債務整理ガイド » 宮城県 » 柴田郡

柴田郡で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

柴田郡で、借金まみれとなって苦心している債務者のバックアップを行っている、弁護士あるいは司法書士の法律事務所の一覧リストです。

債権者から取り立てを受けているような方に、債務整理による問題解決を提案している柴田郡の法律事務所を紹介しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して柴田郡で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(柴田郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(柴田郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

司法書士法人アストレックス

お勧め度
HP 司法書士法人アストレックス
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 着手金無料
  • 過払い金調査無料
日本全国対応 〇(柴田郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:00-21:00日曜10:00-18:00(土曜は完全予約制)
メール・電話
債務整理の料金
  • 過払金請求:基本報酬1社11,000円(税込)+成功報酬(過払金返還額[18%+消費税/訴訟20%+消費税])
  • 任意整理:費用1社33,000円(税込)~+成功報酬(過払金返還額[18%+消費税/訴訟20%+消費税])+事務手数料
  • 個人再生:(住宅賃金特別条項なし)330,000円(税込)+実費/(住宅賃金特別条項あり)385,000円(税込)+実費[再生委員が選出された場合、再生委員への報酬が必要/債権者数が6件超え1件11,000円(税込)加算]
  • 自己破産:(同時廃止)330,000円(税込)+実費/(管財事件)385,000円(税込)+実費+管財費用[債権者数が6件超え1件11,000円(税込)加算]
柴田郡の地図

柴田郡にある弁護士事務所

県南法律相談センター

債務整理の無料相談 △(条件によっては無料になる場合あり)
所在地 柴田郡大河原町字町91番地
MAP
営業時間 火曜日,木曜日10:00-15:30(祝日は休み)
電話 0224-52-5898
電車アクセス 東北本線 大河原駅

柴田郡の当所では、債務整理や相続、離婚といった法的な悩みの相談を受け付けています。

柴田郡の当所で、法律相談を希望されている方は事前に予約をする必要があります。

「リーマンショックによる景気停滞や新型コロナによる不況などの経済的な要因によって、収入が落ち込んだので、借金返済ができなくなってしまい、債務整理を実施したい」、「子供の教育費を用立てるために、銀行で学資ローンを組んだが、その支払いに窮している」、「趣味にお金を注ぎ込んだ結果、ローンを組み過ぎてしまい、多重債務者となって、その借金返済に困っている」といったお金のことで困っている方々には、借金相談をしてから個々の事情に則した借入金整理の手立てを行っています。

仙南ラベンダー法律事務所

債務整理の無料相談
所在地 柴田郡大河原町新南34-5 船田ビル202
MAP
営業時間 平日9:00~18:00
電話 0224-87-7401
電車アクセス 大河原駅

困っている方々の手助けになりたいとの思いを持って、柴田郡で開設をした弁護士事務所です。

弁護士は、相談でお客様の事情を十分に汲み取ったうえで、必要において法的措置を受任し、ベストな結果を導き出せるように努めています。

「これ以上、借り入れができないという総量規制の適用者となってしまったので、現金を調達するためにクレジットカードで商品券などの換金しやすい物を購入して、それを売却するというクレジットカードの現金化を行った結果、より一層、負債額が増えてしまい、窮地に立たされている」、「債権者から取り立てを受けているので、夜逃げをしたり、自殺することまで思い描いている」、「多くの貸金業者から借り入れをしたために、月々の支払いの手間や利息の支払いに悩むようになったので、貸付金利の低利な[おまとめローン]を利用して、借金の一本化を図りたい」といった方々には、柴田郡の当所では借金相談をしてから個々の事情に相応しい的確な債務整理の手立てを行っています。

弁護士法人 菅原・佐々木法律事務所 仙南事務所

債務整理の無料相談 〇(初回)
所在地 柴田郡大河原町字小島2-1 大河原フォルテ内
MAP
営業時間 9:00-17:30
電話 0224-51-9207
電車アクセス 大河原駅

英語対応可能な弁護士や女性弁護士が在籍をしている、柴田郡にある法律事務所です。 当所では、英語圏の外国人や女性の方でも、気軽に相談をすることができます。

借金問題の対応では、「家の購入やリフォームのために、信用金庫などから融資を受けたが、その後、所得が減ってしまい、借金返済が困難となった」、「家族が病気で入院をしているため、医療費がひっぱくしてしまい、お金を用立てるために銀行カードローンを多用した結果、借入総額が多額となってしまい、その支払いに苦悩している」、「パチンコ、オンラインカジノ、競馬といった賭博に熱中したために借金まみれとなったので、借金問題を解決するために債務整理を行いたい」といった金銭問題でピンチとなっている方々には、借金相談をしてから各事案にマッチした負債整理の手続きを行っています。

