債務整理ガイド » 沖縄県 » 南城市

南城市で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

南城の市章 沖縄県南城市において、借金返済の負担を軽くできる弁護士と司法書士の一覧表です。

借金の支払いができなくて心身共に疲弊しているような方に、債務整理を実践している南城市の法律事務所を掲示しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して南城市で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(南城市にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

東京ロータス法律事務所

お勧め度
HP 東京ロータス法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 週末の土日も対応
  • 最適な解決方法をご案内
日本全国対応 〇(南城市にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応
電話10時-19時頃まで
電話 0120-506-086
債務整理の料金
  • 過払金請求:回収額の20%(訴訟の場合は25%)
  • 任意整理:着手金20,000円+報酬金20,000円+減額報酬10%+過払金報酬は回収額の20%+諸費用5,000円
  • 個人再生:着手金30,000円+報酬金30,000円+諸費用50,000円+住宅ローン特則有100,000円
  • 自己破産:着手金20,000円+報酬金20,000円+諸費用50,000円+管財の場合200,000円

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(南城市にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
南城市の地図

南城市にある弁護士事務所

該当なし

南城市にある司法書士事務所

南城司法書士事務所

債務整理の無料相談 △(法テラス利用可)
場所 南城市大里字仲間1079-2 フラッツM 3-B
MAP
受付 9:00-17:00(完全予約制)
TEL 098-946-7522
鉄道交通 ゆいレール 首里駅

南城市とその周辺地域に住まわれている方々の、暮らしの平穏を維持するために、登記や裁判といった手段を用いている法務事務所です。

多額の負債を抱えて困っている債務者には、南城市の当所では、「私的整理:複数の金融機関からお金を借りているケースで、依頼人が選んだ一部の金融機関とだけ、返済負担を軽くするための交渉をすることができる」、「特定調停:簡易裁判所に出向いて、調停委員の協力のもと、お金を借りた債務者とお金を貸した債権者との間で、話し合いをして合意の成立を目指す」、「個人再生(民事再生):借入金を最大8割カット(但し、圧縮後の最低借入額は百万円を限度)して、裁判所の認可を得たうえで、原則3年間掛けて月賦払いを行う」、「個人破産:借金があまりに高額なので、返済の継続が絶望的な場合に、司法に破産申立てを行うことで、高額財産がある場合には破産管財人によって高額資産と借金の清算を行い、その後、残った借金の返済免除を受ける」といった借金整理を施すことで、借入金の問題を抜本的に解決しています。

「学生の頃、学業に専念するためにアルバイトをせずに奨学金を借り入れしていたが、学校を卒業後、賃金の安い仕事にしか就けなかったため、奨学金の支払いのために生活苦となっている」、「銀行や信販会社、消費者金融などの様々な金融業者から融資を受けた結果、返済が困難となったが、連帯保証人になってくれた方に迷惑を掛けないで債務整理を実現したい」、「ブランド品の購入や海外旅行など、ぜいたくをするために銀行カードローンでお金を借り続けていたら、借入残高が多額となってしまい、完済できる見込みが付かなくなって困っている」などの金銭的な悩みを抱え込んで苦心している方々には、ヒアリングをするために借金相談を実施してから、各々のケースにジャストフィットしたオーダーメイドの債務整理を実施しています。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、沖縄県南城市内の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

南城市で債務整理をする際の関連機関

南城市役所
南城市佐敷字新里1870

南城市に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

親バレせずに債務整理を実現

債務整理方法 職業 年齢・性別
任意整理 家業手伝い 29歳(男性)
任意整理での債務整理

僕の実家は魚屋をしており、僕は両親と共に住んで、その稼業を手伝っています。

僕が借金をするようになった理由は、地元の友達に誘われて始めたパチンコとパチスロです。 南城市にあるパチンコ屋で僕は打っているのですが、そのパチンコ屋は勝つときは大勝できますが、負けるときは大敗を喫するという所でした。

そのため、「大負けしたとしても、次は大勝ちして必ず取り返してやる」と考えてしまい、僕は深みにハマってしまいました。 パチンコで、なけなしの貯金を全て使い果たした後は、僕は南城市内にあった有名どころのキャッシング会社でキャッシングカードを作りました。

そして、そのカードを使って借り入れをしてパチンコを続けました。 カードで借りたお金の返済は継続的に行っていたのですが、返す金額より新たに借りる金額の方が多かったために、少しづつ借入総額は増えていきました。

