債務整理ガイド » 岩手県 » 西磐井郡 » 平泉町

平泉町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

平泉の町章 西磐井郡平泉町というエリアで、弁護士または司法書士に債務整理の相談をすることができる法律事務所の一覧表です。

高利貸しなどの貸金業者から取り立てを受けて困っているような方々から相談を受けている、平泉町の法律事務所を掲示しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して平泉町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(平泉町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(平泉町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

司法書士法人アストレックス

お勧め度
HP 司法書士法人アストレックス
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 着手金無料
  • 過払い金調査無料
日本全国対応 〇(平泉町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:00-21:00日曜10:00-18:00(土曜は完全予約制)
メール・電話
債務整理の料金
  • 過払金請求:基本報酬1社11,000円(税込)+成功報酬(過払金返還額[18%+消費税/訴訟20%+消費税])
  • 任意整理:費用1社33,000円(税込)~+成功報酬(過払金返還額[18%+消費税/訴訟20%+消費税])+事務手数料
  • 個人再生:(住宅賃金特別条項なし)330,000円(税込)+実費/(住宅賃金特別条項あり)385,000円(税込)+実費[再生委員が選出された場合、再生委員への報酬が必要/債権者数が6件超え1件11,000円(税込)加算]
  • 自己破産:(同時廃止)330,000円(税込)+実費/(管財事件)385,000円(税込)+実費+管財費用[債権者数が6件超え1件11,000円(税込)加算]
平泉町の地図

平泉町にある弁護士事務所

平泉町弁護士相談

債務整理の無料相談
所在地 平泉町平泉字志羅山十二-六 平泉町福祉活動センター「アピュイ」 平泉町社会福祉協議会
MAP
平泉町弁護士相談
営業時間
電話 0191-46-5658
電車アクセス 平泉駅

平泉町社会福祉協議会が主催している、弁護士に法的な悩み相談をすることができる法律相談会です。

平泉町の町民とその家族、さらに親族の方を対象として法律相談を受けています。

「多重債務者のために、これ以上、どこの金融機関もお金を貸してくれなくなったので、所有しているクレジットカードで商品券などの換金しやすい物を購入して、その買った物を買取店に売ることでお金を手に入れるという、クレジットカードの現金化を実施した結果、借金がより一層、膨らんだので窮地に追い込まれている」、「巨額の負債があるが返済できなくなったので、自殺することで自分の生命保険を使って、借金の返済をしようかと考えている」、「親族の借金の肩代わりをしたが、その結果、自分が借金苦となってしまったので、債務整理を実施したい」などといった借金問題を抱えて悩んでいる債務者には、平泉町の当所では、事実関係を確認するために借金相談をしてから、適切な負債整理を実施することで、借金問題を解決へと導いています。

平泉町にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、西磐井郡平泉町内の平泉駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

平泉町で債務整理をする際の関連機関

平泉町役場
平泉町平泉字志羅山45番地2号

平泉町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

給料が減ったので、消費者金融に手を出してしまい、債務整理を実施

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人再生 看護婦 44歳(女性)
個人再生での債務整理

私は、平泉町からほど近い所にある病院で働いています。

私は30代の中盤に結婚を諦めて、生涯独身を貫くことにしました。

その時に、それまでは賃貸アパート住まいだったのですが、平泉町で建売の一戸建ての家を購入しました。

家を購入する際に、自己資金が二千万円ほど足りなかったので、私は平泉町にあった信用金庫へ行って、住宅ローンを組むことで、お金を調達しました。

住宅ローンを組んだ後は、私は毎月、着実に借金の支払いを続けていました。

そんな時に、青天のへきれきで、新型コロナウイルス感染症が日本全国に広まりました。

新型コロナウイルスが流行ると、院内感染を恐れたためか、病院に来る患者数が減ってしまいました。

その結果、病院の経営状況が厳しくなってしまい、病院の役員、医師、看護師、事務員など病院で働いていた全従業員を対象として、賞与のカットが行われました。

私はボーナスが満額支給されることを前提に、住宅ローンの返済プランを組んでいたので、ボーナスがカットされた結果、住宅ローンの支払いが厳しくなってしまいました。

住宅ローンの返済を遅滞させると、購入した家には借り入れした信用金庫によって抵当権が設定をされていたので、最悪の場合、家を差し押さえされて、家を取り上げられてしまう可能性があります。

