債務整理ガイド » 福島県 » 南会津郡 » 只見町

只見町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

只見の町章 南会津郡只見町で利用できる弁護士もしくは司法書士で、借金問題の対応が可能な法律事務所の一覧表です。

高利貸しから融資を受けたがその借金返済に困っている方々に対して、債務整理を実現することができる只見町の法律事務所を告知しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して只見町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(只見町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
↓↓ タップ ↓↓
アヴァンス法務事務所はこちら
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(只見町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)
只見町の地図

只見町にある弁護士事務所

弁護士法律相談会

債務整理の無料相談
所在地 只見町大字長浜字唱平六十 社会福祉活動センター「やまびこ」二階
MAP
社会福祉活動センター「やまびこ」
営業時間 年間に三回開催
電話 0241-84-7006
電車アクセス

只見町社会福祉協議会で行っている弁護士相談会です。

債務整理が必要な借金問題や家庭内トラブル、相続や財産に関する悩みといった、日々の生活の中で発生した法的な悩みごとに関して、弁護士が法律に基づいた問題を解決するためのアドバイスを行っています。

法律相談の対象は、町民の個人の方です。

また、当所で相談を受けたい方は、事前に電話予約をしていただく必要があります。

金銭問題に関しては、「多くの金融機関に借り入れがある多重債務者なので、低金利な[おまとめローン]を利用することで、借金の一本化を図りたい」、「浪費癖のためにサラリーマン金融で借り入れを繰り返したために借金返済が困難となってしまい、取り立てを受けていて、つらい日々を送っているので債務整理をしたい」、「無理をして住宅ローンを組んだために、返済途中でローンの支払いが厳しくなってしまった」といった方々に対して、只見町の弁護士は、相談者から借金相談で事情を聴いてから個々のケースにマッチした負債を整理するための法的な提案を行っています。

只見町にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、南会津郡只見町内の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

只見町で債務整理をする際の関連機関

只見町役場
只見町大字只見字雨堤1039番地

只見町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

債務整理の実施によって、借金苦から脱出できた

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 食品加工業 27歳(女性)
特定調停での債務整理
ローンの支払いができなくなり、借金の完済が絶望的だった

私が債務整理に着手した時の借り入れ状況は、「マイカーローンの残債:約50万円」、「消費者ローンの残債:約100万円」でした。

借り入れ総額としては、約150万円なので、給料の良い人にとっては債務整理をするほどの金額ではないと思いますが、私は薄給だったので、この金額の借金でも完済をすることが困難となってしまいました。

只見町という田舎町なので、賃金レベルが都会と比較すると低く、私の場合だと月に手取りで14万円程度しかもらうことができていませんでした。

この14万円から家賃と食費、水道光熱費、衣服費、生活用品の購入費、通信費を払うと、借金返済のお金を工面することが厳しくなりました。

仕事を頑張ることで少しでも稼ぎを増やし、かつ、できるだけ節約生活をして出費を抑えるように努めていたのですが、私の生活はまったく楽になりませんでした。

クルマの修理費用を工面するために、消費者金融で融資を受けた

このような時に、私は不注意から車をバックさせた時に車を電柱にぶつけてしまったため車の後部ボディーがへこんでしまいました。

ボディーがへこんでいても走行上、問題がなかったのですが、あまりにも見た目が悪いので私は車を板金屋に修理に出しました。

私は、修理の際にできるだけ安上りに修理をして欲しいと頼んだのですが、自動車整備員のスタッフから「へこんだ部分のパーツを中古品と交換をするようにしましょう」と言われました。

修理費用は、約20万円とのことでした。

この時に、私は修理費用を工面するために、只見町からほど近い所にあった、消費者金融を利用しました。

消費者金融を最初に利用した際に、キャッシングカードが発行されたのですが、このキャッシングカードを使うことで、町中のあちこちに置かれているATMで簡単に借り入れをすることができました。

