債務整理ガイド » 青森県 » 南津軽郡 » 田舎館村

田舎館村で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

田舎館の村章 南津軽郡田舎館村に存在している法律事務所で、多重債務の悩みをクリアにできる弁護士あるいは司法書士の一覧表です。

借金苦となって苦心している方々の悩みを解決できる、田舎館村の法律事務所を掲載しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して田舎館村で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(田舎館村にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(田舎館村にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

司法書士法人アストレックス

お勧め度
HP 司法書士法人アストレックス
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 着手金無料
  • 過払い金調査無料
日本全国対応 〇(田舎館村にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:00-21:00日曜10:00-18:00(土曜は完全予約制)
メール・電話
債務整理の料金
  • 過払金請求:基本報酬1社11,000円(税込)+成功報酬(過払金返還額[18%+消費税/訴訟20%+消費税])
  • 任意整理:費用1社33,000円(税込)~+成功報酬(過払金返還額[18%+消費税/訴訟20%+消費税])+事務手数料
  • 個人再生:(住宅賃金特別条項なし)330,000円(税込)+実費/(住宅賃金特別条項あり)385,000円(税込)+実費[再生委員が選出された場合、再生委員への報酬が必要/債権者数が6件超え1件11,000円(税込)加算]
  • 自己破産:(同時廃止)330,000円(税込)+実費/(管財事件)385,000円(税込)+実費+管財費用[債権者数が6件超え1件11,000円(税込)加算]
田舎館村の地図

田舎館村にある弁護士事務所

S

田舎館村心配ごと相談所

債務整理の無料相談
所在地 田舎館村大字八反田字古舘二百六番地一号 田舎館村デイサービスセンター
MAP
田舎館村心配ごと相談所
営業時間 10:00-12:30(不定期開催)
電話 0172-43-8112
電車アクセス 川部駅、田舎館駅

弁護士不在エリアである田舎館村で受けることが可能な、弁護士による法律相談です。

日常生活のなかで起きた法的な悩みごとに関する相談を無料ですることができます(法律相談は無料ですが、その後に弁護士に法的処理を依頼する場合、法的処理は有料となります)。

「第三者の債務の肩代わりをしていたが、お金を借りた当人が破産をしたために、肩代わりをした自分が取り立てを受けて困っている」、「クレジットカードを使って、リボ払いでぜいたくを続けた結果、借金が膨れ上がってしまったので、債務整理を行いたい」、「斜陽産業の会社に勤めているために給料が減少をしてしまったので、各種ローンの支払いができなくなった」といった金銭問題で苦労している債務者には、田舎館村の当所では、まず初めに借金相談で問題点の聴き取りをしてから、個々の事案に則した負債整理の手立てを行っています。

田舎館村にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、南津軽郡田舎館村内の川部駅、田舎館駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

田舎館村で債務整理をする際の関連機関

田舎館村役場
田舎館村大字田舎舘字中辻123-1

田舎館村に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

ギャンブルが原因で借金まみれとなってしまい、債務整理を実施

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 美容師 29歳(女性)
自己破産での債務整理

私は、元々はギャンブルとはまったく無縁な生活を送っていました。

その後、付き合っていた彼氏の影響を受けて、私はオンラインカジノと競馬をやるようになりました。

その彼氏とは、ささいなことからケンカ別れをしてしまいました。

ですが、彼氏と別れた後、私は持て余す時間が増えたことから、益々、ギャンブルにハマるようになりました。

その後、私の友達から海外のオンラインカジノサイトを利用したとしても、日本にいてオンラインカジノをやった場合は、犯罪行為に当たることを教えてもらいました。

実際に、自分自身でもインターネットを使って、日本国内に居ながら海外のオンラインカジノサイトを利用した場合の合法性を確認したところ、日本の法律では違法で、賭博罪や常習賭博罪に該当することが分かりました。

