債務整理ガイド » 栃木県 » 矢板市

矢板市で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

矢板の市章 栃木県矢板市で債務整理に注力している弁護士・司法書士の一覧です。

お金の悩みを解決できる、矢板市の法律事務所を紹介しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して矢板市で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(矢板市にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

東京ロータス法律事務所

お勧め度
HP 東京ロータス法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 週末の土日も対応
  • 最適な解決方法をご案内
日本全国対応 〇(矢板市にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応
電話10時-19時頃まで
電話 0120-506-086
債務整理の料金
  • 過払金請求:回収額の20%(訴訟の場合は25%)
  • 任意整理:着手金20,000円+報酬金20,000円+減額報酬10%+過払金報酬は回収額の20%+諸費用5,000円
  • 個人再生:着手金30,000円+報酬金30,000円+諸費用50,000円+住宅ローン特則有100,000円
  • 自己破産:着手金20,000円+報酬金20,000円+諸費用50,000円+管財の場合200,000円

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(矢板市にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
矢板市の地図

矢板市にある弁護士事務所

弁護士法人 おおるり総合法律事務所 矢板支店

債務整理の無料相談 ×
所在地 矢板市末広町45番地7号 寺田ビル 二階
MAP
営業時間 月曜日~金曜日9:00-17:00(休みは土曜日・日曜日・祝祭日)
電話 0287-40-0305
電車アクセス 宇都宮線 矢板駅

矢板市を含めた栃木県北地域で活動を行っている弁護士事務所で、顧客の「安心」と「時間」、「安心」にこだわって誠実に業務に取り組んでいます。

借金まみれとなり苦心されている債務者には「弁護士が依頼人の代理人となって、貸金業者と返済を軽くするための交渉をする任意整理」、「経済的に破綻している場合に、裁判所を介して借金の清算をすることで、残債の支払い免除を受ける破産手続き」、「持ち家などの所有財産を守ったうえで、マイホームローンを除外した借入金を大幅に減らし、原則3年間の月賦払いをする民事再生」、「法律で定められた上限貸付金利を超えた利率で借金返済をしていた場合に、払い過ぎの分を返してもらう過払い金請求」といった債務整理をすることで、金銭的な悩みを払拭する手助けをしています。

「リボルビング払いに特化したクレジットカードを使っていたが、商品購入の決済でそのカードが使えなくて原因を調べたらショッピング枠一杯まで借り入れをしており、借入額が多額なのでその返済に困っている」、「所得が少ない貧困生活を送っており、生活費を補填するために銀行カードローンを使い続けた結果、返済が困難となり取り立てを受けている」、「サラ金のキャッシングカードで借りた融資の返済をするために、消費者金融や街金といった別の金融業者から融資を受けたため、多重債務者となり借金まみれで困窮している」といったお金に関する悩みで困っている方々には、個々の事案にあったふさわしい債務整理を施しています。

矢板市にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、栃木県矢板市の矢板駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

矢板市で債務整理をする際の関連機関

矢板市役所
矢板市本町5-4

矢板市に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

物欲のために自己破産で人生をやり直すことに

債務整理方法 職業 年齢・性別 住まい
自己破産 保険外交員 29歳(女性) 矢板市
自己破産での債務整理

私は短大出のためか、大卒や院卒の人に対して学歴コンプレックスがありました。

その劣等感のせいもあるのかもしれませんが、私は高級品で身の回りを固めなければ気が済みませんでした。 高級車に乗って、高級ブランドの服を着ることで、自分のステータスが上がったような気がしました。

私は短大卒なので、さほど給料は良くありません。 そのため、高級品の買い物ではクレジットカードのリボ払いや割賦払いなどを利用して購入をしていました。

高級ブランドの新作が出るたびに欲しくなり、その度に購入をしていたのですが、しまいにクレジットカードのショッピング枠が上限まで達してそのカードは使えなくなりました。 そのときに私が手を出してしまったのは、矢板市の市内に支店を持つ大手消費者金融のレディースローンです。

女性向けに作られたキャッシングカードだったので、審査はすんなりと通り、すぐにお金を借りることができました。 レディースローンを使い始めた後は、借入元金に高い利息が付くので、雪だるま式に借金はどんどん膨らんでいきました。

