債務整理ガイド » 大阪府 » 泉北郡

泉北郡で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

泉北郡で、借金返済に行き詰まっている債務者を支援している、弁護士と司法書士の法律事務所のリストです。

債務整理をすることによって、金融機関から借り入れをしたが返済に窮し、取り立てを受けているような方を助けている、泉北郡の法律事務所を提示しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して泉北郡で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(泉北郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(泉北郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(泉北郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
泉北郡の地図

泉北郡にある弁護士事務所

弁護士法律相談

債務整理の無料相談 〇(最大30分)
所在地 泉北郡忠岡町忠岡東1-34-1 忠岡町役場 本館3F 交流センター応接室
MAP
営業時間 毎月第4水曜日13:30-16:30(相談日前日の9時から電話受付[先着6名のみ])
電話 0725-22-1122
電車アクセス 南海本線 忠岡駅

毎月1回の頻度で実施されている、泉北郡の役所による弁護士の法律相談です。

「アルコール依存症やギャンブル依存症といった精神疾患になってしまい、サラ金などの高利貸しから融資を受けてまで、依存物に依存をしていた結果、借金苦となってしまった」、「身内が借金まみれとなってしまい、何とか助けたいが、自分には借金の肩代わりをするだけの財力がない」、「新型コロナなどの諸事情によって、収入が減ってしまい、生活費が不足気味なので、消費者金融などの貸金業者から生活費を補填するための資金を調達していた結果、借金がかさんでしまい、その支払いに困っている」といった金銭的に追い詰められている方々には、弁護士は借金相談によって、相談者から事情を聞いてからベストな債務整理の手立てを実践しています。

泉北郡の当役所で行っている法律相談は、面談時間を最大30分までと限定をしています。 そのため、借金の悩み相談をされる場合は、前もって、債務状況や収入などの事実関係を整理して、メモなどに書き留めたうえで、その資料を持参していただくことを推奨します。 そうすれば、面談相手の弁護士から効率よく債務整理の方向性をアドバイスしてもらうことができます。

泉北郡にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、泉北郡内の忠岡町の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

泉北郡で債務整理をする際の関連機関

泉北郡に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

子供の学費にお金が掛かるようになり、借金を繰り返した結果、債務整理へ

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人破産 運送業 48歳(男性)
自己破産での債務整理

僕は一家の主で、泉北郡に住んでいます。

僕は、泉北郡の高校を卒業して以降、ずっと運送会社でトラック運転手として働いてきました。

僕は既に結婚をしていて、僕には男の子、女の子の双子の子供がいました。

子供が成長をするにつれて、子供の習い事にお金が掛かるようになりました。

長男には、学習塾と水泳教室、そして長女には学習塾とピアノ教室に通わせていました。

学習塾に通わせた結果、長男と長女ともに、進学高校に進むことができました。

僕は学歴がないことで苦労をしているので、子供には学歴を付けてあげたいと考えていました。

そのため、子供が高校に進学した後は、大手の予備校に通わせました。

長男と長女ともに予備校に通わせていたので、その学費が負担となって、我が家は生活費が慢性的に不足する事態となりました。

僕と妻は、子供に余計な心配を掛けたくなかったので、我が家の家計が火の車状態だということは教えませんでした。

子供に変な不安を与えてしまうと、学業に支障がでてしまう可能性があると考えたからです。

僕は、直近の我が家の金欠を解決するべく、持っていたクレジットカードを使ってキャッシングによって現金の借り入れをしました。

僕がキャッシングができた理由は、僕が持っていたクレジットカードには買い物の決済の際に使えるショッピング枠だけでなく、現金の借り入れをすることができるキャッシング枠も設定をされていたからです。

僕は、我が家が金欠となるたびに、クレジットカードを使ってキャッシングを行っていました。

その後、長男と長女共に、大阪府内にある有名大学に合格をしました。

子供の大学入学後の学費は、泉北郡にあった僕の給料の振込先であった信用金庫で学資ローンを組んで、お金を調達することで賄いました。

そして、僕はなんとか頑張りながら、子供が大学を卒業するまで、学費を払いつつ、子供へ生活費の仕送りを続けました。

ですが、子供が大学を卒業する直前には、我が家は経済的に破綻状態となっていました。

その後、子供は無事に大学を卒業して、有名企業に就職をすることができたのですが、僕は借金返済に行き詰まっていたので、債権者から取り立てを受けていました。

僕は自分の借金問題を解決するには、債務整理をするしかないと思ったので、泉北郡で弁護士による借金相談を実施していた所に行って、債務整理の専門家に借金相談をしました。

