債務整理ガイド » 山梨県 » 都留市

都留市で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

都留の市章 山梨県都留市で、債務整理を手掛けている弁護士と司法書士の一覧表です。

借金返済に行き詰っている人を救済することができる、都留市の法律事務所を掲載しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して都留市で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(都留市にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

東京ロータス法律事務所

お勧め度
HP 東京ロータス法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 週末の土日も対応
  • 最適な解決方法をご案内
日本全国対応 〇(都留市にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応
電話10時-19時頃まで
電話 0120-506-086
債務整理の料金
  • 過払金請求:回収額の20%(訴訟の場合は25%)
  • 任意整理:着手金20,000円+報酬金20,000円+減額報酬10%+過払金報酬は回収額の20%+諸費用5,000円
  • 個人再生:着手金30,000円+報酬金30,000円+諸費用50,000円+住宅ローン特則有100,000円
  • 自己破産:着手金20,000円+報酬金20,000円+諸費用50,000円+管財の場合200,000円

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(都留市にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
都留市の地図

都留市にある弁護士事務所

つる法律事務所

債務整理の無料相談 △(法テラスを利用可)
所在地 都留市中央3-1-25
MAP
営業時間 月~金9:00-17:00(事前予約で20:00までの夜間相談や休日相談も調整可能)
電話 0554-56-8796
電車アクセス 富士急行線 谷村町駅

県内の東部と富士五湖の周辺エリアに住まわれている方々にとって、気軽に安心して法律サービスを受けることができる存在となることを都留市にある当事務所では心掛けています。

多額の負債で困窮している人に対して、都留市の当所で実施している債務整理の手法には「個人民事再生:債権者の承認を得た負債を圧縮した再生計画案を立て、裁判所でその計画案の認可をもらい、その再生計画に則って完済を目指す」、「個人破産:自分の財力をはるかに上回る借金を負った場合に、司法判断により、財産は失うが借金をゼロにしてもらう」、「任意整理:司法などの公的機関を使わずに、ダイレクトに借入先の貸金業者と月々の支払いの負担軽減を求める」、「事業者(法人)破産:事業経営が破綻した場合に裁判所を用いて会社の清算を行う」があります。

借金問題で困っている方は借金返済に困窮しているぐらいなので、債務整理のための費用を用意できないという方が多いと思いますが、資力が一定の基準以下であれば法テラスの費用立替制度を利用でき、この制度を使うことで債務整理の費用支払いを低額な月賦払いにすることができます。 そのため、お金がないことを理由に債務整理をすることを諦めないようにしていただきたいです。

富士の風総合法律事務所

債務整理の無料相談
所在地 都留市つる一丁目1-1 大国屋ビル 二階
MAP
営業時間
電話 0554-45-5601
電車アクセス 都留市駅

元、ひまわり基金法律事務所として活動をしていた都留市の事務所で、都留市に根付いて法律活動を続けるために個人事務所として新たな門出を切っています。 代表弁護士は、地域の人たちの役に立ち、信頼を獲得できるように尽力しています。

「収入が少なく貧乏暮らしのため、生活費が不足気味となり、度々、銀行のローンカードでお金を借りていたので、借金生活から抜け出すことが困難となった」、「クレジットカードの支払い方法を毎月の返済額を少額にできるリボ払いにして、欲しい物を立て続けに購入するという浪費をしたために、借入残高がカードの限度額まで達してしまい、その支払いに苦慮している」、「消費者金融業者のキャッシングカードを使って融資を受けていたが、返済を遅滞しているため、取り立てを受けており、その重圧によって鬱病やノイローゼといった精神疾患を引き起こしそう」といった借金苦となり困っている債務者には、弁護士は事件内容を知るために借金相談をしてから、個々の事件内容にあった債務整理手続きを実施することで、平穏な暮らしを取り戻すための支援をしています。

借金相談を考えている方の中には、弁護士に相談をすると自分の個人情報が外部に漏れてしまうのではと懸念されている方もいると思いますが、法律上、弁護士には顧客の個人情報の秘密を守る守秘義務が課せられているので、情報が漏洩することを危惧することなく、弁護士と債務整理に関する相談や打ち合わせをすることができます。

