債務整理ガイド » 借金解決のための情報 » 借金一本化のおすすめ方法

まとめられたお金

複数の金融業者から借入を行っている人は、例え現状が返済に困っていなくても、返済困難に陥るリスクが高いです。

そうならないためにも、なるべく早く借金の一本化をした方がいいでしょう。

借金の解決方法

借金の一本化とは

複数あった借入を一つにまとめてしまうことを、「借金の一本化」と呼びます。

一本化目的のローンは「おまとめローン」という名称で提供されていることが多いです。 一本化の方法は、主に2つあります。

まずは今取引している会社のどれかにおまとめを依頼して、他の債務を完済できるぐらい借りることです。 おまとめを依頼した会社の債務は残りますが、その他の債務は無くなり文字通り一本化されます。

あるいはおまとめローンや銀行のローンのように、低金利のローンを新たに借りて、今ある債務を完済してしまうことです。 これまで借りていた会社の債務は無くなりますが、新たに借りたローン1つだけが残る形となります。

借金をまとめるメリット

借入先が1つにまとまると、当然返済日も1つになります。

複数ある借金はどうしてもお金の管理が難しく、うっかり返済期日を忘れてしまいがちです。 一本化できればそのような心配もなくなります。

それに低金利のローンを利用しておまとめすることで、月々の返済額が減ります。 元金へ充当できる金額が増え、返済期間を短縮することも可能です。 管理が簡単になって借金返済が楽になることが、一本化のメリットでしょう。 さらに借入先の数が減ったということでストレスも軽減されます。

利用時の注意点

いいことづくしに思える借金一本化ですが、実は注意しなくてはいけない点もあります。

いくら一本化しても返済計画次第では、借金返済がより苦しくなる可能性もあります。 大して低金利では無いローンで一本化しようとすると、完済までに必要な返済総額が増えてしまうことがあります。 おまとめというのは名ばかりで、あまりメリットがないものもあります。

返済を楽にしようとして月々の返済額を減らしてしまうとその分返済期間も長引き、結果的に支払う利息の額も増えてしまいます。 かといって月々の返済額を増やし過ぎては返済もきつくなりますし、無理な計画を立てると結局新しい借入をする羽目になります。

もし借金の一本化をしようと思うなら、本当にお得になるのかどうかをしっかりシミュレーションし、最適な返済計画を立てることが必要です。 よく考えずにおまとめローンに飛びついて、借金返済で今まで以上に苦しむことがないように注意しましょう。

借金の解決方法

借金解決
借金解決のための情報
北海道・東北で債務整理
関東で債務整理
中部で債務整理
関西で債務整理
中国で債務整理
四国で債務整理
九州・沖縄で債務整理
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。