債務整理ガイド » 山形県 » 西置賜郡

西置賜郡で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

西置賜郡で、借金相談が可能な弁護士あるいは司法書士の法律事務所の一覧リストで、各事務所において借金問題を解決するためのアドバイスを受けることができます。

借金返済に行き詰まっている債務者にベストといえる債務整理方法を教授している、西置賜郡の法律事務所を掲載しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して西置賜郡で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(西置賜郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(西置賜郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

司法書士法人アストレックス

お勧め度
HP 司法書士法人アストレックス
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 着手金無料
  • 過払い金調査無料
日本全国対応 〇(西置賜郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:00-21:00日曜10:00-18:00(土曜は完全予約制)
メール・電話
債務整理の料金
  • 過払金請求:基本報酬1社11,000円(税込)+成功報酬(過払金返還額[18%+消費税/訴訟20%+消費税])
  • 任意整理:費用1社33,000円(税込)~+成功報酬(過払金返還額[18%+消費税/訴訟20%+消費税])+事務手数料
  • 個人再生:(住宅賃金特別条項なし)330,000円(税込)+実費/(住宅賃金特別条項あり)385,000円(税込)+実費[再生委員が選出された場合、再生委員への報酬が必要/債権者数が6件超え1件11,000円(税込)加算]
  • 自己破産:(同時廃止)330,000円(税込)+実費/(管財事件)385,000円(税込)+実費+管財費用[債権者数が6件超え1件11,000円(税込)加算]
西置賜郡の地図

西置賜郡にある弁護士事務所

白鷹町生活相談所(白鷹町社会福祉協議会)

債務整理の無料相談
所在地 西置賜郡白鷹町大字荒砥甲488
MAP
営業時間 第1水曜日14:00-16:00(祝日・年末年始は休み)
電話 0238-86-0150
電車アクセス フラワー長井線 荒砥駅

西置賜郡の白鷹町に住まわれている方を対象として、行われている弁護士相談です。

利用を希望される方は、前々日までに予約をしていただく必要があります。

「夫あるいは妻などの家族に内緒で借金を作ってしまったが、その借金返済が困難となってしまったので、家族には秘密にしたまま債務整理を受けたい」、「消費者金融(サラ金)などの貸金業者から借り入れをしたが、取り立て(督促)を受けているので、借金返済の悩みを何とかして解決したい」、「借金まみれとなってしまったので、現実から逃げるために、自殺や失踪をすることまで考えている」といった金銭問題で苦境に立たされている方々に、西置賜郡の当所の弁護士は個々の事情を聴くために借金相談をしてから、適切な負債を整理するための方法を案内しています。

弁護士法律相談(小国町)

債務整理の無料相談
所在地 西置賜郡小国町岩井沢704 おぐに開発総合センター
MAP
営業時間 年に数回実施10:00-15:00
電話 0238-62-2260
電車アクセス 米坂線 小国駅

西置賜郡にある小国町の顧問弁護士による法律相談です。 日々の生活で起きた法的な悩みごとや困りごとに対する、法的なアドバイスを受けることができます。

相談は予約制で、申し込み順としているので、相談件数が多い場合は、次回に繰り越しになる場合があります。

西置賜郡の当所では、「勤務している会社の経営不振によって、給料が減少したために、毎月のローンの支払いが困難となってしまった」、「連帯保証人になったり、保証債務を引き受けていたために、債権者から借金の返済を迫られて困っている」、「低賃金の安月給で働いているため、生活費のやりくりに苦労をしており、銀行カードローンで借り入れをし続けた結果、その借金を完済するのが困難となったので債務整理を実行したい」といった金銭問題で困っている債務者に、弁護士は借金相談をしてから個々の事情に則した借入金整理の措置を施しています。

西置賜郡にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、西置賜郡内の飯豊町・小国町・白鷹町の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

西置賜郡で債務整理をする際の関連機関

西置賜郡に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

債務整理となった理由は、安易にキャッシングをしたため

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 衣服店スタッフ 27歳(女性)
自己破産での債務整理

私は元々は、手元資金が不足した時にキャッシングをすることは、普通の事だと考えていました。

そのため、安易にキャッシングを続けた結果、私は取り返しの付かない状態になってしまい、結局、法律の専門家に泣きついて、自己破産という債務整理を行うことで、私自身の借金問題を解決してもらいました。

