債務整理ガイド » 埼玉県 » 行田市

行田市で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

行田の市章 埼玉県行田市で債務整理が可能な法律事務所(弁護士と司法書士)の一覧表です。

借金問題で困っている方々を助けることできる行田市の法律事務所を掲載しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して行田市で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(行田市にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

東京ロータス法律事務所

お勧め度
HP 東京ロータス法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 週末の土日も対応
  • 最適な解決方法をご案内
日本全国対応 〇(行田市にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応
電話10時-19時頃まで
電話 0120-506-086
債務整理の料金
  • 過払金請求:回収額の20%(訴訟の場合は25%)
  • 任意整理:着手金20,000円+報酬金20,000円+減額報酬10%+過払金報酬は回収額の20%+諸費用5,000円
  • 個人再生:着手金30,000円+報酬金30,000円+諸費用50,000円+住宅ローン特則有100,000円
  • 自己破産:着手金20,000円+報酬金20,000円+諸費用50,000円+管財の場合200,000円

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(行田市にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
行田市の地図

行田市にある弁護士事務所

栗原法律事務所

債務整理の無料相談 〇(初回)
所在地 行田市門井町二丁目4番8号 栗原マンション 204
MAP
営業時間 9:00-18:00(早朝・深夜・土日祝対応可能)
電話 048-577-7971
電車アクセス 湘南新宿ライン・高崎線 行田駅

行田市という地元に根付いて、弁護士として債務整理を含めた幅広い法律分野で、皆様に対して高品質で精度の高いリーガルサービスを提供しています。

多額の負債を負ってしまい債務整理を希望されている方には「任意整理:借入先の金融機関と直に返済方法について話し合う」、「過払い金の返還請求:債権者に必要以上に利息金を払っていた場合に、払いすぎたお金を返してもらう」、「個人民事再生:負債を最大8割カットしたうえで、3年間の分割払いで完済する」、「自己破産:借金地獄の多重債務者となり、完済は不可能となった場合に、裁判所を利用して借金を帳消しにしてもらう」といった債務整理方法の中から適切な方法を選択して実施することで、借金問題の解決を行っています。

債務整理を考えているが、弁護士費用を用意できないという債務者の方は、一定の収入要件を満たせば、法テラスの民事法律扶助制度で費用の立て替えをすることができ、弁護士費用の支払いを月々1万円程度の分割払いにすることができます。

弁護士法人 蔭山法律事務所 行田事務所

債務整理の無料相談 ×
所在地 行田市行田12-12
MAP
営業時間
電話 048-554-0003
電車アクセス 秩父本線 行田市駅

約5名の弁護士が在籍をしており、各々弁護士が得意とする法律分野を生かすことで、事務所全体として幅広い法律問題の解決を実現しています。

債務問題に関することでは、個人の債務整理手続きから企業の倒産処理まで扱っています。

「ギャンブル中毒のためパチンコ店や競馬場に通い詰めてしまい、遊興費を調達するためにサラ金で借金を繰り返してしまった」、「消費者金融や信販会社からのキャッシング、銀行カードローンなどを使って生活費不足を賄っていたら、借金まみれとなってしまった」、「クレジットカードを利用した際の返済の仕方をリボ払い(リボルビング払い)にしていたために、気が付いた時には多額の借入残高となっていて困っている」といった借金の悩みを抱えている方には、行田市の当事務所で借金相談を受けたうえで、ベストといえる債務整理手続きを行っていただきたいです。

行田市にある司法書士事務所

司法書士埼玉中央登記事務所

債務整理の無料相談
場所 行田市大字小見1273
MAP
受付 月曜日~金曜日9:00-18:00(事前予約で土日祝も対応)
TEL 048-577-7248
鉄道交通 東行田駅・武州荒木駅

行田市に住まわれている皆様方の暮らしに安心をもたらすべく活動している、地域に密着した法務事務所です。

多額の借金を負ってしまい困窮している債務者の方には、行田市にある当所では「司法書士が借入先の債権者と協議をして、楽な返済条件で和解を図る任意整理」、「利息制限法で規定されている上限貸付金利を超えた貸付金利で借金の返済をしていた場合に、払いすぎた金銭の回収を図る過払い金返還請求」といった債務整理手続きを行っています。