自分でも正確な借金総額が分からなくなったのですが、500万円を超える借金となったときに、借入先への借金返済が長期にわたり遅滞していたため、裁判所から給与の差し押さえ予告が私のもとに届きました。

さすがに給料を差し押さえされたら生活ができなくてマズイと思ったので、矢板市に事務所を構えていた弁護士のところへ、借金相談をするために行きました。 借金相談をする前は、私の借金の原因は浪費なので弁護士に怒られるかと思ったけど、相談してみると弁護士は淡々としていて怒られることはありませんでした。

矢板市の弁護士と相談をした結果、自己破産で債務整理をすることにしました。 本来なら借金の原因が浪費だと、自己破産の免責不許可事由に該当するので、自己破産では債務整理できないそうです。

ですが、私の場合は初めての自己破産なので、裁判官による情状酌量によって、自己破産による債務整理を認めてもらえるだろうとのことでした。 矢板市の弁護士に、自己破産による債務整理を依頼して処理をしてもらったのですが、依頼から約1年後に裁判所で自己破産を認めてもらうことができました。

浪費が原因の自己破産は二度目は認めてもらえないとのことで、再度、債務整理にならないように、今後はしっかりと家計簿を付けて家計の管理をしたいと考えています。

無職でも債務整理ができた

債務整理方法 職業 年齢・性別 住まい
任意整理 専業主婦 24歳(女性) 矢板市
任意整理での債務整理

私は矢板市にある会社に勤めていたのですが、社内で今の夫と知り合い、社内恋愛の末に、結婚をしました。

私は、夫婦で同じ職場で働くのは居心地が悪いと感じたので、結婚を機に勤めていた矢板市の会社を寿退社しました。 結婚してからは、旦那が一家の大黒柱として稼ぎ、家にお金を入れてくれています。

旦那と私は同い年なので、旦那も20代前半で平社員なので給料もそんなに多くはもらえていません。 子供はまだいないので、二人だけなら旦那の給料だけで生活できるだろうと考えていましたが、現実は厳しかったです。

矢板市の賃貸物件に住んでいるので、その家賃、光熱費に食費、通信費、その他、様々な出費があり、赤字になることも度々でした。 赤字になったときは、社員時代に私が作ったクレジットカードでキャッシングをして現金を調達していました。

実は内職で、インターネットに接続したパソコンで仕事マッチングサイトにアクセスして、自分にもできそうな簡単な仕事を受けてお小遣いを稼いでいたので、お金を借りても大丈夫だと思いました。

その内職で稼いだお金で返済をすれば良いとの考えで、クレカを使って信販会社からお金を借りていました。 ですが、簡単な仕事は、誰でもできるので、仕事を取るにしても競争が激しくて、なかなか仕事を取ることができません。

取れたとしても、誰でもできる仕事なので、単価はすごく安いです。 そのため、内職では雀の涙程度にしか稼ぐことができませんでした。

そのうち、信販会社から借金返済の督促が、矢板市の私たち夫婦の住まいに届くようになりました。 さすがにマズイと思ったので、旦那にも借金のことを打ち明けました。

私自身がぜいたくをするために作った借金ではなく、家計の不足を補うために作った借金だということを説明したら、旦那は特に怒ることもなく、借金整理をしようという話になりました。

矢板市の法律事務所へ行き、債務整理を得意としている弁護士と借金相談をしました。 借金相談で、負債状況と旦那の収入について説明をしました。

弁護士と相談をした結果、借金を作った私自身は専業主婦なので無職ですが、「旦那に収入があるので任意整理で債務整理をしましょう」ということになりました。

弁護士が、私のクレカの発行元である信販会社との交渉を進めてくれて、債務整理完了後の次の支払いから貸付利率はゼロにするということが決まりました。 債務整理をした後は、夫婦でしっかりと家計の管理をして、節約生活に徹し、確実に借金返済を行っていこうと決意しました。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

矢板市で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

栃木県のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

栃木県
宇都宮市   小山市   栃木市   足利市   佐野市   那須塩原市   鹿沼市   日光市   真岡市   大田原市   矢板市   那須烏山市   下野市  

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。