債務整理ガイド » 愛知県 » 額田郡

額田郡で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

額田郡で、借金返済に行き詰まっている方を支援している弁護士・司法書士が行う法律事務所の一覧表です。

借金の取り立てに困っている方に債務整理を施している、額田郡の法律事務所を案内しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して額田郡で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(額田郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(額田郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(額田郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
額田郡の地図

額田郡にある弁護士事務所

該当なし

額田郡にある司法書士事務所

たけや司法書士事務所

債務整理の無料相談 〇(初回)
場所 額田郡幸田町大字菱池字錦田十番地
MAP
受付 8:45-19:00(日曜・祭日・年末年始は休み)
TEL 0564-63-2467
鉄道交通 東海道本線 幸田駅

額田郡にある小規模な地元密着タイプの法務事務所です。 引き受けた全ての案件に対して、司法書士の有資格者が対応をしています。

「新型コロナウイルス感染症のまん延によって所得が下がってしまい、生活苦のために銀行カードローンやクレジットカードを多用した結果、多重債務者となってしまった」、「大病をわずらったり、大ケガをしたために病院に支払う医療費がかさんでしまい、国民健康保険の高額医療費制度だけでは支払いをカバーできなかったので、キャッシング会社から借り入れをした結果、その支払いに困り果てている」、「サラ金などの貸金業者に借金があったがリストラで失業をしてしまい、借金返済ができなくなったため、貸金業者から取り立てを受けて困っている」といった方々には、司法書士は事情をくみ取るために借金相談をしてから適切な債務整理の措置を施しています。

なお、額田郡の当事務所は日本司法支援センター(法テラス)と契約をしています。 そのため、債務整理の費用の捻出が厳しいという方は、日本司法支援センターの民事法律扶助制度を利用することができます。 民事法律扶助制度を利用するためには利用条件などの審査がありますが、資力が一定水準以下であれば利用可能で、利用することで、債務整理費用の支払いを毎月の支払額が低額な月賦払いにすることができます。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、額田郡内の幸田町の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

額田郡で債務整理をする際の関連機関

額田郡に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

生活費の補填を借金で繰り返した結果、債務整理をする羽目に

債務整理方法 職業 年齢・性別
私的整理 パート勤務 34歳(女性)
任意整理での債務整理

私は額田郡にある高校を卒業後、製造工場で働き始めました。

製造工場ではライン工員として働いていたのですが、単純作業を繰り返す仕事が多かったため、面白みのない仕事でした。

また、私が勤めていた職場は、毎年の給与の昇給額が少なく、その点も不満でした。

そのため、私は25歳のときに今まで勤めていた職場を辞めて、フリーターとして働き始めました。

私は長期バイトを2つ、そしてさらに短期バイトもして生計を立てていました。

私がフリーターとして働き始めた頃は、日本経済はそこそこ良かったので、アルバイトの仕事探しは難しくありませんでした。

ですが、その後、新型コロナが日本を含めた世界中で流行したしたために、私は仕事を失うことになってしまい、今まで行っていた長期バイトは全て雇い止めとなってしまいました。

その結果、私は短期バイトで得たお金だけで食いつながなければならなくなりました。

私は金欠で生活費が足りなくなる状態が起こるようになり、金欠の都度、仕方なく工場勤務時代に作ったクレジットカードを使って、キャッシングをして生活費の不足分を補填していました。