「身内に頼まれて連帯保証人となっていたが、その身内が不幸にも亡くなってしまったため、債務保証の実行を要求されて借金返済を求められている」、「借金苦となっているので債務整理をしたいが、メリットとデメリットについて知りたい」、「大学生時代に奨学金を借りていたが、社会人となった現在、その返済が負担となり貧乏生活となっている」などの金銭トラブルで心身ともに疲弊されている方には、借金相談で事案内容を確認してから状況に見合った債務整理手続きを実施しています。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、埼玉県行田市内の行田市駅、行田駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

行田市で債務整理をする際の関連機関

行田市役所
行田市本丸2-5

行田市に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

持ち帰り専門店を出したが経営に失敗

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 個人事業主 43歳(男性)
特定調停での債務整理

私は、行田市で会社勤めをしていたのですが、その会社の社長と反りが合わなくて、20代の後半に、その会社を自主退社しました。

行田市の会社を辞めた後は、親戚が飲食店を営んでいたので、ほぼ無給で弟子入りをして、料理の作り方や店の運営方法を約半年間掛けて教えてもらいました。

飲食店の経営ノウハウを身に付けた後は、会社員時代に貯めたお金を元手に、行田市で飲食店を開業しました。

お客様には味の良い物を提供したいと思ったので、弟子入りしていた親戚が営んでいる飲食店より、良い素材を使って料理を作っていました。

味が良かったので、客入りはほどほど良かったのですが、提供する料理の材料に良い物を使っていたので、原価率が高く、月々の利益はやっと生活できる程度にしか稼ぐことができませんでした。

材料をケチって提供する料理の原価率を下げるという方法もあったのですが、味が落ちてしまうと今のお客は味にシビアなので、お客が離れてしまうと思ったので、原価率を下げるという選択肢は採りませんでした。

薄利にしかならない場合は、多売するしか大きく利益を上げることができません。

そこで、私は行田市で店舗とその隣の駐車スペースを借りていたのですが、駐車スペースの一角にコンテナを運んで、そのコンテナを改造して焼き鳥とから揚げの持ち帰り専門店として、お店を出しました。

そのコンテナのお店はアルバイトを雇って、そのアルバイトに接客と料理の提供を任せました。

新たに出店した持ち帰り専門店には、出店時に100万円ほど掛かりました。

その出店費用は、取引関係のあった行田市の信用金庫から融資を受けました。

持ち帰り専門店の宣伝のために、道路にはのぼりを立てました。

徐々に持ち帰り専門店のお客は増えるだろうと考えていたのですが、半年経っても一向に増えず、赤字続きとなりました。

持ち帰り専門店の赤字は、私が直接経営している店舗の飲食店からでる僅かな黒字で穴埋めをしていました。

このままでは、持ち帰り専門店は単なる負債なので、持ち帰り専門店のお店は閉店することにしました。

結果、持ち帰り専門店を出店したときに行田市の信用金庫から借りた100万円ほどが借金として残ってしまいました。

自分の現在の収入を考えると100万円という金額は大きいので、債務整理で借金を減らすことができないかを行田市の弁護士に相談しました。

すると弁護士は、私にはあまりお金がないということを理解してくれて、債務整理費用が少額で済む、特定調停をするとよいということを提案してくれました。

行田市の弁護士の助言を受けつつ、管轄の簡易裁判所で特定調停による債務整理手続きを行いました。

その結果、債権者である行田市の信用金庫と借金返済の方法について和解することができました。

特定調停で債務整理をしたことで、現在残っている借金は、今後、貸付利息ゼロとすることと、返済期間を5年間(計60回の返済)にまで延ばすことを実現できました。

今回は、事業拡大に失敗をして債務整理をすることになりましたが、経営を難しさをつくづく感じました。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

行田市で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

埼玉県のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

埼玉県
さいたま市   川口市   所沢市   川越市   越谷市   上尾市   草加市   春日部市   熊谷市   新座市   狭山市   久喜市   入間市   深谷市   三郷市   朝霞市   戸田市   鴻巣市   加須市   富士見市   ふじみ野市   坂戸市   行田市   秩父市   飯能市   本庄市   東松山市   志木市   和光市   桶川市   八潮市   蓮田市   幸手市   鶴ヶ島市   日高市   吉川市   大宮

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。