債務整理ガイド » 滋賀県 » 犬上郡 » 豊郷町

豊郷町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

豊郷の町章 犬上郡豊郷町で、借金苦となっている方々を救済している弁護士・司法書士の法律事務所のリストです。

借金問題を抱えている方に的確な債務整理方法をアドバイスしている、豊郷町の法律事務所を掲載しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して豊郷町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(豊郷町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(豊郷町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(豊郷町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
豊郷町の地図

豊郷町にある弁護士事務所

法律相談(豊郷町)

債務整理の無料相談
所在地 豊郷町石畑375番地
MAP
法律相談(豊郷町)
営業時間 不定期で実施
電話 0749-35-8112
電車アクセス 稲枝駅

豊郷町の役所で実施をしている無料の法律相談会です。 外部の弁護士を招いて、様々な法的トラブルの相談を受けています。

「車を購入したが、ガソリン代や駐車場代、自動車保険料などの維持費が思っていた以上に掛かってしまい、支払いをするために銀行カードローンを利用し続けた結果、その借金の支払いに苦心している」、「奨学金や学資ローンなどの教育目的のために借り入れをしたが、その借入金の支払いに困っている」、「新型コロナの蔓延のせいで、収入が大幅にダウンをしてしまい、生活費を補てんするためにクレジットカードを使ってキャッシングをした結果、借金地獄となってしまった」といった方々には、弁護士は借金相談で事実関係を把握したうえで、よりよい債務整理の手立てについて提案を行っています。

なお、豊郷町の役所で実施をしている法律相談会の担当相談員は弁護士が勤めています。 弁護士には、相談者から聞いた個人情報の秘密管理を徹底することが法律によって定められているので、自分の個人情報が漏洩してしまうことを危惧することなく、借金問題を解決するための債務整理について弁護士と相談をすることができます。

豊郷町にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、犬上郡豊郷町内の稲枝駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

豊郷町で債務整理をする際の関連機関

豊郷町役場
豊郷町石畑375

豊郷町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

貢いだ結果、破綻して債務整理を行うことになった

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 建築業 28歳(男性)
特定調停での債務整理

僕は今から2年ほど前に、情けないことに経済的に破綻をしてしまい、債務整理をしたので、その時の模様についてここでは体験談として述べたいと思います。

僕は学生時代は男とばかりつるんでおり、女の人と話をすることがあまりありませんでした。

その後、僕は社会人となって、男友達の誘いで焼肉パーティーに参加をしました。

焼肉パーティーには、僕の知らない人が複数人参加をしていました。

その中に、僕が一目ぼれをした女性がいました。

焼肉パーティーでは、その女性とたわいのない話をしたのですが、僕はその後、その人のことが忘れられなかったので、焼肉パーティーを主催した男友達に彼女の連絡先を聞きました。

そして、僕は彼女の携帯電話に電話を掛けました。

とても緊張をしたのですが、なんとか僕とデートをしてくれることになりました。

その後、僕は彼女とデートを数回重ねた後、彼女に告白をしました。

彼女に僕と付き合ってもらえるかを聞いてみると、彼女からはOKとの返事をもらうことができました。

僕にとっては生まれて初めての彼女だったので、僕は有頂天になりました。

その後、彼女は徐々に自分の身の上のことを僕に話すようになりました。

彼女の両親は彼女が幼い頃に離婚をしたこと、その後は母親が女で一つで彼女を育てたこと、今現在は母親は闘病生活を続けていることなどを聞きました。

そして、今は彼女が母親を支えていることも知りました。

そんな情に厚い彼女のことを、僕は益々好きになってしまいました。

僕は、将来的には彼女と結婚をしたいとまで思っていました。

そんな中、彼女からある日、70万円を貸して欲しいと言われました。

彼女の母親が手術をするのだけど、私が持っているお金だけでは足りないので、貸して欲しいとのことでした。

僕は彼女とのデートの際は、必ず全てのデート代を持つようにしていたので、貯金はありませんでした。

ですが、彼女の願いをかなえてあげたいと思い、僕は豊郷町の近郊にあった複数の消費者金融業者からお金を借りて、お金を工面しました。

僕が彼女にお金を渡すと、彼女はこれで何とか母親の手術ができると喜んでくれました。

ですが、その3か月後に、再手術が必要になったと言われて、今度は80万円を貸して欲しいと言われました。

僕は彼女のためだと思って、再度、豊郷町の近郊にある消費者金融を周ってお金を工面しました。

その後、僕は身内の冠婚葬祭が立て続けにあったために、出費が続いてしまい、消費者金融への借金返済ができなくなってしまいました。

その結果、僕は消費者金融業者から借金の返済請求を受けるようになりました。

このままでは、借金に付く利息金と遅延損害金によって、雪だるま式に借金が膨れ上がってしまうと思ったので、僕は自分の借金を整理して、月々の返済負担を軽くできないかと思いました。

僕は所有していたスマホを使って、インターネットで借金問題を解決するための方法について調査をしてみたのですが、弁護士に債務整理を依頼すれば良いことが理解できました。

