債務整理ガイド » 岐阜県 » 羽島郡 » 笠松町

笠松町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

笠松の町章 羽島郡笠松町で、借金返済に行き詰まっている債務者を救済している弁護士と司法書士の法律事務所のリストです。

金融業者から融資を受けたが、その支払いに窮している方々に債務整理を行っている、笠松町の法律事務所を掲載しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して笠松町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(笠松町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

東京ロータス法律事務所

お勧め度
HP 東京ロータス法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 週末の土日も対応
  • 最適な解決方法をご案内
日本全国対応 〇(笠松町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応
電話10時-19時頃まで
電話 0120-506-086
債務整理の料金
  • 過払金請求:回収額の20%(訴訟の場合は25%)
  • 任意整理:着手金20,000円+報酬金20,000円+減額報酬10%+過払金報酬は回収額の20%+諸費用5,000円
  • 個人再生:着手金30,000円+報酬金30,000円+諸費用50,000円+住宅ローン特則有100,000円
  • 自己破産:着手金20,000円+報酬金20,000円+諸費用50,000円+管財の場合200,000円

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(笠松町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
笠松町の地図

笠松町にある弁護士事務所

かさまつ総合法律事務所

債務整理の無料相談 △(法テラス利用可)
所在地 笠松町春日町26番地1 ピネスビル 1F
MAP
かさまつ総合法律事務所
営業時間 月曜日~金曜日9:30-18:00
電話 058-216-9178
電車アクセス 名鉄竹鼻線・名鉄名古屋本線・名鉄特急 笠松駅

弁護士不在エリアであった笠松町に開設をした法律事務所で、皆様から法的な悩み相談を受け付けています。

「ギャンブルをするための軍資金を調達するために、リボ払いのクレジットカードを使ってキャッシングを行った結果、クレジットカードの借入総額が高額となってしまい、その支払いに頭を悩ませている」、「付き合いの長い知人から頼まれて、借金の連帯保証人となったが、その知人が返済不能状態となったために、保証人となっていた僕のところに取り立て行為が行われて困っている」、「サラリーマン金融や信販会社などの貸金業者から借り入れをした結果、多重債務者となったが、貸付可能額は年収の1/3までという総量規制によって、これ以上、借り入れができなくなったので困り果てている」といった金銭問題で窮地に追い込まれている方々には、弁護士は各ケースにあった債務整理を施すために、手始めに借金相談を行って、事情の把握に努めています。

なお、笠松町の当事務所では、お客様の個人情報を取り扱う際には、個人情報保護に関する関係法令を遵守しています。ですから、借金相談や打ち合わせの際に弁護士がお客様から聞いた情報は、債務整理を実施するという目的の範囲内でのみ取り扱います。当所では、法令によって定められている例外を除いて、情報の提供をいただいた当人の許可なく、個人情報を第三者に渡すことは行いません。そのため、自分の個人情報が外部に漏れてしまうことを気に掛けることなく、借金相談の後に、債務整理の手続きを実現することができます。

笠松町にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、羽島郡笠松町内の笠松駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

笠松町で債務整理をする際の関連機関

笠松町役場
笠松町司町一番地

笠松町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

債務整理に至った理由は、お金にだらしなかったため

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 自動車販売会社勤務 35歳(男性)
特定調停での債務整理

僕は、独身で笠松町で働いています。

僕は学生の頃からお金にルーズでした。

僕はお金に困ると、周囲の友達にお金を借りていたのですが、返すことができなくて踏み倒していました。

その結果、学生の頃は、自分の周りから友達が離れてしまい、僕は孤独な学生生活を送っていました。

僕のお金にだらしないという悪癖は、その後も治らず、社会人となっても続きました。

さすがに職場の人にお金を借りることは無かったのですが、僕はその代わりに金融業者からお金を借りるようになりました。

具体的には、クレジットカードを使ったキャッシングや銀行カードローンです。

僕はこれらのカードを使って、お金が足りない度に借り入れをしていました。

僕がお金にだらしない理由は、お金を手にすると、パチンコに行ったり、飲みに行ったりして、すぐに散財をしていたからです。

僕は、複数の金融業者からお金を借りた結果、その借金返済に困るようになりました。

僕は返済を遅滞した債権者から督促を受けるようになったのですが、その時に、督促を受けた貸金業者に支払いをするために、別の貸金業者から融資を受けるということを行いました。

僕は、借金返済をするために、その場しのぎの借り入れを行った結果、僕が抱える借金の総額は一気に増えてしまいました。

その後、僕はほぼ全ての債権者から取り立てを受けるようになってしまい、クビが回らない状態となりました。

僕は自分の借金問題に対して、どう対応したらよいかを調べるために、持っていたスマートフォンを使って、インターネットで情報を収集してみました。

すると、借金問題の解決に取り組んでいる専門家に借金相談をした後、債務整理を行えば良いことが分かりました。

その後、調べた結果、笠松町には債務整理を行っている法律事務所が存在することが分かりました。

僕は笠松町のその事務所に電話を掛けて、借金相談を受けるための予約を入れました。

僕は予約した当日に、笠松町のその事務所へ行って、借金相談を受けました。

相談員は弁護士の方だったのですが、弁護士は私の説明を聞いた後、特定調停で債務整理をしたら良いことを助言してくれました。

僕は弁護士から特定調停で債務整理を実施した場合のメリットを聞いたのですが、「債務整理の費用を低額に抑えることができること」と「債権者との話し合いによって、月々の返済負担を軽くできること」などの説明を受けました。

