債務整理ガイド » 茨城県 » 猿島郡 » 五霞町

五霞町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

五霞の町章 猿島郡五霞町で、多額の借金で困っている方をサポートしている弁護士と司法書士の法律事務所のリストです。

借金苦となっている方々に対して、債務整理を施すことができる五霞町の法律事務所を紹介しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して五霞町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(五霞町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(五霞町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(五霞町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
五霞町の地図

五霞町にある弁護士事務所

該当なし

五霞町にある司法書士事務所

司法書士 久松伸一法務事務所

債務整理の無料相談 〇(初回のみ)
場所 五霞町原宿台四丁目16番1号
MAP
司法書士 久松伸一法務事務所
受付 月~金9:00-18:00
TEL 0280-33-7061
鉄道交通 南栗橋駅、幸手駅

五霞町にある当司法書士事務所が皆様から選ばれている理由は、「顧客目線なので、気軽に利用できる」、「初回の相談は無料で実施」、「司法書士だけでなく行政書士の資格もあるので、業務範囲が幅広い」、「他の士業とのネットワークがあるので、総合的な問題の解決が可能」だからです。

「生活費が足りず、銀行カードローンを使って、たびたび借り入れをしていた結果、借入総額が増えてしまい、借金返済が厳しくなった」、「住宅やクルマを購入する際に長期ローンを組んだが、その後、新型コロナによって収入が減ったために、ローンの支払いを継続できなくなった」、「買い物や遊興費、交際費、趣味などに使うお金のためにリボ払いのクレジットカードを利用していたが、その結果、借金が高額となってしまい、完済をするのが難しくなった」といった方々には、各々の事情にあわせた債務整理を行うために、まず初めに借金相談を実施しています。

なお、五霞町の当事務所にはお客様が利用できる駐車場があるので、債務整理などの相談のために当所に来所される場合には、お客様ご自身のクルマを使って来ていただくことができます。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、猿島郡五霞町内の南栗橋駅、幸手駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

五霞町で債務整理をする際の関連機関

五霞町役場
五霞町小福田1162-1

五霞町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

ショッピングにお金を使いすぎて、債務整理を実施

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 事務員 27歳(女性)
自己破産での債務整理

私は五霞町に住んでいて、ある製造会社で事務員の仕事をしています。

私は学生時代からファッションに興味があり、自分の好みにあったファッション雑誌を毎月購入をしていました。

学生の頃は、お小遣いのお金しかなかったので、欲しい衣服は最低限かつ安い物だけしか買うことができませんでした。

その後、私は学校を卒業して、就職をして社会人になりました。

自分で働くようになると給料がもらえるので、自分の好きに使うことができるお金が増えました。

また、私は自分が20歳になった時に、クレジットカードを作りました。

20歳未満だとクレジットカードを作るにしても、親の同意が必要なのですが、20歳以上であれば、成人なので親の同意無しにクレジットカードを作ることができました。

私はクレジットカードを作る前までは、現金で欲しい衣服を購入していたのですが、クレジットカードを作って以降は、クレジットカードで支払いをするようになりました。

クレジットカードを使えば、わざわざ現金を銀行から引き出さなくても済むし、財布に1枚のカードを入れておくだけで良いので、財布がかさばらなくて済むためです。

私は、積極的にクレジットカードを使って支払いをするようになってから、あまり支払金額のことを考えることなく、衣服を購入するようになってしまいました。

現金で買い物をしていた時は、値段が高くて思いとどまっていたような買い物でも、クレジットカードでは、ためらうことなく買ってしまいました。

自分の中では、好きな物を何でも買うことができる魔法のカードのような感じてクレジットカードを使っていました。

その結果、クレジットカードの利用で作った借金が徐々に増えていき、借金総額が150万円を越えてしまいました。

そんなときに私は体調を崩してしまい、会社を休みがちになってしまいました。

仕事を休んでも会社の休業補償があるので、日当の3割は支給がされたのですが、収入が大幅にダウンしたことにより、クレジットカードの支払いができなくなってしまいました。