日本の法律では、国内の公営ギャンブルはOKで、国内で海外ギャンブルを利用することは禁止になっていました。

その事実を知って以降、私は警察に逮捕されたくないのでオンラインカジノで遊ぶのをやめました。

その代わりといってはなんですが、私は、オンラインでJRA日本中央競馬が主催している競馬を行う頻度が増えてしまいました。

競馬では、情報提供会社に毎月3万円程度支払って、レース情報を入手して、その情報を元に毎月8万円ほど馬券を購入していました。

私は、元々貯金をするタイプではなかったので、競馬をするための軍資金はクレジットカードを使ってキャッシングをすることで調達をしていました。

そのうちにクレジットカードの借金が増えてしまい、その支払いに困るようになりました。

その時に、私はクレジットカードのショッピング枠に空きがあったので、クレジットカードを使って換金しやすい商品券を購入して、それを金券ショップで売却することで競馬の軍資金や借金返済のためのお金を調達するということを行いました。

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠の両方を使い切った後、私は田舎館村から少し離れた場所にあったレイクとSMBCモビットいう消費者金融から借り入れをしました。

私は、その後、さらにお金を借りようとしたのですが、消費者金融業者に適用されている借り入れ可能な金額は年収の1/3までという総量規制という貸出制限に引っかかってしまい、これ以上、消費者金融からお金を借りることができなくなりました。

私はお金を借りることができなくなった結果、光熱費や食費などの生活費を切り詰めたのですが、借金返済を続けることができなくなりました。

そのため、私は借入先の貸金業者から私が住んでいる田舎館村のアパートに郵便物として借金返済の請求書が送られてくるようになりました。

この時になって、私は初めて自分の借金問題のことを真剣に考えるようになりました。

私は、貸金業者の借金の支払いだけでなく、携帯電話や水道代、電気代、ガス代などの支払いも滞らせるようになっていたからです。

こんな状況でも、私は住んでいる田舎館村のアパートを追い出されることだけは避けたかったので、家賃だけは必ず払うようにしていました。

その後、私は自分の借金問題を解決するために、田舎館村で実施されていた弁護士による法律相談を受けました。

田舎館村の弁護士と相談をした結果、債務整理方法として自己破産を実施することにしました。

自己破産を選択した理由は、私の経済状況が完全に破綻していたからです。

借金を作った理由がギャンブルなので、田舎館村の弁護士の説明によれば自己破産だと、裁判所で自己破産の認可が下りない場合があることを告げられました。

ですが、田舎館村の弁護士の話しによれば、私は過去に自己破産を一切行っておらず、今回が初めての自己破産なので、借金の理由がギャンブルでも裁判官の情状酌量によって、ほぼ確実に自己破産を認めてもらえるだろうとのことでした。

自己破産で債務整理を行っても、裁判所で却下される可能性がありましたが、私は借金を全て帳消しにできる自己破産を実施したかったので、田舎館村の弁護士の協力の元、自己破産で債務整理を実施することにしました。