頻繁にクレジットカードを使って、借り入れを繰り返した結果、借入元本に利息が付いたこともあって、借金総額はすぐに80万円ほどにまでに達してしまいました。

この時点で、私はクレジットカードで借りたお金の返済に行き詰まってしまいました。

私は頻繁に、クレジットカードの発行元である信販会社から取り立てを受けるようになりました。

その結果、私は常に借金返済のことばかり考えるようになってしまい、ノイローゼ気味となってしました。

今のままだと健康を害することになると思ったので、私は自分の借金問題を解決できる方法を真剣に模索しました。

調べてみると、額田郡にある司法書士事務所で借金問題を解決するための相談をしていることが分かりました。

そこで、私は藁をもすがる思いで、額田郡のその事務所を訪問して、借金相談をしました。

相談相手の司法書士と話しをした結果、私のケースでは債務整理のやり方として私的整理を行うのがベストだということが分かりました。

その後、私は話し合いをした司法書士に私的整理で債務整理を実施してくれるように、手続きをお願いしました。

それから約2か月が経過した時に、司法書士から連絡が来て、債務整理が無事に終わったとの報告をもらうことができました。

債務整理を行った成果は、今後は利息の支払いが不要となったことと、返済期間を3年分延期できたことでした。

債務整理の前は、私はアパートを借りて一人暮らしをしていたのですが、債務整理後の現在は額田郡にある自分の実家に居候をさせてもらっています。

実家住まいとなって家賃の支払いが不要となったので、実家に戻った後は、何とか借金返済を継続できるようになりました。

今現在は、実家近くの額田郡にある大手スーパーで、パートの仕事に就くことができ、収入は少ないものの収入を安定させることができました。

近い将来には、フルタイムかつ正社員の仕事に就きたいので、今勤めている大手スーパーの正社員雇用試験を受けて、正社員になりたいと考えています。

自宅の競売が開始されていたが、債務整理によって回避することができた

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人再生 会社員 48歳(男性)
個人再生での債務整理

僕は30代の前半に結婚をして、その後、子供をもうけたことをきっかけとして、額田郡内の職場からほど近いところに一戸建ての家を購入しました。

僕は生真面目な性格なので、真面目に働いていたのですが、会社の業績はいまいちだったために、なかなか給料は上がりませんでした。

僕の家族は子供が3人にまで増えたこともあって、家計の出費が増えたために、我が家は生活が圧迫されるようになりました。

その結果、住宅ローンの支払いに困るようになってしまい、債権者である額田郡の信用金庫から返済請求を受けるようになりました。

その時に僕はやむを得ず、額田郡にあった誰もが知る大手の消費者金融からお金を借りて、そのお金を使って住宅ローンの支払いを行いました。

暫くの間は、消費者金融から借りたお金を使ってしのいでいたのですが、それも限界を向かえるようになりました。

消費者金融から借りたお金の返済にも困るようになったからです。

その後、僕は住宅ローンの支払いを遅滞するようになってしまい、幾度となく債権者である信用金庫から取り立てを受けるようになりました。

取り立てを受けても、無い袖は振れない状態だったので、僕は借金返済の要求に応えることができませんでした。

その結果、抵当権が設定されていた我が家は裁判所によって差し押さえをされてしまい、これから競売が行われる事態となりました。

このままの状況を放置すれば確実にマイホームを失うことになるので、僕は何らかの手立てを考える必要がありました。

僕は色々と考えたあげく、額田郡の役所で行われていた弁護士による法律相談を受けてみることにしました。

弁護士との面談では、僕は事前に整理をしたメモを片手に自分の借金状況を弁護士に説明をしました。

その結果、弁護士からは急ぎで個人再生で債務整理をすれば、家を守ることができることを教えてもらうことができました。

僕は、その後、すぐに借金相談をした額田郡の弁護士に個人再生の手続きをお願いしました。

その後、僕は弁護士から要所ごとに債務整理の進み具合の報告を受けました。

そして、最終的には個人再生で債務整理をしたことで、自宅の差し押さえと競売を回避することに成功し、住宅ローン以外の消費者金融から借りた借金を約100万円にまで大幅に減らすことができました。

その後、我が家の末の子供が小学校に通う年齢になったことで、あまり手が掛からなくなったので、妻はパート仕事に出るようになりました。

その結果、現在は以前と比較すると世帯所得が増えたので、債務整理後の借金返済を滞ることなく支払うことができています。

僕は家族のためにも家を守りたかったので、債務整理を実施して本当に正解でした。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

額田郡で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

額田郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。