債務整理ガイド » 愛知県 » 額田郡 » 幸田町

幸田町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

幸田の町章 額田郡幸田町で、借金返済に窮している方をサポートしている弁護士と司法書士の法律事務所の一覧リストです。

貸金業者から取り立てを受けて困っている方の悩み解消を手助けしている、幸田町の法律事務所を案内しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して幸田町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(幸田町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(幸田町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(幸田町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
幸田町の地図

幸田町にある弁護士事務所

該当なし

幸田町にある司法書士事務所

たけや司法書士事務所

債務整理の無料相談 〇(初回1時間程度)
場所 幸田町大字菱池字錦田10
MAP
たけや司法書士事務所
受付 8:45-19:00(日曜日・祝日・年末年始は休業)
TEL 0564-63-2467
鉄道交通 幸田駅

幸田町に開業をしてから四半世紀ほどの経営実績がある、地元に根差した法務事務所です。

「自宅の購入や自宅のリフォームのために銀行から融資を受けたが、その借金返済に行き詰まっている」、「低賃金で働いているために生活が困窮をしており、度々、消費者金融などの貸金業者から生活費を工面するためにお金を借りていた結果、借金まみれとなってしまった」、「趣味や交際費、遊興費などをクレジットカードを使って捻出し続けたために、借金が膨らんでしまい、その支払いに困っている」といった方々には、司法書士は悩みの内容を確認するために借金相談をしてから各ケースにピッタリとあった債務整理の手立てを施しています。

幸田町の当法務事務所では、土曜日や夜間の相談にも応じています。 そのため、仕事が多忙といった方でも利用しやすい環境となっています。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、額田郡幸田町内の幸田駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

