債務整理ガイド » 宮崎県 » 西都市

西都市で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

西都の市章 宮崎県西都市で、借金返済の負担を軽くすることができる弁護士と司法書士の一覧リストです。

借金漬けの生活から抜け出したいと考えている方に対して、債務整理を実施している西都市の法律事務所を提示しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して西都市で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(西都市にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

東京ロータス法律事務所

お勧め度
HP 東京ロータス法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 週末の土日も対応
  • 最適な解決方法をご案内
日本全国対応 〇(西都市にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応
電話10時-19時頃まで
電話 0120-506-086
債務整理の料金
  • 過払金請求:回収額の20%(訴訟の場合は25%)
  • 任意整理:着手金20,000円+報酬金20,000円+減額報酬10%+過払金報酬は回収額の20%+諸費用5,000円
  • 個人再生:着手金30,000円+報酬金30,000円+諸費用50,000円+住宅ローン特則有100,000円
  • 自己破産:着手金20,000円+報酬金20,000円+諸費用50,000円+管財の場合200,000円

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(西都市にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
西都市の地図

西都市にある弁護士事務所

西都法律事務所

債務整理の無料相談
所在地 西都市御舟町1丁目51番地
MAP
営業時間 平日9:00-18:00
電話 0983-41-0555
電車アクセス 日豊本線 日向新富駅

西都市にある当法律事務所は前身が公設法律事務所の西都ひまわり基金法律事務所で、弁護士は地域に根差した法律活動を行うように努めています。

「稼ぎが悪く収入が少ないために生活苦に陥っており、その状況を打開するために銀行のローンカードで借り入れを繰り返した結果、さらに生活が厳しくなった」、「リボ払い(リボルビング払い)にしたクレジットカードは、月々の返済額を少額にできるので、頻繁にカードを使ってしまい、その結果、借入総額が高額となったために返済に困っている」、「銀行や信用金庫、JA等の金融機関から住宅ローンを借りて、夢のマイホームを建てたが、予定が狂って収入が減ったために、住宅ローンの返済ができなくなったので、借入先の金融機関によって抵当権が設定されている我が家を差押えされたうえで競売に掛けられてしまうのではと心配している」といったお金のことで困っている方々には、弁護士は事情を確認するために借金相談を行ってから、各々の事情にマッチした適切な債務整理の手立てを施しています。

借金問題で苦しんでいる方は、自分の財産という個人情報にまつわる悩みのために、周囲の人に相談することなく、一人だけあるいは家族だけで思い悩むことが多いです。 ですが、債務整理についての専門知識を持ち合わせない普通の人が、幾ら借金問題の解決方法を考えたとしても、良い案が浮かぶことはまずなく、時間だけを無駄にしてしまう結果となります。 多額の借金を抱えている中で時間を無駄にしてしまうと、借金には利息が付き、また返済を延滞している場合には遅延損害金が付くので、借金総額が増えてしまい、より一層、窮地に追い込まれることになります。 ですから、そのような事態に陥らないように、借金問題を抱えてしまったのなら早急に西都市の当事務所のような債務整理に詳しいエキスパートに借金相談をして欲しいです。

西都市にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、宮崎県西都市内の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

西都市で債務整理をする際の関連機関

西都市役所
西都市聖陵町2丁目1番地

西都市に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

不動産投資が原因で借金苦になり、負債の整理を実施

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人民事再生 保険会社勤務 45歳(男性)
個人再生での債務整理

僕は、西都市で妻と子供と共に一軒家に住んでいます。

今の時代は、超低金利時代で、銀行にお金を預けておいても全くと言って良いほど利息が付きません。 そのため僕は、銀行口座にお金を預けるのは損だと考え、自分で投資をしてお金を運用させようと考えました。

不動産投資と一括りに言っても色々な種類があるのですが、僕が着目したのは、単身向けのワンルームマンションへの投資です。 ワンルームマンションは初期投資が少なく済むし、独身の人に人気があるからです。

まず、1部屋を購入しようと考え、専門学校そばの学生の需要がある物件を選んで、その物件を半分を自費、そして残りの半分を西都市の銀行から借り入れして、購入をしました。

購入時点で既に入居していたので、1部屋目はからは、毎月、家賃収入が入ってきました。 その家賃収入を、僕は銀行から借りたお金の返済に充てていました。

そして、もっと収益をあげようと、僕は1部屋目の購入から半年程経った時に、2部屋目を購入しました。 2部屋目も学生向けの部屋で、この部屋は全額を西都市の銀行から融資を受けて、購入をしました。