柴田郡の当事務所では駐車場を完備しているので、お客様ご自身のクルマを使って来ていただくこともできます。

柴田郡にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、柴田郡内の柴田町・大河原町・川崎町・村田町の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

柴田郡で債務整理をする際の関連機関

柴田郡に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

仮想通貨投資に失敗をしてしまい、債務整理となった

債務整理方法 職業 年齢・性別
任意整理 役所臨時職員 25歳(女性)
任意整理での債務整理

私は、老後2千万円問題があるので、私はまだ若いですが、老後資金の蓄えを考えなければと思っていました。

そんな時に、SNSでビットコインで利益を得ている人が大勢いるということが分かりました。

ビットコインの投資を初期に始めた人の中には、「億り人」と言われる、金融資産で1億円以上を稼いだ人もいました。

私も億り人になるのは無理だとしても、少しでも投資によって利益を得たかったので、ビットコインを始めることにしました。

私はまず初めに、自分のスマホにBINANCEアプリをインストールしました。

そして、口座開設をした後、私は早速、仮想通貨を購入してみました。

仮想通貨を購入する際の支払いは、手持ちのクレジットカードで簡単にできました。

仮想通貨取引ができるアプリにはBINANCEの他にコインチェックやビットバンクなどがあったのですが、億り人になった多くの人がBINANCEを使っていたので、私もBINANCEを使うことにしました。

私が仮想通貨取引を始めた当初は、仮想通貨は順調に値上がりをしていきました。

そのため、私は仮想通貨取引の画面を見るたびに、にやついていました。

その後、私はこれは行けると思い、レバレッジを掛けて取引をするようになりました。

また、ビットコインだけでなく、リップルやイーサリアムといった仮想通貨にも挑戦をしてみました。

仮想通貨をやり始めた当初は、仮想通貨は順調に値上がりしていたのですが、その後、ボックス圏に突入をしたようで上げ下げを繰り返す状況となりました。

そして、ある時、私が手持ち資金の全額を掛けていた時に、大暴落が起きてしまいました。

私は証拠金が足りなくなってしまったので、やむおえず、柴田郡の近郊にあった日本全国に店舗展開しているアコムというキャッシング会社から借り入れをしました。

証拠金の補填を繰り返し行っている内に、私の借金総額は100万円をオーバーしてしまいました。

月々の借金返済のために、生活が困窮するようになり、私はお金を増やすために仮想通貨を始めたのですが、その結果が真逆の借金生活となってしまいました。

月々の利息の支払金額がかなり高額だったために、毎月、借金返済を着実に行っても、元金はあまり減らないという状況になっていました。

このままでは、貯金をすることすら、いつまで経ってもできない状態でした。

借金のことを考えると憂鬱となってしまい、私から笑顔は消えていました。

この状況から何とか抜け出さなければと思い、私は債務整理をすることにしました。

私は柴田郡内で債務整理の相談ができる所を探したのですが、複数個所、見つけることができました。

そこで、私は自分の住まいから最も近い場所にあった柴田郡の法律事務所に行くことにしました。

私は、事前に電話で借金相談のアポを取ってから、その柴田郡の法律事務所へ行きました。

法律事務所に着くと、私は受付の事務員の案内で相談ルームに通されました。

相談ルームで暫く待っていると、女の人がやってきました。

その女の人から名刺をいただいたのですが、弁護士だということが分かりました。

私はその弁護士に借金相談をしたのですが、私が自分の事情を伝えた後、弁護士からは任意整理で債務整理をすることを提案されました。

任意整理という債務整理方法は、裁判所を利用せずに、直に債権者と今後の借金の支払い方について交渉をする方法なので、債務整理費用を抑えることができ、かつ短期間で債務整理を実現できるということを教えてもらいました。

