債務整理ガイド » 大阪府 » 豊能郡

豊能郡で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

豊能郡において、借金問題の対応が可能な弁護士・司法書士の法律事務所の一覧表です。

多額の借金がある、あるいは多重債務となっていて、その返済に困り果てているという方に、豊能郡の法律事務所では債務整理を行っています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して豊能郡で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(豊能郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(豊能郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(豊能郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
豊能郡の地図

豊能郡にある弁護士事務所

豊能町法律相談

債務整理の無料相談 〇(30分間)
所在地 豊能郡豊能町余野414番地の1
MAP
営業時間 毎月第2・4火曜13:00-16:00(役場本所での対面、または電話で相談可)
電話 072-739-3413
電車アクセス 能勢電鉄妙見線 ときわ台駅

豊能郡にある当所では、大阪弁護士会の弁護士が出張法律相談を実施しています。

「奨学金を借りて勉学に励んでいたが、就職がうまくいかず、奨学金の支払いに窮している」、「高利貸しから融資を受けたが、その借金返済ができなくなってしまい、取り立てを受けているので、現実から逃れるために夜逃げなどの失踪をすることや自殺をすることまで考えてしまっている」、「ギャンブル依存症やアルコール依存症などの浪費癖があるために、サラ金などの貸金業者から借金を繰り返してしまい、多重債務者となって困っている」といった方々に、弁護士は事情を確認するべく借金相談をしてから、適切な債務整理などの案内をしています。

なお、豊能郡の当所で借金相談を受けるには、相談日の前の週の金曜日までに事前予約を入れていただく必要があります。

豊能郡にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、豊能郡内の能勢町・豊能町の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

豊能郡で債務整理をする際の関連機関

豊能郡に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

徐々に借入総額が膨らんでしまい、最終的に債務整理を実施した

債務整理方法 職業 年齢・性別
私的整理 パート 45歳(女性)
任意整理での債務整理

私は結婚をしており、旦那と共に豊能郡に住んでいます。

私たち夫婦は共にクレジットカードを所有しており、各々が買い物の支払いをする際に所有しているクレジットカードを使って支払いをしていました。

若い頃は、クレジットカードの枚数は1枚だけだったのですが、買い物をする時に有利にポイントをためたかったので、ポイントをためやすいクレジットカードを新規に作成しました。

その結果、私たち夫婦が所有するクレジットカードの枚数は増えていきました。

クレジットカードの枚数が増えると共に、借金総額も増えていきました。

私たち夫婦はクレジットカードを新規作成する時に、海外旅行での利便性を考えてカードにキャッシング機能を付けていました。

海外旅行に出掛けた際に、キャッシング機能を付帯したクレジットカードを使えば、渡航先のATMを使うことで、現地通貨を引き出すことができるからです。

私たち夫婦は、クレジットカードの借金返済のためのお金を用意するのが厳しい時に、別のクレジットカードを使ってキャッシングをすることで現金を調達して、その現金で借金の支払いをしていました。

この借金返済をするために新たに借金をするという、その場しのぎと言える資金繰りの自転車操業をした結果、借金総額が急激に膨らんでしまいました。

そして、夫婦二人の借金総額を合せると500万円近い金額になった時に、保有している全てのクレジットカードの借金返済に行き詰まってしまいました。

私たち夫婦は合計6社の信販会社でクレジットカードを作っていたのですが、その全ての信販会社から借金返済の督促を受けるようになりました。

今のままだと、近い将来に自己破産をするしかなくなってしまうと思えたので、私たち夫婦は自分たちの借金問題を解決することに力を尽くすことにしました。

解決手段を色々と調べた結果、豊能郡の役所で弁護士による法律相談を実施していることが分かりました。

その法律相談では、借金に関する悩み相談も受け付けていたので、私たち夫婦は前もって相談の予約をしたうえで、その法律相談を受けてみました。

実際に法律相談に臨んでみると、相談相手の方は弁護士で、債務整理の経験が豊富な方だということが分かりました。

私たち夫婦は、自分たちの負債状況を弁護士に説明をしたのですが、説明を終えた後、弁護士からは私的整理を行うことを推奨されました。

私的整理をすれば、借金総額を減らすことは厳しいが、月々の支払い負担を軽くできるとのことでした。

弁護士の説明によれば、私たち夫婦は共に働いているので、月々の返済負担を軽減することができれば、現在抱えている借金は完済することが十分にできるとのことでした。

私たち夫婦は債務整理に熟知している弁護士のススメに従って、私的整理で債務整理を実施することにしました。

そして、その後、弁護士と話し合いをしたうえで、私たち夫婦は弁護士に私的整理の手続きを一任しました。

弁護士に債務整理の仕事を依頼してからは、弁護士から手続きのポイント毎に進捗の報告を受けていたのですが、その後、間もなく、弁護士から債務整理の手続きを終えたとの報告をもらうことができました。

