債務整理ガイド » 長野県 » 上伊那郡 » 飯島町

飯島町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

飯島の町章 上伊那郡飯島町で、借金返済に苦労している方の問題解決を支援している弁護士と司法書士の法律事務所の一覧表です。

貸金業者への支払いに行き詰まっている方に対して債務整理を施している、飯島町の法律事務所を提示しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して飯島町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(飯島町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(飯島町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(飯島町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
飯島町の地図

飯島町にある弁護士事務所

弁護士・司法書士法律相談

債務整理の無料相談
所在地 飯島町飯島2551 地域福祉センター石楠花
MAP
弁護士・司法書士法律相談
営業時間 2月に1回実施13:30-16:00(前もって予約をする必要あり)
電話 0265-86-5511
電車アクセス 飯島駅

債務整理を実現したいなどの法的な困りごとを抱えている方々に対して、法律相談を実施している飯島町にある弁護士・司法書士による相談室です。 年に6回程度の頻度で不定期で開催をしているので、相談を受けるには事前に予約をする必要があります。

「地元の銀行で住宅ローンでお金を借りて家を買ったが、その後の不況によって所得が減ったために住宅ローンの支払いを継続することができなくなった」、「学生の頃に有利子の奨学金を受けていたが、利息によって借金総額が増えてしまい、その借金返済のために生活苦となっている」、「パチンコやオンラインカジノといった賭博行為をするために、サラ金でキャッシングカードを作って借り入れを幾度となく繰り返したために、借金まみれとなって困っている」といった多額の負債で困窮している債務者には、飯島町の当所で借金相談をしてから最善といえる債務整理の手続きを行うことで、借金問題を解決することができます。

なお、弁護士と司法書士には、法律によって守秘義務が課されているので、債務整理の相談をする際は、自分の個人情報が漏れてしまうことを懸念することなく、ありのままの情報を弁護士または司法書士に話すことができます。

飯島町にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、上伊那郡飯島町内の飯島駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

飯島町で債務整理をする際の関連機関

飯島町役場
飯島町飯島2537

飯島町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

借金を重ねてしまい債務整理が必要となった

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 板金屋勤務 32歳(男性)
特定調停での債務整理

僕は高校を出てすぐに、地元の飯島町にある板金屋で働き始めました。

最初の1年間は、仕事を覚えるのが精一杯で、仕事を終えて家に帰るとくたくたで、何もやる気が起こりませんでした。

その後、僕は徐々に仕事に慣れてきて、心に余裕が持てるようになりました。

僕はクルマが好きだったので、20歳になると同時に、自動車ローンを組んでスポーツタイプのクルマを購入しました。

また、いつまでも実家に居たくなかったので、僕は飯島町で賃貸アパートを借りて住み始めました。

その結果、自動車ローン、ガソリン代、駐車場代、自動車の任意保険、家賃、光熱費、通信費、食費などが掛かるようになりました。

収入があまり多く無いにも関わらず、出費が大幅に増えることをしてしまった結果、僕はお金が足りなくなってしまいました。

本来なら収入を増やすか、支出を減らすことを考えるべきだったのですが、僕はそうせずに、飯島町にあった消費者金融業者から消費者ローンでお金を借りて、生活費の足りない分を補ってしまいました。

僕は、正社員として働いていたので、借金を作ったとしても、返済できるだろうと考えていました。

その後、僕は最初に借りた消費者金融業者への借金返済が厳しくなって支払いを遅延したために取り立てを受けるようになったので、仕方なく、その場しのぎで、飯島町にあった別の貸金業者からお金を借りて、借金返済の原資としました。