そして借金総額が高額となった時には、毎月の利息の支払い額が増えてしまい、僕の返済能力では利息の支払いだけで限界となって、借入元本の支払いができない状態となってしまいました。

このままだと、一生、借金生活から脱出できなくなるとの危機感を感じたので、僕は自分の借金問題に終止符を打つために、債務整理をすることにしました。

債務整理をするといっても自分では何をしたら良いかが分からなかったので、債務整理を得意としている南城市の法律事務所に行って、そこで借金相談を受けました。

借金相談では弁護士資格を持っている方が相談相手になってくれました。 僕は、南城市の弁護士に「債務整理のことは一緒に住む親にはバレたくない」ということを伝えました。

僕の父親は短気な性格なので、多額の借金があることがバレてしまうと、僕は父親から殴られかねないからです。 その結果、南城市の弁護士から推奨された債務整理の方法は任意整理でした。

任意整理は裁判所などの外部機関を使うことなく、弁護士が僕の代理人となって直接、僕の債権者と返済負担を軽減するための交渉をする手続きなので、親バレすることはないとの説明を南城市の弁護士から受けました。

その後、僕は家に帰って一晩考えたあとに、相談をした南城市の弁護士に連絡を取って、任意整理で手続きを進めるように仕事を頼みました。 僕が南城市の弁護士に仕事を頼んでから4か月ほど経過した時に、弁護士から債務整理の手続きが終わったとの報告を受けることができました。

南城市の弁護士は僕の債権者と話しをつけてくれて、次回の借金返済から貸付利率をゼロにするという約束を取り付けてくれました。 また、返済期間を36回増やすということも実現できました。

債務整理を実施したことで、実現できる返済計画を立てることができ、債務整理後は僕はかなり気が楽になることができました。

自動車ローンに追われた挙句、負債を整理へ

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 事務職 26歳(女性)
自己破産での債務整理

私は、今から5年前にクルマを購入して、その後、2年足らずで自動車ローンが原因で自己破産をすることになったので、その事について話したいと思います。

私は、高校を卒業後、就職をしたのですが、通勤にクルマを使っていました。 その時に使っていたクルマは親のおさがりで、とても年式の古いクルマでした。

また、形もオジサンが乗るようなクルマだったので、私は好きになれませんでした。

そして、2年ほど親からのお下がりのクルマに乗っていたのですが、車検が来るタイミングで、そのクルマを下取りに出して、私は新車を購入することにしました。

下取りのクルマは、古いクルマだったので下取り額は5万円程度にしかなりませんでした。 また、私は貯金が30万円程度しか無かったので、その30万円を頭金にして、後は全額、自動車ローンでお金を調達してクルマを購入しました。

クルマは諸経費込みで250万円掛かったので、自動車ローンでは金融機関から215万円を借りました。 クルマを購入後、私はコツコツと自動車ローンの返済を続けていました。

そんな中で、子供の頃からの持病のぜんそくが悪化してしまい、病院に通院することになりました。 当然の事ながら医療費がかさむようになり、自動車ローンの返済が厳しくなったため、滞納するようになりました。

取り立ての連絡が私のスマホに掛かってくるようになり、私はその場ではすぐに返済をすると言ったものの、返済できる充てが無くて困り果ててしまいました。

私は自力では解決困難だと思ったので、友達に相談をしてみたのですが、友達からは債務整理を扱っている弁護士に借金相談をするべきとのアドバイスをもらうことができました。

私は、その後すぐに南城市で債務整理を扱っていた法律事務所へ電話でアポを入れた後に出向いて、弁護士による借金相談を受けました。

弁護士と相談をした結果、私は病気の治療を最優先することにし、自動車ローンは自己破産で処理をすることにしました。 自己破産手続きは、その後、弁護士に行っていただきました。

その結果、私が所有していたクルマは処分されてしまいましたが、借金をゼロにすることができました。 私が勤めている会社には私の持病が悪化したことを伝え、療養のために長期休暇を取ることにしました。

会社へはたまに出向くのですが、債務整理を終えてからは車がないので公共交通機関であるバスを使うようにしています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

南城市で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

沖縄県のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

沖縄県
那覇市   沖縄市   うるま市   浦添市   宜野湾市   石垣市   名護市   糸満市   豊見城市   宮古島市   南城市 

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。