債務整理ガイド » 青森県 » 中津軽郡

中津軽郡で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

中津軽郡の法律事務所の一覧表で、債務整理を扱うことができる弁護士と司法書士です。

借金問題で困っている方々の悩み解消をバックアップしている、中津軽郡の法律事務所を掲載しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して中津軽郡で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(中津軽郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(中津軽郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

司法書士法人アストレックス

お勧め度
HP 司法書士法人アストレックス
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 着手金無料
  • 過払い金調査無料
日本全国対応 〇(中津軽郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:00-21:00日曜10:00-18:00(土曜は完全予約制)
メール・電話
債務整理の料金
  • 過払金請求:基本報酬1社11,000円(税込)+成功報酬(過払金返還額[18%+消費税/訴訟20%+消費税])
  • 任意整理:費用1社33,000円(税込)~+成功報酬(過払金返還額[18%+消費税/訴訟20%+消費税])+事務手数料
  • 個人再生:(住宅賃金特別条項なし)330,000円(税込)+実費/(住宅賃金特別条項あり)385,000円(税込)+実費[再生委員が選出された場合、再生委員への報酬が必要/債権者数が6件超え1件11,000円(税込)加算]
  • 自己破産:(同時廃止)330,000円(税込)+実費/(管財事件)385,000円(税込)+実費+管財費用[債権者数が6件超え1件11,000円(税込)加算]
中津軽郡の地図

中津軽郡にある弁護士事務所

心配ごと相談所(西目屋村社会福祉協議会)

債務整理の無料相談
所在地 中津軽郡西目屋村大字田代字神田57番地 西目屋村役場庁舎
MAP
心配ごと相談所(西目屋村社会福祉協議会)
営業時間 不定期10:00-12:30
電話 0172-85-2255
電車アクセス

中津軽郡にある西目屋村役場の庁舎内で行われている、弁護士に悩みの相談をすることができる相談法律相談会です。

法律相談は完全予約制としているので、相談を希望されている方は、早めに予約の申込みをしていただくことをお勧めします。

中津軽郡の当役場の法律相談会では、借金問題に関しては、「友人からお金を借りたが、その借金返済のためにサラ金や街金などの貸金業者から借り入れをした結果、その支払いに窮したので債務整理を行いたい」、「結婚や葬儀の費用を用意するために、銀行カードローンで融資を受けたが、その後の支払いに行き詰まってしまった」、「病院に支払う医療費がかさんでしまい、生活が困窮したので、クレジットカードを使ってキャッシングをしたが、その支払いのために益々生活が苦しくなった」といった悩みを抱えている方々から、まずは借金相談で悩みの内容を伺ってから、各々の事情にフィットした債務整理の措置を行うことで、金銭的な悩みの解消を導いています。

中津軽郡にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、中津軽郡内の西目屋村の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

中津軽郡で債務整理をする際の関連機関

中津軽郡に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

債務整理によって、借金まみれの状態を脱することができた

債務整理方法 職業 年齢・性別
私的整理 庶務 28歳(女性)
任意整理での債務整理

私は中津軽郡にある、小さな会社で働いています。

私は20代の前半にできちゃった結婚をしたのですが、その後、夫は働かず、ブラブラしていて家庭にお金を入れてくれませんでした。

そのため、私は経済的な理由で夫と離婚をしました。

子供は私が引き取って、育てることになりました。

夫からは養育費をもらえることになっていましたが、もらえたのは離婚から数か月間だけで、その後は養育費をもらうことができませんでした。

夫と連絡を取ろうとしたのですが、夫は引越しをしていて、また携帯電話に電話を掛けても不通となっていました。

そのため、滞っていた養育費を請求しようにもできませんでした。

私は離婚をした後、シングルマザーとして働いていたのですが、子供を保育園に預けていたので、残業のない仕事を選びました。

そんなこともあって、私の給料は低賃金でした。

そのため、生活費が不足してしまうことが多々あり、私はその都度、給料の振込先であった中津軽郡の銀行で作った銀行ローンカードを使って、借り入れをしていました。

私は、その後、長年にわたって、銀行カードローンで借りては返すを繰り返していたのですが、借りたお金には利息が付くことから徐々に借入総額が膨らんでいきました。

そして、しまいには月々の返済がきつくなってしまい、返済を遅らせるようになりました。

返済が送れるたびに、私は銀行カードローンの担当者から督促を受けていました。

その結果、私は子育ての苦労だけでなく、借金返済の苦労も味わうことになり、精神的に疲弊をしてしまいました。

体重も徐々に減って、段々と痩せてきたこともあり、私はこのままだと病気になってしまうと思いました。

そこで、私は自分の借金問題を解決したいと思ったので、借金問題の対処方法に詳しい弁護士に相談をすることにしました。

調べてみると、幸いなことに中津軽郡にある役所で、弁護士による法律相談会が行われており、そこでは借金に関する相談もできることが分かりました。

借金相談をするには、事前に予約を入れる必要があったので、私は役所の担当部署に電話を掛けて予約を入れました。

そして、予約を入れた相談日当日に、役所に向かい、弁護士に自分の借金の対処方法を聞きました。

弁護士とは20分間ほど、話しをしたのですが、その結果、私的整理による債務整理方法によって自分の借金問題を解決することに決まりました。

私的整理は、弁護士が自分の債権者と直接、借金の返済負担を軽くするための交渉をしてくれる方法だったので、私自身はさほど手間を掛けずに債務整理を実現することができました。

