債務整理ガイド » 山形県 » 北村山郡 » 大石田町

大石田町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

大石田の町章 北村山郡大石田町に存在している法律事務所の一覧で、借金問題を解決するために債務整理に取り組んでいる弁護士あるいは司法書士です。

多重債務などによって、債権者から借金返済の請求を受けているような方々の悩みを解消している、大石田町の法律事務所を掲載しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して大石田町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(大石田町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(大石田町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

司法書士法人アストレックス

お勧め度
HP 司法書士法人アストレックス
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 着手金無料
  • 過払い金調査無料
日本全国対応 〇(大石田町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:00-21:00日曜10:00-18:00(土曜は完全予約制)
メール・電話
債務整理の料金
  • 過払金請求:基本報酬1社11,000円(税込)+成功報酬(過払金返還額[18%+消費税/訴訟20%+消費税])
  • 任意整理:費用1社33,000円(税込)~+成功報酬(過払金返還額[18%+消費税/訴訟20%+消費税])+事務手数料
  • 個人再生:(住宅賃金特別条項なし)330,000円(税込)+実費/(住宅賃金特別条項あり)385,000円(税込)+実費[再生委員が選出された場合、再生委員への報酬が必要/債権者数が6件超え1件11,000円(税込)加算]
  • 自己破産:(同時廃止)330,000円(税込)+実費/(管財事件)385,000円(税込)+実費+管財費用[債権者数が6件超え1件11,000円(税込)加算]
大石田町の地図

大石田町にある弁護士事務所

大石田町弁護士相談

債務整理の無料相談
所在地 大石田町緑町二十八番地 大石田町町民交流センター「虹のプラザ」小会議室
MAP
大石田町弁護士相談
営業時間 第四もしくは第五水曜(奇数月のみ)13:30-16:00
電話 0237-35-3383
電車アクセス 大石田駅

法律のエキスパートとして、弁護士が大石田町で提供をしている法律相談会です。 高品質な法的サービスを相談者に提供するべく、弁護士は丁寧に対応方法について説明を行い、相談者に納得いただけるように努めています。

弁護士の取り扱い業務は、自己破産などの債務整理、離婚や相続といった家事事件、交通事故の損害賠償請求、企業の倒産・再生処理、法人などの顧問業務、その他の各種事件です。

「銀行カードローンの借金返済に行き詰まってしまい、仕方なく消費者金融から融資を受けて借金の返済を行ったが、そのような自転車操業を何度も行った結果、多重債務者となってしまい窮地に立たされている」、「クレジットカードをリボ払いにして、買い物の支払いをしていたが、浪費家なので、クレジットカードを使いすぎてしまい、負債残高が高額となって完済ができなくなったため、債務整理を受けて借金を完済する目途を立てたい」、「サラ金などの貸金業者に多額の借金をしてしまったが、家族には内緒にしているので、家族に知られることなく秘密にしたまま借金の整理を実現したい」といった方々に、 大石田町の当弁護士は、事件内容を知るべく借金相談を実施してから、適切な負債整理のための手立てをアドバイスしています。

大石田町にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、北村山郡大石田町内の大石田駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

大石田町で債務整理をする際の関連機関

大石田町役場
大石田町緑町一番地

大石田町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

生活費の足りない分を安易に借り入れした結果、債務整理を実施することになった

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 事務スタッフ 25歳(女性)
特定調停での債務整理

私は大石田町にある、某会社で働いています。

私は高校を卒業後に、今の会社で働き始めました。

高卒ということもあって、私の給料は薄給で、手取りでは毎月13万円ぐらいしかもらうことができませんでした。

この月収でも、何とか家賃や光熱費、食費などの支払いをすることができたのですが、ちょっとしたぜいたくをしてしまうと、生活費のためのお金に困ることになりました。

そんな時は、私は持っていたクレジットカードを利用して、ATMでキャッシングをしていました。

クレジットカードを使った借り入れは、まるで、銀行キャッシュカードで預金を引き出す感覚で利用をすることができました。

そのため、私は自分が借金をしているという感覚を持つことなくクレジットカードでのキャッシングによる借り入れを繰り返してしまいました。

その結果、少しずつ、私の借入総額は増えていき、私はやがて、毎月のクレジットカードの借金返済に困るようになりました。

この時に、私は大石田町の近郊にある別の貸金業者から借金返済のためのお金を借りようかと考えたのですが、それを行ってしまうと多重債務者となってしまい、さらに窮地に追い込まれることに気付いたので、私は思い留まりました。

