債務整理ガイド » 福岡県 » 中間市

中間市で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

中間の市章 福岡県中間市で、借金問題の悩みを解消することができる弁護士と司法書士の一覧リストです。

借金苦となって困っている債務者に対して、債務整理を行っている中間市の法律事務所を掲載しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して中間市で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(中間市にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

東京ロータス法律事務所

お勧め度
HP 東京ロータス法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 週末の土日も対応
  • 最適な解決方法をご案内
日本全国対応 〇(中間市にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応
電話10時-19時頃まで
電話 0120-506-086
債務整理の料金
  • 過払金請求:回収額の20%(訴訟の場合は25%)
  • 任意整理:着手金20,000円+報酬金20,000円+減額報酬10%+過払金報酬は回収額の20%+諸費用5,000円
  • 個人再生:着手金30,000円+報酬金30,000円+諸費用50,000円+住宅ローン特則有100,000円
  • 自己破産:着手金20,000円+報酬金20,000円+諸費用50,000円+管財の場合200,000円

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(中間市にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
中間市の地図

中間市にある弁護士事務所

該当なし

中間市にある司法書士事務所

おかだ司法書士事務所

債務整理の無料相談
場所 中間市太賀1-1-1 ロイヤルハイツ通谷 203号
MAP
受付 月曜日~金曜日8:30-17:30(土曜日・日曜日・祝祭日は休業日[予約で土日祝も対応])
TEL 093-863-1140
鉄道交通 筑豊電気鉄道 通谷駅

皆様にとって、気軽に話しができる相談相手となることを志している、中間市の法務事務所です。 司法書士が、皆様が抱えた法律にまつわる悩みや疑問に関して、分かりやすくお答えしています。

中間市の当事務所で扱っている業務には、「相続登記や遺言書の作成支援」、「土地の売買や住宅ローン完済時の抵当権の抹消などの不動産登記」、「会社の設立や役員の変更などの会社・法人登記」、「裁判所に提出する書類作成や訴額140万円以下の簡易裁判所での訴訟活動」、「判断能力が不十分な方の成年後見」、「クレジットやキャッシングなどの借金問題を解決するための債務整理」などがあります。

なお、当事務所で扱っている債務整理の手続きには、「私的整理:ダイレクトにお金を借りた貸金業者と話し合いをすることで、毎月の返済負担の軽減の実現を図る」、「特定調停:調停委員の仲介のもと、簡易裁判所で、金銭の貸主である債権者と借主である債務者が協議をして調停の成立を試みる」、「個人民事再生:住宅資金特別条項という法律を利用することで、マイホームローンを支払っている家を残したまま、それ以外の借金を大幅に減額することができる」、「個人破産:負債が多すぎるために返済不能状態となっている場合に、司法を使うことで、申立人の価値ある財産は処分されて、各債権者に配当されることになるが、免責許可の決定があれば残った負債はその支払いの免責を認めてもらえる」、「過払金の返還請求:法律で定められている貸付金利の最上限を超えた貸付金利で、借入金の支払いを続けていた場合に、必要以上に払った金銭を返済先から取り戻す」があります。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、福岡県中間市内の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

中間市で債務整理をする際の関連機関

中間市役所
中間市中間一丁目1-1

中間市に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

シングルマザーでお金が足りなくなり、債務整理を行うことに

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 パートタイム 33歳(女性)
特定調停での債務整理

私は、20代の中盤に結婚をしないで、出産をしてシングルマザーになりました。

父親である人とは、連絡が取れなくなってしまい、私は養育費を一切、もらうことができませんでした。 私は子供が小さかったのでフルタイムの仕事をすることができず、パートタイムの仕事でお金を稼いでいました。

ですが、パートの仕事だけでは生活が苦しく、時折、中間市のキャッシング会社で借り入れをしていました。 最初は少額しかお金を借りないようにしていたのですが、何度も繰り返すうちに借金をすることに対する抵抗感が無くなり、徐々に借入総額が増えていきました。

借金生活は5年以上に及び、借入元金に利息が付くことにより、借金総額は少しづつ増えていきました。 そして、借金総額が約200万円に達した時に、私は返済不能となってしまいました。

