債務整理ガイド » 福島県 » 西白河郡

西白河郡で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

西白河郡に在籍している弁護士・司法書士で、借金相談を受け付けている法律事務所の一覧リストです。

多重債務者などの借金問題で困っている方々に対して、適切な債務整理を施すことができる西白河郡の法律事務所を案内しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して西白河郡で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(西白河郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
↓↓ タップ ↓↓
アヴァンス法務事務所はこちら
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(西白河郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)
西白河郡の地図

西白河郡にある弁護士事務所

新白河法律事務所

債務整理の無料相談 ×
所在地 西白河郡西郷村字道南西93 豊作ビル203、204
MAP
新白河法律事務所
営業時間 平日9:00-18:00
電話 0248-21-0828
電車アクセス 東北新幹線・東北本線 新白河駅

西白河郡にある弁護士事務所で、依頼者との信頼関係を重視して、問題の解決に取り組んでいます。

西白河郡の当事務所では債務整理その他の問題解決に際して、必要に応じて、税理士や建築士、土地家屋調査士、医師などの他業種の専門家と連携を図ることも可能です。

借金問題の対応では、「私的整理:借入先の金融機関と直に借金返済方法に関する話し合いをする」、「民事再生:住宅ローン特則を活用するすることで、自宅を残したまま、住宅ローンを除外した負債の整理をすることが出来る」、「個人破産:高額な財産は全て処分されて借金返済に充当されるが、その代わりに、原則、全ての借金の返済免除を受けることが出来る」、「過払金回収:法定上限金利を上回る金利で利息の支払いをしていた場合に、多く払った利息金の回収を行う」などの債務整理方法を手掛けています

心配ごと相談(西郷村社会福祉協議会)

債務整理の無料相談
所在地 西白河郡西郷村大字熊倉字折口原96-1 西郷村高齢者生活支援センター内
MAP
営業時間 毎月25日(午後のみ)[25日が土日祝祭日の場合は開催日はその前後の日]
電話 0248-25-5454
電車アクセス 新白河駅

毎月1回、西白河郡で開催をしている弁護士による法律相談会です。

毎回の相談会には定員があるので、相談を望まれている方は、西白河郡の当所に早期に相談の予約を入れるようにお願いします。

債務整理などの法律相談を希望される方は、相談の際に全ての関連資料をお持ちいただくようにお願いします。

相談を受ける弁護士が具体的な状況を把握することができないと、アバウトな解決方法しか案内をすることができなくなってしまいます。

「突発的な冠婚葬祭があったために、お金が必要となり、サラ金で借り入れをしたが、その後もだらだらとサラ金から事あるごとに借り入れを繰り返してしまったので、借金苦となってしまった」、「子供の教育資金を銀行から学資ローンで借り入れをしたが、その借金返済に行き詰まったので、債務整理を行いたい」、「保証人などになっていたために、他人の借金の肩代わりをすることになり、自分自身が多額の借金を背負い込むことになってしまった」などといった金銭面でピンチを迎えている方々には、各々の事情にマッチしたベストな借入金の整理の処理を実施しています。

西白河郡にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、西白河郡内の矢吹町・中島村・泉崎村・西郷村の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

