債務整理ガイド » 山梨県 » 南巨摩郡 » 南部町

南部町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

南部の町章 南巨摩郡南部町で、借金まみれとなっている方々の悩みを解消している弁護士と司法書士の法律事務所の一覧リストです。

負債の支払いに苦しんでいる方々に対して、債務整理を行っている南部町の法律事務所を掲載しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して南部町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(南部町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

東京ロータス法律事務所

お勧め度
HP 東京ロータス法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 週末の土日も対応
  • 最適な解決方法をご案内
日本全国対応 〇(南部町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応
電話10時-19時頃まで
電話 0120-506-086
債務整理の料金
  • 過払金請求:回収額の20%(訴訟の場合は25%)
  • 任意整理:着手金20,000円+報酬金20,000円+減額報酬10%+過払金報酬は回収額の20%+諸費用5,000円
  • 個人再生:着手金30,000円+報酬金30,000円+諸費用50,000円+住宅ローン特則有100,000円
  • 自己破産:着手金20,000円+報酬金20,000円+諸費用50,000円+管財の場合200,000円

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(南部町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
南部町の地図

南部町にある弁護士事務所

該当なし

南部町にある司法書士事務所

司法書士事務所ひのき坂

債務整理の無料相談
場所 南部町南部8533
MAP
司法書士事務所ひのき坂
受付
TEL 556-64-3600
鉄道交通 身延線 内船駅

山梨県一円に対応をしている南部町にある法務事務所です。 創業から約30年という長い業務実績があるので、安心して利用をすることができます。

「信販会社や消費者金融といった貸金業者からお金を借りたために、多重債務者となってしまい、その借金の支払いに苦悩している」、「高額な負債を負ってしまったので、債務整理を行いたいが、様々なやり方がある債務整理方法の各々のメリットとデメリットを考慮したうえで、自分にとってベストな債務整理の手法を実施したい」、「クレジットカードを多用していたが、その支払方法としてリボ払いを選んでいた結果、借入残高が高額となってしまい、その借金返済に困り果てている」などといった金銭問題で行き詰まっている方々には、個々の事情にマッチした借金整理を実現するために、まず初めに借金相談を行い、借り入れの状況などを確認しています。

南部町にある当事務所では、借金問題を抱えて困っている債務者には、債務整理を実施することで、当所に仕事を依頼された方の元気を取り戻し、安心して生活を送ることができるようになるためのお手伝いをしています。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、南巨摩郡南部町内の内船駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

南部町で債務整理をする際の関連機関

南部町役場
南部町福士28505-2

南部町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

一時は借金で命を絶つことも考えたが、債務整理によって再起できた

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人破産 アルバイト 41歳(男性)
自己破産での債務整理

私は、若い頃は南部町で飲食店のスタッフとして働いていました。

私は30歳になろうかという時に、それまでためたお金を元手に、自分で飲食業を始めました。

私は中華料理店に勤めていたので、その経験を生かして中華料理屋を始めました。

私は、お店を開く際には自分の所有資金だけで、物件を借りて、お店の内外装の改装をして、調理機材の購入と搬入などを行いました。

その後、事業を始めると暫くはお店は閑散としていたのですが、味には自信があったので、徐々に口コミでお客が増えていき、お店の経営は軌道に乗りました。

その頃に南部町にあった銀行の融資担当者からお声を掛けていただき、事業資金の融資を受けることができました。

私は銀行からの融資を受けれたので、資金繰りに心配をすることなく、お店の経営を行うことができました。

お店を開業してから5年ぐらい経った時に、突然、国外だけでなく日本国内でも新型コロナ感染症が流行をし始めました。

新型コロナの感染が拡大をするようになって以降は、飲食中に店内で感染することを恐れて、今まで常連だったお客でさえ私のお店に来なくなってしまいました。

それまで、私のお店の経営状況は順調だったのですが、新型コロナが流行ってからは急激に経営状況が悪化をしてしまい、私のお店は赤字になってしまいました。

私は南部町の銀行から事業資金を借りていたのですが、その借入金の利息の支払いさえ困難となってしまいました。

銀行からは利息分だけでも毎月支払うようにと要求をされたのですが、私はそれに応えることができませんでした。

私は自分の将来に展望を見出すことができなくなり、一時は思い詰めて自殺をしようかとさえ思いました。

私の借金のことについて親に相談をしたところ、親からは借金問題を解決したいなら、債務整理を手掛けている法律事務所または司法書士事務所に相談をするのが手っとリ早いとのアドバイスをもらうことができました。

私は債務整理を手掛けている法律事務所または司法書士事務所を探したのですが、運良く南部町には債務整理を業務として取り組んでいる司法書士事務所があることが分かりました。

私はその司法書士事務所に連絡を取って、借金相談をするために出向きました。

私の相談相手は債務整理の経験が豊富な司法書士の方だったのですが、私が自身の負債状況と支払い能力について説明をした後、その司法書士からは個人破産で債務整理をすることを勧められました。