キャッシングカードを使えば、銀行キャッシュカードでお金を引き出す感覚で、手軽に借り入れをすることができたので、私はキャッシングカードで安易に借り入れを繰り返してしまいました。

その結果、瞬く間に消費者金融の借金が増えていきました

借入総額が膨らんでしまい、借金苦となった

そして、私が行きついたのは、キャッシングカードの借金返済が困難となる借金苦でした。

私は消費者金融への借金返済を遅滞したために、借金に遅延損害金もプラスされるようになっていました。

私は既に債権者である消費者金融から督促を受けているような状態だったので、一刻も早く借金問題を解決する必要がありました。

自分なりにネットを使って、借金問題の対応方法について調べてみたのですが、法律の専門家に債務整理の依頼をすれば良いということが判明しました。

私は急いで債務整理をする必要があったので、即行動に移して、只見町において法律の専門家に借金相談をすることができる所がないかをネットで調べてみました。

すると、見つけることができたので、私はそこに電話でアポを入れたうえで、訪問をしてみました。

債務整理を実現するために只見町の弁護士に相談

私の相談相手の方は、債務整理に関する豊富な実績を持っている弁護士でした。

私は只見町の弁護士の方に、自分の負債と収入について説明をしました。

その後、只見町の弁護士から主な債務整理の方法には、「特定調停:簡易裁判所で調停を実現する」、「任意整理:直接、債権者と交渉をする」、「自己破産:地方裁判所で、財産を失う代わりに債務の免除を受ける」があることを教えていただきました。

私は只見町の弁護士から、特定調停で債務整理を実施することの推奨を受けました。

そして、只見町の弁護士から特定調停のメリットには、「裁判所のお墨付きで、借金返済の合意を実現できる」、「安価な費用で債務整理を実現できる」があり、一方、デメリットには、「依頼者本人の手間が結構かかる」があることを教えてもらいました。

債務整理に掛かる費用が低額な特定調停を行うことにした

私はお金がない状態だったので、とにかく安上りに債務整理を実現したかったので、只見町の弁護士の推奨の通りに、特定調停で債務整理を実施することにしました

債務整理に取り掛かる前は、私はひっきりなしに消費者金融から督促を受けていたのですが、裁判所に特定調停の申立てをした後は、ピタリと無くなりました。

そのため、私は気持ちが楽になった状態で、債務整理に取り掛かることができました

特定調停では、私は私の住居がある只見町を管轄している簡易裁判所を利用したのですが、裁判所を利用するにあたり、事前に弁護士から助言を受けていたので、あまり不安を抱えることなく裁判所を利用することができました。

裁判所に提出する書類は、全て事前に只見町の弁護士に記載内容のチェックをしてもらって校正をしていたので、裁判所に提出した書類は全てスムーズに受理してもらうことができました。

私は裁判所で、調停を成立させることができたので、私の居住地に裁判所から調停調書の決定書が送られてきました。

債務整理をしたことで、心に余裕ができた

調停では、債権者との交渉によって、債務整理後は貸付金利を0%にしてもらうことができ、さらに返済期間の長期化を果たすこともできました。

その結果、債務整理後は、毎月の借金の返済額を約半額にすることができました

債務整理を行ったことによって、完済までの目途が立ったので、私は心に余裕を持つことができるようになりました。

パチスロの借金に対して、債務整理を実施した

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人民事再生 飲食店経営 41歳(男性)
個人再生での債務整理

