債務整理ガイド » 借金解決のための情報 » 借金ブログより確実な借金返済方法

ノートパソコンを使っている人

多くの人が借金ブログを立ち上げ、自分の返済体験を赤裸々に綴っています。

ダイエット体験も同じ悩みを持つ人の間で人気があるように、借金ブログも同様に多重債務者がよく検索して閲覧をします。 そのような借金ブログを愛読することは、何かしらメリットがあるのでしょうか。

借金の解決方法

借金ブログは役に立たない?

借金ブログ

他人の返済体験の借金ブログは、あまり役に立たないと思っていた方がよいかもしれません。

もちろんメリットが全くないわけではありません。 自分以外にもお金で悩んでいる人が大勢いることが分かるだけで、心が慰められます。 勇気が湧いて、解決しようと思うきっかけにもなるでしょう。

また、借金ブログの内容も様々で、中には単に自分の返済状況をつらつらと書き綴っているだけのものもあります。

困った時の相談機関、法律、利息の計算方法など身になる情報が詰まっているならまだしも、他人の借金の返済体験を読むだけでは役に立たないでしょう。

大事なのは自分で行動を起こすことで、どんなにたくさん借金返済の事例を読んでも一向に借金問題は解決しないのです。

大事なのは確実な解決方法の実行

実行

当り前のことですが、借金問題を本当に解決するには、対策を立てて実行していかなくてはいけません。

それには自分の借金の状況を把握し、返済計画を立てる必要があります。

収入や借金の金額など、取り巻く環境は人それぞれです。 自分の今の収入ではどれだけ返済に回せるのか、もっと支出を減らせないのかを考えてみましょう。

そうやって具体的な計画を立てた後、1つずつ確実に実行していきます。

返せない借金の悩みはどうする?

借金の悩み

返済計画を実行できない、あるいはどんなに頑張っても返済を継続することは困難という状況の人もいるでしょう。

そんな悩みを相談するには、やはり債務整理の専門家しかありません。 でも専門家に相談するのはお金がかかるので、経験者である借金ブログのブロガーに悩みを聞いてもらおうと考えるかもしれません。

しかし、借金ブログのブロガーのほとんどの方は債務整理に関して素人です。 そして面識もなく、顔も素性も分からない人です。

悩みを相談してきた人に対して、何の責任もないのです。 そんな不確かなところへ相談するぐらいなら、専門家へ無料の借金相談をした方が確実です。

弁護士、あるいは司法書士への相談はお金がかかるイメージがありますが、ほとんどの場合、借入金の支払い問題に関しては無料で相談を受け付けています。

弁護士、司法書士以外にも、公的な機関でも借入金の返済に関する相談窓口があります。

いきなり直接相談するのが怖いという人は、メール相談を利用してみる所から始めると良いでしょう。

借金相談を無料でできる民間機関と公的機関

比較

ここでは、お金を掛けることなく無料で借金相談ができる民間機関と公的機関を案内しています。

民間機関

弁護士が運営している「法律事務所」、司法書士が運営をしている「司法書士事務所」で借金相談を無料で受けることができる場合があります。

どの法律事務所・司法書士事務所でも良いというわけではなく、債務整理問題を扱っていて、かつ借金問題の相談を無料で実施しているところに限ります。

現在の法律事務所・司法書士事務所では、ほとんどの所で債務整理問題に取り組んでいれば、無料相談を行っています。 「債務整理問題」を扱っていて「無料相談」を実施している法律事務所・司法書士事務所の探し方は次の様になります。

・Googleなどの検索エンジンを使って検索窓に「地域名 法律事務所 債務整理」と入力して検索を実施する(検索窓の地域名部分には自分が住んでいる市名を入力する)。

下矢印

・検索結果には、住まい近くの借金問題を扱っている法律事務所が表示されます。

下矢印

・実際に法律事務所のWEBサイトを閲覧して、無料相談を実施しているかを確認する。

注意すべき点として、無料相談を行っている法律事務所・司法書士事務所でも、無料なのは相談をするところまでということです。

相談の際に債務整理をした方が良いという話になり、その後に債務整理手続きを依頼する場合には、費用が発生します。

費用が発生するといっても、債務整理を行うことで得られる借金減額などの金銭的なメリットの方が大きいので、特段の理由がなければ債務整理手続きを行うべきです。

公的機関

公的機関で借金相談をする際の注意点は、あくまで相談のみということです。

相談した結果、債務整理が必要となった場合には、民間である法律事務所・司法書士事務所に依頼をすることになります。

独立行政法人 国民生活センター

国民生活センターというと、悪徳商法や粗悪商品、粗悪サービスなどで被害を受けた場合に相談をするところというイメージが強いと思いますが、借金返済が困難となった方に対して借金相談も行っています。

国民生活センターは、日本全国各地域ごとに悩みを受け付けている消費生活センターがあるので、住まい近くの消費生活センターで相談をすることができます。

独立行政法人 日本司法支援センター

日本司法支援センターは、法テラスと呼ばれることが多いです。

法律問題を抱えていて弁護士・司法書士の利用を考えている方をサポートするための機関です。

無料相談を受けるには、法テラスで定めている収入と資産の基準をクリアする必要があります。

ですが、借金問題を抱えている方は経済面で苦境に立たされているでしょうから、無料相談を受けるための基準はクリアしている可能性が高いです。

相談形式は基本的には、事前予約をした上で面談となります。

市役所や区役所などの地方自治体の役所

お近くの役所でも無料の借金相談を受け付けていることがあります。

ただし、すべての役所で借金相談を受け付けているわけではないので、役所のホームページを閲覧して借金相談を実施しているのかを確認する必要があります。

金融庁

金融庁は、各地域ごとに財務局を設置しています。 この財務局では、借金問題を抱えて困っている方の為に無料の相談窓口を用意しています。

面談相談だけでなく、電話相談も可能なので、忙しいという方でも気軽に相談ができます。 面談相談の場合は、事前予約が必要です。

警察署

もし、違法な高金利で貸し付けを行うヤミ金からお金を借りている場合は、最寄りの警察署に相談をする様にしましょう。

ヤミ金業者は違法業者なので、例えお金を借りているとしても法的には一切、返済義務は発生しません。

法律事務所で行える債務整理とは

法律事務所

債務整理とは、抱えている借金を整理することです。

借金問題を扱っている法律事務所で行える債務整理方法には、主として「任意整理」、「個人再生」、「自己破産」があります。

債務整理方法 説明
任意整理 お金の借入先である各債権者と直接、借金の減額交渉を行う方法です。
個人再生 安定した継続収入があることを条件として、裁判所から3年で完済する返済計画の認可を得ることで借金の大幅圧縮ができます。
自己破産 ほとんどの財産は失うことになりますが、裁判所の判断で借金をゼロにすることができます。

法律事務所では、上記のいずれかの方法を採ることで、借金問題の解決を図っています。

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

借金解決
借金解決のための情報
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。