幸田町で債務整理をする際の関連機関

幸田町役場
幸田町大字菱池字元林一番地一

幸田町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

借金があるにもかかわらず会社を辞めてしまい、債務整理を実施することになった

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 アルバイト 37歳(男性)
特定調停での債務整理

僕は学校を出た後、幸田町にある製造関係の会社に就職をしました。

就職をした当時は、会社の上司との人間関係はとても良好でした。

そのため、僕は仕事に不満や不安を抱えることなく、業務に励んでいました。

そんなときに、僕が勤めていた会社のオーナーが会社を他の会社に売却をしてしまいました。

その結果、僕が勤めている会社の上司の刷新が行われました。

新しく僕の上司になった人は、僕と性格が合わず、僕はパワハラを受けるようになりました。

その当時、僕は幸田町にある自動車ディーラーで自動車ローン組んでいたので、借金がある状態でした。

僕は借金を抱えていたのですが、上司のパワハラに耐えることができず、今まで勤めていた会社を辞めてしまいました。

仕事を辞めた後、僕はすぐに幸田町を管轄しているハローワークに出向いて、仕事探しをしました。

僕は幸田町で正社員の仕事に就きたかったのですが、幸田町は田舎町なので、正社員の仕事を見つけることができませんでした。

僕は背に腹はかえられない状態だったので、仕方なく、アルバイトをやり始めました。

アルバイトをすることで生活費は何とか工面できるようになったのですが、自動車ローンの支払いを継続するのは困難でした。

僕は自動車ローンの支払いを遅滞した結果、繰り返し、債権者である信販会社から督促を 受けていました。

取り立てを受けても僕にはお金が無かったので、困り果ててしまいました。

その後、僕は幸田町にある司法書士事務所で借金相談をすることができることを知ったので、その事務所を訪れてみました。

事務所では債務整理についての知見を持っている司法書士が僕の話しを聞いてくれました。

僕が自分の借金事情について一通り説明をした後、司法書士からは特定調停で債務整理をすることを勧められました。

僕はそれまで特定調停という債務整理方法があることを知らなかったので、司法書士に特定調停のメリットについて聞いてみました。

すると、特定調停のメリットには、債務整理の費用をリーズナブルに抑えることができることが分かりました。

僕は少しでもお金を掛けずに債務整理を実現したかったので、相談をした司法書士の勧めに従って特定調停を行うことにしました。

特定調停の手続きでは、僕は幸田町を管轄している簡易裁判所に出向いて、裁判所で調停委員を交えながら僕の債権者と話し合いをしました。

その結果、「次回支払い分から利息なしにしてもらうこと」と「完済するまでの返済期間を3年分延ばしてもらうこと」を実現できました。

債務整理を実施したことで、僕はアルバイトという身でも借金返済を継続することができるようになりました。

今現在、僕はアルバイトをしつつ幸田町で正社員の仕事を探しています。

早く、正社員の仕事について、生活にゆとりを持てるようにしたいと考えています。

浪費が原因で借金が膨れ上がり、債務整理へ

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人破産 小売業 29歳(女性)
自己破産での債務整理

私は子供の頃から金銭管理に無頓着で、お金を持てばすぐに使うという性格でした。

子供の頃は親から毎月お小遣いをもらっていたのですが、お小遣いをもらうとすぐにお金を全て使ってしまい、次にお小遣いをもらえるまで辛抱をするということをしていました。

学校を卒業して、就職をすると自分が使えるお金は増えましたが、子供の頃から身についた悪癖は治らず、持ったお金はすぐに使っていました。

そして、就職をしてから半年ほど経った時に、私は銀行ローンカードを作成しました。

私が銀行ローンカードを作成した理由は、給料日前に金欠となってしまうので、金欠の時にお金を調達するためでした。

銀行ローンカードを作ってからは、私はお金を借りては返すを繰り返していたのですが、徐々に借入額は増えていき、しまいにはカードに設定された利用限度額の最上限までお金を借りてしまいました。

利用限度額まで達すると、返済が進まないと新たな借り入れはできません。

私は、給料日前はいつも金欠となっていたので、お金を借りれないと生活ができない状態でした。

そこで、私は社会人となってから暫くしてから作ったクレジットカードを使って、お金を借りるようになりました。

私はクレジットカードを作成したときに、カードにキャッシング機能を付帯させるようにしていたので、私のクレジットカードはキャッシングによって現金の借り入れをすることができました。

その後、私はクレジットカードを使って、繰り返しキャッシングをしてしまいました。

その結果、クレジットカードのキャッシング枠も利用限度額の最上限までお金を借りてしまいました。

この時点で、私は銀行ローンカードとクレジットカードの毎月の支払いに困るようになって、度々、支払いを遅らせていました。

その結果、私は債権者から督促を受けるようになりました。

私は督促を受けるたびに、自分が住んでいる幸田町からほど近い場所にある消費者金融業者へ出向いて融資を受けて、借金返済のお金を調達していました。

このようなことを繰り返した結果、私は多重債務者となってしまい、最終的には融資限度額は年収の1/3以下までという国が定めた総量規制によって、私は貸金業者からこれ以上借り入れができなくなってしまいました。

この時、既に私には約460万円の借金があったのですが、まったく返せる当てがなく私は途方に暮れてしまいました。

私は借金問題の解決策について、持っていたスマホを駆使して調べたのですが、債務整理を行っている弁護士若しくは司法書士に借金相談をすれば良いことが分かりました。

私は幸田町で債務整理を扱っている専門家を探したのですが、債務整理を扱っている司法書士を見つけることができたので、アポを取った上で、その方の事務所を訪問しました。

そして、私は借金相談の面談で、自分の借り入れ状況について話しをしました。

すると、幸田町の司法書士からは私の収入と比べると借金総額が多すぎるので、個人破産で債務整理をした方が良いということを提言してくれました。

私は債務整理方法として個人破産を選んだ場合、そのデメリットが心配だったのでした。

私はその点を幸田町の司法書士に尋ねたのですが、司法書士からは私のケースだとデメリットらしきものは何も無いとの説明でした。

私は安心することができたので、私は個人破産で債務整理を実施することにしました。

その後、私は幸田町の司法書士の協力を得ながら、個人破産の手続きを進めていきました。

そして個人破産による債務整理に着手をしてから、約10ヵ月後に、私が破産申立てをした裁判所から債務の免責許可の決定をもらうことができました。

個人破産で債務整理をしたことで私の借金はゼロになったので、私は債権者から取り立てを受けることがなくなりました。

また、私は幸田町の司法書士から家計簿の記帳指導を受けていたので、今現在は家計簿で毎月の収支の管理をしっかりと行ってします。

家計簿付けをするようになってから、私は計画的にお金を使うことができるようになり、お金を持ったらすぐに使ってしまうという悪癖を治すことができました。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

幸田町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

額田郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

愛知県
額田郡(   幸田町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。