僕は元々はサラリーマンをやっていたのですが、僕が30代の前半のときに、僕はそれまで勤めていた会社を辞めて、脱サラをしました。

その後、僕は生まれ故郷である只見町に戻って、小さな飲食店を開業しました。

地元の友達の付き合いでパチンコ・パチスロをするようになった

僕は学生の頃に、友達に誘われてパチンコ屋に行ったことはあったのですが、サラリーマンとなって以降は一切、行かなくなりました。

ですが、地元に戻って飲食業を営むようになってからは、地元の友達に誘われて、パチンコ屋に行くようになりました。

友達はパチスロをやる人だったので、僕もおのずとパチスロをやるようになりました。

最初の頃は友達に誘われた時にしか、パチンコ屋に行かなかったのですが、その後、独りでもパチンコ屋に出入りするようになりました。

僕はパチスロでは、勝ったり負けたりを繰り返していたのですが、徐々に負けが込み始めてしまい、負けたお金を取り返すために、より一層、パチスロに入れ込んでしまいました

パチスロをやり続けた結果、多額の借金ができてしまった

その後、僕はサラ金業者から融資を受けてまで、パチスロをやった結果、借り入れが積もり積もってしまい、借金総額は300万円近くまで膨れ上がってしまいました

僕はこのままだと、近い将来、自己破産になってしまうと感じました。

もし、自己破産となったら僕の社会的な信用は失墜してしまうと思いました。

それを避けるべく、僕は借金問題の解決に取り組むことにしました。

只見町で借金相談ができる所があったので、相談に出向いた

僕は只見町で借金相談ができる所を探してみたのですが、運よく見つけることができたので、そこに出向いてみました。

相談の担当者は弁護士だったのですが、フランクな人だったので、僕は弁護士に対して普段通りに話しをすることができました。

僕は自分の事情を只見町の弁護士に話したのですが、弁護士からは個人民事再生での債務整理の実施を提案されました。

只見町の弁護士の説明によれば、個人民事再生を実現できれば、負債総額100万円を限度として、負債総額を1/5に減らすことができるとのことでした。

債務整理方法には複数の方法があるのですが、その中で借金を大きく減額することができる方法は、「個人民事再生」と「自己破産」だけとの話しでした。

また、只見町の弁護士の説明では、負債を作った理由が賭博行為だと自己破産はできないとのことでした。

僕の借金の原因はパチスロをやったことによるものなので、賭博行為にあたり、裁判所に自己破産の申立てを行っても高い確率で、申立ての却下処分を受けてしまうとのことでした。

僕は自己破産をすると、社会的な信用を失うと考えていたこともあり、個人民事再生で債務整理を行うことにしました

相談をした弁護士に債務整理の手続きを頼んだ

僕は、その場ですぐに、借金相談をした弁護士に個人民事再生の手続きを頼みました

この時に、僕は只見町の弁護士から「確定申告書」、「住民票」、「預金通帳」、「家計簿」、「意見陳述書」などを用意するように言われたので、急いで集めて、弁護士に渡しました。

その後、僕は只見町の弁護士から2~3週間に1回程度の頻度で、債務整理手続きの進捗報告を受けていました

弁護士が僕の代わりに行っていた個人民事再生手続きの進捗は、「弁護士が受任通知を各債権者に発送」→「法定金利に基づいて、正確な負債額を算出するために引き直し計算を実施」→「申立て書類の作成」→「裁判所に個人民事再生の申立て」→「裁判所において、個人民事再生の手続きが開始」→「債権認否一覧表を裁判所に提出」→「再生計画案を裁判所に提出」→「裁判所で再生計画認可の決定」→「再生計画に沿って、借金返済を再開」となりました。

抱えていた借金は債務整理をしたことで、大幅に圧縮できた

僕が抱え込んでいた借金は、個人民事再生によって債務整理を実施したことで、約110万円にまで大幅に圧縮をすることができました。

月々の借金返済額は約1/3になったので、債務整理を行った後は、借金返済を問題なく継続できるようになりました

僕は最初に只見町の弁護士とあったときに、ギャンブルからは足を洗うように忠告を受けたので、僕はそのときにギャンブルを卒業して、それを今でも忠実に守っています。

僕は残っている借金をできるだけ繰り上げ返済をするようにして、早期に借金を完済したいと考えています。

そして、借金を返し終えた後は、将来を見据えて、貯金をしていきたいです。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

只見町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

南会津郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

福島県
南会津郡(   南会津町   只見町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。