その結果、クレジットカードの発行元である信販会社から督促が来るようになり、私は気持ちの面でもつらい日々を送ることになりました。

この状況を打開しないことには、益々体調が悪くなると思ったので、私は自分の借金問題を債務整理で解決することにしました。

私は五霞町で債務整理を手掛けていた法務事務所を見つけることができたので、事前に電話予約をしたうえで、その事務所を訪問しました。

応接室に通されて、私は自分の借金について、相談員の方と話しをしたのですが、結局、自己破産で債務整理をした方が良いという結論に至りました。

その後、私は相談をした五霞町の法務事務所のバックアップを受けつつ、自己破産による債務整理を行いました。

五霞町を管轄している裁判所への破産申立てから免責許可の決定が出るまでは、約半年が掛かりましたが、問題なく私の借金の免責を裁判所で認めてもらうことができました。

私は債務整理を行ったことで借金問題を解決できたので、心の重荷が取ることができ、悪かった体調はかなり良い状態になりました。

多重債務者となってしまい、問題解決のために債務整理を行った

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 小売業 30歳(男性)
特定調停での債務整理

僕は専門学校を出てから、新卒で五霞町にあるスーパーに勤めています。

僕は学生の頃からお金にルーズで、周囲の友人から頻繁にお金を借りていました。

そのため、学生の頃から借金をするということに抵抗はありませんでした。

僕は学校を出て、働き始めたのですが、働き始めて間もなくして、自分の銀行口座があった五霞町の銀行でローンカードを作りました。

僕はローンカードを作って以降は、簡単にお金を借りることができることから、幾度となく現金の借り入れと返済をカードを使って行っていました。

僕にとって、借金は生活の一部となっていて、僕は借金があることが当たり前となっていました。

その後、ローンカードを使いすぎたために、その借金返済が滞るようになったので、ローンカードを発行している銀行から取り立ての連絡を受けるようになりました。

僕は、この時に五霞町にあった全国展開している大手のサラ金業者から借り入れをして、 銀行のローンカードの借金返済に充ててしまいました。

このような、その場しのぎといえる行動を何度も繰り返した結果、僕は合計5社の金融機関から延べ260万円もの借金を作ってしまいました。

この時には、僕は既に借り入れをしている全ての金融機関に借金返済ができなくなっており、また、借入元本に付く利息金や支払いが遅れていることに対するペナルティである遅延損害金によって、新規でお金を借りていなくても借金が徐々に増えていく状況となっていました。

借金返済のことを考えると、仕事も手に付かない状態となってしまい、僕はこのままだと仕事をクビになってしまうのではとの危機感を感じました。

僕は急いで借金問題に決着を付けなければならないと思い、債務整理を行うことにしました。

僕が住んでいる五霞町で、債務整理を手掛けている専門家を探したところ、業務として債務整理を行っている司法書士事務所を見つけることができました。

僕は前もって電話で借金相談のアポを入れたうえで、五霞町にあるその事務所を訪ねました。

僕は前もって、自分の負債に関する資料を作ったので、その資料を持参して借金相談に臨んだため、話し合いをスムーズに行うことができました。

僕の話しを聞いてくれた五霞町の司法書士からは、特定調停で債務整理をするのがベストとのアドバイスをもらうことができました。

特定調停で債務整理をすることができれば、月々の返済負担を軽減できるとの話しだったので、僕は自分の借金問題を特定調停を実施することで解決することにしました。

その後、僕は五霞町の司法書士のバックアップを受けながら、特定調停によって債務整理を行いました。

債務整理を実施した結果、全ての債権者において、次回分の支払いから貸付利率を0%にしてもらうことができ、実質的に、無利息の融資にすることができました。

また、借金の返済回数を12回から36回ほど増やすことができ、返済期間の長期化を果たすことができました。

僕は今回、債務整理に至ったことで、借金の苦労が身に染みたので、今後は現金主義で借金をしない生活を送りたいと考えています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

五霞町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

猿島郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

茨城県
猿島郡(   五霞町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。