債務整理ガイド » 長野県 » 下高井郡 » 山ノ内町

山ノ内町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

山ノ内の町章 下高井郡山ノ内町で、借金まみれとなっている方々の悩みを解消している弁護士と司法書士の法律事務所のリストです。

貸金業者への借金返済に行き詰まっているような方に債務整理を実施している、山ノ内町の法律事務所を提示しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して山ノ内町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(山ノ内町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(山ノ内町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(山ノ内町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
山ノ内町の地図

山ノ内町にある弁護士事務所

該当なし

山ノ内町にある司法書士事務所

司法書士 青木事務所

債務整理の無料相談 〇(初回のみ)
場所 山ノ内町大字平穏3246-1 エンゼルリゾート志賀高原 410号室
MAP
司法書士 青木事務所
受付
TEL 0269-33-1950
鉄道交通 湯田中駅

北信エリアで活動をしている、地域社会に根差した山ノ内町にある司法書士事務所です。

「買い物をする際に、クレジットカードを使ってリボ払いで支払っていたが、財布にお金がなくても高額商品を買うことができるので、カードを使いすぎて、借金地獄となってしまった」、「不況によるリストラによって正社員からアルバイトや派遣社員などの非正規雇用になってしまい、収入が減ったために生活が苦しくなったので消費者金融(サラ金)からお金を借りた結果、その借金の支払いに行き詰まってしまった」、「買い物依存症やギャンブル依存症による浪費癖のために、銀行カードローンやキャッシングカードを使って借り入れを繰り返したために、借金まみれとなって首が回らなくなった」といった金銭問題で苦心している方々には、借金相談をしてから各々の事情にあったベストな債務整理の方法を施しています。

借金問題を抱えて困っている債務者の方は、債務整理の専門家に自分の借金について相談をしたいが、他人に自分の詳しい財産状況を知られたくないという思いもあると思います。お客様の個人情報の取り扱いに関しては、司法書士には法律によって秘密保持義務が課せられているので、借金相談の際に司法書士に話した内容が、その他の第三者に知られてしまうことはありません。ですから、自分のプライバシーに関わる個人情報が外部に漏れることを危惧することなく、気軽に山ノ内町にある当所で、借金相談を受けることができます。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、下高井郡山ノ内町内の湯田中駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

山ノ内町で債務整理をする際の関連機関

山ノ内町役場
山ノ内町大字平穏3352番地1号

山ノ内町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

ストレス発散のためにパチンコなどをやった結果、債務整理になってしまった

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 ハウスメーカー勤務 36歳(男性)
特定調停での債務整理

僕は、高校を卒業後、山ノ内町にある建売住宅を販売する会社に就職をしました。

僕は営業部員として採用をされたので、就職してから今までずっと営業畑を歩んできました。

元々は真面目な性格だったので、僕は地道に頑張って、営業ノルマをこなしていました。

その結果、僕は昇進をして、30代の前半に係長になることができました。

今までは、自分のノルマだけを達成すれば良かったのですが、係長になると、担当しているグループ単位でノルマを達成しなければなりません。

そのため、昇進前の平社員の時とは勝手が違い、僕は係長になって以降は、なかなかノルマを達成することができなくなりました。

僕の上司である課長や部長からは、僕がノルマを達成していないことから、どうやってノルマを達成するつもりかを問い詰められました。

また、僕は僕のグループ内でノルマを未達している社員に、頑張るように言い聞かせるのですが、なかなかその効果が結果として出てきませんでした。

その結果、僕は仕事でストレスを抱えるようになってしまいました。

せめて、仕事が休みの休日には普段ため込んだストレスを発散するために、僕はストレスの発散先を探すようになりました。

色々と試した結果、僕が行き着いたストレスの発散方法は山ノ内町にあるパチンコ屋でパチンコやパチスロをすることでした。

僕はパチンコやパチスロをやり始めた頃は、少額だけ懸けて楽しんでいたのですが、徐々に金銭感覚がおかしくなってしまい、多い時では1日で5万円以上使うようになりました。

その結果、僕は貯金を使い果たしてしまい、その後は、山ノ内町にあった全国展開している大手のサラリーマン金融業者から融資を受けて、ギャンブルの軍資金にしました。

ギャンブルの結果は、勝った時は少額、負けた時は大金でした。

僕が大きく負けてしまう原因は、お金をつぎ込んだ台に執着をしてしまい、あと少しできっと大当たりが来るはずだと思って、ズルズルとお金を台に投入をしてしまったからでした。

僕は何度もサラリーマン金融から借り入れをした結果、借金総額が増えてしまい、総額で300万円を越えてしまいました。

借金のことを考えるとストレスになってしまい、このままだと返済不能になってしまうのではと思ったので、僕はきっぱりとパチンコを止めることにしました。

そして、自分の借金問題を解決するために債務整理をすることにしました。

地元である山ノ内町で債務整理を行っている法務事務所があったので、僕はその事務所に行って、自分の借金問題について借金相談をしました。

相談をした結果、相談相手の山ノ内町の司法書士から「特定調停で債務整理をしては」との助言をもらうことができました。

僕は初めて特定調停という言葉を聞いたので、山ノ内町の司法書士に具体的な利点などを聞いたのですが、特定調停の最大のメリットは債務整理費用を低額にすることができるとの説明を受けました。