そこで、豊郷町で弁護士に債務整理を依頼できる所はないかと探してみたところ、不定期ですが豊郷町の役所で弁護士による法律相談を実施していることが分かりました。

そこで、僕は豊郷町の役所の担当部署に電話で連絡をして、弁護士相談の開催日時を確認した後に、相談の予約を入れました。

そして、予約を入れた日時に僕は豊郷町の役所に出向いて、自分の借金について弁護士と相談をしました。

弁護士と話し合った結果、僕の借金問題は特定調停で解決をすることになりました。

その後、僕は弁護士の手助けを受けながら特定調停で自分の借金の整理を行いました。

特定調停で債務整理を行った結果、僕は今後は利息の支払いを免除してもらえることになりました。

つまり、これ以上、利息によって借金が増えることがなくなったということです。

また、一部の債権者には返済期間を延ばしてもらうことができました。

債務整理を行った結果、僕は何とか自分の給料でも借金返済を継続できるようになりました。

その後、彼女からまた、お金を無心されたのですが、僕は債務整理をしたばかりなのでこれ以上はお金を渡すことはできたいことを告げると、それ以降、彼女からは連絡が途絶えてしまいました。

そして、結局、彼女とはその後、音信不通となり、彼女との関係は自然消滅をしてしまいました。

今考えると、もしかしたら彼女の話は作り話で、僕のことをだましていたのかもしれません。

僕は、彼女との出会いと別れ、借金まみれになって債務整理をするなど、短い間に貴重な体験をしました。

僕は、この経験を人生の糧として、今後はよりよい人生を送りたいと考えています。

債務整理に至った理由は、パチンコとパチスロ、競馬に熱中してしまったから

債務整理方法 職業 年齢・性別
任意整理 不動産業 30歳(男性)
任意整理での債務整理

僕は豊郷町で小さな不動産会社を経営しています。

豊郷町は田舎で、かつ僕の会社は親と自分だけで経営をしている小さな会社だったので、暇を持て余すことが多かったです。

僕は仕事が暇な時は、時間を潰すために豊郷町にあったパチンコ屋に行っていました。

そして、主にパチスロを打っていました。

そして、パチスロに飽きた時には、新台のパチンコを打っていました。

また、中央競馬場で競馬が行われているシーズンには、僕は出走する馬のことを調べた後、スマートフォンを使ってこれだという馬券を購入していました。

僕は、このような自堕落な生活を長年にわたって続けていました。

僕は手持ちのお金がない時には、クレジットカードに備わっていたキャッシング機能を使って現金の借り入れをしていました。

そして、クレジットカードの融資限度額の最上限までお金を借り切った後は、僕は豊郷町のそばにあった全国展開している大手の消費者金融業者が設置をしていた無人契約機を使って、自分専用の現金を借入することができるキャッシングカードを作りました。

そして、僕はギャンブルをするごとに軍資金を調達するために、キャッシングカードでお金を借りていました。

ギャンブルでは勝ったり負けたりを繰り返していたのですが、僕の勝敗率は1:2ぐらいの割合で、負け越していました。

そのため、僕の借金は少しずつ増えてしまいました。

借金総額が増えるにつれて、借入元本に付く利息の金額も増えてしまいました。

そのため、借金総額が増えれば増えるほど、利息によって借金総額が増えるスピードがアップしてしまいました。

そして、借りたお金の返済に困るようになったときには、僕の借金総額は200万円を超えていました。

僕は借金返済に困り果てて、親に自分の借金の対応策について相談をしました。

僕は親から叱られてしまい、ギャンブルは今後一切やらないという誓約書を書かされてしまいました。

そして、親から豊郷町の役場で、法律相談を実施している時があるので、その時に借金相談をするようにと言われました。

僕は、豊郷町の役場に法律相談の予約をしてから、法律相談の実施日に役所に行って、自分の借金の対応方法について相談をしました。

相談員の方は、弁護士だったのですが、債務整理の経験が多くあるとのことだったので、僕は心強く感じました。

相談員の豊郷町の弁護士と20分間ほど話をした結果、僕の借金は任意整理という債務整理で対応することに決まりました。

豊郷町の弁護士からの説明によれば、任意整理は各債権者と直に今後の借金の支払い方に関して交渉をする方法で、相談をした弁護士が僕に代わって各債権者と交渉をしてくれるとのことでした。

その後、僕は債務整理の処理を豊郷町の弁護士にお願いをしました。

それ以降は、僕は豊郷町の弁護士から経過報告を受けていました。

豊郷町の弁護士が債務整理の処理を始めてから3か月半ほど経った時に、僕のもとに弁護士から連絡があって、債務整理が完了したとの知らせがありました。

そして、僕の借金は過払い金の返還によって、残債が約150万円になり、さらに、次回の借金返済から利息の支払いを免除してもらえるようになりました。

僕は債務整理を実施したことで、毎月の返済負担を大きく減らすことができました。

ギャンブルから足を洗った現在、僕は家業の不動産業で売り上げを伸ばすことができるように、仕事に精を出しています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

豊郷町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

犬上郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

滋賀県
犬上郡(   豊郷町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。