このままだと、私は一生、借金地獄から抜け出せなくなると思いました。 そのため、私は自分の借金を整理するために、取扱業務に債務整理があった中間市の法律事務所へ行って、そこで弁護士と自分の借金のことについて相談をしました。

相談をした弁護士からは特定調停を薦められたのですが、私は特定調停という言葉を初めて聞いたので、弁護士からその債務整理方法について詳しく説明をしてもらいました。

弁護士から説明を受けた結果、特定調停は他の債務整理方法と比較をするとリーズナブルな費用で債務整理ができるということが判明をしたので、お金が無かった私は弁護士の提案を受け入れて特定調停を実施することにしました。

特定調停は、主に私自らが動いて債務整理を進めるのですが、弁護士の支援があったので思いのほかスムーズに進みました。 債権者との話し合いでは、「今までの一部の利息をカットすること」と、「今後の利息をゼロにするということ」で、合意に達することができました。

私は債務整理をしたことで、毎月の返済負担を大きく軽減することができたのですが、また再度、生活苦から借金をして同じことを繰り返すことが無いようにしたいと思っています。 そのため、私は中間市の役場へ行って、生活保護の手当を受けることができないかの相談をしたいと考えています。

奨学金の返済が厳しく、破産をする結末に

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 アルバイト 26歳(男性)
自己破産での債務整理

僕の実家は、どちらかと言えば貧しい家庭でした。

僕はその境遇から抜け出したいために、中学生の頃から絶対に大学に行って、良い仕事に就くんだと思っていました。 そのため、勉強を頑張ってしていたので、学校内でも常に成績はトップクラスでした。

大学受験の時に私立大学を受ければ、無償の奨学金を受けることができた可能性があったのですが、私立大学は受験料が高いことから、国立大学だけを受験することにしました。

大学生時代は、親から仕送りは一切もらっていなかったので、返済義務のある奨学金とアルバイトで生計を立てていました。 僕は大学卒業後の針路を決める時期に、就職をしようか悩んだのですが、大学院に進みました。

大学院生の頃は、大学の非常勤講師の仕事とバイトで生計を立てていたのですが、大学院を卒業した後、非常勤講師の仕事が無くなってしまい生活が困窮してしまいました。

大学時代と大学院時代に借りていた奨学金の支払いに困り果てる様になり、僕はやむをえず、中間市にあった消費者金融業者からお金を借りるようになってしまいました。

僕は収入が少ししかないのに、消費者金融で借り入れを繰り返した結果、借金が膨らんでしまい、利息の返済もままならない状態となりました。

奨学金の融資を行っていた団体から、返済を促す郵便物が中間市の私の住んでいる賃貸アパートに届くようになり、借金返済の重圧と不安から眠れない日々を過ごすことになりました。

僕の知り合いに、中間市で弁護士をやっている人と親交のある人がいたので、その知り合いの紹介で、その人の法律事務所へ行きました。 そこで、自分の借金について相談をしたのですが、僕には資産がないことから自己破産することを薦められました。

僕は会社などの団体に所属していたわけでは無かったので、債権者には迷惑を掛けることになりますが、その他の人に迷惑は掛からないということで、自己破産で債務整理をすることにしました。

僕は弁護士に自己破産の手続きを一任したのですが、暫くしてから債務整理手続きが完了して、僕の借金の返済免除が裁判所で認めてもらうことができたとの報告を受けることができました。

僕は将来への不安は今だに抱えていますが、とりあえず、借金問題を解決できたので、夜に安眠できるようになりました。 今はアルバイト生活ですが、しっかりと就職活動を行って、早期に正社員として働きたいと考えています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

中間市で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

福岡県のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

福岡県
福岡市   北九州市   久留米市   飯塚市   大牟田市   春日市   筑紫野市   直方市   田川市   柳川市   八女市   筑後市   大川市   行橋市   豊前市   中間市   小郡市   大野城市   宗像市   古賀市   福津市   嘉麻市   朝倉市   みやま市   糸島市   那珂川市 

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。