債務整理ガイド » 宮城県 » 本吉郡 » 南三陸町

南三陸町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

南三陸の町章 本吉郡南三陸町の弁護士もしくは司法書士で、債務整理の相談が可能な法律事務所の一覧表です。

借入先の金融業者から取り立てを受けて困っているような方の悩み解消のお手伝いをしている、南三陸町の法律事務所を掲示しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して南三陸町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(南三陸町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(南三陸町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

司法書士法人アストレックス

お勧め度
HP 司法書士法人アストレックス
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 着手金無料
  • 過払い金調査無料
日本全国対応 〇(南三陸町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:00-21:00日曜10:00-18:00(土曜は完全予約制)
メール・電話
債務整理の料金
  • 過払金請求:基本報酬1社11,000円(税込)+成功報酬(過払金返還額[18%+消費税/訴訟20%+消費税])
  • 任意整理:費用1社33,000円(税込)~+成功報酬(過払金返還額[18%+消費税/訴訟20%+消費税])+事務手数料
  • 個人再生:(住宅賃金特別条項なし)330,000円(税込)+実費/(住宅賃金特別条項あり)385,000円(税込)+実費[再生委員が選出された場合、再生委員への報酬が必要/債権者数が6件超え1件11,000円(税込)加算]
  • 自己破産:(同時廃止)330,000円(税込)+実費/(管財事件)385,000円(税込)+実費+管財費用[債権者数が6件超え1件11,000円(税込)加算]
南三陸町の地図

南三陸町にある弁護士事務所

該当なし

南三陸町にある司法書士事務所

司法書士相談センター(南三陸)

債務整理の無料相談
場所 南三陸町志津川字沼田百六十番地一
MAP
司法書士相談センター(南三陸)
受付 平日13:30-18:30(祝祭日は休業)
TEL 0226-46-4051
鉄道交通 南三陸町役場・病院前駅

法務に関する悩み相談を南三陸町で受けている、司法書士相談センターです。

日曜日以外の月曜日から土曜日まで、司法書士が事務所に常駐をしているので、気軽に利用をすることができます。

「身の回りの友人や知人からお金を借りたが、返せなくなって困っている」、「見栄っ張りなために、高級車や高級時計、高級ブランドの衣服やバッグなどをローンを組んで購入をしたために、借金まみれとなってしまった」、「リストラに遭って失職をしたために、住宅ローンや自動車ローンなどの長期ローンの支払いができなくなったので、債務整理を行って借金問題をクリアにしたい」といった方々には、南三陸町の当所では、借金相談で事情を確認してからベストな借入金を整理するための措置を実施しています。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、本吉郡南三陸町内の南三陸町役場・病院前駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

南三陸町で債務整理をする際の関連機関

南三陸町役場
南三陸町志津川字沼田百一番地

南三陸町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

ブランド物などを買いすぎてしまい、債務整理が必要となった

債務整理方法 職業 年齢・性別
私的整理 会社員 34歳(女性)
任意整理での債務整理

私は南三陸町で、主人と共に住んでいます。

私は結婚前からブランド物が好きで、ルイヴィトンやシャネル、エルメス、プラダやグッチ、ディオールなどを愛用していました。

ブランド品で新作や限定品などが出ると、私は我慢することができず、クレジットカードローンで買ってしまうことが多々ありました。

その結果、私は徐々にクレジットカードの負債が増えていきました。

私は20代の後半に結婚をしたのですが、結婚をした後も主人には内緒でブランド品の購入を続けていました。

借金をあることを主人に話すと、怒られそうなので、主人には話すことができませんでした。

そして、借金総額が350万円を超えるまでになってしまった時に、私は月々の支払いに困るようになりました。

私は借入先の信販会社から借金の支払いを促す連絡を受けるようになったのですが、もし主人に借金のことがばれてしまったら、離婚話になってしまい、家庭が崩壊するかもとの不安がよぎりました。