弁護士が債務整理を実現するために、各債権者と交渉をしてくれたおかげで、「返済期間の長期化」と「今後の利息金の減免」を実現することができました。

その結果、毎月の返済負担が軽くなり、私たち夫婦は借金を完済するまでの返済プランを立てることができるようになりました。

債務整理をする前は、気持ちに余裕が全くなかったのですが、債務整理後は気持ちにゆとりができ、私たち夫婦は笑顔になれることが増えました。

ギャンブルがきっかけで多額の負債を負ってしまい、債務整理を実施

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人民事再生 地方公務員 45歳(男性)
個人再生での債務整理

私は、豊能郡に在住をしている地方公務員です。

私は仕事のストレス発散を兼ねて、仕事以外の時間は豊能郡にあるパチンコ屋に入り浸るようになりました。

私は未婚だったので、仕事で得た稼ぎは自分のためだけに使うことができました。

そのため、私はパチンコに湯水の如くお金をつぎ込んでしまいました。

パチンコにお金を使いすぎた結果、次の給料日までの生活費が足りなくなることがしばしばあり、私はその度に豊能郡にあった消費者金融で作ったキャッシングカードを使って、お金を借りていました。

最初は、借入先の消費者金融業者は1社だけだったのですが、その借金返済に窮するようになった結果、豊能郡にある別の消費者金融業者からも借り入れをするようになり、最終的には合計3社の消費者金融業者から約300万円の借金をしてしまいました。

そして、私は借入総額が高額となった結果、国が法律で定めている総量規制という貸金業者の貸付制限の法律によって、これ以上、消費者金融業者などの貸金業者から借り入れをすることができなくなりました。

私はキャッシングカードで借り入れをしたお金の返済ができなくなったので、各債権者から借金の取り立てを受けるようになりました。

私は、借金によって追い込まれてしまったため、真剣に自分の借金問題を解決するための取り組みをすることにしました。

所有しているパソコンを使って、インターネットで借金問題を解決するための手立てを調べたのですが、仕事として債務整理を実施している弁護士または司法書士に、まずは借金相談をしてみることがベストな解決策だということが分かりました。

私は、豊能郡で債務整理を実施している法律事務所と司法書士事務所を探したのですが、豊能郡は田舎と言うこともあって該当する事務所は一つもありませんでした。

そこで、私はやむなく私が住んでいるところの役場に相談をしてみようかと考えたのですが、調べてみると、役場で不定期ですが弁護士相談を実施していることが分かりました。

そして、豊能郡の役場のその弁護士相談では借金にまつわる相談をすることができることも判明しました。

そこで、私は、豊能郡の役場で行われている弁護士相談に電話で予約を入れた後、実施日に役場に出向いて、弁護士相談を受けてみました。

相談では、私は弁護士と面談をしたのですが、事前に自分の借入状況をまとめたメモ書きを用意しておいたので、私はそのメモ書きを見ながら弁護士に自分の借金の状況について説明をしました。

また、僕は親から譲り受けた一戸建ての家に住んでいたのですが、弁護士には家を失いたくないことも伝えました。

すると、弁護士からは、家を処分せずとも借金を大幅に減額することができる個人民事再生という債務整理方法を実施すれば良いことを教えてもらうことができました。

私の借金問題を解決するにためは個人民事再生という債務整理方法を行うことがベストだと言うことは分かったのですが、手続きが複雑なために私だけで個人民事再生を実施することは無理でした。

そこで、私は個人民事再生での債務整理を実現するために、話し合いをした弁護士に処理の手続きを委ねました。

その後、弁護士からは節目ごとに債務整理手続きの進捗状況の連絡を受けていたのですが、弁護士に仕事を依頼してから約11ヵ月が経とうとしていた時に、弁護士から手続きが終了したとの連絡をもらうことができました。

弁護士が頑張ってくれたかいがあって、私は家を保有したまま、消費者金融で作った借金を約150万円にまで減らすことができました。

私は親身になって相談を受けてくれ、その後、債務整理の手続きを実施してくれた弁護士にはとても感謝をしています。

ちなみに、私はギャンブル依存症にはなっていなかったので、高額な借金を抱えた後はパチンコ断ちをすることができ、ギャンブルから完全に足を洗えました。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

豊能郡で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

豊能郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。