私は任意整理で自分の借金問題を解決することを決め、そのための手続きを弁護士に一任しました。

弁護士が親身になって対応をしてくれたお陰で、1ヵ月半程の期間で債務整理手続きは完了をしました。

そして、任意整理を実施した成果として、今後は貸付金利をゼロにしてもらえることになり、また返済期間の長期化も果たすことができました。

特に、利息の支払いが不要になったことで、毎月、借金返済をした分、確実に借金総額が減っていくので、楽になりました。

私は、今現在、債務整理後の借金返済を続けていますが、あと1年もすれば完済をすることができそうです。

そのあとは、貯金をしようと思うのですが、投資をする場合は必ず元本保証があって、元本割れのすることがない投資方法だけを選ぶようにしたいと考えています。

債務整理の原因はFXに失敗をしたため

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 板金屋スタッフ 37歳(男性)
自己破産での債務整理

僕は独身男性で、柴田郡で一人暮らしをしています。

僕は30代の前半に、リッチになりたいとの思いから海外FXに手を出してしまいました。

僕は海外FXをやり始めてから、何度もクレジットカードで入金を繰り返しました。

その結果、僕は複数の信販会社に借金がある、多重債務者になってしまいました。

海外FXでは、レバレッジを日本より高比率で行えます。

日本のFX会社だと最大レバレッジは証拠金の25倍までですが、海外FXでは業者によっては無制限というところもあります。

僕が利用していた海外FX会社は最大レバレッジは3千倍まででした。

そのため、レバレッジを3千倍とした場合、1万円の元手資金で3千万円もの為替取引ができました。

つまり、ハイリスク、ハイリターンな取引を手軽に行える状況にありました。

僕は海外FXで繰り返し、為替取引を行った結果、手持ち資金を全て使い切るだけでなく、クレジットカードを使った入金による借金ができてしまいました。

僕が抱えた借金総額は400万円にものぼりました。

僕は柴田郡という田舎の小さな町工場で働いていたので、借金に付く利息金の支払いのことを考慮すると、借金を完済するのは絶望的でした。

そのため、僕は債務整理を実施することを決め、柴田郡にあった弁護士事務所を訪問しました。

僕は債務を全て消滅させることができる自己破産をしたいと考えていたのですが、相談相手の弁護士からは借金を作った理由がFXだと自己破産の免責不許可事由にあたるので、自己破産をすることは難しいと言われました。

そして、弁護士からは個人再生で債務整理をすることを勧められました。

僕は、その場で債務整理の方法を判断することができず、一旦、家に戻ってから決めることにしました。

僕はインターネットを使って、僕が自己破産をすることができる可能性を模索したのですが、借金の原因がFXなどの自己破産の免責不許可事由に当たる場合でも裁判官によって裁量免責を受けられる場合があることが分かりました。

自己破産を実現できれば、借金を全て無しにできるのに、それを最初から諦めてしまうのはもったいないと思ったので、僕は自己破産で債務整理を行い、もし、裁判所で破産申し立てを却下された場合には、次の手立てとして個人再生を行おうと思いました。

自己破産が却下されて、個人再生で債務整理をやり直すとなると、時間とお金が余分に掛かってしまうことになりますが、それでも借金がゼロになる自己破産にトライする価値があると思いました。

そこで、僕は再度、弁護士事務所に赴いて、弁護士に自己破産手続きを依頼しました。

弁護士に自己破産手続きを依頼した後は、債権者への借金返済を全てストップすることができたので、支払いストップによってためたお金を、弁護士に支払う債務整理費用に充てることができました。

また、僕は弁護士から破産申立書を作成するために用意しなければならない書類の一覧リストをもらったので、それに基づいて資料集めを行いました。

僕は、この資料集めに約3週間を要したのですが、無事に弁護士に要望された書類を全て渡すことができました。

その後、弁護士は破産申立書を作成してくれたのですが、裁判所に提出する前に、その下書きの確認を依頼されました。

内容を確認してみると、家計簿の収支の部分などに一部誤りがあったので、その修正を行いました。

そして、破産申立書の校正が終わった後、弁護士は柴田郡を管轄している地方裁判所に破産申立てをしてくれました。

それから、3週間ぐらい経過したときに裁判所から破産手続開始決定の連絡がありました。

僕の自己破産手続きは、裁判所で同時廃止として実施をされたので、裁判所で破産手続廃止決定も行われました。

その後、暫くしてから、裁判所で免責許可の決定が行われました。

僕が自己破産した事実は官報に掲載をされたのですが、免責許可が確定をしたのは官報掲載期間が終わった時でした。

免責許可が確定をしたことで、僕の借金は法的に全て消滅をしました。

このため、僕は借金を返済する義務から解放されることができました。

僕は準備期間を含めて、自己破産の手続きに取り掛かってから約8ヵ月で、裁判所で免責許可の決定を受けることができました。

自己破産というと煩雑な手続きが沢山あり、裁判所にも何度も足を運ばなければならないというイメージがあったのですが、申立人に所有財産がない同時廃止として扱われた場合には、かなりあっさりと手続きが終わるということが分かりました。

債務整理を終えた今振り返ると、個人再生ではなく、自己破産を実施して大正解でした。

また、反省点としては、僕は借金問題を抱えたもっと早い段階で、債務整理に取り掛かるべきでした。

そうすれば、自己破産をせずとも傷が浅いうちに低廉な費用で債務整理を実現できていたと思います。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

柴田郡で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

柴田郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。