債務整理ガイド » 富山県 » 下新川郡

下新川郡で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

下新川郡で、借金返済に行き詰まっている方を助けている弁護士・司法書士の法律事務所の一覧です。

借金生活にどっぷりとハマっている方に、債務整理を施している下新川郡の法律事務所を案内しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して下新川郡で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(下新川郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(下新川郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(下新川郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
下新川郡の地図

下新川郡にある弁護士事務所

朝日町法律相談

債務整理の無料相談
所在地 下新川郡朝日町泊418
MAP
営業時間 毎月第3木曜日 14:40-16:40
電話 0765-83-0576
電車アクセス あいの風とやま鉄道線 泊駅

下新川郡にある朝日町社会福祉協議会では、事前に法律相談の予約を入れてくれた方に対して、事務所において法律相談を実施しています。

「不景気によって収入が減ってしまい、生活費が不足しているので、生活苦の状態から抜け出すために銀行カードローンを使って借り入れをしていた結果、借金漬けの生活から抜け出せなくなってしまった」、「買い物が好きなためにクレジットカードを使って、欲しい物を購入していたが、返済方法としてリボ払いを選んでいたために、借り入れ残高が多額となってしまい、その支払いに苦労をしている」、「友達が多いので、遊興費や交際費にお金が掛かり、そのために生活費が足りなくなってしまい、サラ金でキャッシングカードを使ってお金を借りた結果、借金が膨らんで困っている」といった方々に、下新川郡の当事務所では個々の事情に応じた適切な債務整理を実施するべく、まず最初に借金相談を行っています。

高額な負債を抱えてしまうと、そのことを自分の恥と考えてしまい、自分の恥を他の人に知られたくないとの思いから、身の回りの人に相談をすることなく一人で対応方法を思案する方がいます。ですが、債務整理の方法に疎い一般の方が、時間を掛けて思案をしたところで、良い解決方法を見出すことはなく、徒労に終わることになります。高額な負債がある状況下で、時間を浪費してしまうと、借入元金には利息が付き、さらに借金返済を延滞している場合には遅延損害金が付くので、借金総額が増えてしまい、より一層窮地に立たされることになります。ですから、そうならないように、借金の支払いに困ったなら、早期に債務整理について法律の専門家に相談をしていただきたいです。

下新川郡にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、下新川郡内の入善町・朝日町の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

下新川郡で債務整理をする際の関連機関

下新川郡に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

債務整理に至った原因は、連帯保証人を引き受けたため

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 会社受付係 34歳(女性)
特定調停での債務整理

私は、下新川郡で生まれ育ちました。

私の幼馴染だった親友から、勤めていた会社を辞めて、その後、ネイルアートの事業を独立開業するということを聞かされました。

私は、自分で起業する彼女のことを応援していました。

私は彼女とは、二月に1度ぐらいのペースで連絡を取り合っていたのですが、その後、彼女から開業資金が足りないので、下新川郡にある信用金庫から融資を受けるという話しを聞きました。

その時は、私は「彼女は頑張っているなぁ」と思っていました。

それから少しして、彼女から連絡があり、下新川郡の信用金庫から借り入れをする際に、連帯保証人が必要なので、連帯保証人になって欲しいと言われました。

私は幼馴染のたっての願いを断るわけにはいかなかったので、その申し出を聞き入れて、彼女の借金の連帯保証人になりました。

その後、私は彼女から徐々に店のお客が増えてきているという話を聞かされていたので、彼女の商売はきっとうまくいくだろうと思っていました。

そんなときに、突然、新型コロナが流行して、日本国内でも大問題となりました。

対面式の商売は、新型コロナへの感染リスクがあるということで、向かい合ってお客様の爪に施術するネイルアートは新型コロナに感染する虞があるため、彼女のお店にやってくるお客は激減をしてしまったそうです。

その結果、新型コロナが発生する前までは彼女の事業は黒字だったのに、新型コロナ発生後は赤字経営となってしまい、彼女は下新川郡の信用金庫から借りていた借金の支払いができなくなってしまいました。

