債務整理ガイド » 徳島県 » 三好市

三好市で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

三好の市章 徳島県三好市で、借金問題の悩みを解消できる弁護士と司法書士の一覧リストです。

借金生活から脱出したい方に対して、債務整理を施している三好市の法律事務所を掲示しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して三好市で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(三好市にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

東京ロータス法律事務所

お勧め度
HP 東京ロータス法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 週末の土日も対応
  • 最適な解決方法をご案内
日本全国対応 〇(三好市にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応
電話10時-19時頃まで
電話 0120-506-086
債務整理の料金
  • 過払金請求:回収額の20%(訴訟の場合は25%)
  • 任意整理:着手金20,000円+報酬金20,000円+減額報酬10%+過払金報酬は回収額の20%+諸費用5,000円
  • 個人再生:着手金30,000円+報酬金30,000円+諸費用50,000円+住宅ローン特則有100,000円
  • 自己破産:着手金20,000円+報酬金20,000円+諸費用50,000円+管財の場合200,000円

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(三好市にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
三好市の地図

三好市にある弁護士事務所

弁護士法人 藤澤法律事務所 池田事務所

債務整理の無料相談 △(法テラス利用可)
所在地 三好市池田町マチ2201番地8号
MAP
営業時間 平日9:00-17:00 土曜日9:00-12:00(予約あれば上記以外の時間帯も可)
電話 0883-87-8776
電車アクセス 土讃線・土讃線特急 阿波池田駅

三好市にある当法律事務所では、親しみやすく、かつ正確な法律知識を持ち合わせた弁護士が、お客様の悩み事に誠実に対応をしています。 当事務所は、決して敷居が高い事務所ではないので、気軽な気持ちで弁護士が行う法律相談を受けていただきたいです。

多額の借入金があって、その借金返済に困っている債務者には、「金銭を借りた貸金業者と直接、今後の返済方法について話し合いをするため、スピーディな債務整理を実現でき、また選んだ一部の借入先とだけ交渉をすることができる私的整理」、「借金があまりにも高額で、自分の返済能力では支払いの継続が困難な場合に、裁判所を使うことで、所有している資産は換金されて債権者への借金返済に充当されるが、残った借金はその債権・債務を消滅させることができる個人破産」、「負債を最高20%にまで大きく圧縮した再生計画を立案して、その計画を司法に提出して認可を得て、その後、その計画に従って減額後の負債を分割弁済する個人民事再生」といった借入金の整理を実施することで、もとの平和な生活を回復するための手助けをしています。

「高額なブランド商品やサービスを購入するという浪費を、クレジットカードの返済方法をリボ払いにして繰り返していたら、借入総額が高額となってしまい、その返済に困っている」、「低収入のために貧困となっており、生活費が不足する度に、銀行のローンカードを使って借り入れをしていた結果、借金漬けとなり、より一層、暮らし向きが悪くなった」、「リーマンショックなどの日本経済への影響によって、勤務している会社でリストラが実施され、給料と賞与のカットや失業をした結果、住宅ローンや自動車ローンなどの長期ローンの返済ができなくなった」といった金銭面でピンチとなっている方々に、弁護士は借金相談で各々の事情をヒアリングしてから、より良い債務整理の手立てを実行しています。

三好市にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、徳島県三好市内の阿波池田駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

三好市で債務整理をする際の関連機関

三好市役所
三好市池田町シンマチ1500-2

三好市に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

家計の火の車となり、債務整理を実施

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 パート 29歳(女性)
特定調停での債務整理

元々、私は夫と共に共働きをしていたのですが、妊娠をしたことを契機に、私は育児に専念するために仕事を辞めました。

私は無事に出産を終えて、その後、育児をしていたのですが、予想外に育児にはお金が掛かり、夫には内緒にしたまま消費者金融からお金を借りてしまいました。

家計の管理は私がやっていたので、夫が稼いだ給料から消費者金融の支払いをしていたのですが、借りては返すを繰り返していたため、借金総額は減るどころか徐々に増えていきました。

その後、子供が保育園に上がると同時に、私はパートの仕事を始めました。 夫の収入だけでは、借金の返済が厳しい状態となっていたからです。

育児のためや家計の足しに借り入れした借金の総額は、利息が付いたこともあり、約130万円にまで膨らんでいました。 年間の利息の支払いだけでも年間30万円ぐらいとなっていて、この利息の支払いのために、ほとんど借入元本が減らない状態となっていました。