そのため、借金の督促を受けている状況にもかかわらず、主人には相談をすることができませんでした。

このまま借金問題を放置したら、近いうちに主人が自宅に届いた督促の郵便物を見てしまい、自分の借金のことがばれてしまうと思いました。

そこで、私は急いで自分の借金問題にケリを付ける必要があると思ったので、債務整理を実現するためにはどうすれば良いのかを、持っていたiPhoneを使って、インターネットで調査をしてみました。

すると、仕事として債務整理を扱っている法律事務所に借金相談をすれば、自分の実情にあった債務整理の方法を教えてもらえることが分かりました。

そこで、私は南三陸町で、業務として債務整理を手掛けている法律関係の事務所を探してみたのですが、司法書士が相談役を務めている法務事務所を見つけることができました。

そこに行けば借金問題を解決できると思ったので、私は前もって、アポイントの電話連絡をした後に、その事務所を訪問してみました。

私は自分の負債と収入状況をメモに書き止めてから、債権者とのやり取りで得た明細書なども持って、相談に挑みました。

私は相談役の南三陸町の司法書士と約20分間、話しをしたのですが、私の負債と収入の状況だと、私的整理で債務整理を行うのが適切との助言を受けました。

私は、債務整理に関して全くの無恥だったので、相談相手の南三陸町の司法書士に詳しく私的整理の手続きについて聞いてみました。

すると、私的整理は、私の代わりに司法書士が私の債権者と協議の場を持ってくれて、借金返済の負担軽減を実現する方法だということが分かりました。

また、私的整理は裁判所などの第三機関を使わない債務整理方法なので、秘密裏に債務整理を実現できるため、家族などの身の回りの人に知られることなく、こっそりと債務整理を行えることも分かりました。

さらに、第三機関を使わないので、簡易迅速に手続きを行うことができ、債務整理の費用は他の債務整理方法と比較するとリーズナブルということも教えてもらいました。

私的整理は、まさに私にピッタリの債務整理方法だと感じたので、私の借金問題を解決するべく、南三陸町の司法書士に私的整理の措置をお願いしました。

私が仕事を頼んだ直後に、南三陸町の司法書士が私の債権者である信販会社に受任通知を発送してくれました。

受任通知には、債務に関する窓口が私から南三陸町の司法書士に変わったということが明記をされていたので、それ以降、私は債権者から取り立てを受けることが無くなりました。

その後、南三陸町の司法書士が私の債権者である信販会社と直接、話し合いをしてくれました。

その結果、今後は利息なしの無利息融資にしてもらえ、返済期間を約3年分延長をしてもらうことができました。

私は南三陸町の司法書士の奮闘のお陰で、月々の支払い負担が大幅に減ったので、完済をするまで借金返済を継続することができるようになりました。

特に成果として大きかったことは、無利息融資となったことで、毎月の利息支払い分が無くなったことです。

債務整理を行ってから既に2年が経過していますが、未だに主人にも私が勤めている職場の人にも私が借金問題を抱えて債務整理を行ったということは、知られることなく済んでいます。

そのため、債務整理を実施したからといって、家でも職場でも居心地が悪くなることはありませんでした。

私には主人に借金のことをずっと隠しておくのが、なんとなく後ろめたい気持ちがあるので、借金が完済できた暁には、主人にだけは「債務整理を行って、借金問題を解決した」という事実を伝えようと思っています。

ネイルサロンの経営が上手くいかなかったために、債務整理をせざる負えなかった

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人破産 専業主婦(元経営者) 36歳(女性)
自己破産での債務整理

私は南三陸町で、旦那と二人暮らしをしています。

私は結婚前から個人でネイルサロンを経営していて、それで生活費を稼いでいました。

私が経営しているお店は、東日本大震災の前までは順調でした。

ですが、東日本大震災で被災した後は、お客の数が極端に減ってしまい、経営難に陥ってしまいました。

また、私のお店の店内備品は被災の影響で、壊れて使えなくなってしまった物があったので、買い替えが必要となり、普段以上に出費が増えてしまいました。

私は東日本大震災後、慢性的に金欠状態となったのですが、そんなある日、自分が持っているクレジットカードに「ATMで簡単にお金を借りることができるキャッシング機能」が付帯していることに気付きました。

