債務整理ガイド » 滋賀県 » 蒲生郡 » 日野町

日野町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

日野の町章 蒲生郡日野町で、多額の負債で困っている債務者を助けている弁護士あるいは司法書士の法律事務所の一覧表です。

高利貸しから借り入れをしたが、その借金返済に困り果てている方に債務整理を行うことで借金問題の解決を図っている、日野町の法律事務所を提示しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して日野町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(日野町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(日野町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(日野町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
日野町の地図

日野町にある弁護士事務所

法律相談(日野町勤労福祉会館)

債務整理の無料相談
所在地 日野町河原1-1
MAP
法律相談(日野町勤労福祉会館)
営業時間 1・3・5・7・9・11月第一月曜13:30-16:00(要予約、年末年始と祝祭日は休業)
電話 0748-52-1219
電車アクセス 日野駅

日野町の役所で行われている弁護士による法律相談会です。 1回の相談会では5人まで先着順で相談を受けることができます。 また、一人当たりの相談時間は30分までとしています。

「家や車を購入したり、リフォームをするために金融機関から借り入れをしたが、その後、所得が減ってしまい、借りたお金の支払いが困難となった」、「引越費用を消費者金融で借りたが、引越し後に何かとお金が入用になってしまい、消費者金融への支払いを滞らせたために、取り立てを受けている」、「フリーターとして働いているために、低賃金となっており、足りない生活費を工面するために銀行カードローンでお金を借りた結果、借金苦となって困っている」といった方々には、弁護士は事情を確認するべく借金相談で聞き取りをしてから、各顧客にあった債務整理の手立てをアドバイスしています。

借金問題を抱えたなら、早期に債務整理に精通した専門知識を持っている方に借金相談を行うことが肝要です。借金には利息が付くので、一般的には時間が経つほど、借金総額は増えていきます。早期に借金問題の解決に取り組めば、問題解決に掛かる時間や費用を抑えることができます。ですから、借金の支払いに苦労をしているのなら早めに日野町の当所などで借金相談を受けて、債務整理に着手をしていただきたいです。

日野町にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、蒲生郡日野町内の日野駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

日野町で債務整理をする際の関連機関

日野町役場
日野町河原一丁目一番地

日野町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

債務整理に至った訳は、ストレス発散のためにギャンブルをやったため

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 福祉施設勤務 42歳(男性)
特定調停での債務整理

僕は結婚をしているのですが、度々、家計のことや子供のことで妻と意見が一致せず、夫婦ゲンカをしていました。

また、職場は多忙なため、それも自分にとってはストレスとなっていました。

僕は、これらのストレス解消のために日野町にあったパチンコ屋に足を運ぶようになりました。

パチンコ屋でパチンコやパチスロをしていると、嫌なことを全て忘れることができ、良いストレス解消になっていました。

僕はパチンコ屋に通うようになった当初は、毎月のお小遣いの範囲内で楽しんでいました。

ですが、徐々にエスカレートしてしまい、お小遣いのお金だけでは足りなくなってしまいました。

さすがに、妻にパチンコをするにはもっとお金が必要だから小遣いを上げて欲しいとは言えませんでした。

僕は色々と金策を考えた挙句、持っていたクレジットカードには現金の借り入れをすることが可能なキャッシング機能が備わっていることを思い出しました。

そして、僕はお小遣いだけでは足りない時に、パチンコ店の駐車場内に設置されていた銀行ATMを使って、クレジットカードを使ってキャッシングをすることで、パチンコをするための軍資金を調達しました。

クレジットカードでキャッシングをする際は、月々の返済負担を抑えることができるリボ払いにしていました。

リボ払いでキャッシングを続けた結果、毎月の返済額は低額で済ますことができましたが、徐々にキャッシング枠の借入残高が増えていきました。

僕が利用していたクレジットカードはショッピングおよびキャッシングのいずれでも、お金を借りると実質年率で18%の貸付金利が付きました。

クレジットカードによる借入残高が増えた結果、利息の負担も増えていき、益々、借入残高が膨らむことになりました。

その結果、僕はクレジットカードの設定をしてあったキャッシング枠の最上限までお金を借り切ってしまいました。

キャッシング枠の最上限までお金を借りてしまうと、そのクレジットカードでは、借金返済が進んでキャッシング枠に空きができなければ、お金を借りることができません。

僕は、この時に既にクレジットカードの借金返済に困っている状況でした。

サラ金などの他の貸金業者からお金を借りようかとも考えたのですが、それをやってしまうと泥沼にハマって取り返しのつかないことになりそうだったので、思いとどまりました。

