債務整理ガイド » 福島県 » 岩瀬郡

岩瀬郡で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

岩瀬郡で、借金苦となっている方を救済している弁護士と司法書士の法律事務所の一覧表です。

借金返済に苦しんでいる方を債務整理によって助けている、岩瀬郡の法律事務所を提案しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して岩瀬郡で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(岩瀬郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
↓↓ タップ ↓↓
アヴァンス法務事務所はこちら
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(岩瀬郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)
岩瀬郡の地図

岩瀬郡にある弁護士事務所

弁護士による「心配ごと相談所」

債務整理の無料相談
所在地 岩瀬郡鏡石町東町286番地 町健康福祉センター
MAP
営業時間 年に2回程度開催
電話 0248-62-6428
電車アクセス 東北本線 鏡石駅

岩瀬郡にある鏡石町社会福祉協議会が行っている法律相談会です。

法的な悩みごとを抱えている方に対して、弁護士が専門知識に基づいた問題解決のためのアドバイスを行っています

弁護士は岩瀬郡の当所で、「脱サラをして起業を試みたが失敗してしまい、多額の借金を負ってしまったので、債務整理を実施したい」、「リボ払いのクレジットカードを頻繁に使っていた結果、借入総額が高額になってしまい、借金を全て返し終えるめどがつかなくなった」、「FXや株式、不動産などに投資をしたが上手くいかず、借金苦となってしまった」といった金銭問題で追い詰められている方々から借金相談で悩みの内容を聴いたのちに、ベストな負債を整理するための手法を提案しています。

借金相談を受ける方は、相談の場に、借金や収入などの関係資料をお持ちいただけると、弁護士は的確に相談者の置かれている状況を把握できるので、相談者にあったベストな債務整理の処理を案内することができます。

岩瀬郡にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、岩瀬郡内の鏡石町・天栄村の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

岩瀬郡で債務整理をする際の関連機関

岩瀬郡に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

債務整理によって、短期間で借金問題を解決することができた

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 OL 38歳(女性)
特定調停での債務整理

私は岩瀬郡にある会社で、OLとして働いています。

私が借金を抱えるようになった原因は、マイカーローンの返済が厳しくなったためです。

私は自分が乗る車は3回目の車検が来る前に、毎回、新車を購入していました。

その際は、今まで乗っていた車を下取りに出して買取をしてもらい、残った車の購入代金は全てマイカーローンを組んでいました。

私は今までは軽自動車に乗っていたのですが、普通自動車にも乗ってみたくなったので、車両価格は高かったのですが、ちょっと無理をして排気量が2千ccの普通自動車を購入しました。

高額なマイカーローンの支払いに苦心した

その結果、高額のマイカーローンを組むことになってしまい、私はその月々の支払いに苦労をするようになりました

マイカーローンの支払いは、自分の銀行預金口座からの自動引き落としとしていたのですが、給料の振り込み後にマイカーローンの引き落としが行われると、生活費が不足するようになりました。

ご飯を食べないと生活をしていけないので、私は仕方なく、生活費のためのお金を岩瀬郡にある貸金業者から借り入れをしました。

その貸金業者の貸付金利は実質年率で約20%と高利だったので、私はそこから借り入れをする時はできるだけ最小限の金額を借りるようにしていました。

ですが、私は何度も岩瀬郡の貸金業者を利用した結果、借金が膨らんでしまい、今度は貸金業者の借金返済に困るようになりました

私は自分の借金問題を解決するために、せっかく購入した普通自動車を売却して、価格の安い中古の軽自動車に乗り換えました。

普通自動車を売ったお金でマイカーローンの支払いを完了することができたのですが、貸金業者の借金は残ったままとなりました。

貸金業者の借金も減らす必要があったのですが、私はどう対応をしたら良いのか全く分かりませんでした。

岩瀬郡で借金相談ができる所を探した

そこで、私は岩瀬郡で専門家に借金相談ができる場所がないかを探してみました。

探してみると、岩瀬郡で弁護士に借金相談ができる所があったので、そこにアポを入れた後に、訪問をしてみました。

私は岩瀬郡の弁護士に自分が抱えている負債と月々の収入について説明をしたのですが、弁護士からは特定調停で債務整理を行うことを勧められました

私は特定調停について、何の知識も持ち合わせていなかったのですが、岩瀬郡の弁護士から手続きの流れの説明を受けることができたので、特定調停の全体像を把握することができました。

特定調停という手法で、債務整理を行うことにした

そして、私は岩瀬郡の弁護士から勧められた特定調停という手法を用いて債務整理を実施することにしました

特定調停による債務整理の手続きは、「債権者への借金返済を停止」→「特定調停の申立ての際に必要となる書類の準備」→「岩瀬郡を管轄している簡易裁判所に特定調停の申立て」→「裁判所において、特定調停の申立てが受理される」→「事件受付票と呼び出し状が送達される」→「弁護士の協力のもと、返済計画案を作成して、簡易裁判所に提出」→「裁判所に出頭して、債権者と裁判所の調停委員を交えて話し合いをしたうえで、合意」→「簡易裁判所において、合意内容に基づき特定調書を作成」→「特定調書に記載された返済方法に基づき、借金返済を再開」といった感じで進みました。