ここでは、私が自己破産に至ったいきさつについて話したいと思います。

私の両親は西置賜郡で町工場を経営していました。

また、私は地元の高校を出た後、西置賜郡にある大手の衣服販売会社に入社をしました。

配属先は私の希望が通って、西置賜郡にある支店となり、私はそこでスタッフとして働き始めました。

私の主な仕事は商品の在庫管理でした。

売れた商品の不足分を補充したり、商品の仕入れなどの仕事をしていました。

そんな中、私は両親から町工場の経営状態が悪化しているということを知らされました。

そして、私は母親からこのままだと町工場が資金不足によって、回らなくなってしまうので、資金援助をしてもらえないかとの相談を受けました。

私は両親が頑張っていることを知っていたので、何とかしてお金を工面したいと思い、自分の貯金をおろして、母親に手渡しました。

その後、それだけではお金が足りなかったようで、母親から更にお金の調達を依頼されました。

その時に私は貯金を使い尽くしていたので、持っていたクレジットカードでキャッシングをすることで、現金を調達して、母親に渡しました。

そんなことを繰り返した結果、今度は自分が抱えた借金の返済に困るようになりました。

その時に私は、別系統の信販会社にクレジットカードの新規作成を申込んで、新しく作ったクレジットカードでキャッシングをすることで、借金返済の費用を賄いました。

母親への資金援助と、自分の借金返済のための資金を用立てするために、私はクレジットカードのキャッシング枠を満額まで使い切ってしまう毎に、新規でクレジットカードの申込みをして、新しいクレジットカードを手に入れていました。

また、大手のクレジットカードを作成した後、私は西置賜郡にあった消費者金融業者の自動契約機を使って、消費者金融のキャッシングカードも作るようになりました。

自動契約機でキャッシングカード作成の申込みをする際は、自分の氏名・生年月日・住所・勤務先の情報などを入力し、更に身分証明書として運転免許証を自動契約機に備わっているスキャナーに通しました。

その後、融資審査に20分程度掛かったのちに、融資審査に合格すれば、自分専用のキャッシングカードを発行してもらうことができました。

消費者金融のキャッシングカードはクレジットカードと同様に、コンビニや銀行店舗内に設置をされている現金自動支払機を使って、現金の借り入れをしたり、振込キャッシングをすることで自分の銀行預金口座へ振り込みをすることで、お金を借りることができました。

私は最終的には、クレジットカードは「エポスカード」、「イオンカード」、「au PAY カード」を作り、そして消費者金融は「アコム」、「オリックスマネー」、「フタバ」、「セントラル」から借り入れをしました。

そして、私は借金総額が400万円になろうとしていた時には、どこに融資申込みをしても、審査に落ちてしまい、これ以上、借り入れをすることができなくなりました。

私の給料は手取りで15万円程度しかありませんでした。

借り入れしたお金の月々の支払額は10万円を超えていたので、私はまったく借金返済ができない状態となっていました。

そのため、私は借入先の貸金業者から取り立てを受けるようになりました。

また、借金の返済ができていなかったので、借り入れした元金に遅延損害金も加算されるようになっていました。

母親からさらにお金の工面を申込まれたのですが、私は既に借金まみれとなっていたので、これ以上資金面で援助をすることはできませんでした。

それから1ヵ月ほどが経過したときに、両親が法律の専門家に借金の相談をするというので、私も借金相談をしたかったため、一緒に付いて行くことにしました。

この時に、両親は町工場を廃業することを決めていたようです。

私と両親は、西置賜郡で法律相談を受け付けている弁護士の所に行きました。

私と両親は、西置賜郡の弁護士に私たちの金銭事情について話しをしたのですが、結論は「私と両親共に自己破産をする」ということになりました。

私と両親は、西置賜郡の弁護士に自己破産の手続きを委ねたのですが、裁判所において私の自己破産処理は同時廃止として行われ、両親の自己破産処理は破産管財人が財産管理をする管財事件として取り扱われました。

私の自己破産処理は破産申し立てから10か月程度で終わり、両親の自己破産処理は破産管財人によって町工場などが競売に掛けられて債務の返済に充当されるなどした結果、処理に時間が掛かり、破産申し立てから1年ちょっとで裁判所で免責決定を受けることができました。

今現在は、自己破産をしてから約4年が経っているので、生活が落ち着いてきました。

私と両親は経済的などん底状態に陥ったのですが、自己破産という多重債務者を救済するための法律によって、救われることができました。

今は両親はアルバイトとパートで生活費を稼ぎ、私はと言えば、以前から勤めている会社で衣服スタッフと働いています。

今考えると私が両親の金銭的な支援をしても私は両親を助けることが出来なかったので、意味がありませんでした。

そのため、私は今後は人助けと思っても、家族を含めて他の人にはお金は貸さないことを心に誓いました。

買い物依存症に近い状態になった結果、借金地獄となってしまい、債務整理を行うことになった

債務整理方法 職業 年齢・性別
任意整理 小売店勤務 25歳(男性)
任意整理での債務整理

僕の趣味は、フィギャア収集とフィギャア展示、そしてフィギャア鑑賞です。

僕が住んでいる場所は、西置賜郡という田舎なので、おもちゃ屋などの実店舗でフィギャアを購入することはあまりなく、僕は主にインターネットを使って、フィギャア収集を行っていました。

