債務整理ガイド » 債務整理のための知識

債務整理に関する情報

金融機関などから借り入れをしている人は、債務整理に関する知識を身に付けておきましょう。

特に、多額のお金を借りていたり、複数の貸金業者から融資を受けている場合は、万一の場合に、どのような対処方法があるのかを知っておくべきです。

債務整理には、自己破産だけでなく様々な方法がありますので、万一債務整理することになった場合には自分に適した借金整理方法を選ぶ必要があります。

借金の解決方法

債務整理とは
代表的な借金の整理方法には4種類があります。 それぞれの整理方法には特徴がありますので、借入のある方は、その特徴について理解をしておくようにしましょう。

任意整理とは
裁判所などを通さずに直接、債権者と借金の減額交渉をする方法です。 債権者が交渉のテーブルにのってくれなければ、任意整理を行う事は出来ません。

特定調停とは
簡易裁判所で決められた調停委員が仲裁を行う事で、和解を図る借金解決方法です。 手続きが簡単で、かつ、あまり費用が掛からないというメリットがあります。

個人再生とは
最大の特徴は自分の家を処分しなくても良いという事です。 住宅ローンがある場合は、その借金の減額は出来ませんが、その他の借金は大幅に減らすことができます。

自己破産とは
返済が全くできない状態となった時の、法による債務者の救済措置です。 免責の許可が認められれば、借金が全て帳消しになります。 そのため、経済的な再スタートを切ることが可能となります。

特定調停と任意整理の違い
どちらもお金を借りた債権者と交渉の場を持つという事では同じなのですが、異なる部分も多々あります。 任意整理と特定調停は何が異なるのかを理解しておきましょう。

過払い金請求とは
借入をした金融機関に法定金利以上の貸付金利で返済を行っていた場合には、過払い金返還請求を行うことができます。 ただし、時効があるので、10年以上前の返済金に対しては請求ができません。

闇金被害とは
闇金は行政に登録をしていない貸金業者です。 法外な高利貸しや強引な取り立てが行われることもありますので、利用は絶対にしてはいけません。

整理屋・紹介屋とは
借金返済に困っている人の弱みに付け込んで、借金整理をするといいつつ詐欺的な行為をする業者が整理屋と紹介屋です。 利用をしても何もメリットがないばかりか、借金がさらに増えてしまう事さえあります。

金融業者について
貸金業者には色々なタイプがあります。 よく知られている銀行や消費者金融以外にも金銭の貸し付けを行っている業者があります。 そのため、これからお金を借りる予定の方は、自分はどこで借入れするのが良いのかを判断する必要があります。

借金の解決方法