その後、私は田舎館村の弁護士から言われた必要書類集めをしたあと、その資料を弁護士に渡しました。

それから少しした後、田舎館村の弁護士が裁判所に自己破産の申立てを行ってくれました。

私は、裁判所で申立てが却下されないか、ハラハラしていたのですが、裁判所で無事に受理をされて、その後、同時廃止事件として処理が実施をされて行きました。

そして、その後、裁判所で私の自己破産手続きにおいて、免責許可が下されて、私の借金は法的に全て消滅しました。

借金の取り立てを受けていた当時は、精神的に苦しくて、びくびくした生活をしていましたが、今は借金問題を解決できたので、気分的にかなり楽になりました。

ギャンブルをしたことで、借金地獄になって債務整理に至るというひどい目にあったので、私は二度とギャンブルをしないことを決意しました。

負債で苦しんだ挙句、債務整理を実行

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 自営業 37歳(男性)
特定調停での債務整理

僕は、大学を卒業後、首都圏に就職をして、サラリーマンをやっていました。

僕は社内で順調に出世をして、管理職になることができたのですが、その頃から上司と部下との人間関係に悩んでいました。

上司からこれをやれと言われて、引き受けるも、部下からはこんなことはできないと言われてしまうこともありました。

僕は、職場の人間関係に悩んだ挙句、今の仕事は自分には向いていないと思ったので、会社を辞めました。

僕には会社を辞める時に、ネット通販をすることで生計を立てる算段があったからです。

会社を辞めた後は、僕は地元である田舎館村に戻ってきて、ネット通販の仕事を始めました。

仕事を始める際に、ネット通販用のWEBサイト作成や自分のネットショップサイトの知名度をあげるためにネット広告費用を用意する必要がありました。

僕は手元資金として貯金をしていた50万円があったのですが、そのお金だけでは足りなかったので、田舎館村の近くにあった信用金庫から事業資金の融資を受けました。

信用金庫から借りたお金は毎月、利息分さえ支払いをしていれば問題が無かったのですが、僕はそのお金を用意するのにさえ苦労をしている有様でした。

そのため、僕はやむなく田舎館村の近郊にあった貸付金利が高利な街金からも借り入れをしてしまいました。

その後、僕は街金への借金返済に窮してしまい、支払いができなかったことから、督促の電話を受けるようになりました。

僕はネット通販の仕事をしていたのですが、借金のことを常に考えてしまい、注文品と異なる商品を発送してしまったり、請求金額を間違えるというミスをするようになってしまいました。

督促の電話は、最初の頃は物腰が柔らかな感じだったのですが、借金返済を滞らせている期間が長くなると、徐々に高圧的な態度で接してくるようになりました。

そのため、僕は電話が鳴るたびにビクビクするようになってしまいました。

僕は取り立ての電話だけでなく、書留や内容証明郵便による督促状や強制執行予告通知書まで、田舎館村の僕の住まいまで送られてくるようになりました。

このままだと精神衛生上よくないし、僕はいずれ、ノイローゼなどの心疾患になってしまうと思いました。

僕は、ネットを使うことは得意だったので、ネットを使って、借金問題の解決方法について色々と調査をしてみました。

すると、借金問題を確実に解決するためには債務整理にたけた弁護士に借金相談をするのがベストだということが判明しました。

僕はネットを使って田舎館村で弁護士に借金相談ができる所を探した所、田舎館村では不定期で弁護士による法律相談が実施されていることが分かりました。

僕はその法律相談の予約を入れて、後日、弁護士に自分が抱えている負債の対応方法について相談をしました。

すると、弁護士からは特定調停を実施することを提案されました。

特定調停で債務整理を実施するメリットには、債務整理の費用が低額で済むということがありました。

僕はお金がない状態だったので、少しでも費用を掛けることなく債務整理を実現したかったので、弁護士の提案を受け入れて、特定調停によって債務整理を実施することにしました。

弁護士に債務整理の協力を依頼した後は、弁護士が僕の各債権者に対して債務整理に取り掛かったことを連絡してくれたので、それ以降は僕は債権者から一切、借金の返済請求を受けずに済みました。

僕は裁判所に特定調停の申立てをした後、数回、裁判所から呼び出されたので出向きました。

裁判所に行く前に、弁護士から裁判所でどのようなことが行われるかは聞いていたので、あまり緊張をすることなく、裁判所内で手続きを行うことができました。

また、裁判所内では、事務員と調停委員の方々も手続きのサポートをしてくれました。

その結果、裁判所において、無事に各債権者との調停手続きを完了することができました。

特定調停で債務整理を実施した成果としては、今後の利息カットと返済回数の増加を実現することができました。

僕は債務整理を実施したことで、債務整理後は借金の支払いを継続できるようになりました。

自営業だけだと収入が不安定なので、僕は債務整理に着手した後、アルバイトの仕事を見つけ、アルバイト収入も得るようにしました。

僕は、今のネット通販の仕事が順調になるまでは、収入を安定させるために今行っているアルバイトの仕事を続けようと考えています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

田舎館村で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

南津軽郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

青森県
南津軽郡(   藤崎町   田舎館村   大鰐町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。