私は自分の借金問題と真剣に向き合ったのですが、自分だけではらちが明かなかったので、債務整理に熟知している人に相談をすることにしました。

調べてみると大石田町では、定期的に弁護士による法律相談が開催されていることが分かりました。

私は、そこに電話を掛けて借金相談ができるかを聞いてみたのですが、できるとの回答だったので、借金相談を受けることにしました。

私は借金相談を受ける前に、自分の借入金と収入の状況について整理をして、それを紙に書き留めて、相談の場に持参をしました。

そして、持参した紙を見つつ、弁護士に自分の借金に関する状況を伝えました。

すると、私は弁護士から債務整理の方法として、特定調停を実施することを提案されました。

弁護士から特定調停の最大のメリットは、債務整理費用が安価だということを聞かされました。

一方、特定調停のデメリットは、手続きを自分自身で進めることになるので、その分、手間が掛かるということでした。

私は、とにかくお金をあまり掛けないで、債務整理を実現したかったので、弁護士から言われた特定調停という債務整理方法を実施することにしました。

特定調停は自分自身で書類を作成したり、手続きを進める必要がありましたが、それだと不安なので、私は弁護士に書類のチェックや手続きの進め方についてアドバイスを受けることにしました。

私は弁護士の指導を受けて、「特定調停申立書」、「特定債務者である旨の資料(就労状況、資産、負債、家族構成、返済に関する要望)」、「管理関係者の一覧リスト(債権者の名称、現在の借入残高、抵当権、保証人)」、「債権者の資格証明書(法務局から入手)」に関する書類を入手したり、作成をしました。

そして、私はこれらの特定調停の申立書などの書類を、大石田町を管轄している簡易裁判所に提出をしました。

この時に、私は裁判所に支払う費用を、収入印紙で支払いました。

その後、裁判所から債権者へ特定調停開始の通知が発送をされました。

裁判所において、第一回調停期日の指定が行われたので、私はその指定日に裁判所に出廷をしました。

その時、私は裁判所の調停委員と話し合いをしたのですが、私の返済能力や返済計画について確認が行われました。

その後、裁判所において、第二回調停期日の指定が行われました。

その際も、私は裁判所に出廷をしたのですが、今度は債務者である私だけでなく、債権者であるクレジットカードの発行元である信販会社の担当者も出廷をしていました。

その場では、今後の借金の返済方法について協議が行われたのですが、私が直接、債権者とやり取りをすることは無く、調停委員が仲裁役をやってくれたので、私は調停委員とやり取りをするだけで済みました。

このやり取りによって、今後の借入元本に付く利息は免除になることが決まりました。

債務者である私自身と債権者の双方で合意に至ったので、調停委員によって調停調書が作成をされました。

その後、大石田町の私の住まいに裁判所から調停調書と決定書が送られてきました。

弁護士からは、調停調書と決定書に記載されている内容は裁判の確定判決と同じ法的拘束力があるので、その内容は厳守しなければならないということを教わりました。

万一、私が特定調書と決定書に書かれている債務整理後の借金返済方法を守らなかった場合には、裁判なしで給与などの差し押さえが行われるとのことでした。

そのため、私は借金返済を最優先して、生活を送ることになりました。

私は無駄遣いは一切できないと思ったので、小遣い帳を付けるように生活習慣を改めました。

その結果、無駄な出費を減らすことができたので、現在は全く問題なく債務整理後の借金の支払いを継続できるようになりました。

ベンチャー企業を立ち上げたが、失敗に終わり、債務整理をすることになった

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 派遣社員(元会社経営者) 35歳(男性)
自己破産での債務整理

