債務整理ガイド » 大阪府 » 泉南郡

泉南郡で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

泉南郡で、貸金業者への支払いに困っている方をサポートしている弁護士・司法書士の法律事務所の一覧です。

借金返済ができなくなって、取り立てを受けているような方に対して、債務整理を実施可能な泉南郡の法律事務所を案内しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して泉南郡で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(泉南郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(泉南郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(泉南郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
泉南郡の地図

泉南郡にある弁護士事務所

奥野法律事務所

債務整理の無料相談
所在地 泉南郡熊取町五門東3-30-17
MAP
営業時間
電話 072-453-2483
電車アクセス 阪和線 熊取駅

仕事の受任をした後、即行動することをポリシーとして、法律問題の解決に取り組んでいる泉南郡にある弁護士事務所です。

「債権者から借金の取り立てを受けており、借金返済をするために自分自身に生命保険を掛けて自殺をすることで、保険会社から給付される保険金で借金の支払いをしようかと考えている」、「フリーターやアルバイトといった非正規雇用の仕事をしているため、収入が少なく、生活費を補填するために、消費者金融などの貸金業者を利用した結果、その借金の返済に困るようになってしまった」、「子供の学費を工面するために金融機関で教育ローンを組んでいたが、その後の不況によって所得が減ったために、教育ローンの借金返済を続けることができなくなった」といった金銭面における悩みを抱えている方々に対して、弁護士は個々の事情に沿った債務整理を施すために、まずは借金相談を実施しています。

なお、泉南郡の当所では、債務整理などに掛かる弁護士費用の支払いが心配という方に対しては、弁護士費用の分割払いにも応じているので、ご相談ください。

泉南郡にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、泉南郡内の田尻町・熊取町・岬町の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

泉南郡で債務整理をする際の関連機関

泉南郡に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

長年にわたって借り入れを繰り返した結果、債務整理が必要となってしまった

債務整理方法 職業 年齢・性別
任意整理/過払金請求 自営業 54歳(男性)
任意整理での債務整理

僕は泉南郡で中華料理店を経営しています。

僕は、今の仕事を約30年続けているのですが、仕事を始めた当初から泉南郡にあるサラリーマン金融でキャッシングをしてお金を借りていました。

僕は、金欠となった時にお金を借りて、お金に余裕が出た時に返済をするということをずっと続けてきました。

ですが、ここ10年ぐらいの間に、ライバルである飲食店が僕の店の周囲にできたということもあって、僕のお店の売り上げは徐々に減っていき、そのため、僕は生活費を工面するために、サラリーマン金融で借り入れをする機会が増えてしまいました。

借金を返済するペースよりも、借り入れをするペースの方が早くなったため、僕の借金は少しづつ増加しました。

その結果、僕が行き着いた先は、借金が増えすぎたために、月々の借金返済ができなくなるという事態でした。

僕は、この時、泉南郡にある別の貸金業者で借金返済のためのお金を借り入れをしようかとも考えたのですが、借金返済をするためのお金を借金をすることで賄ってしまうと、借金がさらに膨らんで、泥沼にはまってしまうと思ったので思いとどまりました。

この時に僕が自分の借金問題を解決するためにとった手立ては、債務整理の専門家に相談をして、適切な債務整理を実施するということでした。

僕は、タウンページで見つけた、債務整理を行っている泉南郡にある法律事務所へ行って、借金相談をしました。

僕は泉南郡の弁護士との面談で、約30年間借り入れを続けている事を伝えると、弁護士からは債務整理の方法として任意整理を行い、さらに過払金が発生しているので過払金の回収もしましょうと言われました。

泉南郡の弁護士の説明によれば、僕は法定金利の上限を超えた貸付金利でサラ金に利息を支払っていた期間があるとのことでした。

払い過ぎた利息金は、一部は既に債権が時効となっていて取り戻せないが、債権が時効になっていない回収可能な利息金がかなりの高額、あるとのことでした。

僕は、その後、任意整理と過払金回収の仕事を泉南郡の弁護士にお願いをしました。

その後、適時、泉南郡の弁護士からは進捗の報告を受けていたのですが、弁護士に仕事を依頼してから約半年が経過した時に弁護士から全ての債務整理の作業が終わったとの報告をもらうことができました。