その結果、僕の借金総額はさらに増えてしまい、借金に付く月々の利息の支払いさえまともにできなくなってしまいました。

僕は徐々に、月々の利息の金額が増える状態となってしまい、このままだと自己破産になってしまうとの危機感を持ちました。

その後、僕は借金問題の解決方法について、持っていた携帯電話に備わっていたインターネット機能を使って調べてみました。

すると、仕事として債務整理を扱っている弁護士に借金相談をすることが問題解決への近道だということが分かりました。

僕は、飯島町で債務整理を手掛けている弁護士を探したのですが、飯島町には残念ながら該当する弁護士は居ませんでした。

ですが、飯島町に定期的に弁護士が出張で相談会を開いていることが分かったので、僕はその相談会に予約を入れた後に、その相談会に参加をしました。

相談会では、僕は弁護士の面談を受けたのですが、話しをしてみると債務整理を多く扱っていることが分かりました。

僕は自分の借り入れ状況を事細かに相談相手である弁護士に話しをしたのですが、弁護士からは特定調停で債務整理をすることを提示されました。

僕は、弁護士から特定調停による債務整理のメリットについて話しを聞いたのですが、債務整理に掛かる費用を抑えることができるということが分かりました。

僕は借金返済に困っている状態だったので、金欠でした。

そのため、あまりお金を掛けないで債務整理を実現したかったので、弁護士の勧めに従って特定調停で債務整理を行うことにしました。

その後、僕は弁護士のサポート受けながら、自分自身が主体となって特定調停による債務整理手続きを進めました。

その結果、債権者との交渉によって、返済期間の長期化と貸付利率の0%を実現することができました。

債務整理を実施した結果、月々の返済負担が大幅に減ったので、僕は借金を完済するまで返済を継続することができるようになりました。

僕は弁護士から小遣い帳を付けるように言われたので、今現在は、小遣い帳を付けて、無駄な支出をしないように努めています。

債務整理になったのは、離婚後に生活が乱れてしまい、借金を重ねたため

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人破産 会社員 42歳(男性)
自己破産での債務整理

僕は、お見合いパーティーで知り合った女性とその後お付き合いをして、結婚に至りました。

結婚生活を約5年間送りましたが、性格の不一致からケンカが絶えなくなり、最終的には、妻と合意のうえで、離婚をしてお互いに別の道を歩むことになりました。

僕は結婚していた頃は、仕事が終わると寄り道をせずに、真っ直ぐに家に帰っていたのですが、離婚後は家に帰っても誰もいないため寂しいので、仕事帰りに寄り道をするようになりました。

僕は、会社の帰りにはファミレスや居酒屋などで夕食をとってから、スナックやクラブに行くようになりました。

スナックやクラブに行くとお店のマスターやお店の女の子と会話をすることができるので、寂しさを感じなくて済みました。

僕は食事や飲みに行った際にお金を支払う時には クレジットカードを使っていました。

そして、カードの支払方法としてはリボ払いを選択していました。

リボ払いにしておけば、月々の借金返済の金額を低額にすることができたからです。

僕が所有しているクレジットカードは、最初は1枚だけだったのですが、カードに設けられているショッピング枠のマックスまでお金を借りると暫くの間、そのカードを使って代金の支払いができなくなるので、僕はその都度、異なる信販会社で新しくクレジットカードを作りました。

その結果、僕の保有カードは合計6枚にまで増えてしまい、借金総額は元金に利息が付いたということもあって、400万円を超える金額となってしまいました。

このような状況となった時に、僕は自分の給料だけでは月々の借金返済が厳しくなったので、クレジットカードでキャッシングをして、そのお金を使って借金の返済をするようになりました。

借金の支払いをするために、別の金融業者からお金を借りるという場当たり的な自転車操業を行った結果、支払いを滞納することは避けることができましたが、借金総額の増加が加速してしまいました。

今のままでは、借金まみれとなって首が回らなくなると思ったので、僕は自分が抱えている借金問題の解決に真剣に取り組むことにしました。

解決方法を模索した結果、債務整理に精通している弁護士に借金相談をすることが借金問題を解決するための近道だということが分かりました。

そこで、僕は飯島町とその周辺エリアで債務整理を手掛けている弁護士を探したのですが、 該当する弁護士は飯島町の周辺には居ませんでした。

僕はどうしたものかと考えあぐねていたのですが、飯島町の役場で相談をした所、定期的に外部の弁護士が飯島町に来て、出張相談を実施しているので、そこで相談をしてはとのアドバイスを受けることができました。

その出張相談を受けるには、事前に電話で予約をする必要があったので、僕は電話を掛けて借金相談ができることを確認した後、相談の予約を入れました。

その後、僕は約束の日時に飯島町で法律相談が行われている会場に出向いて、弁護士による借金相談を受けました。

僕は弁護士と約30分ほど話しをした後、弁護士から個人破産によって債務整理を実施することを勧められました。

僕は個人破産で債務整理をしても良かったのですが、勤務先にはその事実を知られたくなかったので、その点について弁護士に聞いてみました。

すると、個人破産で債務整理を行った場合、政府の広報誌である官報にその事実が掲載されるが、普通の会社や一般人が官報を逐一チェックしていることはないので、個人破産をしたとしても勤務先に知られてしまうことはまずないという説明を受けました。

そこで、僕は安心をして、弁護士に僕の借金問題を個人破産で債務整理してくれるように仕事を頼みました。

その後、僕は定期的に弁護士から債務整理手続きの進捗報告を受けていたのですが、最終的に弁護士から個人破産の手続きが完了して、僕の借金は合法的にゼロになったとの連絡を受けることができました。

僕は債務整理を実施したことで、借金のことや金策について考えなくて済むようになり、穏やかな生活を送ることができるようになりました。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

飯島町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

上伊那郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

長野県
上伊那郡(   飯島町  箕輪町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。