僕は金欠状態だったので、債務整理の費用はできるだけ掛からない方が良いので、司法書士の勧めに従って、特定調停で債務整理を行うことにしました。

その後、僕は司法書士のバックアップを受けつつ、債務整理の手続きに取り組みました。

特定調停を実施した結果、僕は「今後は貸付金利を0%にする」ことと、「返済期間の延ばすこと」を実現することができました。

僕は債務整理を行ったことで、借金を返せる見込みをつけることができるようになりました。

僕はギャンブルをやめて以降は、ストレス発散のために会社が休みの日に町営のテニスコートを借りて、部下たちとテニスをするようになりました。

その結果、今では部下との人間関係が改善し、仕事でストレスを抱えることがあまり無くなりました。

債務整理に至った理由は、リストラで仕事を辞め、お金を借りたため

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人破産 アルバイト 32歳(女性)
自己破産での債務整理

私は短大を卒業後に、生まれ故郷である山ノ内町に戻ってきて、就職をしました。

土木関係の会社で事務員として働いていたのですが、リーマンショックによる不況で会社の経営状態が傾いた時に、社内でリストラが実行をされました。

その際に早期退職者を募っていたので、私はこの会社にいるのは沈みゆく泥船に乗っているような感じに思えたので、早期退職に応募をして、今まで働いていた会社を辞めました

私は暫くの間、失業保険と退職金を使って生活をしていました。

私はのんびりとした生活を送っていたのですが、失業保険の受給期間が過ぎたために、その後は貯金を切り崩さざる負えませんでした。

その結果、貯金がかなり減ったために私は、山ノ内町を管轄している職業安定所に出向いて、仕事探しを始めました。

私は、安定した給料をもらうことができる正社員の職に就きたかったのですが、リーマンショックによる不景気の影響が続いていたので、正社員の求人はほとんどありませんでした。

私は正社員の求人に自分の履歴書を何通も送ったのですが、全て書類審査の段階で落ちてしまいました。

その後、私はいよいよ生活費に困窮をするようになったため、仕方なく会社員時代に作っていたクレジットカードを使ってキャッシングをしました。

私が持っていたクレジットカードは買い物の決済機能であるショッピング枠の他に、現金を借り入れすることができるキャッシング枠が付帯していたので、キャッシングをすることでお金を借りることができました。

その後、私は何とか定期雇用のアルバイトの仕事に就くことができました。

ですが、アルバイトだと低賃金なため、相変わらず生活費が足らず、私は生活苦になるたびにクレジットカードを使ってキャッシングをしていました。

当たり前ですが、たびたび、クレジットカードでキャッシングをしていたために、借金総額は高額となってしまい、私は毎月の返済に困るようになりました。

毎月1回、必ず返済をしなければならない約定返済日があるのですが、約定返済日までに支払いができないと、私の携帯電話にカードを発行している信販会社から連絡が来ました。

そして、借金の返済を迫られました。

その時に、私はすぐにお金を用意しなければならないと思い、山ノ内町にあったサラリーマン金融でお金を借りてしまいました。

このような借金返済をするための他の貸金業者から借り入れをして、返済資金にしていた結果、私は多重債務者になってしまい、自分自身でも借金総額が幾らあるのかが把握できなくなってしまいました。

私は、複数の債権者から取り立てを受ける状況となってしまい、精神的に追い詰められてしまいました。

このままだと、私は鬱病やノイローゼなどの心の病になってしまうと思ったので、自分の借金問題に真剣に向き合うことにしました。

幸いなことに山ノ内町には借金相談を受けている司法書士事務所があったので、私は債務整理の相談をするために、その事務所へ行きました。

私は自分の借金の状況について、事細かに相談相手である司法書士の方に説明をしたのですが、多額の借金があるにもかかわらず、私が低賃金で働いていることから、個人破産で債務整理をするしかないとの意見をもらいました。

私自身も「個人破産をするしかないだろうなぁ」と考えていたので、その後、私は借金相談をした山ノ内町の司法書士の手ほどきを受けながら、個人破産による債務整理手続きを進めていきました。

私が山ノ内町を管轄している地方裁判所に破産申立てを行ったのですが、裁判所では同時廃止事件として扱われました。

そして、破産申立てから3か月ちょっとが経過した時に、裁判所で免責許可の決定が出ました。

私は、免責許可の決定によって借金から解放されたので、心に平穏が戻ってきました。

今現在、私は山ノ内町の行政から生活保護を受けつつ、早く自立した生活ができるように正社員の仕事を探しています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

山ノ内町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

下高井郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

長野県
下高井郡(   山ノ内町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。