債務整理ガイド » 岐阜県 » 不破郡

不破郡で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

不破郡で、借金返済に困窮している方を助けている弁護士と司法書士の法律事務所のリストです。

借金苦で困っている債務者に、債務整理を行うことが可能な不破郡の法律事務所を提示しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して不破郡で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(不破郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

東京ロータス法律事務所

お勧め度
HP 東京ロータス法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 週末の土日も対応
  • 最適な解決方法をご案内
日本全国対応 〇(不破郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応
電話10時-19時頃まで
電話 0120-506-086
債務整理の料金
  • 過払金請求:回収額の20%(訴訟の場合は25%)
  • 任意整理:着手金20,000円+報酬金20,000円+減額報酬10%+過払金報酬は回収額の20%+諸費用5,000円
  • 個人再生:着手金30,000円+報酬金30,000円+諸費用50,000円+住宅ローン特則有100,000円
  • 自己破産:着手金20,000円+報酬金20,000円+諸費用50,000円+管財の場合200,000円

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(不破郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
不破郡の地図

不破郡にある弁護士事務所

該当なし

不破郡にある司法書士事務所

浦上司法書士・土地家屋調査士事務所

債務整理の無料相談
場所 不破郡垂井町2286-3
MAP
受付 月曜日~金曜日9:00-18:30(土曜日・日曜日・祝日は休み[但し、休みの日も事前予約で対応可])
TEL 0584-24-1716
鉄道交通 JR東海道線 垂井駅

不破郡にある当事務所では、皆様から頼りにされ、気軽に相談をしてもらえる存在となることを心掛けています。

借金の支払いに困っている方には、借金相談をしたうえで、「過払請求訴訟=>法定金利を上回る利率で利息の支払いをしていたケースで、多く払った利息金を返済先の金融機関から取り戻すための手続き」、「任意整理=>借り入れをした貸金業者と直に、今後の借金返済方法に関して交渉をする」、「個人再生=>借入金を大幅に圧縮した返済計画を立てて、不破郡を管轄している地方裁判所に提出をして、裁判所でその計画の認可を受けて、その後、その計画に基づいて借金の返済を行う」、「自己破産=>借金返済の継続が困難なケースで、裁判所の判断によって債務の免除を受ける」などの適切な債務整理の手続きを実施することで、金銭的な悩みを解消しています。

なお、不破郡の当事務所では、交通手段がないために当所に来られるのが困難という方には出張相談を行うことで、法的なサポートを行っています。債務整理を行いたいなどの法律問題を抱えていて、出張相談を希望されるお客様は気軽に当所にお申し付けください。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、不破郡内の関ケ原町・垂井町の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

不破郡で債務整理をする際の関連機関

不破郡に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

消費者ローンを多用してしまい、債務整理となってしまった

債務整理方法 職業 年齢・性別
任意整理 携帯ショップ勤務 31歳(女性)
任意整理での債務整理

私は、不破郡で働いています。

私は買い物をするのが趣味で、会社が休みの週末にはショッピングを楽しんでいました。

不破郡にある繁華街で、様々な商品を見ていると私は心がウキウキとしてきました。

私は買い物をする際はできるだけ現金で支払うことを心掛けていたのですが、高額な商品を購入する際は、持っていた消費者ローンのカードを使って現金の借り入れをして購入をしていました。

私は20代の前半に生活費が不足して困ったことがあり、その際に不破郡にあるキャッシング会社に出向いてカードローンと言われるの消費者ローンの契約をしました。

この消費者ローンは借り入れの使途が自由で、融資可能枠の範囲内であれば何度も繰り返して、借り入れと返済ができました。

そのため、私は消費者ローンの契約をして以降は、お金が足りない場合には消費者ローンでお金を調達するようになりました。

最初は、消費者ローンの契約をしていたのは1社だけだったのですが、私は消費者ローンを多用した結果、融資可能枠の最上限までお金を借り切ってしまいました。

その後、私はすぐに不破郡にある別のキャッシング会社へ行って、新たに消費者ローンの契約をして、新しく作ったカードを使って、現金の借り入れをするようになりました。

持っている借入用のカードが増えた結果、私はあるキャッシング会社へ借金返済をするために別のキャッシング会社の消費者ローンを使って現金を借り入れするということをやってしまいました。

つまり、借金返済をするために、別の貸金業者から借金をするという自転車操業をしてしまったということです。

自転車操業をした結果、私の借金総額はあっという間に膨らんでしまい、借金総額は150万円を超えてしまいました。

私が抱えていた借金は、借金総額が増えたことで、元金に付く利息の金額が増えてしまい、借り入れをしていない時でも利息によって借金が増えていく状態となってしまいました。

