債務整理ガイド » 埼玉県 » 幸手市

幸手市で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

ひまわり 埼玉県幸手市で債務整理を実施できる法律事務所(弁護士・司法書士)の一覧です。

借金苦で困っている方々を助けることができる幸手市の法律事務所を提示しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して幸手市で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(幸手市にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

東京ロータス法律事務所

お勧め度
HP 東京ロータス法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 週末の土日も対応
  • 最適な解決方法をご案内
日本全国対応 〇(幸手市にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応
電話10時-19時頃まで
電話 0120-506-086
債務整理の料金
  • 過払金請求:回収額の20%(訴訟の場合は25%)
  • 任意整理:着手金20,000円+報酬金20,000円+減額報酬10%+過払金報酬は回収額の20%+諸費用5,000円
  • 個人再生:着手金30,000円+報酬金30,000円+諸費用50,000円+住宅ローン特則有100,000円
  • 自己破産:着手金20,000円+報酬金20,000円+諸費用50,000円+管財の場合200,000円

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(幸手市にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
幸手市の地図

幸手市にある弁護士事務所

該当なし

幸手市にある司法書士事務所

八木司法書士事務所

債務整理の無料相談
場所 幸手市緑台1-51-3
MAP
受付 平日9:00-17:00(夏期休暇・年末年始は休業)
TEL 0480-43-3773
鉄道交通 東武日光線 幸手駅・杉戸高野台駅

先代から引き継いだ昭和47年創業の幸手市にある法務事務所で、老舗でありながら法改正などの最新の法令にも対応した最先端の法務業務を行っています。

借金まみれとなっている多重債務者のための借金問題の対応方法としては、地方裁判所に提出する自己破産申請書の作成などを手掛けています。

「相続により、親が作った多額の負債を負いそうになっている」、「個人事業主だが事業経営に失敗して、完済が不可能な巨額な借金ができてしまった」、「銀行や消費者金融から借り入れをして不動産投資や株式投資をしていたが、投資に失敗をしてしまい債務超過に陥ったため、債権者から督促を受ける借金苦となっている」といった債務者の方々には、借金相談をした後に、債務整理を実現するべく裁判所への自己破産申立てなどのサポートをしています。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、埼玉県幸手市内の幸手駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

幸手市で債務整理をする際の関連機関

幸手市役所
幸手市東4丁目6番8号

幸手市に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

バブル崩壊による大不況で会社を潰してしまった

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 無職(元建設業) 62歳(男性)
自己破産での債務整理

約30年前のかなり昔の話になりますが、当時、私は個人事業主として幸手市で建設業を営んでいました。

あとからバブル景気と呼ばれる、前代未聞の好景気が1986年から1991年まで続きました。

このときは、大規模な仕事が次から次へと舞い込んできて、羽振りのいい生活を送ることができました。

また、このときに節税対策も兼ねて、銀行からお金を借りて幸手市の市内で事務所用の土地を買い、その土地に事務所も新しく建てました。

その後、まさかのバブル崩壊が始まりました。

景気が後退し始めた頃は、すぐにまた景気は良くなるだろうと楽観視をしていたのですが、景気は悪くなる一方で、仕事も徐々に減っていきました。

テレビや新聞では、たびたび、株価や地価の下落、求人率低下に伴う就職氷河期の状況を伝えていました。

そのような大不況の中、私が取引している大手建築会社が倒産してしまいました。

その大手建築会社からは売掛で仕事を受注していたので、私も当てにしていた売り上げが入らなくなり、多大な損失を被りました。

その大手建築会社の破産手続きでは、私よりも多額の債権を持つ取引会社が複数社あったため、私にはほどんどお金は入ってきませんでした。

当てにしていたお金が入ってこなかったため、今度は自分の会社の経営が危うくなり始めました。

それを察知してか、取引先の幸手市の銀行からは貸し剥がしが行われ、融資の返済を求められました。

ですが、その時には私の会社には借金返済ができるだけの資金的な余裕はありませんでした。

そんなときに、会社の経理をしていた妻がうつ病を患い、幸手市の病院に通うようになりました。

恐らく、私の会社の経営状態が悪いことからそれがストレスとなり、うつ病を患ったのだと思います。

妻は病気により、働くことができなくなりました。

景気が上向いてくれば、まだ会社を継続させる意味もあったのでしょうが、景気は上向くどころか益々悪くなっていきました。

そのため、私は今の商売に見切りをつけて自己破産による債務整理をすることにしました。

幸手市の市内には債務整理に詳しい弁護士はいなかったので、隣町の弁護士に私の自己破産手続きをお願いしました。

弁護士に債務整理をするために借金相談をしたところ、財産を何も持っていないなら同時廃止事件として扱われるが、あなたの場合は事務所の土地などがあるので、管財事件として扱われると言われました。

管財事件だと裁判所に納める予納金などがあり、自己破産するには50万円程度の債務整理費用が必要になるとのことでした。

自己破産を希望するぐらいなので、私は金欠たったのですが、自己破産に必要な費用のお金は万一の緊急用に自分が取って置いた現金で支払いをすることにしました。

その後、弁護士の協力のもと、地方裁判所に破産申立てを行いました。

裁判所では、自己破産手続きの際に私の財産を管理するための破産管財人が選ばれました。

私が所有していたほぼ全ての財産は破産管財人の管理のもと、現金化が行われて、私の債権者であった銀行などに配分をされました。

その後に、裁判所から免責許可の決定を受けることができ、晴れて自分の借金はゼロになりました。

自己破産で債務整理を行った後は、生計を立てるために建築関係の知り合いのつてを頼って、作業員として働かせてもらいました。

まさか、自分の人生の中で自己破産で債務整理を経験することになるとは思ってもいませんでした。

現在は、私は年金暮らしをしていて働いていませんが、今でも自分の債務整理の体験は夢でも見ていたかのような感覚があります。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

幸手市で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

埼玉県のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

埼玉県
さいたま市   川口市   所沢市   川越市   越谷市   上尾市   草加市   春日部市   熊谷市   新座市   狭山市   久喜市   入間市   深谷市   三郷市   朝霞市   戸田市   鴻巣市   加須市   富士見市   ふじみ野市   坂戸市   行田市   秩父市   飯能市   本庄市   東松山市   志木市   和光市   桶川市   八潮市   蓮田市   幸手市   鶴ヶ島市   日高市   吉川市   大宮

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。