債務整理ガイド » 岐阜県 » 不破郡 » 垂井町

垂井町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

垂井の町章 不破郡垂井町で、借金返済に苦しんでいる方々を支援している弁護士と司法書士の法律事務所の一覧リストです。

高利貸しからお金を借りた結果、返済が困難となってしまった方々に対して、債務整理を行っている垂井町の法律事務所を案内しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して垂井町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(垂井町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

東京ロータス法律事務所

お勧め度
HP 東京ロータス法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 週末の土日も対応
  • 最適な解決方法をご案内
日本全国対応 〇(垂井町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応
電話10時-19時頃まで
電話 0120-506-086
債務整理の料金
  • 過払金請求:回収額の20%(訴訟の場合は25%)
  • 任意整理:着手金20,000円+報酬金20,000円+減額報酬10%+過払金報酬は回収額の20%+諸費用5,000円
  • 個人再生:着手金30,000円+報酬金30,000円+諸費用50,000円+住宅ローン特則有100,000円
  • 自己破産:着手金20,000円+報酬金20,000円+諸費用50,000円+管財の場合200,000円

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(垂井町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
垂井町の地図

垂井町にある弁護士事務所

該当なし

垂井町にある司法書士事務所

浦上司法書士・土地家屋調査士事務所

債務整理の無料相談
場所 垂井町2286-3
MAP
浦上司法書士・土地家屋調査士事務所
受付 平日9:00-18:30(土日祝は休業[なお、前もって予約をすれば休業日も相談可能])
TEL 0584-24-1716
鉄道交通 垂井駅

法務などの悩みごとに関する相談実績が多数ある垂井町の専門家が、皆様の悩みを解決するためのサポートしています。

「景気が悪い時に変動金利型の住宅ローンでお金を借りて、マイホームを買ったが、その後、景気が良くなってきたために金利が上昇をしてしまい、住宅ローンの利息の支払額が高額となって、借金返済を続けられなくなってしまった」、「買い物をする際にクレジットカードを使って支払いをしていたが、支払方法としてリボ払いを選んでいたので、借入残高が高額となってしまい、完済をするのが困難となった」、「新型コロナの流行が長引いたために生活苦となってしまい、サラ金業者などの貸金業者から繰り返し借り入れをしたために、借金まみれとなって困っている」などといった、金銭問題で崖っぷちに立っている方々には、借金相談で現在の負債状況と返済能力をしっかりと聴いたうえで、ベストな債務整理の措置を施しています。

なお、司法書士は法律によって、顧客情報の秘密を守ることが義務付けされています。 そのため、垂井町の当事務所で債務整理などの相談やその後の打ち合わせを受ける際に、個人情報が漏洩してしまうことを危惧することなく、相談相手である司法書士と話し合いをすることができます。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、不破郡垂井町内の垂井駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

垂井町で債務整理をする際の関連機関

垂井町役場
垂井町宮代2957番地11号

垂井町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

借金の連帯保証人を引き受けたばっかりに、債務整理となった

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 自営業 44歳(男性)
特定調停での債務整理

僕は、垂井町で自営で飲食店を行っています。

僕には仕事をするうえで、付き合っている取引先の会社が多くあります。

ある時、僕が今の仕事を始めたころから懇意にしてもらっている会社の社長から頼みを受けました。

その頼みの内容は、「銀行から事業資金の追加融資を受けようと考えているが、その際に借入金の連帯保証人になってもらうことはできないか」ということでした。

昔から自分に良くしてくれていた社長だったので、僕はむげに断ることができず、社長の頼みを引き受けて、連帯保証人になりました。

僕が連帯保証人を引き受けてから約5年ぐらい、経過したときです。

突然、銀行から電話で連絡が来て、借金の返済を求められました。

僕は、電話が来た銀行からお金を借りたことはなかったので、どういうことか一瞬、混乱をしましたが、詳しく話を聞いてみると、僕が連帯保証人になった借金の支払い請求だと言うことが分かりました。

