債務整理ガイド » 石川県 » 河北郡 » 津幡町

津幡町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

津幡の町章 河北郡津幡町で、借入金の返済問題を解消できる弁護士と司法書士の法律事務所のリストです。

貸金業者からの借金返済に苦労をしている方に、債務整理を行うことで借金問題を解決している津幡町の法律事務所を案内しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して津幡町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(津幡町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

東京ロータス法律事務所

お勧め度
HP 東京ロータス法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 週末の土日も対応
  • 最適な解決方法をご案内
日本全国対応 〇(津幡町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応
電話10時-19時頃まで
電話 0120-506-086
債務整理の料金
  • 過払金請求:回収額の20%(訴訟の場合は25%)
  • 任意整理:着手金20,000円+報酬金20,000円+減額報酬10%+過払金報酬は回収額の20%+諸費用5,000円
  • 個人再生:着手金30,000円+報酬金30,000円+諸費用50,000円+住宅ローン特則有100,000円
  • 自己破産:着手金20,000円+報酬金20,000円+諸費用50,000円+管財の場合200,000円

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(津幡町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
津幡町の地図

津幡町にある弁護士事務所

津幡法律事務所

債務整理の無料相談 ×
所在地 津幡町横浜ほ二十七-五
MAP
津幡法律事務所
営業時間 月曜日~金曜日9:00-18:00
電話 076-256-1622
電車アクセス 七尾線・IRいしかわ鉄道線 津幡駅

皆様にとって親しみやすい津幡町にある法律事務所で、弁護士は相談者・依頼者にとってベストな法的サービスをスピーディに提案しています。平日が多忙な方には、夜間や土日の相談にもできるだけ対応をしています。また、出張相談も受けているので、気軽に利用をしていただきたいです。

「新型コロナがなかなか終息しないため、生活苦が続いており、この状況を良くするために銀行カードローンを使って、キャッシングを繰り返した結果、借入残高が多額となってしまい、その借金返済に困っている」、「サラ金や信販会社から融資を受けたが、その借金返済に行き詰まってしまい、取り立てから逃れるために、追い詰められて失踪することや自殺することまで考えている」、「アルコール依存症やギャンブル依存症、買い物依存症などの依存症のためにリボ払いのクレジットカードを使って、ショッピングやキャッシングを何度も行った結果、借金が膨らんでしまい、自分の手に負えない状態となってしまった」などといった金銭問題で追い詰められている方々には、借金相談で聞き取り調査をしてから個々の事情にふさわしい債務整理の手立てを行っています。

なお、津幡町の当所で実践している、借金問題を解決する手立てとしては、「自己破産(同時廃止):財産が無い状態で、経済的に破綻した場合に、裁判所で実施される返済免除の手続き」、「自己破産(管財事件):財産がある状態で、返済に窮した場合に、裁判所が申立人の所有財産を現金化して、債権者への借金の支払いに充て、それでも残った借金は支払いの免除を実施する手続き」、「小規模個人再生:裁判所に借金を大幅に圧縮した返済計画を提出して、その計画を認めてもらい、その計画に沿って、分割払いで借金返済をする手続き」、「任意整理:裁判所などの外部機関を使わずに、直に借入先の金融機関と今後の返済方法について話し合いをする手続き」、「過払金の請求:利息制限法の上限金利を超えた貸付金利で借金返済をしていた場合に、多く払った利息金を債権者から回収をする手続き」を実施しています。

津幡町にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、河北郡津幡町内の津幡駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

津幡町で債務整理をする際の関連機関

津幡町役場
津幡町字加賀爪ニ3番地

津幡町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

借金返済中にリストラで転職をした結果、収入がダウンしてしまい、債務整理を実行

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人民事再生 製造業勤務 44歳(男性)
個人再生での債務整理