その結果、債務整理前は300万円ほどあった借金が、債務整理後に過払金回収で得た250万円と相殺をすることで、残債を50万円にすることができました。

そして、さらに泉南郡の弁護士が任意整理でサラ金業者と交渉をした結果、残りの残債は無利息にしてもらうことができました。

僕は債務整理を行ったことで、一気に借金の支払い負担が減ったので、生活が楽になりました。

僕は多額の借金を抱えた時は、仕事に集中することができなくなっていましたが、その悩みが解消できたので、今後は仕事に集中して取り組み、売り上げを回復させたいと考えています。

債務整理に至った理由は、奨学金の返済が困難となってしまったから

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人再生 企業法務部所属 26歳(女性)
個人再生での債務整理

私は、高校は泉南郡にある進学校へ進み、その後、法学部のある大学を受験して、合格することができたので、法学部へ進みました。

私の実家は、自営業をしていたのですが、私を大学へ通わせるためのお金の余裕はありませんでした。

そのため、私は奨学金を借りることで、大学期間中の学費や生活費を工面しました。

奨学金には1種と2種があります。

1種は成績が優良な方が借りることができ、無利息で借り入れをすることができました。

一方、2種は審査条件は緩いのですが、借入元本に利息が付く、有利子での融資でした。

私は、学費だけでなく生活費も用立てる必要があったので、奨学金の1種と2種を同時に利用しました。

私は成績が良い方だったので、2種だけでなく1種も借りることができたのです。

大学を卒業するまでに借りたお金の総額は約800万円になっていました。

私は、大学を卒業後、地元にある泉南郡の会社に就職をすることができたのですが、奨学金の借金の支払いが重荷となっていました。

税金や雇用保険などの諸経費を差し引いた後の手取りの給料は、約15万円ちょっとでした。

私は、賃貸アパートに住んでいたので、家賃と電気やガスなどの光熱費、そして携帯電話代などの通信費、さらに食費といった固定費が掛かりました。

私は、生活をするための固定費の支払いと奨学金の借金返済の支払いをしなければならなかったのですが、奨学金の支払いを遅滞するようになってしまいました。

泉南郡にある私の住まいに、奨学金の借入先から返済請求の郵便物が送られてくるようになりました。

そして、遅滞を何度も繰り返しているうちに、奨学金の借入先から期限の利益が喪失したとの理由によって、私が借りた借入金の全額を一括返済するように要求をされてしまいました。

私は、法学部出身ということもあって、こんな時には債務整理をすればよいことは知っていました。

そして、債務整理を行うには、債務整理の専門知識を保有している弁護士にサポートを依頼すれば良いことも分かっていました。

そこで、私は泉南郡で債務整理に取り組んでいる弁護士が居るかを調べてみたのですが、該当する弁護士が居たので、私はその方の事務所を訪問して、借金相談をしました。

私の借金について、債務整理に精通した泉南郡の弁護士に相談をした結果、個人再生で債務整理を実現することに決まりました。

その後、私の債務整理手続きは、相談をした泉南郡の弁護士が私の代わりに実施をしてくれることになりました。

個人再生での債務整理では、借金総額を100万円程度にまで圧縮した返済プランを立案して、管轄の裁判所に提出をしました。

裁判所では、返済プランの可否の判定が行われたのですが、可となり、裁判所の承認を得ることができました。

その結果、私の借金は約100万円にまで大幅に減ったので、借金の完済ができるようになりました。

自分自身の借金問題をスムーズに解決できた理由は、やはり私が法学部出身だったからだと思います。

法学部出身と言うこともあって、私は弁護士とのやり取りを割とスムーズに行うことができました。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

泉南郡で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

泉南郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。