ですから、差し押さえとならないためにも、私は月々の住宅ローンの支払いは死守する必要がありました。

そのため、私は平泉町からほど近い場所にあった、アコムの「むじんくん」の所に行って、金銭貸借契約を結び、私用のキャッシングカードを作りました。

そして、そのカードを使って、家のそばのコンビニ店内に設置されている現金自動預け払い機を使って、住宅ローン返済のためのお金を借りていました。

当時、新型コロナウイルス用のワクチン接種が始まっていたので、ワクチンの接種率が高まれば、すぐに新型コロナウイルスの騒動は収まると思っていました。

ですが、私の思惑は外れてしまい、ワクチンの接種率が高まっても、新型コロナウイルスの変異株が出現したことで、感染者数は一向に収まりませんでした。

そのため、私が勤めている病院におけるボーナスカットは長期にわたってしまいました。

その間、私はアコムから借り入れをすることで、住宅ローンの返済を続けていました。

想定していた以上に長期にわたってアコムから借り入れをしたので、私は今度はアコムへの借金返済にも困るようになってしまいました。

このままだと、アコムから借り入れができなくなり、最終的には家を失ってしまうという事態になると思いました。

私は自分だけで自分の借金問題を考え込んでも、らちがあかないと思ったので、法律の専門家に借金問題の解決策を仰ぐことにしました。

私は平泉町で借金相談ができる所をインターネットを使って探してみたのですが、不定期で弁護士による法律相談が平泉町内で行われていることが分かりました。

そこで、私は事前に予約を入れてから、その弁護士相談を受けてみました。

私は弁護士に自分の収入と負債の状況を伝えるとともに、家を守りたいという要望も話しました。

すると弁護士からは、私には毎月安定収入があるので、個人再生という債務整理方法がベストということを教えてもらうことができました。

私はそれまで、債務整理といえば任意整理と自己破産しか知らなかったので、弁護士に個人再生に関する詳細について聞いてみました。

弁護士からは、個人再生を実施すれば、住宅ローンの支払いを今まで通りに行うことで、家をキープでき、アコムから借りた借金部分を大幅に減額できるので、月々の支払い負担を減らせるということでした。

私は個人再生を実施することにし、同時に副業を探しをすることにしました。

公立の病院は看護師は公務員扱いなので、副業をすることはできませんが、私が勤めていた病院は民間の病院だったので、副業は特に禁止をされていませんでした。

私は副業を探した結果、インターネットの仕事探しサイトで、ネット記事のライターの仕事をすることにしました。

ライターの仕事は、空いた時間にできるので、看護師の仕事の合間にできると思ったからです。

個人再生の手続きの方は、私は相談をした弁護士に債務整理の処理を依頼しました。

裁判所に個人再生の申立てをするためには、私は必要書類を集めなければなりませんでした。

必要書類の収集にはかなり手間が掛かりましたが、弁護士に必要書類を渡した後は、私自身の手間はほとんど掛かりませんでした。

弁護士が個人再生の処理に着手をしてから、約1年が経過した時に、個人再生の手続きが完全に終わりました。

個人再生で債務整理を実施した成果として、アコムにあった借金をおよそ百万円にまで減額することができました。

その結果、アコムに支払う月々の返済負担を大幅に軽減することができました。

私は本業の看護師と副業のライターの仕事によって、毎月、安定的に借金返済を行えるようになりました。

借金問題を抱え込んでしまった時に、私は自分だけで悩みを抱え込まずに、法律の専門家である弁護士に頼って、本当に正解でした。

今考えると、借金を抱え込んでいた当時に、専門家に頼るという判断をした自分を褒めてやりたいです。

消費者金融を利用した結果、支払いに困り、債務整理を実行した

債務整理方法 職業 年齢・性別
任意整理(過払い金返還請求) ガソリンスタンド経営 51歳(男性)
任意整理での債務整理

僕は、平泉町でガソリンスタンドを経営しています。

僕の子供は首都圏の私立大学に進学をすることになったのですが、その時に入学金や学費を調達するために、僕は平泉町にあった銀行で教育ローンを組んで、総額で400万円のお金を借りました。

