債務整理ガイド » 借金解決のための情報 » キャバクラ、風俗による借金から脱出

キャバ嬢

キャバクラ嬢に思い入れて定期的に通い、借金を抱えてしまったなんて人は結構いるものです。

そのような風俗で作ってしまった借金はいったいどのようにして解決すればいいのか、考えてみましょう。

借金の解決方法

キャバクラ・風俗で借金を作るのは勿体ない

給料日になったらすぐにキャバクラ・風俗へ行きます。

お気に入りの子を指名すれば指名料がかかるし、その子の売上に協力するためボトルを入れて高いツマミまで取ります。 さらに同伴・アフターすればその都度食事代がかかるし、気を惹くためのプレゼントも欠かせません。

ここまでしても、キャバ嬢や風俗嬢は客としか思っていません。 お金を使ってくれる大切なお客様だから愛想よくしているだけなんです。

付き合えるわけでもないのに思い入れをして、借金まで作ってしまうのは本当に愚かです。 そんな客はキャバ嬢・風俗嬢の周りにはざらにいます。 自分の人生まで削り取ってキャバクラ・風俗通いをするのは本当に無意味です。

キャバクラ・風俗通いを止める

遊びは決して悪いことではありませんが、生活を圧迫するまでお金を使うのを止められないのはどうかしています。

見栄を張って散財する、お店に行くのが我慢できないという人はキャッシングに走り、雪だるま式に債務が増えていきます。 普通の消費者金融で借りられなくなったら最終的には闇金に手を出す羽目になり、ドンドン堕ちていきます。

ギャンブルと同じで遊べる範囲で我慢できないのは、依存性があるからです。 キャバクラ・風俗通いは一度堕ちるところまで堕ちて、痛い目に会わないと止められないなんて言われています。 しかしできれば最悪の事態になる前に、どうにか断ち切りたいものです。

借金返済に苦しんでいるなら、キャバクラ・風俗通いは一切止めましょう。 店に通うのもダメ、女性に貢ぐのも一切だめです。

例えばキャバクラに行きたくなる夕方からできる他の趣味を見つけるのも1つの方法です。 興味を他の所へ逸らし、次第に行きたい欲求が減っていけば上出来です。

借金返済が困難なら債務整理

キャバクラ・風俗通いを止めても借金は残ったままです。 この借金をどうにかしないことには、問題解決とはいきません。

キャバクラ・風俗を止めて出費を減らし地道に返し続けても、なお借金返済が困難なら債務整理を考えましょう。 借金が縮小できれば、新たに生活をやり直すことができます。

ただし、債務整理をしても遊び癖が直って無ければ意味がありません。 債務整理後は身の丈にあった生活を送るのが大事です。 二度と繰り返さないという強い意識を持って、悪習を絶ち切りましょう。

↓↓ クリック ↓↓
借金の解決方法

借金解決
借金解決のための情報
北海道・東北で債務整理
関東で債務整理
中部で債務整理
関西で債務整理
中国で債務整理
四国で債務整理
九州・沖縄で債務整理