債務整理ガイド » 福岡県 » 嘉麻市

嘉麻市で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

ひまわり 福岡県嘉麻市で、借金問題の解決に取り組んでいる弁護士と司法書士の一覧リストです。

借金漬けの生活から抜け出したいと考えている方に、債務整理を行っている嘉麻市の法律事務所を掲示しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して嘉麻市で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(嘉麻市にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

東京ロータス法律事務所

お勧め度
HP 東京ロータス法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 週末の土日も対応
  • 最適な解決方法をご案内
日本全国対応 〇(嘉麻市にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応
電話10時-19時頃まで
電話 0120-506-086
債務整理の料金
  • 過払金請求:回収額の20%(訴訟の場合は25%)
  • 任意整理:着手金20,000円+報酬金20,000円+減額報酬10%+過払金報酬は回収額の20%+諸費用5,000円
  • 個人再生:着手金30,000円+報酬金30,000円+諸費用50,000円+住宅ローン特則有100,000円
  • 自己破産:着手金20,000円+報酬金20,000円+諸費用50,000円+管財の場合200,000円

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(嘉麻市にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
嘉麻市の地図

嘉麻市にある弁護士事務所

該当なし

嘉麻市にある司法書士事務所

彩司法書士事務所

債務整理の無料相談
場所 嘉麻市山野309-1
MAP
受付
TEL 0948-43-8215
鉄道交通 後藤寺線 上三緒駅・下鴨生駅

女性司法書士が代表を務めており、嘉麻市とその周辺地域に住まわれている方々に対して、法務に関する様々な悩み相談に応じている法務事務所です。

「将来のことを考えて株式や仮想通貨、FXなどに投資をしていたが、取り引きに失敗してしまい、巨額の負債ができてしまって困惑している」、「景気低迷によって会社でリストラが断行されたために、給料がカットされてしまい、住宅ローンや自動車ローンなどの長期ローンの支払いができなくなった」、「不安定な職に就いているために、所得が少ないことがあり、その都度、生活費をキャッシング会社やクレジット会社から借りていた結果、借金が膨らんでしまい、支払いに困っている」といった金銭問題で苦境に立たされている方々には、事情の聴き取りのために借金相談を実施してから、個々の事案にピッタリとあった債務整理の手立てを施すことで借金問題を解決へと導いています。

嘉麻市にある当事務所に借金相談を受けるために来られる相談者の方は、「相談者ご自身の負債総額、月々の収入、返済能力、預金などの資産に関する情報を整理したメモ」、「借り入れをした債権者の利用期間、貸付利率、会社名、所在地などを書いたメモ」、「金銭を借りた債権者とのやり取りを時系列で整理した図や表を書き留めたメモ」などを持ってきていただけると、相談の際に適切かつ迅速に債務整理の方向性を提示することができます。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、福岡県嘉麻市内の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

嘉麻市で債務整理をする際の関連機関

嘉麻市役所
嘉麻市岩崎1180-1

嘉麻市に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

債務整理をすることで、借金問題を一気に解決

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 看護師 31歳(女性)
自己破産での債務整理

今から約3年程前に、私は自己破産で債務整理をしたので、ここでは債務整理に至るまでの状況を話したいと思います。

私は、嘉麻市で看護師をしているのですが、夜勤などもあって仕事が多忙なことから、常にストレスをためている状態でした。 そのため、日頃の仕事のストレスを発散させるために、私は休日にはウインドウショッピングに出掛けるようにしていました。

嘉麻市内にある大型デパートやショッピングモールへ行くのですが、沢山の商品を見ていると、楽しい気分になってきて、気持ちが明るくなり前向きになることができました。 但し、私の悪癖には、欲しいと思った物を我慢できないというものがありました。

そのため、ウインドウショッピングをしていて、いいなと思った物は、所有していたクレジットカードを使ってリボ払いで購入をしていました。

クレジットカードの支払い方法をリボ払いにすると、例え借入残高が高額でも月々の返済額は少額で済むので、生活が圧迫されることなく買い物を続けることができました。

ですが、当然のことですが、毎月の返済額が少ないのにカードを多用していた結果、カードに設定されている最大貸付可能額の上限まで、お金を借り切ってしまいました。

この時点で、これ以上、お金を使うのを辞めれば良かったのですが、私はそうせずに、別の信販会社で新規にクレジットカードを作成して、その新しいカードを使って買い物を続けてしまいました。