このままだと、一生、借金返済を続けなければならなくなると思ったので、私はこの状況を打開するために、債務整理をすることを決意しました。 三好市に事務所を構えていた弁護士先生がいたので、その人の所へ行き、私の借金の状況について、できるだけ細かく説明をしました。

その後、弁護士先生から受けたアドバイスは、「特定調停で債務整理を行うのが良い」との言葉でした。

私の借金問題を解決する方法として特定調停が適切な理由は、私の借金総額が債務整理を実施する金額としては高額ではないので、他の債務整理方法を実施すると費用倒れになってしまう可能性があるとのことでした。

私的には130万円の借金は十分に高額なのですが、世間一般からすると借金としては少額だとのことでした。 その後、私は弁護士先生のアドバイスに従い、費用倒れにならずに済む特定調停で債務整理を行っていきました。

私は弁護士先生の手助けを受けつつ債務整理を行ったので、スムーズに処理を実施することができ、簡易裁判所における債権者との話し合いでは、今後の利息をカットすることで合意に至りました。

債務整理を終えて、完済のめどが立った後に、夫に債務整理をしたことを告白したのですが、借金問題が片付いた後だったので、怒られずに済みました。 但し、忠告として、夫からは「今度、勝手に借金をしたら離婚することも考える」と言われました。

今後は、仮に、借金をする必要に迫られた場合は、必ず夫に相談をしてからお金を借りるようにしたいと思います。

家を購入したが、借金まみれになって手放す結果に

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 外食チェーン店勤務 38歳(男性)
自己破産での債務整理

僕は30代の前半に三好市にある信金で住宅ローンを組んで、借り入れをして、自宅を購入しました。

家を立てた時は、僕には妻の他に子供が一人いたので、家族のためにもこれからバリバリ働くぞと思っていました。 そんなときに、突然、新型コロナウイルス感染症が日本中に蔓延するようになり、その影響を受けて、勤務先の業績は急に落ち込んでしまいました。

このままだと、会社の存亡にも関わる事態になるということで、会社を立て直すための経営対策が実施され、その一環として、全従業員の給与とボーナスの3割カットが行われました。 僕は、年功序列によって給料は年々アップすることを前提として住宅ローンを組んでいたので、返済の予定が狂ってしまい、ローンの返済ができなくなりました。

妻は家計のことを考えて、幼い子供を幼稚園に預けてパートに出てくれたのですが、僅かに収入アップができただけで、焼け石に水状態でした。 借入先の信用金庫から、借金返済の促すための郵便物が三好市の私の自宅に送られてくるようになりました。

僕が住んでいる自宅は、住宅ローンを組む際に抵当権が設定されているので、このままローンの返済ができない状態が続くと、家は競売に掛けられてしまう可能性がありました。 このまま、借金問題を放っておくわけにはいかないと思ったので、僕はスマホを使って探した三好市で債務整理を行っている弁護士の所に出向いて、自分の借金について相談をしました。

三好市の弁護士と相談をした結果、自宅を失ってしまうことは回避は困難ということが分かり、結局、自己破産をすることで問題を解決することにしました。

自己破産で債務整理を実施することを決めた理由は、債権者によって自宅が競売に掛けられた場合、また自分自ら家を売却した場合、いずれの場合も自宅の売却益だけでは住宅ローンの借金を全額完済することはできず、住宅ローンの借金が残ってしまうからです。

自己破産をしてしまえば、家は失うが、住宅ローンの借金もゼロにすることができます。 僕は、三好市の弁護士に自己破産の手続きを一任して、処理を任せました。

僕の代理人として三好市の弁護士が行った自己破産の手続きでは、家という財産があったので管財事件として扱われ、破産管財人によって僕の家は売却されて、債権者である信用金庫の借金返済へと充てられました。

その後、三好市の弁護士から裁判所で免責許可の決定が出たとの報告があり、僕は晴れて全ての借金から解放されることになりました。 今回、自己破産で債務整理をしたことで、自宅を失ってしまいましたが、家族で賃貸マンションに引越しをしたことで、以前の平穏な生活を送ることができるようになりました。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

三好市で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

徳島県のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

徳島県
徳島市   鳴門市   阿南市   吉野川市   美馬市   三好市 

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。