債務整理ガイド » 沖縄県 » 名護市

名護市で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

名護の市章 沖縄県名護市において、借金返済の負担軽減を実現できる弁護士と司法書士の一覧リストです。

債権者から取り立てを受けて困っている方々に、債務整理を実施している名護市の法律事務所を提示しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して名護市で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(名護市にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

東京ロータス法律事務所

お勧め度
HP 東京ロータス法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 週末の土日も対応
  • 最適な解決方法をご案内
日本全国対応 〇(名護市にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応
電話10時-19時頃まで
電話 0120-506-086
債務整理の料金
  • 過払金請求:回収額の20%(訴訟の場合は25%)
  • 任意整理:着手金20,000円+報酬金20,000円+減額報酬10%+過払金報酬は回収額の20%+諸費用5,000円
  • 個人再生:着手金30,000円+報酬金30,000円+諸費用50,000円+住宅ローン特則有100,000円
  • 自己破産:着手金20,000円+報酬金20,000円+諸費用50,000円+管財の場合200,000円

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(名護市にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
名護市の地図

名護市にある弁護士事務所

ほくぶ法律事務所

債務整理の無料相談 △(法テラス利用可)
所在地 名護市字宮里445-6 大瀬産業ビル 201号室
MAP
営業時間 平日9:00-18:00(土・日・祝は定休日)
電話 0980-43-5472
電車アクセス

名護市を含めた沖縄県北部の地域に住まわれている方々の役に立てるように尽力している法律事務所です。 法律分野を問わず、どのような悩み事でも気軽に相談できる、皆様にとって身近な存在になりたいと考えています。

多額の借金を負って、気苦労が絶えない債務者には、「法定外の高金利で融資を行っている未登録業者の高利貸しからお金を借りたために、借金まみれとなってしまった場合におけるヤミ金対応」、「法定の上限貸付金利を超えたグレーゾーン金利で借金返済をしていた場合に、多く支払った利息金を返済先の金融業者から取り戻す過払い金請求」、「裁判所その他の外部機関を利用することなく、弁護士が直に、依頼者の債権者と話し合いをして債務整理を実現する任意整理」、「住宅ローン特則を使うことで、自宅を残しつつ、マイホームローン以外の借入金を大きく圧縮することができる個人再生」、「他の債務整理方法だと解決が困難な程の多額の借金がある場合に、司法に破産申立てをすることで、申し立てた人の財産は現金化されて申立人の借入先の金融機関に配当されるが、残債に関しては免責許可の決定を受けることができれば借金をチャラにしてもらえる自己破産」などの負債整理の手続きを行うことで、借金問題を解決へと導いています。

借金問題・多重債務問題で困っている方は、自分の資力という個人情報に関わる悩みごとのために、誰にも相談することなく、自分だけで悩みを抱え込んでしまう傾向があります。 ですが、一人だけで解決方法を考えても限度があり、時間をいたずらに無駄にしてしまうことになります。 多額の借金を抱えている状況の中で、時間を浪費してしまうと、利息金や場合によっては遅延損害金によって、借金がさらに増えてしまうことになります。ですから、事態が重篤化してしまう前に、早い段階で意を決して、名護市の当所のような債務整理に精通をした専門家に相談をしていただきたいです。

弁護士法人 岡野法律事務所 名護あけみお支店

債務整理の無料相談
所在地 名護市宮里452番地2号 コーポあさひ 一階
MAP
営業時間 月曜~金曜9:00-18:00(土曜・日曜・祝日や時間外も事前に連絡いただければ柔軟に対応)
電話 0980-43-0088
電車アクセス

名護市にある当法律事務所の強味には、「法律相談は何回でも無料で実施」、「沖縄県北部で暮らしている方に密着した便利なリーガルサービスを提供」、「フットワークを生かして名護支店だけでなく、必要に応じて那覇支店でも手続きを実施」があります。