その結果、連帯保証人になっていた私が下新川郡の信用金庫から借金の返済請求を受けるようになりました。

借金をした当人からは、「大変申し訳ないことをした」と謝罪はされたのですが、借金問題は解決しませんでした。

その後、ネイルアートの事業を行っていた友人は、これ以上赤字を増やせないとの理由から店仕舞いをしてしまいました。

その結果、友人は無職となってしまいました。

私は会社勤めをしていたので、連帯保証人として借金の返済をしていましたが、そのために私自身の生活が苦しくなったので、債務整理をしたいと思いました。

下新川郡で借金相談を受けているところがあったので、私はそこに出掛けて、借金相談を受けました。

相談員の弁護士の方と借金相談をしたのですが、特定調停で債務整理をするということになりました。

弁護士によると、特定調停で債務整理を実施すれば、債務整理に掛かる費用が格安になるとのことでした。

その後、私は相談をした弁護士の手ほどきを受けつつ、特定調停の手続きを行いました。

特定調停で債務整理を実施した結果、借金に付く貸付金利を0%にしてもらうことができました。

債務整理を行って、利息の支払いが不要となった結果、借金は月々の支払いによって徐々に減っていき、完済まであとわずかという状態になりました。

今回、私は債務整理をすることになってしまいましたが、幼馴染とは言え、借金の連帯保証人を引き受けると痛い思いをすることがあるということがよく分かりました。

クレジットカードを多用してしまい、債務整理を行うことに

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人再生 地方公務員 35歳(男性)
個人再生での債務整理

僕は、下新川郡で地方公務員をしています。

公務員はお堅い仕事なので、ストレスがたまりやすく、僕はそのストレスを発散させるために仕事が休みの週末には、下新川郡の繁華街に出掛けて、ショッピングを楽しんでいました。

僕が多く購入をしていたのは、衣服です。

学生の頃は、安物の服を着ていましたが、公務員となって安定した仕事に就いた後は、高級なブランドの服ばかりを着るようになりました。

僕はショッピングの支払いにはクレジットカードを使っていたのですが、使い始めてまもなくして、カードに設けられているショッピング枠のマックスまでお金を借りてしまいました。

その後、僕は買い物を続けたかったので、最初に作ったクレジットカードとは異なる信販会社にクレジットカードの新規作成の申し込みをして、新しいカードを手にしました。

そして、僕は新しいカードを使ってショッピングを続けてしまいました。

僕は公務員という超安定した仕事をしているので、新しくカードを作る際に受ける信販会社の融資審査は、問題なくスムーズに通過をしました。

その結果、僕は結局、合計6枚のクレジットカードを持つようになりました。

カードが6枚にもなってしまうと、僕はさすがに毎月の借金返済が厳しくなってしまい、支払いを遅延してしまうようになりました。

支払いが遅れると、借入先の金融業者から督促の連絡が来るようになってしまい、僕は窮地に立たされました。

この時に、僕は魔が差したとしか言えませんが、下新川郡にある消費者金融業者でキャッシングカードを作って、キャッシングカードを使って現金を調達して、クレジットカードの支払いに充ててしまいました。

このようなその場しのぎの行動を採ったために、僕の借金総額は利息が付いたこともあって、優に500万円を越えてしまいました。

僕はこのままだと、個人破産になると感じたので、自分の借金問題を解決するために下新川郡で借金相談を受けていた事務所へ行って、債務整理の方法についてアドバイスを受けることにしました。

僕は借金相談では、弁護士と話しをしたのですが、個人再生で債務整理をするのが妥当との結論に至りました。

下新川郡の相談相手の弁護士によると、「僕の借金の理由は浪費に該当をするので、仮に個人破産で債務整理をした場合、個人破産の免責不許可事由にあたるために、裁判所で個人破産の認可が下りないだろう」とのことでした。

僕は元々、個人破産をするつもりはなかったので、下新川郡の弁護士のアドバイスを聞き入れて個人再生で債務整理をすることにしました。

その後、相談をした下新川郡の弁護士が、個人再生で僕の負債の債務整理を実施してくれました。

下新川郡の弁護士が債務整理を行った結果としては、僕の借金総額は約140万円にまで大幅に減らすことができました。

僕は債務整理を実施したことで、完済までの返済計画を立てることが可能となり、借金の不安から解放をされたので安堵することができるようになりました。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

下新川郡で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

下新川郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。