債務整理ガイド » 大阪府 » 泉北郡 » 忠岡町

忠岡町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

忠岡町の町章 泉北郡忠岡町で、借金返済に困っている方々をバックアップしている弁護士と司法書士の法律事務所の一覧リストです。

債務整理を実施することで、借金苦となって追い詰められている方々を助けている忠岡町の法律事務所を案内しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して忠岡町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(忠岡町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(忠岡町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(忠岡町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
忠岡町の地図

忠岡町にある弁護士事務所

忠岡町法律相談

債務整理の無料相談 〇(30分間まで)
所在地 忠岡町忠岡東一丁目三十四番一号 忠岡町役場 本館三階 交流センター応接室
MAP
忠岡町法律相談
営業時間 毎月第四水曜13:30-16:30(電話で相談日前日の朝9時から先着6名限定で予約受付)
電話 0725-22-1122
電車アクセス 忠岡駅

忠岡町役場で実施をしている、弁護士による法律相談会で、毎月1回ペースで開催をしています。

「知り合いや親戚などが金融機関から借り入れをする際に、連帯保証人を引き受けたが、借り入れをした当人が個人破産をしたために、金融機関から保証人となっていた自分に返済請求が来て困惑している」、「闇金などの高利貸しから融資を受けたが、貸付金利が高利なために借金まみれとなってしまい、しつこい取り立てを受けて困っている」、「借金返済に行き詰まっており、金策の事ばかり考えるようになってしまい、うつ病やノイローゼなどの心疾患となってしまいそう」といったお金の悩みで苦心されている債務者には、弁護士は個々の事案に則した債務整理をするべく、借金相談で聞き取り調査をしてから適切な債務整理の処理を実施しています。

なお、忠岡町の当所で行っている法律相談会における各相談者ごとの相談実施時間は、先着順で時間枠を割り振っています。 相談者の希望による時間帯の変更は受け付けていませんので、ご了承ください。 また、相談時間には30分間までという限りがありますので、相談内容を十分に整理したうえで、債務整理のための借金相談を受けられるようにお願いします。

忠岡町にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、泉北郡忠岡町内の忠岡駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

忠岡町で債務整理をする際の関連機関

忠岡町役場
忠岡町忠岡東1-34-1

忠岡町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

債務整理の原因は、勤務先の業績が傾いたため

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人再生 庶務係 42歳(女性)
個人再生での債務整理

私は忠岡町にある大手の会社で働いています。

今から10年ほど前に、私は個人再生で債務整理を行ったので、その時のことについて話したいと思います。

私が入社した当時は、会社の業績はそこそこで、給与と賞与は共にきちんともらうことができていました。

ですが、アメリカで発生したリーマンショックを契機として、状況が様変わりしてしまいました。

リーマンショック以降は、日本経済全体が停滞をしてしまったのですが、私が勤めた会社は深刻な影響を受けて、会社の売り上げが激減をしてしまいました。

このままだと、勤めている会社は倒産をしてしまうのではと従業員の間ではささやかれていました。

このような状況下、経営陣の判断によって、会社の業績を回復するべくリストラが実施されました。

不採算部門の解消の他に、残業代と夏と冬の賞与のカットが実施されました。

当時、私は賞与をあてにして、自動車ローンを組んでいました。

賞与のカットが実施された時には、私が組んだ自動車ローンには300万円ほどの残債が ありました。

私は、自動車ローンの借金返済ができなくなってしまい、仕方なく忠岡町の近郊にあった消費者ローンを頼るようになってしまいました。

つまり、消費者ローンで借り入れをして、そこで得たお金を自動車ローンの返済に充てたわけです。

消費者ローンの借入元本に付く貸付金利は18%で、自動車ローンの借入元本に付く貸付金利よりも高利だったために、私の借金総額は結局、膨れ上がってしまいました。

借金総額が350万円に達した時には、私は消費者ローンの支払いにも困るようになってしまいました。

このままだと、行き着く先は自己破産になってしまうと思い、私は怖くなってしまいました。

私は、自分の借金問題の解決に真剣に取り組もうと心に決め、解決策を模索しました。

模索をした結果、忠岡町で弁護士による法律相談が実施されていることが判明をしたので、私は予約をしたうえで、その法律相談を受けてみました。

私は弁護士と話しをするのは初めの経験だったので、最初はとても緊張をしたのですが、要点を整理したメモを持参して相談に挑んだので、自分の借り入れ状況を正確に弁護士に伝えることができました。