僕は借金相談では、自分の抱えている負債と月々の収入について弁護士に説明をしたのですが、弁護士からは個人破産をした方が良いとの提案を受けました。

我が家は賃貸マンション住まいだったので、個人破産を実施しても今の住まいを確保することができました。

そこで、僕は弁護士が勧めた通りに個人破産で債務整理の手続きを実行することにしました。

とは言っても、僕自身には個人破産の手続きに関する専門知識は無かったので、面談をした弁護士に個人破産の手続きを委ねました。

債務整理をする際は、僕は破産申立ての資料を作成するために必要な書類の準備などに手間が掛かりましたが、一旦、弁護士が破産申立ての書類を裁判所に提出した後は、僕はほとんど何もやることがなく、単に弁護士から定期的に進捗の報告を受けるだけで済みました。

破産手続きは、我が家には土地や家、有価証券などの高額な資産は残っていなかったので、裁判所では同時廃止として実施をされました。

そして、弁護士が裁判所に破産申立てをしてから約10ヵ月が経過した時に、裁判所で僕の負債の免責を認めてもらうことができました。

我が家は、晴れて借金生活から脱出することができ、僕と妻は安堵することができました。

ちなみに、僕は子供には要らぬ罪悪感を持たせたくないので、僕が個人破産に至ったことは今でも子供には内緒にしています。

債務整理の理由は、自暴自棄になってしまい、借金を繰り返したため

債務整理方法 職業 年齢・性別
私的整理 営業職 25歳(男性)
任意整理での債務整理

僕は、学生の頃から付き合っていた彼女がいました。

就職先は、僕は地元である泉北郡となり、彼女は大阪市となりました。

就職後は彼女とは遠距離恋愛をしていたのですが、彼女から段々と連絡が来なくなりました。

僕は彼女の様子が変だと感じたので、率直に僕のことをどう思っているのかを聞きました。

すると、彼女からは社内で好きな人ができたので、僕とは別れたいと言われてしまいました。

既に彼女は、僕から心が離れてしまっているのは、明確でした。

その後、彼女に電話を掛けても彼女は電話に出なくなり、LINEはブロックをされてしまいました。

彼女と連絡を取る手段が無くなり、僕は彼女とはそれっきりとなってしまいました。

僕は彼女とはいずれ結婚をしたいと考えていたので、精神的にすごくショックを受けました。

この嫌な思い出から逃避するために僕は酒に溺れるようになり、毎晩のように泉北郡にある飲み屋街に出掛けました。

僕は、飲み屋の支払いには持っていた複数枚のクレジットカードを使っていました。

毎晩のように飲み歩いてクレジットカードを使っていた結果、僕の借金は飲み歩くようになってから3か月程度で150万円を超えてしまいました。

毎晩飲み歩くようになってから、僕の営業成績は徐々に悪化をして行き、部署内で営業成績が最下位となってしまいました。

僕は上司から「たるんでいる」と叱責を受けてしまい、そして目が覚めました。

今のままだと、自分の人生がダメになると思いました。

そして、彼女のことはきれいさっぱりと忘れて、仕事に注力をすることに決めました。

そして、抱え込んだ借金を整理することも考えました。

インターネットで債務整理の方法について調査をしたところ、私的整理という方法があることが分かりました。

私的整理で債務整理をすれば、迅速かつ比較的に安価な料金で債務整理を実現できるようでした。

その後、僕は泉北郡で弁護士による借金相談を受けることができる場所に出向いて、泉北郡の弁護士と自分の借金の対応策について相談をしました。

すると、泉北郡の弁護士も債務整理の方法として私的整理が適切との回答でした。

そこで、僕は私的整理の処理を泉北郡の弁護士に頼んでみたところ、快く引き受けてくれました。

その後、弁護士は僕の借金問題に対処するべく、私的整理の措置に着手をしてくれました。

その結果、泉北郡の弁護士は僕の債権者と交渉をしてくれて、今後は貸付金利を0%にするという返済条件を実現してくれました。

私的整理で債務整理を行った結果、僕は毎月の返済負担を大きく軽減することができたので、あまり日々の生活に負担を掛けることなく借金返済を継続できるようになりました。

債務整理を終えた今は、早期に自分の営業成績を回復させるべき、僕は仕事に全力を尽くしています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

泉北郡で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

泉北郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。