僕は特定調停で債務整理をすることに納得がいったので、その後、笠松町の弁護士のサポートを受けつつ、特定調停の手続きを行っていきました。

僕は特定調停の手続きの最中に、数回、笠松町を管轄している簡易裁判所に出向いたのですが、前もって弁護士からアドバイスをもらっていたので、裁判所ではスムーズに事を運ぶことができました。

僕は特定調停で債務整理を行ったのですが、その結果、借金に適用される貸付金利を無し若しくは低利にしてもらうことができました。

債務整理を実施した結果、利息の支払い負担が大幅に軽くなったので、僕は完済するまでの返済プランを立てることができるようになりました。

また、再度、借金まみれとならないように、弁護士の勧めもあって、僕は小遣い帳を記帳するようになりました。

僕は小遣い帳で、毎月の収支を把握できるようになったため、借金で苦労することは避けられるようになりました。

住宅ローンの支払いを続けられなくなってしまい、債務整理を実施

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 飲食店スタッフ 42歳(女性)
自己破産での債務整理

私は、生まれも育ちも笠松町です。

私は笠松町の高校を卒業してから、ずっと地元の小さな会社で働いています。

私はお付き合いをした人はいるのですが、結婚には縁がなく、このまま一生、独身で過ごすことになるのだろうと思いました。

私は笠松町にある賃貸アパートに住んでいたのですが、家賃の支払いがもったいないと思っていました。

そこで、私はお金をためて、笠松町で分譲マンションを買うことにしました。

分譲マンションなら自分の資産になると思ったからです。

私はコツコツと貯金をして、私が33歳の時に、分譲マンションを買いました。

私は頭金を400万円ほど用意することができたのですが、分譲マンションの価格は2千万円ほどだったので、残りの1600万円は自分の預金口座があった銀行で住宅ローンを組んでお金を借りて工面をしました。

私は住宅ローンの借金を抱えることになっても、今まで家賃の支払いをしていた分で住宅ローンの借金返済をして行けば問題ないと考えていました。

その後、私は真面目に毎月、住宅ローンの返済をしていたのですが、そんな時に、新型コロナによる不況が起こってしまいました。

私が勤めている会社は、不況の影響をもろに受けたために、会社の業績が急激に悪化をしてしまいました。

勤めている会社は倒産の危機に瀕している状態だったので、会社を立て直すために社内でリストラが実施をされました。

リストラの一環として、全従業員に対して、給与と賞与のカットが行われました。

私は住宅ローンの返済は、給与を満額もらえることを前提に計画を立てていたために、住宅ローンの返済ができなくなりました。

その結果、私は再三にわたって債権者である銀行から借金返済の請求を受けることになりました。

私は、銀行から返済請求を受けても、返すためのお金を用意することができませんでした。

そのため、銀行は私が住宅ローンを組む際に、契約で私が購入した分譲マンションに抵当権を設定していたので、私が住んでいた分譲マンションは銀行によって差し押さえをされてしまいました。

私が購入した分譲マンションの所有権は、銀行になってしまったので、私は分譲マンションから引越しを余儀なくされました。

その後、銀行によって、分譲マンションは競売に掛けられ、売却をされました。

分譲マンションが売られたことで私の借金が全てなくなれば良かったのですが、住宅ローンの残債より安い値段で分譲マンションが売却をされたために、私には約400万円の借金が残ってしまいました。

私は分譲マンションを追い出されたので、その後は賃貸アパートに住んでいました。

私は家賃の支払いをしなければならなくなったので、借金の400万円を返済するのは無理でした。

私は、このままだと給料の差し押さえをされてしまうのではとの危機感を抱きました。

そこで、私は自分の借金問題の対応方法を相談するために、仕事として債務整理を扱っていた笠松町の弁護士事務所へ行きました。

私はその事務所で、弁護士と話し合いをしたのですが、私が自分の置かれている状況を一通り説明した後、弁護士からは自己破産で債務整理を行うことを提案されました。

私の可処分所得と残債を比較すると、借金返済を継続するのは困難との判断によるものでした。

私自身も分譲マンションを失ったのに、借金の返済を続けたくは無かったので、笠松町の弁護士の提案に従って自己破産で債務整理をすることにしました。

その後、私の代理人となって、笠松町の弁護士が自己破産で債務整理を行ってくれました。

債務整理の手続きには約1年を要しましたが、最終的には自己破産によって無事に自分の借金返済の免除を裁判所で認めてもらうことができました。

私は自己破産で債務整理を実施したことで、借金返済をしなくて済むようになったので、借金で頭を悩ませることが無くなり、自分の人生を前向きに考えることができるようになりました。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

笠松町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

羽島郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

岐阜県
羽島郡(   笠松町  岐南町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。