私は、弁護士に私的整理の処理を頼んだのですが、するとすぐに、私は債権者である銀行から督促を受けることがなくなりました。

私は、これには「ほっと」と安心することができました。

その後、弁護士の先生が頑張ってくれたので、債権者である銀行との交渉によって、「今後の利息の全額カット」と「支払い回数を24回分増やす」ことができました。

その結果、毎月の支払い負担が大幅に減ったので、私は債務整理後は借金返済を安定的に続けることができるようになりました。

私は将来のことを考えると、借金を早期に完済して、その後は少しでも良いので貯金をしたいと考えています。

これを実現するには、もっと給料の良い仕事に就く必要があるので、私は現在、簿記の勉強をしています。

私は簿記の資格を取得できたら、転職をして、所得のアップを図りたいと考えています。

弁護士の協力を得て、事前民生という債務整理方法を実施

債務整理方法 職業 年齢・性別
民事再生 会社員 42歳(男性)
個人再生での債務整理

私は会社員をしており、住まいは中津軽郡にあります。

私は会社の負債を整理するために民事再生という債務整理方法を行ったのですが、その時の事の成り行きについて、ここでは述べたいと思います。

私は、大学を卒業後、ずっと中津軽郡にある某A会社で働いていました。

私は真面目に働いていたのですが、いずれは、今まで働いてきた経験を生かして、自分の会社を興したいと思っていました。

そんなある時、私が勤めていたA会社と取引のあるB会社が破産するとの事前情報が入ってきました。

その時に私は、社長から取引先のB会社を買収できないかとの話を受け、私はそのための調査を任されました。

その後、私は取引先のB会社の経営状況を把握するために、B会社へ出向きました。

すると、既にB会社の社長は別の人に変わっており、会社の全従業員で、会社の立て直しに尽力をしている最中でした。

私は、破産の危機にあった取引先のB会社の社長に、B会社を買収できないかとの話しを持ちかけたのですが、B会社の社長から買収を受けるのは困難との判断をもらいました。

B会社では退職者が続出していたようで、従業員の数が目に見えて減っていました。

私はB会社の社長と会ううちに、自分のマネージメント能力を買われて、B会社の社長から役員として待遇をするので、うちの会社に来ないかをと誘われました。

私はB会社の社長からヘッドハンティングを受けたのですが、給与などが厚遇だったので、その誘いを受けて、元居たA会社を辞めて、取引先のB会社に転職をしました。

しかし、転職して数日もすると、私はB会社の状況を正確に把握することができ、その結果、従業員への給与の支払いが遅滞していることが分かりました。

B会社の社長に、給与遅配の事実を確認したところ、事業資金の借り入れをしている銀行への支払いを優先していて、従業員への給料の支払いは後回しになっていることが分かりました。

また、社長に多くの従業員が辞めている現状を聞いてみた所、辞めたい奴は辞めてもらった方が給料を支払わなくて良いので、好都合とまで言われました。

社長は、新しくC会社を作って、そこに今のB会社の資産を移す計画を立てていました。

私は、社長から新しく作るC会社の社長になって欲しいと言われました。

社長からは、負債は今のB会社に残して、資産だけを新しいC会社に移動させ、その後、今のB会社は破産手続きを行うとの説明を受けました。

私は、独立できるチャンスだと思ったので、社長の頼みを聞き入れました。

C会社を設立する際には、様々な書類を作成する必要があったのですが、その手間が大変でした。

ですが、何とか新会社のC社を設立することができ、私がその会社の代表取締社長になることができました。

元のB会社から新会社のC社に資産を移すという話しになっていたのですが、元のB会社には政策金融公庫から借り入れした負債もあることが分かりました。

政策金融公庫への返済義務を果たすと、B社の資産は全て無くなることが分かり、新しく作ったC会社に移せるような資産は何も残らないことが分かりました。

私は話しが違うと社長に問い詰めたのですが、その結果、話しがこじれてしまい、社長とは犬猿の仲になってしまいました。

私はB会社の役員も勤めていたのですが、結局、B会社の主要役員が中津軽郡の弁護士に負債の整理方法を相談した結果、民事再生で債務整理を行うことに決まりました。

社長と役員と弁護士で、民事再生による会社の立て直しの会議が行われ、B会社の負債の返済計画案を立案することができました。

その返済計画案に基づいて、弁護士が中津軽郡を管轄している裁判所に民事再生の申し立てを行いました。

その後、裁判所において、裁判官と債権者によって返済計画案の実行可能性を検討されたのですが、最終的には実行可能という判断をもらうことができました。

その結果、B会社を立て直すために、民事再生で認可された返済計画を実施することになりました。

今現在、B会社の経営状況は厳しいですが、破産は回避をすることができたので、良かったと思っています。

今後は、B会社の社員が一丸となって、売り上げの回復に努める予定です。

結局、私が代表を勤めるはずだったC会社はペーパーカンパニーとなってしまい、起業に手間を掛けたにもかかわらず、何も活動を行っていない状況となりました。

私は、B会社の役員として頑張りたいと考えていますが、もしB会社がダメだった場合は、C会社で今までの経験を生かして新しいビジネスを行いたいと考えています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

中津軽郡で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

中津軽郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。