西白河郡で債務整理をする際の関連機関

西白河郡に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

子供を私立大学に入れるために借金をしたが、その結果、債務整理となってしまった

債務整理方法 職業 年齢・性別
任意整理 団体職員 47歳(男性)
任意整理での債務整理

僕は西白河郡に住んでおり、僕には一人息子がいます。

僕は子供には良い教育を受けさせたいと考えていたので、子供が小さい頃から塾を含め多くの習い事をさせていました。

子供にお金を掛けたかいがあってか、その後、子供は西白河郡の近郊にある進学高に進むことができました。

子供は医者になることを希望していたので、猛烈に勉強を頑張っていました。

ですが、第一志望の国立大学医学部には合格することが出来ず、合格できたのは、私立大学の医学部だけでした。

子供の学費に予想以上にお金が掛かった

私立大学の医学部は、お金がすごく掛かることは分かっていたのですが、子供の夢をかなえてあげるために、僕は子供を私立大学の医学部へ行かせることにしました。

当時の僕は約1千5百万円の貯金があったので、何とかなるだろうと考えていました。

僕は自分が持っていた貯金を切り崩して、子供に学費と生活費を仕送りしていました

ですが、子供が医学部5年生になったときに、貯金が底をついてしまいました。

お金がないために、医学の道を子供に諦めさせるわけにはいかないので、僕は何とかしてお金の工面をしようと思いました。

学資ローンによる借り入れ

僕は西白河郡の信用金庫に預金口座を持っていたので、そこに出向いて、学資ローンの融資を依頼しました。

僕が学資ローンで借りれた金額は、500万円でした。

僕は子供に奨学金を受けさせると共に、借りた500万円で仕送りを続けました。

その結果、子供は無事に6年間で医学部を卒業でき、その後、医師国家試験に合格をすることができました。

その時に、僕は自分が抱えていた借金の債務整理に取り掛かることを決めました。

借りたお金は返済完了までの期間を5年間として借り入れをしていたのですが、月々の支払額が8万円を超えていたからです。

少しでも借金の返済負担を軽減しないと、借金苦の状態が続いてしまうと思いました。

債務整理をサポートしてくれる専門家を探した

そこで、僕は西白河郡で、僕の債務整理をサポートしてくれる弁護士もしくは司法書士を探してみました。

すると、西白河郡には弁護士事務所があり、そこでは債務整理も扱っていることが分かりました。

僕は西白河郡にあるその弁護士事務所に出向いて、自分の抱えている借金の対応方法について相談をしました。

すると、相談員の西白河郡の弁護士から、僕の事案だと任意整理が適切との返答をもらうことができました。

僕の借金総額は約500万円と高額だけど、僕は安定した仕事に就いているので、任意整理で月々の返済負担を減らすことができれば、借金を完済できるとのことでした。

任意整理は、借り入れをした債権者と直接、今後の借金の支払い方法について話し合いをする債務整理方法なのですが、債権者との話し合いは弁護士がやってくれるとのことでした。

西白河郡の弁護士に債務整理を委託

そこで、僕は任意整理で債務整理を実施することを決め、西白河郡の弁護士に債務整理の仕事を委任しました

その後、僕は定期的に西白河郡の弁護士から仕事の進み具合についての報告を受けていました。

そして、西白河郡の弁護士に債務整理の仕事を委任してから約1か月半が経とうとしていた時に、弁護士から任意整理の手続きが全て完了したとの報告をもらうことができました。

西白河郡の弁護士が債権者との交渉で頑張ってくれたおかげで、今後は借りたお金に利息が付かないことになりました。

つまり、債務整理を実施した後は、無利息融資にしてもらうことができたということです。

債務整理を行ったことで、気持ちが楽になった

利息の支払いがなくなったおかげで、利息によって借金が膨らんでしまうという虞が無くなったため、僕は気持ちがすごく楽になることができました。

月々返済をした分、確実に借入元本を減らすことが出来るようになったので、債務整理前と比較すると、借金返済による元金の減額割合を増やすことができました

僕は子供を一人前にすることができたので、今後は妻との老後生活に備え、借金を早期に返して老後資金の貯蓄に励もうと考えています。

趣味で浪費をしてしまい、多重債務となったので債務整理を実施

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人民事再生 ヘアデザイナー 24歳(女性)
個人再生での債務整理

私は西白河郡にあるヘアサロンで働いています。

私は高校を卒業後、手に職を付けたいと思い、福井県内にある理容師専門学校へ通いました。

私は理容師専門学校の昼間課程で約2年間学び、無事に理容師の免許を取得することができました。

韓国アイドルに夢中になってしまい、お金を費やした

私は韓国アイドルが好きだったので、学生の頃から懇意にしている韓国アイドルに関するグッズなどを購入していました。

学生の頃は少ないお小遣いの範囲内で、韓国アイドルに関する物を収集していたのですが、社会人となって働き始めた後は、韓国アイドルに実際に会ってみたいという衝動に駆られてしまい、韓国にライブを見に行くようになりました。

出来るだけ旅費を抑えたかったので、韓国に行くときは格安ホテルに泊まり、そして、食事は格安ホテルのそばのコンビニで安いお弁当を購入していました。

ですが、私は働き始めたばかりだったので、手取りで月に10万円ちょっとしかもらえていない状態でした。

韓国には年に3回程度は行っていたのですが、韓国に行った月は生活費が足りなくなりました。

生活費を補うために、西白河郡の銀行でローンカードを作成

そのため、私はお金の都合をつけるために、西白河郡にある私が銀行預金口座を持っている銀行で、銀行ローンカードを作りました。

銀行ローンカードは、銀行キャッシュカードと同じように、ATMを使ってお金の引き出しができました。

銀行ローンカードを作った当初は、私はまるで、銀行ローンカードの融資限度額までの貯金があるかのような感覚を持ちました。

融資限度額までは、自由にお金を引き出すことができたからです。

私はお金が足りなくなる都度、銀行ローンカードで借り入れを続けていた結果、融資限度額までお金を借りてしまいました。

借金返済に困るようになったために、消費者金融でキャッシングをした

そして、借入額が高額となったことで、月々の返済額が増えてしまい、私は借金返済のお金を支払うのが厳しくなりました。

この時に、私は西白河郡にあったレイクの自動契約機でキャッシングカードを作り、キャッシングをしてしまいました

キャッシングカードは銀行ローンカードと同様に借入限度額まで、お金を繰り返し借りることができました。

私はそのような状況となっていたときでも、韓国アイドルに会うために、度々、韓国に行っていました。

そして、私はレイク以外のサラリーマン金融からも借り入れをするようになってしまい、月々の借金の支払いをするために貸金業者からお金を借りるという自転車操業をやってしまいました。

