債務整理ガイド » 長野県 » 下伊那郡

下伊那郡で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

下伊那郡で、借金問題で困っている方を支援している弁護士と司法書士の法律事務所の一覧リストです。

借金まみれとなって困窮している方に対して債務整理を実施している、下伊那郡の法律事務所を掲載しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して下伊那郡で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(下伊那郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

東京ロータス法律事務所

お勧め度
HP 東京ロータス法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 週末の土日も対応
  • 最適な解決方法をご案内
日本全国対応 〇(下伊那郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応
電話10時-19時頃まで
電話 0120-506-086
債務整理の料金
  • 過払金請求:回収額の20%(訴訟の場合は25%)
  • 任意整理:着手金20,000円+報酬金20,000円+減額報酬10%+過払金報酬は回収額の20%+諸費用5,000円
  • 個人再生:着手金30,000円+報酬金30,000円+諸費用50,000円+住宅ローン特則有100,000円
  • 自己破産:着手金20,000円+報酬金20,000円+諸費用50,000円+管財の場合200,000円

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(下伊那郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
下伊那郡の地図

下伊那郡にある弁護士事務所

しもいな法律事務所

債務整理の無料相談 〇(平日昼の初回30分のみ)
所在地 下伊那郡高森町下市田326番地1号 ダイナテナント 3F
MAP
営業時間 平日9:00-18:00(完全予約制)
電話 0265-48-6545
電車アクセス 元善光寺駅

出身が下伊那郡の弁護士が、知恵を振り絞って、皆様が抱えている法律問題の解決に真摯に取り組んでいます。

高額な借金や多重債務となって、その借金返済に窮している方には下伊那郡の当所では、「個人破産=>完済が不可能な場合に、裁判所の判断で負債をゼロにしてもらう」、「個人民事再生=>住宅ローン特則を活用することで、家を守りつつ、マイホームローン以外の借入金を大幅に減らすことができる」、「私的整理=>裁判所その他の第三機関を使わずに、直接、お金を借りた金融機関と借金返済のやり方について交渉をする」、「過払金請求=>利息制限法の上限金利を上回る貸付金利で融資を受けていた場合に、余分に払った利息金を借入先の貸金業者から返金してもらう」などの債務整理手続きを行っています。

なお、弁護士にはお客様から聞いた個人情報の秘密を守ることが法律によって義務付けされているので、借金相談を受ける際には包み隠すことなく弁護士に悩みの内容を打ち明けることができます。 まりのままの真実を下伊那郡の当所の弁護士に伝えることができるので、お客様の事情にあったベストな債務整理の方法を弁護士から提案してもらうことができます。

下伊那郡にある司法書士事務所

柴田智行司法書士事務所

債務整理の無料相談
場所 下伊那郡阿智村駒場243-2
MAP
受付
TEL 0265-48-5586
鉄道交通 飯田線 天竜峡駅

下伊那郡にある当法務事務所では、不動産登記や商業登記、債務整理、簡裁訴訟代理、裁判所提出書類の作成などの法務手続きを扱っています。

「リーマンショックや新型コロナなどによる不況によって、失業をしてしまい、生活費を用立てるために消費者金融で借金を繰り返した結果、借金まみれとなってしまった」、「病気の治療費用が高額になってしまい、国民健康保険の高額療養費制度を使ってもお金が足りなかったので、銀行カードローンで借り入れを繰り返した結果、その借金返済に行き詰まってしまった」、「低賃金の仕事をしているために、生活が苦しく、サラ金で作ったキャッシングカードを使って頻繁に借り入れをしていた結果、月々の利息の支払いが高額となってしまい借金生活から抜け出すことができなくなった」などといった借金苦となって困っている方々には、借金相談をして事実関係を把握してから、最善といえる債務整理の措置を施しています。

なお、下伊那郡の当事務所で、借金相談を受ける際には、「取り引きの際に手に入れた契約書や領収書、明細書などの書類」、「借り入れをした金融機関の会社名と所在地、残債務、利用期間、貸付利率などを書いたメモ」、「相談者ご自身の月収、預貯金などの所有している資産などを書いたメモ」などを持参していただけると、相談者の事情にジャストフィットした債務整理の方法を正確に案内することができます。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、下伊那郡内の阿南町・松川町・高森町・泰阜村・平谷村・天龍村・喬木村・大鹿村・根羽村・下條村・阿智村・売木村・豊丘村の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

下伊那郡で債務整理をする際の関連機関

下伊那郡に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

低収入で生活が苦しく、借金を繰り返した挙句、債務整理へ

債務整理方法 職業 年齢・性別
任意整理 パート 36歳(女性)
任意整理での債務整理

私は若い頃は、正社員として働いていたのですが、職場の人間関係がうまくいかず、会社を辞めてしまいました。

その後は、私はアルバイトやパートの仕事をしていたのですが、給料が安いために慢性的に生活費が不足していました。

そして、お金が困るたびに、私は会社員時代に作ったクレジットカードを使ってお金を借りていました。

私が持っていたクレジットカードには現金の借り入れをすることができるキャッシング機能が付いていたので、近所のATMに行けば、簡単にお金を借りることができました。

私は長年にわたって、クレジットカードで借り入れを続けてきた結果、毎月借金返済はしていたのですが、借入残高が徐々に増えてしまい、最終的にはキャッシング枠の貸付可能限度額までお金を借り切ってしまいました。

その後、私はクレジットカードを使ったキャッシングが、キャッシング枠に空きができるまでの間、利用できなくなったので、私は仕方なく下伊那郡の繁華街に設置されていた消費者金融業者の無人契約機を使って、キャッシングカードを作りました。

