債務整理ガイド » 滋賀県 » 犬上郡

犬上郡で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

犬上郡において、借金まみれとなって困っている方々を助けている弁護士と司法書士の法律事務所のリストです。

貸金業者から取り立てを受けているような債務者に対して、債務整理を行うことで借金問題を解決している犬上郡の法律事務所を案内しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して犬上郡で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(犬上郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(犬上郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(犬上郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
犬上郡の地図

犬上郡にある弁護士事務所

豊郷町法律相談

債務整理の無料相談
所在地 犬上郡豊郷町石畑三百七十五
MAP
営業時間 不定期開催
電話 0749-35-8112
電車アクセス 東海道・山陽本線 稲枝駅

近畿弁護士会連合会の弁護士を招いて実施をしている、犬上郡の役所における無料の法律相談会です。 借金問題の債務整理、離婚や相続といった家事事件、労働問題などの皆様にとって身近な悩みごとに関する法律相談をすることができます。

「身内で冠婚葬祭があったので、銀行カードローンで借り入れをして、冠婚葬祭費に当てたが、簡単に借り入れができることが分かったので、その後も度々借り入れをした結果、借入総額が増えてしまい、借金苦となった」、「家族には秘密にしてキャッシング会社などの貸金業者を利用したが、多重債務者となったので、家族に内緒のまま債務整理を実施したい」、「付き合っている友達や後輩、彼女に見栄を張って、クレジットカードを使って常におごっていた結果、交際費のためにクレジットカードの借入額が膨らんでしまい、その支払いに窮している」などといった金銭面で苦境に立たされている方々には、弁護士は借金相談で悩みの内容を聞いたうえで、事情にフィットした債務整理の措置を行っています。

犬上郡の当所で実施している法律相談は、1回あたりの定員を6名程度に限定をしています。 先着順としているので、法律相談を希望される方は早めに申し込みをするようにお願いします。

犬上郡にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、犬上郡内の甲良町・豊郷町・多賀町の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

犬上郡で債務整理をする際の関連機関

犬上郡に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

体調不良で医療費がかさんだ結果、債務整理を行うことになった

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 契約社員 27歳(女性)
自己破産での債務整理

私は高校を卒業後、アルバイトで生計を立てていました。

私が正社員の仕事に就かなかった理由は、私は体が弱く休みがちだったからです。

高校生時代も休みがちだったのですが、何とか単位を取得することができて、留年をすることなく卒業をすることができました。

その後、アルバイトだけでは収入面で心配だったので、私は少しでも給料の良い仕事をしようと考えて、比較的に仕事に就きやすい派遣会社に登録をして、その後は派遣会社で契約社員として働き始めました。

ですが、アルバイト時代と比較をすると労働時間が増えたことで、私は体に負担が掛かり、体調が悪くなることが増えてしまいました。

その結果、私は仕事を休みがちとなってしまい、勤め先の会社に悪い印象を与えることになってしまいました。

そのため、勤め先で契約の更新は行われず、短期間で契約が打ち切りとなってしまうことが多かったです。

私は派遣先が見つかっても契約期間が短期間で終了することが多かったため、収入は不安定となってしまいました。

私は体調が悪い時には病院に行くようにしていたので、医療費が多く掛かり、私はお金に困るようになってしまいました。

私は生活費や医療費の足りない分を消費者金融から借り入れをして賄うようになってしまいました。

私は後々の借金返済のことを考えて、消費者金融から借りるときはできるだけ少額を借りるように努めてはいたのですが、徐々に借金が積もってしまい、返済に困るようになってしまいました。

私は犬上郡の行政から生活保護を受けて、その生活保護費を借金の返済に当てようと思ったのですが、役所の相談員からは、生活保護費を借金返済の用途に使うことはできないので、借金がある人は生活保護を受けれないということを教えてもらいました。