僕は、銀行の債権回収担当者に、借り入れをした当人と話しをしたいから、とりあえず数日待って欲しいと頼みました。

そして、僕はその後、すぐに、借り入れをした社長に連絡を取りました。

僕は社長と連絡を取ることができたのですが、社長は経営不振によって、借金の返済ができない状態になっていて、廃業する手続きを行っているとの回答でした。

そして、僕は社長から、僕に迷惑を掛けてしまった事に対して謝罪を受けました。

社長は会社を廃業するにあたって、破産手続きを行っているとのことでした。

裁判所で破産が認められれば、社長の債務は消滅しますが、社長が銀行から借りて、僕が連帯保証人となった負債の支払い義務は、確実に僕になってしまいます。

僕の事業が好調で、羽振りが良い状態なら借金返済は何とかなるのでしょうが、僕の事業は何とか利益を上げることができていたという状態でした。

僕は自分の身に降りかかった借金問題の対応をする必要が生じたために、対応策について考えてみました。

僕は色々と考えた挙句、垂井町で債務整理を実施していた法務事務所があったので、そこに借金相談をすることにしました。

借金相談では、まず初めに僕が現在自分が置かれている状況について、相談相手であった垂井町の司法書士に詳しく説明をしました。

その後、僕から相談を受けた垂井町の司法書士が特定調停で債務整理をすることを勧めてくれました。

僕は、垂井町の司法書士から特定調停を行えば、毎月支払わなければならない借金の支払い負担を減らすことができるとの説明を受けました。

そのため、僕は垂井町の司法書士の助言を聞き入れて、特定調停によって債務整理を実施することにしました。

借金相談を受けた後、僕は垂井町の司法書士のバックアップを受けながら債務整理の手続きを行っていきました。

僕は債権者である銀行と裁判所で和解協議を行ったのですが、貸付利率をゼロにすることと、返済期間を3年分延長するということで合意に至りました。

僕は債務整理を実施したことで、借金を完済できる目途が付いたので、安心することができました。

社長からは必ず立替てもらった借金の支払いをするとは言ってもらえていますが、あまり期待をしないで、もしお金が返ってきたらラッキーと思うようにしています。

借金問題が解決した現在、親身になって債務整理の相談を受けてくれた、垂井町の司法書士には感謝しかないです。

給料カットを借金で補填していたために債務整理になってしまった

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人再生 書店勤務 46歳(女性)
個人再生での債務整理

私は、垂井町の書店で働いています。

私は高校を卒業後、今働いている会社に就職をして、そのまま転職をすることなく、働き続けています。

私が会社に入社した当時は、今ほどインターネットは普及をしていませんでした。

そのため、本を購入する場合は、町の本屋に行って買うのが普通でした。

そして、その後、パソコンが普及し、ここ十年ほどはスマホが一気に普及をしました。

その結果、ほぼ全ての人がインターネットを利用するようになりました。

インターネットが普及をするようになると、書籍はアマゾンで購入をする人が増えてきました。

アマゾンで買えば、自宅まで郵送をしてくれるので、わざわざ本屋に出向く必要がありません。

また、書籍の内容の評価はアマゾンのサイトで確認をすることができたので、客観的な本の評価を得られる点もアマゾンの人気の秘密でした。

本を購入する際に本屋ではなくアマゾンを使う人が増えたために、私が勤めている書店の売り上げは年々、下降していきました。

そのため、会社の業績は悪化をしてしまい、会社は存亡の危機を迎えることになりました。

会社の社長の決断によって、従業員の残業代のカット、そして賞与のカットが実施をされました。

また、従業員の所得が減ったことの補填として、会社では本業に影響を与えない範囲での副業がOKとなりました。

私は、収入が減ったことで、生活費が不足してしまうことが度々起こるようになったので、その都度、持っていたクレジットカードを使って、キャッシングをして現金を手に入れていました。

私は副業を探すこともやってみたのですが、私が住んでいる町は田舎町だったこともあって、副業を探し出すことは至難の業で、残念ながらその時は副業を見つけることができませんでした。

私は給料が減って以降は、クレジットカードを使ってキャッシングをすることで生活をやり繰りするようになったのですが、その結果、クレジットカードの借金返済に困るようになりました。

私は、何とか借金返済のためのお金を用立てしなければならないと思い、垂井町にあった大手の消費者ローン会社から借り入れをして、その借りたお金で借金の返済をしてしまいました。

私は、借金の支払いをするために別の金融機関でお金を借りるという、場当たり的な行動を幾度となく実施してしまった結果、あっという間に借金総額が300万円ぐらいにまで膨らんでしまいまいた。

これぐらいの借金総額となると、月々の利息の支払いもまともにできなくなり、私は新規にお金を借りなくても、利息によって徐々に借金が膨らむ状態になってしまいました。

私は、ほぼ全ての借入先への借金返済を延滞するようになってしまい、各債権者から督促を受けるようになりました。

私は、このままでは自己破産となってしまうのは時間の問題だと思えたので、早急に自分の借金問題の解決に取り組むことにしました。

私は、借金問題の解決方法をインターネットを使って調べてみたのですが、債務整理のプロである弁護士か司法書士に相談をすれば良いということが分かりました。

そこで、私は垂井町で債務整理について詳しい弁護士、または司法書士を探してみたのですが、垂井町で債務整理を実施している司法書士がいることが分かりました。

私は、債務整理を行っている司法書士の事務所に借金相談の予約を事前に入れてから、その方の事務所を訪問しました。

借金相談では、まず最初に私が持参した資料を元に、自分の負債状況などについて説明をしました。

その後、相談相手であった垂井町の司法書士と意見交換をした後、個人再生によって債務整理を実施することにしました。

私が債務整理のやり方として個人再生を選択した理由は、借金を大幅に減額することができるとの説明を垂井町の司法書士から受けたからです。

自己破産で債務整理をするという方法もあったのですが、自己破産をしてしまうと借金を踏み倒すことになり、後ろめたく感じてしまうので、私は自己破産を選択しませんでした。

その後、私は借金相談をした垂井町の司法書士の手助けを受けながら、個人再生による債務整理の手続きを進めていきました。

そして、最終的には、裁判所で私の借金の減額を認めてもらうことができました。

私は債務整理を実施した結果、借金総額を100万円程度にまで圧縮することができ、その借金を3年掛けて払えば良いということになりました。

私は債務整理に取り掛かった後、再度、垂井町で副業探しをしたのですが、運よく会社が休みの週末にできるチラシ配りのアルバイトを見つけることができました。

私が副業で得られるお金は、月に2万円程度ですが、このお金によって、債務整理後に借金の支払いを継続できようになりました。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

垂井町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

不破郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

岐阜県
不破郡(   垂井町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。