債務整理ガイド » 栃木県 » 下都賀郡 » 壬生町

壬生町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

壬生の町章 下都賀郡壬生町で、借金の支払いに困っている方々をバックアップしている弁護士と司法書士の法律事務所のリストです。

貸金業者からの借金の取り立てを受けているような方に、債務整理を施すことで借金問題を解決している壬生町の法律事務所を掲載しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して壬生町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(壬生町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(壬生町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(壬生町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
壬生町の地図

壬生町にある弁護士事務所

該当なし

壬生町にある司法書士事務所

司法書士小板橋香子事務所

債務整理の無料相談
場所 壬生町本丸二丁目2-10
MAP
司法書士小板橋香子事務所
受付 月~金10:00-18:00(土日祝は事前予約で対応可能)
TEL 0282-82-1204
鉄道交通 壬生駅

壬生町だけでなく、県内各地への出張も行っている、利便性の良い司法書士事務所です。 法務に関する困りごとがある場合は、気軽に当事務所へ問合せをしていただきたいです。

「借金返済に行き詰まったので、別の金融機関から融資を受けて、そのお金で借金の支払いをしていた結果、多重債務者になってしまい首が回らなくなってしまった」、「クレジット会社(信販会社)やサラ金(消費者金融)などの貸金業者から借り入れをしたが、その借金返済に行き詰まってしまい、貸金業者から取り立てを受けていたが無視していたら、給料の差し押さえ予告が来て困っている」、「新型コロナの影響で所得が減ってしまい、生活が苦しくなったので、リボルビング払い(リボ払い)のクレジットカードを使ってキャッシングによって、現金を調達して生活費の穴埋めをしていた結果、借金が増えてしまい借金生活から抜け出せなくなった」といった金銭問題で悩んでいる債務者には、壬生町の当事務所では個々の事情を確認するために借金相談をしてから、最良といえる債務整理の措置を行っています。

なお、司法書士には、相談や打ち合わせの際にお客様から得た個人情報の秘密を厳守するという守秘義務が法的に課せられています。そのため、債務整理などの相談をする際には、自分の借金状況や財産などの返済能力の情報といったプライバシーに関わる内容を包み隠さずに相談相手の司法書士に話すことができます。

司法書士優リーガルオフィス

債務整理の無料相談
場所 壬生町大字安塚1923-1
MAP
司法書士優リーガルオフィス
受付
TEL 0282-21-7220
鉄道交通 安塚駅

地元に根付いて、法務に関する様々な手続きの代行処理を行っている壬生町の法務事務所です。

「ギャンブル依存症や買い物依存症、アルコール依存症などの心の病によって、キャッシングカードや銀行カードローンを使って借金をしてまで依存物を購入していたが、借金返済が困難となってしまい、自殺をすることを考えている」、「信用金庫などの金融機関から住宅ローンで借り入れをして、家を購入したが、その後にリーマンショックなどの不況が起こったために収入が減ってしまい、住宅ローンの支払いを続けられなくなった」、「最初は低金利の金融機関から融資を受けていたが、その支払いが困難となったので、やむ無く高金利の高利貸しからお金を借りて借金の返済を行うという自転車操業を繰り返した結果、借金まみれとなって収拾がつかなくなった」といった方々には、各案件の内容をチェックするために借金相談をしてから、最適な債務整理の手立てを実践しています。

借金問題を抱えていると、その事を自分の汚点と考えてしまい、身の回りの人に借金相談をせずに、本人だけで対応方法を考え込んでしまうケースが多いです。ですが、債務整理の知識を持たない方が、幾ら時間を掛けて対応策を考えたとしても徒労に終わることが多く、時間を無駄にすることになります。高額な負債がある中で時間を無駄にすると、利息によって益々、借金総額は増えることになります。ですから、借金問題で困っているなら自分だけで考え込むのではなく、早い段階で債務整理に関する知見を有した壬生町の当所のような債務整理のエキスパートに相談をしていただきたいです。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、下都賀郡壬生町内の安塚駅、壬生駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

壬生町で債務整理をする際の関連機関

壬生町役場
壬生町大字壬生甲3841-1

壬生町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

遊び癖のために借金を重ねてしまい、債務整理へ

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 バーテンダー 30歳(男性)
特定調停での債務整理

僕は壬生町にあるバーで、雇われ店長のバーテンダーとして働いています。

僕は仕事柄、女性と知り合う機会が多く、週に数回、知り合った女性とデートをしていました。

僕は仕事柄、見栄を張っていたので、身なりは高級ブランドのスーツに高級時計を着けていました。

そして、クルマは高級外車に乗っていました。

僕が持っていた物は、そのほとんどを自分が所有していたリボ払いのクレジットカードを使って購入をしていました。

また、クルマは長期の自動車ローンを組んで購入をしていました。

女性とデートをする時は、食事をする際などは必ず相手の女性の分は僕がお金を払っていました。

この際も、僕は自分のクレジットカードを使っていました。

クレジットカードを頻繁に使っていた結果、1枚のカードだけでは利用限度額が足りなくなったので、僕はカードの発行元が異なるクレジットカードを複数枚、新規に作成をしました。