特定調停の裁判所内での手続きは、ポイント毎に岩瀬郡の弁護士からアドバイスを受けていたので、不安を抱えることなく手続きを行うことができました。

結果的に、簡易裁判所に特定調停の申立てをしてから約3ヵ月で、特定調停の手続きを終えることができました。

そして、私は特定調停を実施した成果として、特定調停後は借入金を利息なしにしてもらうことができました

また、返済期間を3年分引き延ばすこともできました

心配事がなくなったので、債務整理後は笑顔になれるようになった

債務整理後は、毎月の借金返済の負担が大幅に減ったので、私は心配事から解放されたため、笑顔になれるようになりました。

借金問題を解決するための債務整理の手続き期間が短く済んだことも、特定調停を選んで良かった点です。

高額な借金があったが、債務整理によって問題を解決できた

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人再生 卸会社勤務 49歳(男性)
個人再生での債務整理

僕は20代の後半に結婚をしました。

僕も妻もピアノが趣味なので、30代の前半に、僕たちが住んでいる岩瀬郡で、防音室を備えた一戸建ての家を建てました。

住宅ローンを組んだが、その後、支払いに窮してしまった

土地の購入費用とマイホームの建築費用に約4000万円が掛かったのですが、ほぼ全てを岩瀬郡の銀行から借り入れした住宅ローンで支払いをしました

当時は僕だけでなく妻も働いていてダブルインカムだったこと、そして、僕の収入だけでも返済できるように住宅ローンを組んだので、月々の支払いは問題ありませんでした。

その後、妻は妊娠をしたため、それまで勤務していた会社を辞めて、出産と育児に専念するために専業主婦になりました。

住宅ローンの支払いは、僕の収入だけで支払いを続けられるように組んでいたのですが、想定していた以上に妻子を扶養するのにお金が掛かりました。

そのため、僕だけの収入では住宅ローンの支払いに困るようになりました

妻は幼い子供を抱えている状態だったので、外に働きに出ることは困難でした。

キャッシングカードを使って借り入れをすることで、生活のやりくりをした

その時に、僕は妻子を養うためのお金を調達するために、岩瀬郡にあった知名度の高い大手のキャッシング会社の無人契約機の所に行って、金銭貸借契約を締結して、キャッシングカードを発行してもらいました

そして、そのキャッシングカードを使って、ATMを利用して、現金の融資を受けました。

キャッシングカードを利用して、家計のやりくりをしていましたが、徐々に月々のキャッシングカードの支払いが厳しくなってきました。

僕は、妻には借金を抱えていることを包み隠さずに伝えていました。

妻の実家は、僕たちが住んでいる所の近所にあったので、妻は子供を妻の実家に預けて、パート仕事に出てくれるようになりました。

我が家の借金事情を改善するために、弁護士に借金相談をした

僕は妻にすごく負担を掛けていると感じたので、我が家の借金事情を何とかして改善したいと考えていました。

そこで、僕は岩瀬郡で借金相談を受け付けていた所があったので、そこに出向いて、自分が抱えている借金の支払い負担を改善することができないかを相談してみました。

僕の相談相手の方は弁護士でした。

その岩瀬郡の弁護士は、債務整理に関する知識が豊富な方ということが分かったので、僕は安心して相談をすることができました。

僕は岩瀬郡の弁護士に、家を残したまま、借金を減らしたいという要望を伝えました。

すると、岩瀬郡の弁護士から個人再生という債務整理方法を紹介してもらうことができました。

個人再生という債務整理方法を用いれば、自宅を残したまま、住宅ローン以外の債務を大幅に圧縮することが可能とのことでした。

個人再生の実施によって債務整理を行うことを決めた

個人再生で債務整理を行えば僕の希望通り、家を残したまま、借金の減額ができることが分かったので、僕は個人再生を実施することに決めました。

個人再生の手続きは僕がやるには複雑すぎるので、相談をした岩瀬郡の弁護士に一任をしました。

また、岩瀬郡の弁護士が僕の代理人として裁判所に個人再生の申立てをするに際して、「住民票の写し」、「債権者一覧表」、「陳述書」、「給与証明書(直近3か月分)」を用意する必要があったので、僕はこれらの資料を用意したうえで、弁護士に手渡しました。

それから程なくして、岩瀬郡の弁護士が裁判所に個人再生の申立てを実施してくれました

その後の手続きの流れは、「裁判所で個人再生委員が選任される」→「個人再生委員と面談」→「履行テストが開始」→「裁判所で個人再生手続き開始の決定」→「弁護士の支援のもと、裁判所に再生計画案を提出」→「再生計画案に対する、債権者の意見聴取」→「裁判所において、再生計画の認可を決定」→「決定後に官報による公告」→「認可を得た再生計画に従って返済を開始」のようになりました。

債務整理を行ったことで、家計のやりくりが楽になった

個人再生をしたことで、キャッシング会社の借金を大幅に減らすことができ、また、妻はパート仕事で、家計を助けてくれるようになったので、債務整理後は、我が家の収入だけで、借金の支払いを続けられるようになりました

子供がもう少し大きくなったら、妻は子供を幼稚園に預けて、フルタイムで働くと言ってくれているので、そうなれば更に我が家の家計は楽になりそうです。

妻は今現在は子供を実家に預けて、パート仕事に出ているので、妻の実家の協力にも本当に感謝をしています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

岩瀬郡で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

岩瀬郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。