債務整理ガイド » 愛知県 » 知多郡 » 阿久比町

阿久比町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

阿久比の町章 知多郡阿久比町で、借金返済に行き詰まっている方を助けている弁護士と司法書士の法律事務所の一覧リストです。

借金まみれとなって苦労している方に債務整理を実践している、阿久比町の法律事務所を案内しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して阿久比町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(阿久比町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(阿久比町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(阿久比町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
阿久比町の地図

阿久比町にある弁護士事務所

法律相談(阿久比町)

債務整理の無料相談
所在地 阿久比町大字卯坂字殿越50 阿久比町役場民生部 住民福祉課社会福祉係
MAP
法律相談(阿久比町)
営業時間 第一土曜日(原則)・第三木曜日(祝日は休み) 13:00-16:00
電話 0569-48-1111
電車アクセス 阿久比駅

阿久比町の役所で実施されている、弁護士による無料法律相談です。 完全予約制で、年に1回だけ法律相談を受けることができます。 法律相談の実施時間は30分間までです。

「学生の時分に奨学金を受けていたが、社会人となった現在、安月給なので、その返済に困っている」、「子供の教育資金のために、銀行などの金融機関で学資ローンを組んでいたが、所得が減ったために、そのローンの支払いに苦慮している」、「家族が連帯保証人となっていたために、多額の借金を抱え込んでしまい、その借金問題を何とか解決したい」といった借入金のことで苦悩している債務者には、弁護士は各ケースにあった債務整理をするために借金相談をしてから、最善と言える借金整理の方法を提示しています。

阿久比町の当役所で借金相談を受けらえる方には、法律相談票をお渡ししています。 相談者には、要点を整理した相談内容を記載した法律相談票を相談日当日に持参していただくことになります。

阿久比町にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、知多郡阿久比町内の阿久比駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

阿久比町で債務整理をする際の関連機関

阿久比町役場
阿久比町大字卯坂字殿越50番地

阿久比町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

シングルマザーとなってしまい、債務整理に至ってしまった

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 無職 24歳(女性)
自己破産での債務整理

私は、高校を卒業後、生まれ育った阿久比町でアルバイトとして働き始めました。

私が働いていたのはファミリーレストランだったのですが、そこで知り合った人とお付き合いをしました。

付き合い始めて2年ほど経った時に、私は妊娠をしてしまいました。

私が付き合っていた人は、学生アルバイトの人だったのですが、私が妊娠をしたことが分かるとアルバイトを辞めてしまい、私から逃げるようになってしまいました。

既に中絶が可能な期間は過ぎていたので、私は子供を産むしかありませんでした。

本当は実家の親に金銭面で援助をしてもらえたら良かったのですが、実家は裕福な家庭ではなかく、どちらかと言えば貧乏だったので、私は金銭的な援助を受けることができませんでした。