「月々の返済額を少額にするために、クレジットカードをリボルビング払い(リボ払い)にして、日常用品の購入や遊興費などのぜいたくのための支払いに使っていた結果、ショッピング枠の融資可能額の最上限までお金を借りてしまい、その借金の返済に苦慮している」、「病気になったり、ケガをしたために、収入が途絶えてしまい、病院に支払う治療費や生活費を用立てるために銀行のカードローンを使った結果、借入残高が高額となって、その支払いに苦悩している」、「低収入な暮らしに甘んじているため、生活が苦しく、生活費の不足を補うためにサラリーマン金融などのノンバンクのキャッシングカードを頻繁に使った結果、その借金返済のためにより一層、生活が厳しくなってしまった」といった金銭問題で塗炭の苦しみを味わっている方々には、借金相談をして個々のケース内容を把握してから、弁護士は適切な債務整理の措置を実施しています。

なお、個人の債務整理事件では、名護市の当事務所では債務整理の手立てとして、「私的整理:借入先の貸金業者が複数個所ある場合に、依頼者が希望する一部の貸金業者とだけ、返済負担を軽減するための交渉をする」、「消滅時効の援用:長らく借金返済を滞らせた結果、借金の時効期間に達した場合に、その時効を法的に成立させるための法的な手続き」、「過払い金返還請求:利息制限法で制定されている貸付利率の上限を超えた、いわゆるグレーゾーン金利で利息の支払いをしていた場合に、多く払い過ぎた利息金を返済していた金融機関から取り返す」、「個人破産:借金が多すぎて、完済が絶望的なケースで、裁判所の破産管財人によって高価な財産は処分されてしまうが、残った借金はその債務の免責を受けることができる」、「個人民事再生:将来にわたって安定収入があることが要件となっているが、家や土地といった財産を失わずに、借入金を大きく減らすことができる」などを実施しています。

名護市にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、沖縄県名護市内の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

名護市で債務整理をする際の関連機関

名護市役所
名護市港一丁目1-1

名護市に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

貧乏生活のためにお金を借りた結果、借入金の整理が必要となった

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 会社員 27歳(男性)
特定調停での債務整理

僕は名護市の高校を卒業後、定職に就かず、フリーターで生計を立てていました。

フリーターの収入は、あまり安定せず、生活費が足りなくなることがありました。

僕は名護市内で賃貸アパートを借りて住んでいるのですが、さずがに家賃の支払いを滞納してしまうと住んでいる所を追い出されてしまうので、僕は仕方なしに金欠となった時に、キャッシング会社の大手であるアコムからお金を借りてしまいました。

その後、アコムへの借金返済に窮するようになってしまい、その打開策として僕は今度はプロミスからお金を借りてアコムへの借金返済に充てるという、いわゆる自転車操業を行ってしまいました。

当時は、大手のキャッシング会社やクレジット会社がテレビやラジオで頻繁にCMを流していたため、お金の借入先として特に不安なく大手のキャッシング会社からお金を借りてしまいました。

キャッシング会社に初めて借り入れを申し込む際には、審査があるのですが、フリーターの自分でも問題なく1日程度で審査を通ることができました。 僕は借金返済のために別の金融機関から借金をするということを行った結果、借金苦となってしまいました。

借金総額は約90万円だったのですが、自分の収入から考えると大金で、返済の目途を付けることができませんでした。 僕は困り果てた結果、自力で自分の借金問題を解決するのは困難と感じたので、債務整理を手掛けている弁護士に借金相談をすることにしました。

僕の地元である名護市で債務整理を実践している弁護士事務所があったので、そちらに電話で予約を入れてから、出向きました。 事務所に着いたら相談室に通されて、弁護士と面談をしたのですが、面談の結果、特定調停で債務整理を行うということになりました。

特定調停を選択した理由は、僕の借金総額が債務整理を行う金額としては少額なので、他の債務整理方法を選択してしまうと費用倒れになってしまう可能性があったからです。 その後、僕は弁護士のサポートを受けながら、特定調停によって債務整理の手続きを進めていきました。

債務整理手続きの要所ごとに弁護士からアドバイスを得ていたので、僕は特に問題なく手続きを進行させることができました。

特定調停で債務整理を実施したことで、僕の債権者である2社のキャッシング会社から今後の貸付金利はゼロにすることと、返済期間を引き延ばすという確約を取り付けることができました。

債務整理を終えた今は、コツコツと借金返済を続けつつ、もっと給料の良い正社員の仕事を探すために名護市のハローワークにも通っています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

名護市で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

沖縄県のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

沖縄県
那覇市   沖縄市   うるま市   浦添市   宜野湾市   石垣市   名護市   糸満市   豊見城市   宮古島市   南城市 

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。