この部屋も入居中だったので、毎月、家賃収入を得ることができました。 その後、暫くの間は順調に家賃を得ることができていたのですが、新型コロナが流行り始めてから状況が一変してしまいました。

新型コロナの感染拡大防止策として、学生が受けている専門学校の講義はオンライン授業となりました。 そのため、それまでワンルームの部屋を借りていた学生はワンルームの部屋を解約して、実家に戻ってオンライン授業を受けるようになりました。

僕が所有してた2部屋のワンルームは、2部屋とも学生が退室したために、家賃収入が入ってこなくなりました。 僕は家賃収入があることを前提に銀行へ借金返済をしていたので、家賃収入が途絶えたことで銀行への借金返済が滞るようになりました。

僕の収入だけでは銀行への借金返済は厳しいので、僕は西都市に事務所を構えていた弁護士の所に行き、債務整理をすることにしました。 僕はマイホームを持っていたので、債務整理をするにあたって、弁護士にはできれば自分の家を残したいということを伝えました。

その結果、弁護士からアドバイスを受けた債務整理による解決方法は、個人民事再生でした。 弁護士の説明によれば、個人民事再生で債務整理を行えば、マイホームを残したまま、借金を大きく減額できるとのことでした。

僕は、その後、面談をした弁護士に、個人民事再生で債務整理を実施してもらえるように依頼をしました。 それから暫くして、弁護士から個人民事再生の手続きが完了したとの報告を受けることができました。

債務整理をしたことで、銀行から借り入れしていた借金を約100万円にまで減らすことができました。 不動産投資は、ハイリスクハイリターンな投資手法ということを身をもって感じました。

よっぽど不動産に精通した人でなければ、不動産投資には手を出すべきでないと思い知らされました。

ビジネスパートナーの保証人になっていたために債務整理をせざる負えなかった

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人破産 アルバイト 37歳(男性)
自己破産での債務整理

私は、西都市にあった人気のラーメン店で、弟子として働いていました。

修行を積んで一人前になった時に、師匠であるオーナーから西都市内の店を一店舗任されて、そこの店長をするように言われました。 その後、僕は店長をしていたのですが、やがて僕は雇われ店長ではなく独立して自分の店の持ちたいと考えるようになりました。

その事を、師匠にあった時に話したら、今やっている店舗を買い取ってもらえるのなら、のれん分けという形で独立を許すとの許可がありました。 今まで慣れ親しんできた店舗で独立ができることは、自分にとっては願ったり叶ったりでした。

そして、僕は無事に独立を果たし、店の経営を始めました。 独立をしてから約8年経過した時に、突如、僕は西都市の金融機関から保証債務による借金の返済請求を受けました。

実は、昔、弟子入りしていた時代に師匠に頼まれて新店舗を出店する際に師匠は金融機関から融資を受けたのですが、僕がその連帯保証人になっていたからでした。

師匠に連絡を取ろうとしても連絡が取れなくなり、風の噂によると師匠は失踪をしたということを聞きました。 金融機関から返済を請求された金額は約5千万円で、到底、僕に払える金額ではありませんでした。

僕の手に負えないということはすぐに分かったので、僕は西都市で債務整理を行っていた弁護士事務所に連絡を取り、その後、その事務所の弁護士と自分の借金について相談をしました。

西都市の弁護士に自分の負債状況を伝えたのですが、個人破産をするしかないとの判断に至りました。 個人破産をすると自分の店を失うことになります。

ですが、借金総額が5千万円もあると利息の支払いだけで年間500万円ほどになるので、借金をゼロにした方がよいという判断で個人破産で債務整理を行うことにしました。

僕は相談をした西都市の弁護士に個人破産の手続きを頼んだのですが、僕には店舗などの財産があったので、管財事件として扱われ、僕の財産は裁判所で選出された破産管財人の管理下に置かれて処分されてしまいました。

ですが、最終的には僕の破産は裁判所で認めてもらうことができて、借金を合法的に帳消ししてもらうことができました。

今は、店を失ったためにアルバイト生活をしていますが、バイトである程度、資金をためることができたら、また自分のラーメン店を西都市で再開させたいと考えています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

西都市で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

宮崎県のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

宮崎県
宮崎市   都城市   延岡市   日南市   小林市   日向市   西都市 

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。