私は妊娠をきっかけに、それまで働いていたファミレスを辞めざる負えなくなりました。

私はお金に困り果ててしまったのですが、私が持っているクレジットカードを使えばキャッシングをすることによって現金を借入することができることが分かりました。

そこで私はやむなく、クレジットカードでキャッシングをして、生活費と出産費用を用立てしました。

また、それだけではお金が足りなかったので、阿久比町にあったサラリーマン金融でもお金を借りてしまいました。

その後、私は無事に出産をすることができたのですが、その時点で私は約80万円の借金を抱え込んでいました。

私は赤ちゃんを抱えている状態だったので、働くことができず、阿久比町の役場で生活保護を受けようと思いました。

私は阿久比町の役場に出向いて生活保護申請の窓口に相談に行ったのですが、相談窓口の担当者から借金があると生活保護は受けることができないことを教えてもらいました。

そして、その窓口担当者から生活保護を受ける前に債務整理をするように言われました。

その窓口担当者から役場で弁護士による法律相談を実施しているから、まずはそこで弁護士に借金相談をして、債務整理をするようにとの助言を受けました。

私は、その後、言われるままに阿久比町の役場において、弁護士が行っている法律相談を受けました。

その結果、私は阿久比町の弁護士から仕事をしていない無職なので、自己破産で債務整理をするしかないことを教えてもらいました。

私は、自己破産の詳細について知らなかったので、阿久比町の弁護士から詳しく教えてもらいました。

その結果、自己破産をすれば私のケースではデメリットはほとんどないうえ、借金の全額の支払い免除を受けることができることが分かりました。

その後、相談をした阿久比町の弁護士が私の債務整理を行ってくれ、自己破産を実現してくれました。

そして、私は晴れて、自己破産による債務整理によって、自分の借金をゼロにすることができました。

私は債務整理が終わった後、すぐに阿久比町の役場の生活保護申請窓口に赴いて、生活保護の申請をしました。

すると、私には財産はほとんどなかったし、私に資金援助できるような身内はなかったので、すぐに申請は通り、私は生活保護を受けることができるようになりました。

生活保護費によって、私はお金の心配をしなくて済むようになり、安心して子供と暮らすことができるようになりました。

今現在は、生活保護のお世話になっていますが、私は子供が大きくなったら、将来はパート仕事に就くようにして、できれば生活保護のお世話にならずに済むようになりたいと考えています。

開業資金の借り入れが負担となってしまい、債務整理を実施した

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 飲食店経営 40歳(男性)
特定調停での債務整理

僕は元々は阿久比町で地方公務員をやっていました。

地方公務員の仕事は自分にとってはやりがいがあったのですが、職場の人間関係がうまくいかず、僕は仕事を辞めることにしました。

公務員の仕事を辞めた後は、僕は飲食業をやろうと決めていたので、仕事を辞めた後、僕はすぐに個人経営の飲食店でアルバイトを始めました。

そして、僕はアルバイトをすると共に、接客方法や店内のオペレーションなどの知識を学んでいきました。

そして、アルバイトを始めてから約1年が経過した時に、僕は自分の店を開くことにしました。

その時に、開業資金が足りず、僕は阿久比町にある銀行から開業資金のためのお金を借りました。

銀行からお金を借りる際は、僕は一戸建ての家を持っているので、その家の土地を担保にしました。

その後、僕は阿久比町内で飲食店を始めたのですが、思っていたほどお客を呼ぶことができず、家賃や光熱費などの支払いをすると若干の赤字となる状態が続きました。

僕は、銀行からお金を借りていたので、その借金返済に窮してしまいました。

再三にわたって、銀行から督促を受けていたのですが、僕はそれに応じることができませんでした。

その結果、最終通告として、僕のところに銀行から担保物件の差し押さえをするとの通知が送られてきました。

このままでは、自宅を失ってしまうことになるので、僕は困り果ててしまいました。

色々と考えた挙句、僕は阿久比町の役場で行われていた弁護士による法律相談を受けることにしました。

法律相談では、僕は事情を相談担当の弁護士に話したのですが、弁護士からは特定調停で債務整理をすることを勧められました。

特定調停とは、簡易裁判所を利用して、債権者と今後の借金の支払方法に関して和解を図る債務整理方法とのことでした。

その後、僕は自分の借金問題を解決するために、相談をした弁護士の手ほどきを受けつつ、債務整理の手続きを行いました。

債務整理手続き中に、僕は阿久比町を管轄している簡易裁判所に出向いたのですが、裁判所が任命した調停委員が僕の債権者である銀行との仲立ちをしてくれたので、スムーズに和解を実現することができました。

その結果、僕の借金は今後は無利息となり、さらに返済期間の猶予をもらうことができました。

その後、僕は徐々にお店の常連客を増やすことができたので、飲食店の経営を軌道に乗せることができ、黒字経営となりました。

そのため、債務整理を行った後の借金返済は滞ることなく、スムーズに返済を続けることができました。

今現在では、銀行から借りたお金は全て返済を終えて、無借金でお店の経営を行うことができるようになりました。

今考えると、借金問題を抱えた時に弁護士に借金相談をして、債務整理に取り組んで本当に良かったと感じています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

阿久比町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

知多郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

愛知県
知多郡(   阿久比町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。