僕は、若い頃は首都圏で働いていました。

IT関連の企業だったのですが、いわゆるIT土方と言われるような労働環境の悪いブラック企業でした。

僕は早朝から深夜まで働くという生活を送っていたのですが、このままだと体を壊すと思い、ちょうど30歳の時に、今まで働いていた会社を辞めました。

そして、僕は今まで培った仕事関係のノウハウを生かして、地元である大石田町でITベンチャーを立ち上げました。

僕が大石田町を選んだ理由は、自分の地元なので愛着があったことと、インターネットを活用することで、田舎町でもさほど不利になることなく仕事ができると考えたからです。

また、田舎の方が物価が安いので、家賃などの固定費を抑えることができるのではという思惑もありました。

いざ、ベンチャー企業を初めて見ると、考えている以上に出費がかさんでしまい、すぐに自分の手持ち資金は底を付いてしまいました。

その後は、金策に奔走する状態となってしまいました。

僕は大石田町にある銀行や信用金庫を回って、僕に融資を行ってくれる金融機関を探したのですが、土地などの担保がないとの理由で、全ての金融機関で融資を断られてしまいました。

そのため、僕は他に低金利で借り入れができる所を見つけることができなかったので、やむなく、大石田町の近郊で、高金利だが無担保で融資を行っている消費者金融で借り入れをしました。

僕は、短期間の内に大石田町の近郊にある複数の金融機関で借り入れを繰り返しました。

その結果、僕は多重債務となってしまいました。

法人名義と僕個人で借りたお金を合計すると、借入総額は約1千万円にもなっていました。

借入先の消費者金融の貸付金利は18%程度だったので、利息だけで年間180万円を支払わなければならなくなりました。

僕は多額の借金を抱え込んだ結果、返済を遅滞する結果となったのですが、完済できる見込みはまったく付きませんでした。

僕は頻繁に債権者である消費者金融から取り立てを受けるようになり、本業が全く手に付かなくなりました。

僕はノイローゼぎみになってしまい、自分の人生に絶望を感じてしまい、自分自身で人生を終わらせようかとも思いました。

ですが、今まで育ててくれた両親や兄弟のことを考えると、自殺して逃げるわけにはいかないと思いました。

僕は立ち上げた会社を畳む決心をして、借金に関しては債務整理をすることにしました。

債務整理をするための方法を色々と調べてみたのですが、債務整理に取り組んでいる弁護士に借金相談をすることが、借金問題を解決する近道だということが分かりました。

そこで、僕は大石田町で弁護士に借金相談をすることができる所を探してみたのですが、ラッキーなことに見つけることができたので、僕は予約を入れてから、その弁護士の所に赴きました。

僕は持参した借金関係の資料を大石田町の弁護士に見せつつ、僕の負債状況をできるだけ正確に弁護士に伝えました。

また、僕は大石田町の弁護士に会社を畳むことも伝えました。

すると、大石田町の弁護士から、会社の破産処理と僕個人の自己破産手続きが必要ということを教えてもらうことができました。

そして、そのための債務整理処理は、大石田町の弁護士が実施をしてくれることになりました。

大石田町の弁護士の説明によれば、これらの債務整理を実現できれば、僕の負債はゼロになるので、経済的な立て直しを図ることができるとのことでした。

その後、大石田町の弁護士が裁判所を使って債務整理の処理を進めてくれたのですが、弁護士に借金相談をしてから約1年2ヵ月後に、全ての債務整理を終えることができました。

その結果、僕の借金は消滅したので、僕は精神的にすごく楽になることができました。

僕は債務整理後に、生計を立てるために、今は人材派遣会社に登録をして、派遣社員として働いています。

ベンチャー企業は成功をすれば、大金を手にすることができますが、失敗をすれば全てを失う、ハイリスクハイリターンな稼ぎ方だということを心底実感することができました。

派遣社員であれば、ローリターンですがローリスクです。

僕は債務整理後なので、確実に資産を増やす必要があるため、今は給料は少ないですが、派遣社員という仕事に満足をしています。

ただし、派遣社員に将来性はないと思うので、僕は年齢的に厳しいですが、正社員になるための求職活動も行っています。

僕は今後は、安易に借金をすることなく、借金とは無縁の生活を送るつもりです。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

大石田町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

北村山郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

山形県
北村山郡(   大石田町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。