都留市にある司法書士事務所

篠田貴子司法書士事務所

債務整理の無料相談
場所 都留市田野倉553番地1号
MAP
受付 平日(夜間と土曜・日曜・祝日はあらかじめ予約すれば対応可)
TEL 0554-45-1965
鉄道交通 田野倉駅

「裁判書類作成援助や簡裁訴訟代理といった民事事件全般」、「サラクレ問題を解決するための債務整理のサポート」、「家事事件に関する申立書の作成」、「後見人手続き」、「不動産や法人の登記手続きや登記事項証明書の取得代行」など広範囲な法務に関する役務を都留市の皆様にお届けしています。

多額の借入金や多重債務が原因で困っている債務者には「任意整理:公的機関を一切利用しないので、スピーディにかつ、選択した特定の債権者とだけ返済負担の軽減交渉ができる」、「破産申立書作成:破産手続きを行いたい場合に、裁判所に提出する書面の作成支援」、「個人再生申立書作成:個人再生で手続きを行う際に、裁判所に申し立てる書面の作成支援」といった債務整理の措置を施しています。

借金を整理することを目的として、都留市の当事務所においでになる相談者の方は、「相談者自身の資力に関する情報(家計簿や給与明細書、確定申告書など)」、「債権者に関する情報(金融業者名、取引期間、借入利率、残債高など)」、「債権者との取引期間中に得た資料(借入・返済カード、利用明細書、領収書、金銭貸借契約書など)」といった資料をを持参していただけると、正確に状況を判断することができ、今後の債務整理の見通しをより的確に行うことができます。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、山梨県都留市内の都留市駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

都留市で債務整理をする際の関連機関

都留市役所
都留市上谷一丁目1-1

都留市に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

ライバル店が多く出現して、廃業に追い込まれた結果、借金整理することに

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 無職(元ラーメン屋経営) 46歳(男性)
自己破産での債務整理

僕の両親は都留市でラーメン屋を営んでしましたが、僕たち夫婦が後を継ぐことになり、両親は現役からは引退して年金暮らしを始めました。

僕が店を継いで暫くしてから拉麺ブームが起こり、その時は自分のお店はとても繁盛して月の売り上げはかなり良かったです。 ですが、ラーメン屋が儲かるということが分かると、ラーメン以外の飲食業をしていた人たちも、鞍替えでラーメン屋をやり始めました。

その結果、ラーメン屋が濫立することになり、私のお店は他店に客を奪われてしまい、閑古鳥がなくような状況となってしまいました。 それまで雇っていたバイトには辞めてもらいましたが、それでも家賃や光熱費などの出費により、お店は赤字続きとなりました。

この赤字を埋め合わせするために、最初は持っていたクレジットカードでキャッシングをして、キャッシング枠を全て使い切った後は、都留市内の繁華街に店舗を構えていた街金でお金を借りて返済に充てていました。

お店の売り上げを上向かせるために広告宣伝費を多く掛けたり、味を良くするために良い材料を使うようにしたりと、努力はしましたが、売り上げは回復しませんでした。 今後この商売を続けてもうまく行かないと思ったので、断腸の思いでラーメン屋を廃業することにしました。

ただし、僕には多額の借金があるので、ただ単にお店を畳めば良いという状況ではなかったので、都留市の法律事務所を訪問して、自分の借金を今後どうするかを弁護士と相談しました。

廃業をすると自分は無職になるので、自己破産しか選択肢はないだろうと覚悟を決めて、弁護士との面談に臨んだのですが、弁護士と話し合った結果、やはり自己破産で債務整理をするのが適当だということになりました。

弁護士と面談をした後、僕はその場で弁護士に自己破産による債務整理の処理を依頼しました。

自己破産で債務整理をしたことで、お店が繁盛していた頃に稼いだお金で都留市の郊外に建てた一戸建ての自分の家は失いましたが、赤字経営で作ってしまった借金も全てなくなったので、今はほっとしています。

債務整理を終えた今は、夫婦で都留市の賃貸マンションで暮らしていますが、今は妻がパートに出て我が家の生活を支えてくれています。 ですが、いつまでも妻に頼る訳にもいかないので、自分も早急に仕事に就くべく、現在、職探しに尽力しています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

都留市で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

山梨県のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

山梨県
甲府市   富士吉田市   都留市   韮崎市   北杜市   笛吹市   甲州市 

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。