その結果、私は多重債務に陥ると共に、あっという間に借金総額が約200万円にまで増えてしまいました

楽観的な私でも、このままでは金銭面で破産してしまうということは分かりました。

友達に借金相談をした結果、弁護士に相談することを勧められた

私は借金問題を抱えてしまったのですが、この時、私は恥を忍んで、友達に相談をしてみました。

すると、友達から借金問題を解決したいなら、法律のプロである弁護士に借金相談をした方が良いとのアドバイスをもらうことができました。

弁護士に借金相談をすれば、自分の借入・収入状況にぴったりとあった債務整理の方法を教えてもらうことができるとのことでした。

私には弁護士は堅物というイメージがあったので、弁護士に会うのは気が引けましたが、背に腹は替えられない状態だったので、債務整理を取り扱っている弁護士に会うことにしました。

調べた結果、幸運なことに西白河郡には、債務整理を行っている弁護士が居ました。

弁護士から自己破産での債務整理を提案された

私は自分の借り入れと所得に関する資料を持参したうえで、弁護士の所へ出向き、自分が抱え込んでしまった借金の対応策について相談をしてみました。

すると、西白河郡の弁護士からは自己破産をすることを勧められました。

私は弁護士から自己破産を勧められたのですが、自己破産にはすごく悪いイメージがあったので、自己破産だけは避けたいと思いました。

そこで、私は西白河郡の弁護士に自己破産以外の次策と言える債務整理方法が無いかを、聴いてみました

すると、西白河郡の弁護士から個人民事再生という方法があるということを教えてもらうことができました。

私は西白河郡の弁護士から個人民事再生に関する説明を受けたのですが、個人民事再生という債務整理方法は大幅に借金を減額できる方法だということが分かりました。

個人民事再生で債務整理を行うことを決め、弁護士に支援を依頼

そこで、私は個人民事再生によって私の借金問題を解決することを決め、西白河郡の弁護士にそのための支援をしてくれるように頼みました。

西白河郡の弁護士から受けた説明では個人民事再生を裁判所に申し立てるためには、「個人民事再生の申立書」、「債権者一覧表」、「財産目録」、「陳述書」、「委任状」、「住民票写し」、「収入の証明書」、「預金通帳写し」、「可処分所得算出シート」といった書類が必要になるとのことでした。

そして、私は弁護士からこれらの書類を作成するために必要となる書面のリストを渡されたので、そのリストに従って、必要な書面を集め、全て集め終わった後に弁護士に手渡しました。

その後、西白河郡の弁護士が裁判所に提出する書類の作成に取り掛かってくれました

西白河郡の弁護士は、必要書類の作成が全て終わった後、私の借金問題に対応をするべく裁判所に個人民事再生の申立てをしてくれました。

その後、裁判所で個人再生委員の選任が行われ、私は弁護士と共に裁判所に出向いて、個人民事再生委員による面談を受けました。

また、その頃に裁判所による履行テストが開始をされました。

履行テストとは、個人民事再生の申立人が債務整理後に借金返済を継続できるかのテストで、半年間、毎月1度、裁判所に指定された銀行口座に所定額を振り込む必要がありました。

その後、裁判所に債権者による「債権の届出」があり、それに対して弁護士が裁判所に「債権認否一覧表」の提出を行いました。

そして、それから程なくして、私と弁護士が話し合って作成した再生計画案を弁護士が裁判所に提出をしました。

提出した再生計画案は裁判所で認可を受けることができ、再生計画として決定を受けるました。

裁判所における個人民事再生の手続きが完了し、私は減額した借金を3年間掛けて返済をするということになりました。

債務整理を終えた現在は、極力、無駄遣いをしないように心掛けている

私は現在、その借金返済を行っている過程なので、無駄遣いをしないように努めています。

相談をした西白河郡の弁護士には、家計簿もしくは小遣い帳を付けるように言われたので、私は現在、家計簿を付けるようにして、節約をするように努力しています

懇意にしている韓国アイドルが好きなことは現在も変わりないのですが、今後はお金を掛けずにファンを続けたいと思っています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

西白河郡で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

西白河郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。