私も今の状況下でお店を続けても借金が膨らむだけだと感じていたので、個人破産をしてお店を廃業することにしました。

私は相談をした司法書士から助言を受けつつ、個人破産で債務整理の処理を行っていきました。

その結果、裁判所に破産申立てを実施してから11か月ぐらい経過したときに、裁判所で私の借金の全額免除を認めてもらうことができました。

私は債務整理をしたことによって店仕舞いをしたので、無職となってしまい、収入が途絶えてしまいました。

そのため、私は債務整理をしてから暫くの間は南部町の役所から生活保護の保護費を受けていました。

私は無職となった後、仕事を得るために南部町を管轄しているハローワークに足しげく通いました。

その甲斐あって今現在は、私は生活保護から脱して、アルバイトの掛け持ちで生計を立ててることができいます。

家を失わずに債務整理を実現できた

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人民事再生 製造業 47歳(男性)
個人再生での債務整理

僕は過去に借金の支払いに大変困り、個人民事再生で債務整理を実施しました。

ここでは、その時の模様について、概略ですが話したいと思います。

僕は33歳のときに結婚をして、その後、子供をもうけました。

僕は借家住まいだったのですが、子供のことを考えると、伸び伸びと暮らせる一戸建てで暮らした方が良いだろうと思ったので、僕は36歳のときに南部町にある銀行から住宅ローンで借り入れをして、南部町内で家を建てました。

僕は、その後、真面目に借金返済を続けていきました。

ですが、一寸先は闇と言われますが、青天のへきれきで、突然、世界中で新型コロナが大流行をしました。

新型コロナは日本でも各地で猛威を振るいました。

その結果、僕の勤めていた会社で、ICやLSIなどの重要な電子部品の調達が困難となってしまいました。

部品調達ができないために、製造ラインがストップしてしまい、僕が勤めていた会社の業績は急激に悪化をしてしまいました。

そのため、僕が勤めていた会社では、夏と冬の年2回支給されていたボーナスが減額をされてしまいました。

僕は、住宅ローンの支払いで、ボーナス時期は増額して借金を返するようにしていたので、ボーナスの支給額が減ったことによって、住宅ローンの支払いができなくなってしまいました。

僕の家は、住宅ローンでお金を借りた南部町の銀行によって抵当権が設定をされていました。

つまり、住宅ローンの支払いができないと、債権者である銀行によって、家を差し押さえされて取り上げられてしまう可能性があるということです。

僕は家を失いたくなかったので、南部町に支店があった消費者金融でお金を借りて、住宅ローンの支払いに充てました。

僕は政府が新型コロナワクチンの接種を推奨していたので、ワクチンの接種率が上がれば、新型コロナの流行は収まるだろうと考えていました。

新型コロナの流行が収まれば、会社の業績は元に戻って、ボーナスも満額支給をされることになるだろうと思いました。

だから、消費者金融でお金を借りても大丈夫だと考えていました。

ですが、新型コロナのワクチン接種が進んだにも関わらず、日本での新規感染のコロナ患者数は減りませんでした。

その結果、僕は繰り返し、住宅ローンの返済をするために、南部町の消費者金融から借り入れをしてしまい、消費者金融の借金が膨らんでしまいました。

そして、僕は消費者金融から借りたお金の支払いに困るようになりました。

僕は、消費者金融への支払いに行き詰まった結果、消費者金融から督促を受けるようになり、追い詰められてしまいました。

このまま、自分の借金問題を放置すると、いずれは自己破産をするしかなくなり、家を失ってしまうと思ったので、僕は自分の借金問題を解決するために債務整理に取り組むことにしました。

僕は債務整理を行うには、債務整理を扱っている弁護士または司法書士に借金相談をすれば良いことは知っていたので、南部町で業務として借金相談を受けている弁護士または司法書士を探してみました。

すると南部町には借金相談を受けている司法書士が居ることが分かったので、僕はその方の事務所へ赴いて、債務整理をするための相談をしました。

南部町の司法書士の方とは1時間ほど話しをしたのですが、債務整理の方法として個人民事再生を行うことになりました。

僕は南部町の司法書士に持ち家を保持したいと言うことを強く言ったので、持ち家を所有したまま債務整理を行える個人民事再生という債務整理方法を実施することに決まりました。

その後、僕は南部町の司法書士のバックアップを受けながら、個人民事再生で債務整理を行っていきました。

債務整理を実施した結果、家を残したまま、住宅ローン以外の負債を約100万円にまで減額をすることができました。

僕が債務整理の手続きを進めている間、新型コロナの状況は改善はしなかったのですが、会社の購買部の努力によって、製品作りに必要なICやLSIを入手することができるようになりました。

そのため、会社の製造ラインは通常運転をすることができるようになり、会社の売り上げは回復しました。

その結果、会社のボーナス支給額は元の水準にまで戻り、僕は債務整理をした後の借金の支払いを継続できるようになりました。

僕が債務整理に至った理由を考えてみると、住宅ローンの返済計画を建てた時に余裕をもった返済計画を建てなかったからだと思います。

少なくともボーナス時期の返済額の増額は、やらないでおくべきでした。

そうすれば、僕は債務整理をせずに済んでいました。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

南部町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

南巨摩郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

山梨県
南巨摩郡(   身延町  南部町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。