僕は、津幡町に住居を構えています。

今住んでいる家は、30代の前半に結婚をしたことを契機として、津幡町にある信用金庫から住宅ローンでお金を借りて、建てました。

結婚をして、まもなくしてから子供が生まれ、子供の養育費や教育費が掛かるようになりました。

自分の収入だけでは家計が赤字になる月があり、その際は持っていたクレジットカードを使ってキャッシングをして、現金の調達をすることで、生計を成り立たせていました。

また、毎月、僕は真面目に住宅ローンの借金返済も続けていました。

そんなある時、リーマンショックを契機として勤めている会社の業績が急激に悪化をしてしまい、会社を再建させるためにリストラが行われました。

その結果、僕は解雇となってしまい、今まで勤めていた会社を去ることになりました。

その後、僕はすぐに津幡町を管轄している職業安定所に行って、職探しをしました。

僕は失業保険をもらいつつ、就職活動を行っていたのですが、何とか失業保険の受給期間前に職に就くことができました。

ですが、収入は前職の2/3程度にまで減ってしまいました。

会社を辞める際は会社都合の退社だったので、退職金が上積みされたのですが、僕はもらった退職金を全て住宅ローンの借金の繰り上げ返済に使いました。

繰り上げ返済をすることで、住宅ローンの元金に付く利息の金額を減らしたかったからです。

会社を辞めて以降は、僕は家計の出費を抑えるように努力をしたのですが、収入が大幅に減ったことで、クレジットカードの借金返済を遅滞するようになってしまいました。

当然のことながら、クレジットカードの発行元である信販会社から、僕は督促を受けるようになりました。

信販会社から悪質な取り立て行為は受けませんでしたが、返済のプレッシャーが僕の両肩にのしかかりました。

僕は借金を返すのが困難な状態となっていたので、インターネットで対応策を調べました。

その結果、借金問題は債務整理をすれば、問題が解決できることが分かりました。

僕は津幡町に弁護士事務所があることは知っていたので、そこに電話を掛けて、債務整理を行うことができるかを確認してみました。

すると、業務として債務整理を取り扱っているとの回答を得たので、僕は借金相談をするべく、後日、津幡町にあるその弁護士事務所を訪問しました。

弁護士と借金相談をした結果、僕の借り入れと返済能力の状況だと個人民事再生で債務整理を実施するのが適切との助言をもらうことができました。

弁護士から受けた説明によれば、個人民事再生は住宅ローン特則という法律を使うことで、住宅ローンの返済は今まで通りに継続することで持ち家を失わずに済み、また、住宅ローン以外の負債は大幅に減額することができるとのことでした。

僕は家族が住んでいる家は絶対に失いたくなかったので、個人民事再生で債務整理を行うことにしました。

その後、僕は弁護士に僕の借金問題を個人民事再生で対応してくれるように仕事を依頼しました。

それから1年弱が経過した時に、弁護士から僕のところに連絡があり、債務整理手続きが全て終わったとの知らせがもらうことができました。

弁護士が個人民事再生で債務整理を実施してくれたおかげで、住宅ローン以外の借金は100万円程度にまで圧縮をすることができました。

債務整理の手続きを行っている最中に、妻は家計を助けるために近所のスーパーでパートの仕事をするようになったので、債務整理後の借金返済ができるようになりました。

家族の協力もあり、家を失わずに借金問題を解決することができ、本当に良かったです。

私が債務整理をした理由は、借金をすることに抵抗が無かったため

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 OL 36歳(女性)
特定調停での債務整理

私は大学を出た後、地元である津幡町に戻って、小さな会社で会計処理の仕事をしています。

私は、子供の頃から甘やかされて育ってきたためか、物を買う時に我慢をするということができず、欲しい物は借金をしてでも購入をしていました。

学生の頃は、学生カードローンを作って、お金を借りていました。

当時は、学生カードローンでお金を借りて、バイトで得た収入で借金返済をするという生活を送っていました。

その後、私は地元である津幡町に戻って就職をしたのですが、給料をもらうことができるようになって、私は自分で自由に使えるお金が増えました。

その結果、私のお金の使い方は学生時代よりさらに荒くなっていきました。

私は、買い物で支払いをする際に現金よりクレジットカードを使った方がスマートだと思ったので、就職をしてから1年ぐらい経った時に、自分用のクレジットカードを作成しました。

そして、そのクレジットカードを用いて、身の丈にあっていない、ティファニーの高級アクセサリーや高級時計を購入したり、高級ブランドの衣服やバッグ、靴などを購入しました。

また、私は通勤にはバスを使っていたのですが、バスを待つ時間や天気が悪い時にバス停で待ちたくないという気持ちから、新車の軽自動車を購入しました。

軽自動車を買う際には、私は自動車ディーラーが用意をしていたマイカーローンを使いました。

普通の金銭感覚を持ち合わせている人なら、多額の借金があると不安に感じると思うのですが、私は長年にわたって借金生活を送っていたので、借金があることに慣れてしまっていたので特に不安には感じませんでした。

その結果、私の借金総額は借入元本に利息が付くこともあって、年々増えていきました。

それに伴い、月々の借金の支払額も増えていきました。

そして、しまいには、私の給料では借金返済ができない状況になってしまいました。

借金が増えすぎてしまったために、月々の利息の支払いさえままならなくなってしまったからです。

この時になって、やっと私は事態の深刻さに気付きました。

このまま、自分の借金を放置すると、利息によって借金が膨らんでしまい、最終的には自己破産をせざる負えない状況になるのは自明でした。

この時に、私は無駄な出費をしないようにすると同時に、私の借金問題を早急に解決することを決意しました。

私は、テレビを見ていてCMで債務整理をしたい場合は、法律事務所に相談をすれば良いことは知っていました。

ですから、私は地元である津幡町にあった法律事務所に連絡をとって、借金相談をすることができるかを確認してみました。

すると、法律事務所の電話担当の方から、借金相談を受けているとの回答をもらうことができました。

そこで、私は相談日時の予約を入れてから、後日、津幡町にあるその法律事務所を訪ねました。

借金相談では、弁護士が相談相手となってくれたのですが、私が自分の事情を一通り説明をした後、弁護士からは特定調停で債務整理をすることを勧められました。

私は正社員として会社勤めをしていたので、特定調停による債務整理によって月々の支払い負担を軽くすることができれば、借金を完済できるとのことでした。

私は、債務整理に精通した津幡町の弁護士を信頼して、弁護士の言う通り、特定調停で債務整理をすることにしました。

特定調停の債務整理手続きは、私自身が行ったのですが、手続きの要所ごとに弁護士からアドバイスを受けていたので、手続きをスムーズに進めることができました。

私は特定調停を実施した結果、全ての債権者において、利息の減額または免除を認めてもらうことができました。

債務整理を実施した結果、月々の利息の支払い分が大幅に減ったので、私は借金返済を続けることができるようになりました。

また、私は津幡町の弁護士から家計簿付けの指導を受けたので、今現在は、家計簿を付けることで、収入と支出の管理をしっかりと行うことができるようになりました。

そのため、私は再度、借金問題を抱えてしまうことを防止することができています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

津幡町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

河北郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

石川県
河北郡(   津幡町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。