このままだと、借金まみれとなって取り返しのつかないことになってしまうと思ったので、私は自分の借金と向き合うことにしました。

私は自分が持っていたiPhoneに備わっているインターネット機能を使って、不破郡で借金相談ができる場所を探しました。

調べた結果、不破郡にある法務事務所で借金相談を受けている事が判明しました。

私は前もって、借金相談の予約を入れてから、債務整理を実現するべく、予約を入れた事務所に赴きました。

事務所に着いた後、私は相談ルームに通されたのですが、その後、私は債務整理に詳しい司法書士の方と相談をすることになりました。

私は、自分の負債の状況を持参した資料を交えて説明をしたのですが、説明を一通り行った後、司法書士から任意整理で債務整理を実施することを提案されました。

債務整理を行う金額としては低額だということと、私が正社員として働いていることから、毎月の返済額を減らすことができれば、今ある借金は完済できるとの判断でした。

私は多くの債務整理の経験を持っている司法書士の言葉を信じて、任意整理で債務整理を実施することにしました。

債務整理の手続き自体は、私の代わりに相談をした司法書士が代理人となって手続きを進めてくれることになりました。

その後、私の代理人である司法書士が任意整理によって債務整理を実施してくれたおかげで、借金の貸付金利の減免と返済期間の長期化を実現することができました。

その結果、債務整理を行う前と比較をすると、私が毎月払わなければならない借金返済の金額は約半額にまで減らすことができました。

債務整理を実施した結果、無理なく借金返済を継続することができるようになったので、本当に良かったです。

また、私は生活費を節約して無駄な出費を抑えるために、債務整理に取り掛かって以降は家計簿を付けるように生活習慣を改めました。

債務整理になった理由は、ギャンブルにのめりこんだため

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 製造業 40歳(男性)
自己破産での債務整理

僕は不破郡で会社勤めをしています。

僕は、今まで一度も結婚をせずにずっと独り身です。

そのため、僕は仕事が終わったあと、時間を持て余していました。

若い頃は友達と遊びに行ったり、飲みに出掛けていたのですが、昔一緒に遊んでいた友達は結婚をして家庭を持つと、当たり前ですが僕より家族を優先するようになってしまい、僕とは遊んでくれなくなりました。

僕は、暇な時間を楽しく過ごしたいと思いました。

そして、「できるだけ手軽にできることがいいなぁ」と考えていました。

そんなときに僕が最初にハマったのは、持っていたスマートフォンを使ったオンラインゲームでした。

オンラインゲームを続けるうちに、お金を稼ぐことができないかと僕は考え始めました。

その結果、僕が行き着いた先は、スマートフォンから利用できるオンラインカジノです。

オンラインカジノでは、スロットやポーカー、ルーレットなどの誰でも知っているゲームをすることができました。

クレジットカードを使って、オンラインカジノサイトに課金をすれば、現実世界のカジノと同様にお金を賭けることができました。

僕は、オンラインカジノでギャンブルをやり始めると、空き時間があればオンラインカジノを楽しむようになりました。

僕は、オンラインカジノでは勝ったり負けたりを繰り返していたのですが、徐々に負けが増えるようになりました。

僕は負けが込むに従って、必ず負けた分を取り返してやると熱くなってしまい、さらに負け幅を増やすことになりました。

最初に使っていたクレジットカードは、ショッピング枠の上限値までお金を借りてしまったので、僕はオンラインカジノを続けるために、別の信販会社が発行しているクレジットカードを新規で作ってしまいました。

そんなことを繰り返し行った結果、僕はオンラインカジノが原因で、借金が500万円を超えるまでになってしまいました。

僕は借金返済が滞るようになったために、クレジットカードの発行元から取り立ての連絡が来るようになりました。

ある債権者からは、期限の利益を喪失したとの理由によって、借金の全額を一括で支払うように要求をされました。

また、別の債権者からは給料の差し押さえをするとの通知が送られてきました。

僕は、このままだと借金問題によって生活が破綻してしまうと思ったので、債務整理に真剣に取り組むことにしました。

僕はスマホを使って、不破郡で債務整理の相談ができる所がないかを調べたところ、業務内容に債務整理がある司法書士事務所を見つけることができました。

そこで、僕は事前にアポを入れてから、その事務所に行ってみました。

僕は事務所に着いた後、相談相手である司法書士に僕の借金の状況について説明をしました。

その後、司法書士からは自己破産の実施をおススメされました。

僕のような借金の理由がギャンブルだと、本当なら自己破産の免責不許可事由になるので、裁判所で自己破産は認めてもらうことはできないのだけど、自己破産を行うのが初回の場合は裁判官の情状酌量によってほとんどのケースで自己破産を認めてもらうことができるとのことでした。

その後、僕は司法書士のサポートを受けながら自己破産で債務整理の手続きを行っていきました。

僕は債務整理の手続き中に裁判所には数回、出廷をしたのですが、あらかじめ司法書士からアドバイスを受けていたので、問題なく裁判官の質問に対して答えることができました。

その後、僕が破産申立てを行った不破郡を管轄している裁判所で、免責許可の決定が出て、僕の借金は合法的にゼロとなりました。

僕は親身になって借金相談を受けてくれ、その後、債務整理の際に僕を支援してくれた不破郡の司法書士には、今でもとても感謝をしています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

不破郡で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

不破郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。