その支払いを毎月行っていたのですが、変動金利でローンを組んでいたので、金利上昇と共に僕は支払いが厳しくなってしまいました。

そんな時に、僕は今をしのげば何とかなると考えてしまい、平泉町のそばにあったプロミスという消費者金融業者から借り入れをしてしまいました。

プロミスで借り入れの申込みを最初にした際に、キャッシングカードを発行してもらうことができました。

このキャッシングカードがあれば、利用限度額の範囲内で、何度も繰り返し借り入れをすることができました。

キャッシングカードは、銀行が発行しているキャッシュカードと同じような感覚で、キャッシュディスペンサーからお金を引き出すことができました。

そのため、僕は教育ローンの支払いに困った際や、生活費が不足気味になる都度、プロミスのキャッシングカードを使って、借り入れをしていました。

僕はそんな生活を10年以上にわたって続けていました。

僕はプロミスにとってお得意様だったので、キャッシングカードに設定をされている利用限度額は徐々にアップされ、最終的には500万円にまでなりました。

プロミスから10年以上にわたって借り入れと返済を繰り返した結果、徐々に借金総額は膨らんでいき、借金総額が400万円を超えたあたりから、月々の借金返済が困難となりました。

その頃には、僕は教育ローンの返済を完了していたのですが、プロミスの借金を何とかする必要がありました。

僕はプロミスへの借金返済を遅滞した結果、プロミスから取り立てを受け、さらに借金には遅延損害金が加算をされました。

僕はこのままだと本業に悪影響がでて、収入が落ち込んでしまいかねないと思ったので、自分の借金問題の解決に本腰を入れることにしました。

僕は平泉町で弁護士に借金相談をすることができる所を見つけることができたので、前もってアポイントを取ったうえで、借金相談に臨んでみました。

僕は、弁護士に自分の借金の開始時期と貸付金利、負債総額などを説明した所、弁護士から払いすぎた利息金があるとの指摘を受けました。

払いすぎた利息金は、専門用語で、過払い金と言われ、これを取り戻すことで、借金総額を大幅に減らせるということでした。

一般的に過払い金の返還請求は任意整理手続きの一環として行われるとのことだったので、僕は弁護士に任意整理によって、僕の借金問題の解決をお願いしました。

弁護士に任意整理による債務整理を依頼した後は、ピタリとプロミスからの督促行為は停止しました。

あとで分かったことですが、弁護士が僕の債権者であるプロミスに受任通知を送付したので、借金問題に関する窓口が僕から弁護士になったからでした。

その後、弁護士はプロミスに対して取引履歴の請求を行いました。

弁護士はプロミスから取引履歴を送ってもらった後、その資料に基づいて適切な貸付金利で借金総額を計算すると、過払い金が約150万円も発生していることが判明をしました。

弁護士は、適切な借金総額に基づいて、プロミスと粘り強く交渉をしてくれた結果、借金総額は過払い分を差し引くことができ、さらに次回以降の借金返済では利息の支払いをなしにしてもらうことができました。

僕は任意整理で債務整理を行った結果、毎月の支払い負担を大幅に軽減することができました。

僕は借金返済の不安から解放されたことで、本業に注力することができるようになり、収入を少しですが向上させることができました。

今後は、繰り上げ返済が可能なときは、繰り上げ返済を実施して、早期に借金生活から脱したいと考えています。

そして、将来訪れる老後のことを考えて、老後資金のための蓄えをしていきたいと思っています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

平泉町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

西磐井郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

岩手県
西磐井郡(   平泉町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。