そのため、私は生活保護費の受給をあきらめました。

そして、私は犬上郡にあった別の貸金業者から借り入れをして、そのお金を最初に借りた消費者金融への借金返済や自分の生活費、医療費などに当てました。

複数の金融機関から借り入れをするようになってからは、私の借金はまるで雪玉を転がすみたいに短期間の内に膨れ上がってしまいました。

私は借金返済を遅延するようになったため、多くの借入先金融機関から督促を受けるようになりました。

また、このまま返済が行われない場合には、法的手段を採るとの警告をしてきた金融機関もありました。

私は、自分の借金問題を解決するための方法をインターネットを使って模索しました。

すると、債務整理に詳しい弁護士または司法書士に相談をすれば、自分にあった債務整理の方法が分かるとのことでした。

私は犬上郡内で、弁護士・司法書士を探したのですが、見つかりませんでした。

ですが、犬上郡の役所で外部から来た弁護士が法律相談を行っていることが分かりました。

そこで、私は事前にその法律相談の予約をしてから、法律相談を受けるために犬上郡の役所に出向きました。

私は弁護士に自分の負債状況と所得について説明をしたのですが、弁護士からは自己破産で債務整理を行うのが妥当との見解をもらいました。

弁護士からは自己破産で債務整理を行えば、原則として全ての負債は消滅するから、債務整理後に借金返済をしなくて済むということも教えてもらいました。

私は体が弱いので、借金返済をしなくて済む自己破産で債務整理を実施することに決めました。

自己破産の措置は、その後、弁護士が私の代わりに行ってくれました。

そして、弁護士が自己破産による債務整理に着手をしてから10か月ほど経過したときに、裁判所で私の借金の免除が認められました。

私は自己破産を実現できたことで、債務整理後は借金の返済をしなくて済むようになりました。

また、借金がなくなったことで、生活保護の受給条件を満たすことができ、私は契約社員としての契約期間が切れて、お金の困ったときに、犬上郡の行政から生活保護費を受け取ることができるようになりました。

車の修理費を借り入れした結果、債務整理をすることになった

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人再生 美容師 26歳(男性)
個人再生での債務整理

僕は、犬上郡にあるヘアーサロンで働いています。

仕事帰りのある日、僕は脇見運転をしてしまい、その結果、ガードレールに車をぶつけてしまいました。

僕は任意自動車保険には入っていたのですが、対人と対物の保険しか掛けておらず、車両保険には入っていませんでした。

僕の場合は自損事故なので、自賠責保険と任意自動車保険のいずれも使うことはできませんでした。

そのため、僕は車の修理費用を工面する必要がありました。

最初は親に頼ろうかとも思いましたが、情けないのでやめました。

僕が頼った先は、犬上郡にある某銀行支店のカードローンでした。

僕がいつも利用している銀行なのですが、ATMでお金を引き出す際に、カードローンの案内の説明があったことを思いだしたのです。

僕は銀行カードローンを作成して、お金の調達を試みました。

ですが、借りれたお金は20万円で、修理費用には足りませんでした。

そこで、僕は犬上郡にあったサラ金業者を4件周って、各業者から30万円づつ借りました。

修理費用は合計で150万円だったのですが、持っていた自分の貯金10万円と貸金業者から借り入れをした140万円によって、支払いを行いました。

その後、本当ならコツコツと借金返済をしていくべきだったのですが、僕は安月給なので、度々、支払いを遅延してしまいました。

その結果、元金に利息だけでなく、遅延損害金も加算されることになってしまい、借金総額が増えてしまいました。

借金総額が増えると毎月の利息の金額も増えたために、僕は毎月の利息の支払いにも苦労をするようになりました。

その結果、僕は借金総額が約280万円にも達してしまい、その時点で全ての借入先に対して借金返済ができなくなってしまいました。

僕は各借入先から取り立てを受けるようになり、それが原因で軽いうつ状態になってしまいました。

このままでは、僕は健康を害してしまうと感じたので、自分の借金問題の解決に力を注ぐことにしました。

僕の債務整理手続きをサポートしてくれる所が近くにないかと探したところ、犬上郡の役場で借金相談を受けることができることが分かりました。

外部の弁護士が犬上郡の役場にやって来て、定期的に法的な相談を受けていたのです。

僕は、犬上郡の役場に借金相談の予約をした後、予定の日時に役場に赴いて借金相談をしました。

僕は事前に問題点の要点をまとめた資料を作成して持参したので、弁護士とは20分程度の話し合いで、結論が出ました。

僕と弁護士が話し合いをした結果、得た結論は、個人再生で債務整理を行うということです。

個人再生で債務整理を実施すれば、今抱えている借金の総額を100万円程度にまで減額できるとのことでした。

その後、話し合いをした弁護士が僕の代理人として個人再生の手続きを実施してくれました。

弁護士が仕事に取り掛かってから1年弱が経った時に、弁護士から僕のもとに債務整理が完了したとの連絡が来ました。

そして、弁護士から僕の借金は100万円にまで減ったとの報告を受けることができました。

借金総額が約1/3にまで減ったことで、僕は借金を全て払い終えるまでの返済計画を立てることができるようになりました。

自分の不注意から自損事故を起こしてしまい、その結果、僕は借金まみれとなってしまいましたが、自分自身はケガをしなかったこと、そして債務整理によって借金問題を解決できたことから、僕は運が良かったと感じています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

犬上郡で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

犬上郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。