債務整理ガイド » 借金解決のための情報 » 借金地獄・ローン地獄からの脱出方法

困っている人

借金地獄はかなり言葉の印象が強いですが、実際にお金が返せずに地獄のような日々を過ごしている人は結構いるものです。

そんな地獄からでも抜け出す方法があります。

借金の解決方法

元金のみならなんとか3年以内で返せそう

借金返済に充当できるお金が少なくて、支払っているお金はほとんど利息のみということはありませんか?

利息も元金も返済し続けて完済するのは無理という人は、元金のみの返済を3年以内で終えられるかどうかをシミュレーションしてみましょう。

元金のみだったら3年以内で返済できるという人は、任意整理という方法があります。 任意整理とは裁判所が介入しない手続きで、借入をした債権者との話し合いで将来の利息を免除して貰うものです。

過去に高い金利で借りていた場合は過払い金が発生している可能性があります。 その場合、返還請求により返金されたお金で元金を減らすことも可能です。

持ち家は絶対に手放したくない

任意整理でももちろん借金を減らすことはできるのですが、多額の債務の場合は向いていないかもしれません。

整理後の借金返済を計画通りにできなければ、強制執行されてしまうかもしれません。 継続的な返済は無理と考えられる場合は、取り得る手段は自己破産になります。

ですが、自己破産では全ての借金返済をリセットすることができますが、財産を処分しなくてはなりません。 でも持ち家の人は、どうにか家だけは残しておきたいと思うでしょう。 そんな人のためには、個人再生という債務整理方法があります。

個人再生は住宅ローン以外の借金を原則5分の1程度にまで大幅に減らすことができます。 ですので、任意整理での解決は無理と判断した人でも個人再生による解決を考える余地があります。

ただし、住宅ローン以外の債務の総額が5,000万円以下であることと、住宅ローンについては債務を減らせないという条件があります。

どんな債務整理でも返済は無理!最終手段は自己破産

個人再生の手続きを行って借金を減額した場合でも返済困難というなら、残念ながら最終的には自己破産しか解決方法はありません。

でも「破産しかない」と悲観するのではなく「破産がある」と前向きな気持ちで行きましょう。

自己破産をすればこれまで支払わなくてはいけなかった借金がすべて無くなり、苦しい返済地獄から抜け出すことができます。 住宅は処分しなくてはいけませんが、破産しなくてはいずれ払えなくなるローンをそのままにしても意味がありません。

自己破産のデメリットは、ブラックリスト入りをすることや官報に掲載されてしまうことです。 でも官報は一般の人が見るものではないので、親戚や近所の人に自己破産したことがばれることはまずありません。

世間が考えているほど、自己破産のデメリットはそう多くはありません。 早く再スタートを切ればそれだけ早期に生活を立て直すことができるので、自分にとって今なにが最適な債務整理方法なのかを考える様にしましょう。

借金の解決方法

借金解決
借金解決のための情報
北海道・東北で債務整理
関東で債務整理
中部で債務整理
関西で債務整理
中国で債務整理
四国で債務整理
九州・沖縄で債務整理
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。