新しく作ったキャッシングカードは、今まで使っていたクレジットカードと同様にコンビニや銀行などに置いてあるATMを使ってお金を借りることができました。

私は、キャッシングカードを作った後、生活費のための借り入れだけでなく、クレジットカードの借金返済に困った時にもお金を借りて、借金返済を行っていました。

借金の支払いをするために別の金融機関から融資を受けて支払いに充てるということをした結果、借金総額は急激に増えてしまい、私の借金総額は100万円を超えてしまいました。

大手企業で正社員として働いている人にとっては、100万円という金額は大した額ではないと思うけど、私は低賃金で働いていたので、100万円という額は大金でした。

私は月々の利息の支払いさえ、ままならない状態となったので、お金を借りた債権者から取り立てを受けるようになりました。

このままだと、借金に利息が付くことによって、新規借り入れをしていなくても借金が増えていき、最終的には自己破産するしかなくなってしまいます。

私は自分の将来のことを考えると恐くなってしまい、自分の借金問題と真剣に向き合うことにしました。

私は債務整理を行うことを決め、下伊那郡で債務整理を行っている弁護士を探してみました。

すると、仕事として債務整理を手掛けている法律事務所が下伊那郡内にあったので、私は電話でアポを入れてから、その事務所を訪ねてみました。

私は事務所に着くと相談室に通されたのですが、そこで、弁護士と私の借金問題に関して面談を行いました。

私は下伊那郡の弁護士と意見交換をしたのですが、任意整理によって債務整理を行うことになりました。

相談を行った後、下伊那郡の弁護士がすぐに債務整理の手続きに取り掛かってくれました。

その後、私は節目ごとに弁護士から手続きの進み具合について、連絡を受けていました。

そして、最終的には、下伊那郡の弁護士から債務整理手続きが全て完了したとの報告があり、次回の返済分から無利息融資にしてもらうことができました。

つまり、これ以上、私の借金に利息が付くことがなくなったということです。

私は債務整理をする前は、下伊那郡で賃貸アパートを借りて住んでいたのですが、少しでも出費を抑えるために、債務整理を行った直後に下伊那郡にある実家に引越しをしました。

私は下伊那郡の実家に居候をさせてもらうことで、家賃分の生活費が浮くので、債務整理後も借金返済を続けていますが、生活はかなり楽になりました。

マイホームローンの支払いに困ってしまい、債務整理をする結末に

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人再生 運送会社勤務 44歳(男性)
個人再生での債務整理

僕は、30代の前半にお見合い結婚をして、その後、子供を授かったことを契機に下伊那郡にある信金でお金を借りて、かねてから念願だったマイホームを購入しました。

我が家では、下伊那郡にある自分が住む所の行政から育児手当をもらっていたのですが、それだけではお金が足らず、銀行預金口座を作ってあった銀行でローンカードを作って、足りない生活費の穴埋めをするためにお金を借りていました。

最初の頃は、月に5千円程度しかお金を借りなかったのですが、その後、少しづつお金を借りることに抵抗を感じなくなってしまい、月に1万円以上のお金を借りるようになりました。

銀行のローンカードを使って、お金を借りては返すという借金生活を長年にわたって送ったために、利息が元金に付くこともあって、徐々に借金総額が増えてしまいました。

そして、銀行カードローンの支払いがきつい時には、下伊那郡にあったテレビCMで知っていたサラリーマン金融業者からお金を借りて、他の金融機関への借金返済に充てるということをしてしまいました。

その後、子供がある程度大きくなって、保育園に通うようになってからは、妻は下伊那郡にある近所のスーパーでパート仕事を始めました。

妻のパート仕事で生活はかなり改善しましたが、その時点で既に住宅ローン以外の借金の合計額は250万円ぐらいに達していたので、やっと月々の利息分のお金を払うことができるようになった状態でした。

このままだと、少なくとも住宅ローンを払い終えるまでは、住宅ローン以外の借金を完済できない状況となったので、僕は借金漬けの生活から逃れられなくなったと感じました。

僕と妻が働くことで、何とか借金返済をして生活を維持しているという状態だったので、僕も妻も凄くストレスを抱えていました。

このままだと借金苦が原因で、いずれ僕自身か妻が病気になってしまうと思ったので、僕は妻と相談をして、借金の支払い負担を軽減するために債務整理を行うことにしました。

とは言っても、僕と妻は債務整理に関する専門的な知識は何も持ち合わせていなかったので、僕は下伊那郡で債務整理を手掛けていた弁護士事務所に相談をすることにしました。

僕は事務所に出向いて、弁護士と自分の借入金について相談をしたのですが、弁護士からは個人再生を行うことを提案されました。

個人再生の法律には住宅資金特別条項という項目があって、この法律を使えば、住宅ローンを今まで通りに継続的に払うことで、持ち家を所有しつつ、住宅ローン以外の借入金を大幅に減額できるとのことでした。

個人再生での債務整理は、まさに自分の負債状況にピッタリの方法だったので、僕は妻と相談をしたうえで、個人再生で債務整理を実施することにしました。

個人再生の手続き自体は、相談をした弁護士が実施をしてくれたので、僕はさほど手間を掛けることなく債務整理の手続きを行うことができました。

弁護士が個人再生の手続きに着手をしてから約7か月が経った時に、弁護士から債務整理の手続きはすべて完了したとの連絡が来ました。

そして、僕が抱えていた住宅ローン以外の負債は約100万円にまで減らすことができたとの連絡を受けました。

僕は債務整理をしたことによって借金が大幅に減ったので、月々支払わなければならない利息金が減ったため、月々の借金返済によって、借入元本を減らすことができるようになりました。

今は早期に住宅ローン以外の借金を終わらすべく、僕と妻は家計の節約に努めているところです。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

下伊那郡で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

下伊那郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。