主なフィギャアの購入先は、フィギャア販売をしている会社の販売サイトやインターネットオークションでした。

フィギャアの販売サイトで売られているフィギャアは、大抵が定価なので、購入をしてもさほどお金は掛かりませんでした。

ですが、インターネットオークションでは競売なので、購入価格が釣り上がり、かなりの高額で落札商品を購入することになりました。

インターネットオークションでは、めったに手に入らないレアフィギャアは数十万円という取引価格となるのが、当たり前となっていました。

僕はインターネットオークションで、レアフィギャアを見つけるたびに、無理をしてでも落札をしていました。

インターネットオークションに出品されるレアフィギャアは一品物と言えるような商品が多く、ここで買わないと一生買うことができない可能性が高かったので、僕は無理をしてまで購入をしました。

今考えると、ある種の強迫観念あるいは買い物依存症のような精神状態になっていたのだと思います。

僕はフィギャアを購入した際の支払いには、リボ払いのクレジットカードを使っていました。

リボ払いだと、月々の支払額を少額に抑えることができたためです。

ですが、僕が利用していたクレジットカードのリボ払いは残高スライド方式を採用していて、クレジットカードの借入残高が増えると、リボ払いの月々の支払額も増えるというシステムになっていました。

僕は合計3枚のクレジットカードを保有していたのですが、全てのクレジットカードがリボ払いにおいて、借入残高が高額になると毎月の支払額が増額されるという制度になっていました。

僕は、迷うことなく欲しいフィギャアを購入し続けた結果、保有しているクレジットカードの全てにおいて、ショッピング枠の最大融資可能金額の限界近くまで借り入れをしてしまいました。

その結果、僕は3枚のクレジットカードの月々の支払額を合算すると、月々の支払いを続けることができない状態になってしまいました。

僕の借金総額は約200万円あったのですが、完済できる目途が全くつかなくなり、さらに借入先のクレジットカードの発行元会社から返済を促す電話が掛かってくるようになりました。

僕は、既に自力で自分の借金問題を解決するのは無理だと思えたので、西置賜郡内で債務整理の専門家に借金相談ができる所を探してみました。

すると、西置賜郡内の施設で定期的に弁護士による法律相談会が開催されていることが分かり、そこでは借金相談もできるとの事だったので、僕はその法律相談会に申込みをしました。

そして、僕は相談日当日に、弁護士相談を受けるために相談会場に赴きました。

僕は自分が抱え込んでいる負債と月々の収入について、西置賜郡の弁護士に話しをしたのですが、弁護士からは任意整理で債務整理をすることを提案されました。

僕は任意整理について、全く知識が無かったので、西置賜郡の弁護士に任意整理の詳細について確認をしたところ、債権者と直接、話し合いをして、毎月の支払い負担を軽減する債務整理方法だということが分かりました。

そして、債権者との話し合いは、西置賜郡の弁護士が僕の代理人となって交渉をしてくれるとのことでした。

僕は西置賜郡の弁護士と話しをした結果、安心して債務整理を任すことができそうだったので、弁護士に任意整理による債務整理の処理をお願いしました。

それ以降、僕は西置賜郡の弁護士から定期的に進捗の報告を受けていたのですが、弁護士が債務整理に取り掛かってから1ヵ月半ほどが経過したときに、弁護士から債権者との交渉が終わったとの報告を受けました。

交渉のプロと言える弁護士が債権者と話し合いをしてくれたお陰で、僕の借入先であるクレジットカード会社3社から共に、今後の借り入れを無利息にしてもらうことを実現できました。

つまり、今までは借金返済の際に、利息分の支払いが必要となっていたのですが、今後は利息分の支払額がゼロになったということです。

その結果、債務整理後の毎月の返済額は債務整理前と比べると約半額ぐらいにまで減ったので、僕の毎月の返済負担は大きく軽減されました。

僕は債務整理後は、借金返済を継続できるようになり、完済できる目途も立ちました。

僕は趣味でフィギャアを安易に購入し続けたために、借金苦に陥ってしまったことを反省して、今後はフィギャアを購入する際はお金をためてから買うことを決めました。

今、僕が保有しているフィギャアの中にはレアな物も多数あるので、自分のフィギャアは資産だと考えています。

そのため、僕は資産形成の一環としてフィギャア収集の趣味を、今後も細々と続けていこうと考えています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

西置賜郡で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

西置賜郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。