そのようなことを繰り返すうちに、保有カード数は5枚に達し、借金総額は300万円を超えてしまいました。 私は全てのカードの支払方法をリボ払いにしていましたが、リボ払いでさえ月々の支払いが厳しい状態となり、返済が滞ってしまいました。

その結果、カードの発行元である信販会社から返済を請求する郵便物が嘉麻市の私の住まいに届くようになりました。 今のままだと借金地獄になると思ったので、私は思い切って嘉麻市で債務整理を扱っていた司法書士に相談をしました、

司法書士に借金相談をした結果、「自己破産をするのが良いだろう」との話しになりました。 本来なら自己破産は、借金を作った原因が浪費だと免責不許可事由に該当するので、裁判所で自己破産は認めてもらえません。

ですが、自己破産をするのが初めてであれば、ほとんどの場合、裁判官の情状酌量によって自己破産を認めてもらうことができるそうです。 私は、嘉麻市の司法書士に破産申立書の作成などを手伝ってもらい、自己破産による債務整理の手続きを進めていきました。

私は裁判所に破産申立てをして、その後、数回、裁判所に出廷をしたのですが、司法書士から事前にアドバイスをもらっていたので、問題なく事を運ぶことができました。 その結果、私は裁判所で自己破産を認めてもらうことができました。

債務整理を終えた今、私は再発防止のために、趣味をウインドウショッピングからお金が掛からず、健康に良い散策に切り替えました。

保証債務の支払いができず、個人破産を実施

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人民事再生 会社役員 42歳(男性)
個人再生での債務整理

私は、嘉麻市で美装関係の会社に勤めています。

私は会社役員をしていることから、社会的な信用がありました。 妻の兄は自営業者で商売を営んでいて、嘉麻市にある信用金庫から事業資金の借り入れをしていました。

そんなときに妻から兄の事業資金の連帯保証人になって欲しいとの依頼を受けました。 自分にとっては義理の兄なので、むげに断ることもできず、私は仕方なく義理の兄の借金の連帯保証人になりました。

それから約3年ほどが経ち、連帯保証人になっていたことも忘れていた頃に、義理の兄から連絡がありました。 「自分の商売が立ち行かなくなったので、どうしようも無くなり、破産をしたので迷惑を掛けてしまう」との謝罪の電話でした。

義理の兄を怒鳴りつける訳にもいかず、僕は、どうしたものかと途方にくれました。 義理の兄は妻にも同じ内容を伝えており、妻からも平謝りをされました。

私は住宅ローンを支払っている身だったので、もしかしたら家を失うことになるかも知れないと思いました。 それから数日経った後に、義理の兄がお金を借りていた債権者から保証債務に基づく、借金返済をするようにとの請求書が届きました。

私には、住宅ローンと義理の兄が作った借金の両方を継続的に支払う資力はなかったので、この段階で債務整理を実施することを覚悟しました。 持っていたスマートフォンを使って、嘉麻市で債務整理を行っている事務所を探したところ、見つけることができたので、その事務所へ出向きました。

その事務所で、相談員の方と話しをしたのですが、個人民事再生で債務整理を行えば、家を守りながら住宅ローン以外の負債を大きく減額できるということを教えてもらったので、その方法で債務整理を実施することにしました。

相談した事務所には裁判所に提出する書類の作成などを手伝ってもらいつつ、私は個人民事再生の手続きを行いました。 個人民事再生の手続きを終えるまでには半年以上掛かりましたが、無事に終えることができ、義理の兄が作った借金は約110万円にまで圧縮することができました。

妻は自分の責任を感じてか、パートに出て、兄の借金分は自分が返すと言ってくれているので、私の支払いは今まで通り、毎月の住宅ローンだけで済みそうです。 今回、個人民事再生で債務整理を実施したことで、考えていたよりも早い段階で、元の生活に戻ることが可能になりました。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

嘉麻市で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

福岡県のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

福岡県
福岡市   北九州市   久留米市   飯塚市   大牟田市   春日市   筑紫野市   直方市   田川市   柳川市   八女市   筑後市   大川市   行橋市   豊前市   中間市   小郡市   大野城市   宗像市   古賀市   福津市   嘉麻市   朝倉市   みやま市   糸島市   那珂川市 

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。