そして、僕がやることにしたのは、ギャンブルからきっぱりと足を洗うことと、債務整理を行うことです。

僕はギャンブルに行く時間をなくすために、日野町の近郊にあった月額5千円程度のスポーツジムに通うことにしました。

その結果、ジムで運動をすることでストレス発散ができるようになったので、パチンコ屋には行かなくなりました。

また、僕は日野町の役所で行っていた弁護士による法律相談を受けてみました。

法律相談では、僕は自分の借金の債務整理方法について相談をしました。

日野町の弁護士と話し合いをした結果、僕のケースだと特定調停で債務整理を実施するのが最適だということが分かりました。

その後、僕は日野町の弁護士のサポートを受けつつ、自分が主体となって特定調停で債務整理手続きを行いました。

特定調停では、日野町を管轄している簡易裁判所に出廷をしなければならなかったのですが、裁判所で行われる内容は前もって弁護士から聞いていたので、不具合なく手続きを進めることができました。

特定調停で債務整理を行った結果、債権者であるクレジットカードの発行会社と和解に至り、今後の支払いでは利息分の支払いを免除してもらえることになりました。

つまり、僕の借金は債務整理を実施したことで、無利息融資にしてもらえたということです。

僕は債務整理を行ったことで、月々の借金返済の負担を大きく軽減できたので、債務整理を行って本当によかったと感じています。

住宅ローンを抱えている状況下で失業をしてしまい、債務整理を実施

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人再生 宅配業 39歳(男性)
個人再生での債務整理

僕は、元々は高校を卒業後に、地元である日野町にあったクリーニング店で働いていました。

仕事は忙しかったのですが、近郊に大手のライバルクリーニング店が徐々に増えてきたために、お店の売り上げは落ち込んでいきました。

僕が働いていたクリーニング店は日野町とその近郊に4店舗を構える程度の中堅企業だったのですが、4店舗全体で赤字状態が続いた結果、お店のオーナーが店じまいをすることを決めてしまいました。

僕は20代の半ばに結婚をして、20代の後半には日野町の銀行が提供をしていた住宅ローンを利用して、マイホームを購入しました。

勤務先のお店が店じまいをした際には、僕はわずかばかりの退職金をもらうことができたのですが、失業をしたことで、マイホームローンの支払いに困ることになりました。

暫くの間はもらった退職金を使うことで、生活費とマイホームローンの支払いを行っていたのですが、徐々に退職金が減っていきました。

この時に、僕は親戚などに頼る訳にも行かなかったので、お金に困り果ててしまい、仕方なく日野町の近郊にあったサラリーマン金融業者からお金を借りてしまいました。

その間、僕は再就職に向けて、日野町を管轄している職業安定所に頻繁に出向いていました。

そして、僕は自分の履歴書を十社以上送った結果、書類選考と面接をパスして、宅配業者に就職をすることができました。

この時点で、僕には住宅ローンの他に、サラリーマン金融に200万円程の借金がありました。

僕は、できれば借金の返済負担を少なくしたいと思いました。

幸いなことに、日野町の行政で借金相談をすることができることが分かったので、予約を入れた後に、出向いてみました。

行政で実施をしていた借金相談の相談員は弁護士の方だったので、債務整理に関する法的な専門知識を持ち合わせていました。

僕はその弁護士に、自分の借金の状況と月々の収入などを説明した後に、借金の返済負担を減らしたい旨を伝えました。

僕は弁護士から、僕の借り入れ状況だと個人再生で債務整理をするのが適しているとのアドバイスを受けることができました。

個人再生で債務整理を行えば、住宅ローンで借りたお金の返済負担は減らすことはできないが、サラリーマン金融から借りたお金の残債を減らすことができるとのことでした。

僕は少しでも月々の返済負担を軽減したかったので、弁護士のアドバイスを聞き入れて、個人再生で債務整理をすることにしました。

個人再生の債務整理方法を素人が実施するのは難しいということだったので、僕は手続きを相談をした弁護士に頼みました。

その後、僕は弁護士から要所ごとに債務整理の進捗報告をもらっていました。

弁護士が僕の借入金の債務整理に取り掛かってから約11か月が経った時に、僕は弁護士から全ての債務整理手続きが終わったとの連絡を受けることができました。

弁護士が個人再生で債務整理を行ってくれたおかげで、サラリーマン金融の残債を約100万円にまで減らすことができました。

僕は、その後、サラリーマン金融の借金を全額払い終えることができ、今残っている借金は住宅ローンだけとなりました。

サラリーマン金融への支払いがなくなったので、今では少しだけですが、貯金をすることができるようになりました。

僕はもう少し貯金がたまったら、早期に借金をなくすために住宅ローンの繰り上げ返済を行いたいと考えています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

日野町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

蒲生郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

滋賀県
蒲生郡(   日野町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。