私はキャッシングは借金だという自覚はあったので、できるだけ少ない金額を借りるようには努めていたのですが、金欠のたびにキャッシングを利用していた結果、クレジットカードの借金が少しづつ膨らんでいきました。

借金総額が多額となった状況でも、私は月末に訪れる約定返済日にまでお金が何とか工面できれば良いやと思って、借り入れを続けてしまいました。

そして、クレジットカードの支払いに苦労するようになった後、私は金策のために南三陸町のそばにあったアイフルという消費者金融業者からも借り入れをするようになりました。

今、考えれば、完全に愚かな自転車操業をしていました。

私は借金返済の金策のために、新たに借金をするということをやってしまったので、最終的には私の借入先の金貸し業者数は5社にまで増えてしまいました。

そして、その後、私は貸金業者から融資を受けることができる総額は、借り入れ申込者の年収の3分の1までという総量規制とう法律に引っかかってしまい、借り入れの申込みをしても、これ以上、どこの金貸し業者からもお金を借りれなくなりました。

私は、この時点で旦那に自分の借金のことを相談しました。

すると、旦那からは、なぜもっと早く相談をしなかったのかと怒られましたが、借金問題を解決するには債務整理の専門家に借金相談をすれば良いということをアドバイスしてもらうことができました。

そして、南三陸町には司法書士が借金相談を実施している所があるので、そこに一緒に出向いて借金相談を受けようということになりました。

私は旦那に連れられて、南三陸町の司法書士事務所へ出向きました。

私は事前に自分の負債状況を整理した資料を作っておいたので、それを南三陸町の司法書士に見せながら、現在の自分の状況を事細かに説明をしました。

すると、司法書士からは収入がほとんどないのに、負債額が多額ということから、個人破産を実施することを勧められました。

私と旦那は、その場では個人破産をする決断をできなかったので、一旦、家に戻ってから、よく考えることにしました。

私はネイルサロンを経営していましたが、東日本大震災の影響を受けたこともあって、業績が改善する目途が付かなかったので、お店を畳む決心をしました。

そして、南三陸町の司法書士から勧められた個人破産を実施することにしました。

今度は私一人で南三陸町の司法書士の事務所に出向いて、司法書士に正式に個人破産の手続きのサポートを依頼しました。

私は南三陸町の司法書士から、裁判所に提出するための書類を作るのに必要な資料の一覧リストをもらったので、その資料を集めるために約10日間ほど奔走しました。

そして、一通り資料を集め終わった後、郵送で司法書士事務所に集めた資料を送りました。

その後、私は司法書士から裁判所に提出する書類が作成し終わったとの連絡を受けたので、それを受け取って、南三陸町を管轄している地方裁判所に提出をしました。

破産申し立てをしてから、約1ヵ月が経った時に、私は裁判所に出向いて、裁判所で選任された裁判官による破産審尋を受けました。

それから更に1週間ほど経った時に、裁判所において破産手続きの開始決定が行われました。

私が住んでいる家は、旦那の名義だったし、私が乗っていたクルマは10年落ちの資産価値のない軽自動車だったので、私には資産と言えるものは何もありませんでした。

そのため、裁判所では破産申立者の資産管理を行わない、同時廃止事件として破産手続きが実施されました。

その後、再度、私は裁判所に出向いて、免責審尋という裁判官との面接を受けました。

免責審尋では裁判官から質問を受けて、それに答えなければならないのですが私は前もってどのような質問をされるのかを南三陸町の司法書士から教えてもらっていたので、慌てることなく質問に答えることができました。

その後、私は裁判所から免責許可の決定を受けることができたので、抱えていた負債を全て合法的に無くすことができました。

私は今は商売をやめたので、専業主婦となっていますが、子供がいない状況での専業主婦だと時間を持て余すので、私は今後はパート仕事に就いて、家計を助けたいと考えています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

南三陸町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

本吉郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

宮城県
本吉郡(   南三陸町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。