そのため、カードが1枚だけなら、リボ払いにしているので月々の支払額はさほど負担にはならずに済んだのですが、僕は複数枚のカードの支払いをしなければならなかったので、その支払いをしてしまうと、生活費が足りなくなってしまうようになりました。

その結果、僕はカードの支払いが滞るようになってしまい、複数の信販会社から督促を受けるようになりました。

督促を受けても、支払うお金が無かったので、僕は困ってしまいました。

僕一人では自分の借金問題を解決できそうもなかったので、僕は債務整理の専門家に意見を求めることにしました。

幸いにも壬生町で、仕事として債務整理を行っている司法書士が居たので、僕はその方の事務所に行って、借金相談を受けました。

債務整理の手法に熟知した司法書士と話し合いをした結果、僕の借金は特定調停で解決をすることにしました。

僕自身は自己破産をしたかったのですが、相談をした壬生町の司法書士からは「借金の原因が浪費の場合は自己破産を認めてもらえない」と言われたので、僕は自己破産で債務整理をすることを断念しました。

相談をした壬生町の司法書士から推奨された債務整理方法は、特定調停でした。

僕は特定調停という言葉を初めて聞いたので、詳しい内容について壬生町の司法書士に聞いたのですが、「簡易裁判所を使って、債権者と和解をする方法」ということを教えてもらいました。

その後、僕は壬生町の司法書士のアドバイスを受けながら、特定調停の手続きを実施しました。

特定調停によって債務整理を行った結果、僕は全ての債権者から今後は元本に対する利息の全額免除を得ることができました。

つまり、債務整理をしたことで、無利息融資にすることができたということです。

借金返済をした分、確実に借金が減るようになったので、債務整理を終えた現在、僕は地道に借金返済を行っているところです。

所得が減ったにも関わらず、生活習慣を変えなかったために債務整理が必要となった

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 居酒屋勤務 34歳(女性)
自己破産での債務整理

私は、高校を卒業後、職を転々として、25歳のときに今就いている居酒屋の仕事を始めました。

最初はアルバイトとして働き始めたのですが、その後、正社員として雇用をされて今に至っています。

アルバイトの頃はボーナスが無かったので、低賃金だったのですが、正社員になってからは夏と冬にボーナスが支給されて、生活にゆとりを持つことができるようになりました。

そのため、私は趣味だったカメラにお金をつぎ込むようになりました。

カメラは1台で50万円を越えるものもあります。

またカメラレンズは1つで10万円を越えることは普通です。

ですが、私は良い写真を撮りたいとの一心から、様々なカメラやレンズ、フィルターを購入していました。

そして、私は仕事が休みの日はカメラをリュックに詰め込んで、クルマや電車を使って旅行に出掛けて、カメラで撮るのに良い被写体探しをしていました。

このように、私は趣味に没頭する生活を送っていたのですが、突然、新型コロナウイルスが日本を含めた世界中で猛威を振るいました。

その結果、私が勤めている会社では、行政からの新型コロナ感染拡大防止のための時短営業に応えて、営業時間が午後8時までとなってしまいました。

その結果、会社で働く労働時間が減ったので、私の給料は従来から3割程度減ってしまいました。

本来なら給料が減ったのだから、出費を抑えた生活をするべきでした。

ですが、私は自分のカメラの趣味を自粛したくなかったので、給料が減った以降も銀行のローンカードや消費者金融のキャッシングカードでお金を借りてまで、趣味を続けてしまいました。

私は最初は何とか返済ができていたのですが、借入額が高額になってくると、利息の支払い負担が増えたために、月々の借金返済を継続できなくなってしまいました。

今考えると、この時点で債務整理に取り組んでいたら、軽傷で済んだのかも知れません。

ですが、私はこの時に、督促を受けた貸金業者に借金返済をするために、他の貸金業者から借り入れをするという、その場しのぎの対応策を採ってしまいました。

その結果、私は多重債務者となってしまい、自分自身でも借金総額が把握できない程に借金が膨れ上がってしまいました。

私は借金返済のことを考えると、居酒屋での仕事にも身が入らなくなってしまいました。

このままだと、状況は悪化する一方だと思ったので、私は自分の負債に真剣に向き合うことにしました。

色々と調べてみると、壬生町で債務整理をしている司法書士がいることが分かったので、私は事前に電話で借金相談の予約を入れてから、その方の事務所へ行きました。

壬生町の司法書士の方と相談をした結果、自己破産で債務整理をすれば、借金の全額が免除されるとのことだったので、私は自己破産を実施することにしました。

私は債務整理を終えた後に、長期わたって借金返済を続けていく自信がなかったからです。

相談をした壬生町の司法書士のバックアップを受けつつ、私は自己破産で債務整理の処理を実施しました。

その結果、私の破産申立てに対して、裁判所で免責許可の決定をもらうことができました。

私は自己破産で債務整理を行うのは、これが最初で最後にしたいので、今は現在持っているカメラの機材だけで写真を撮るようにして、新たに機材を購入することを我慢するようにしています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

壬生町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

下都賀郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

栃木県
下都賀郡(   壬生町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。