そして、自分の事情を説明した後、忠岡町の弁護士からは個人再生で債務整理を実施することを提案されました。

忠岡町の弁護士による説明では、個人再生で債務整理を行えば、借金総額を大きく減額できるとのことでした。

私は、忠岡町の弁護士の提案を受け入れて、個人再生で私の借金問題を解決することにしました。

個人再生の手続きは、借金相談をした忠岡町の弁護士が引き受けてくれました。

忠岡町の弁護士が個人再生で債務整理に着手をしてから、約9か月が経とうとしている時に、私は弁護士から処理が完了したとの報告を受けることができました。

そして、私の借金総額は債務整理をしたことで、約100万円にまで減ったことを知らされました。

幸いなことに、債務整理の処理をしている最中に、勤めている会社の業績が回復をしてきたので、夏と冬のボーナスは満額、出るようになりました。

そのため、私は債務整理後の借金返済を問題なく継続できるようになり、最終的には借金を完済をすることができました。

生活苦によって借金を繰り返し、債務整理となってしまった

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 派遣社員 36歳(男性)
特定調停での債務整理

僕は、若い頃は正社員として働いていました。

ですが、働いていた会社はいわゆるブラック企業だったので、あまりのハードワークに僕はうつ病となってしまいました。

心療内科のある病院に行って、医師の診断を受けた結果、僕は今の仕事を休んだ方が良いとのアドバイスを受けました。

このアドバイスを受けて、僕は働いていた会社を休職したのですが、最終的には会社に居づらくなったので、今まで勤めていた会社を辞めてしまいました。

僕は失業保険をもらい、その後はそれまでにためていた貯金を切り崩しつつ、病気の治療に専念をしたのですが、その甲斐があって、うつ病の症状は徐々に改善をして行きました。

そして、僕は医師の診断を受けて、「働いても大丈夫」との言葉をもらうことができたので、僕は地元である忠岡町で仕事探しをしました。

僕が仕事探しをしたときは、日本経済は悪い時期だったので、正社員の仕事に申し込んでも全て、不採用になってしまいました。

今考えてみると、僕の年齢がある程度いっていたことも、不採用の原因だったのかもしれません。

そこで、僕は正社員になることを諦めて、派遣会社に登録をしました。

派遣会社の仕事は、かなり不安定で、仕事に就けても短期間だったり、契約期間が終了した後、次の仕事に就けるのに時間が掛かったりしました。

そのため、僕は生活費が足りなくなって、生活苦に陥ってしまうことが度々ありました。

お金がないと生活ができないので、僕は金欠でどうしようもないときに、僕が住んでいる忠岡町の近郊にあった有名どころの消費者金融業者の無人契約機に出向いて、キャッシングカードを作りました。

このキャッシングカードがあれば、ほぼ日本全国全てのATMで、現金の借り入れと返済ができました。

僕はキャッシングカードを作った後は、ことあるごとに自分の忠岡町の住まいからほど近い場所にあるコンビニに行って、店内に設置されているATMで借り入れをするようになりました。

その結果、僕の借金総額は少しづつ増えてしまい、借金総額が80万円に達した時に、月々の支払いを滞らせるようになってしまいました。

僕は債権者である消費者金融業者から督促を受けるようになり、精神的に追い込まれる事態に陥りました。

僕は、うつ病が再発してしまうことを恐れました。

そこで、僕は心配事を無くすために、自分自身の借金問題を解決するべく、真剣に債務整理に取り組むことにしました。

僕自身は、債務整理に関する専門知識をまったく持っていなかったので、僕は借金問題を解決するための糸口を見つけるために、忠岡町で行われていた借金相談を受けてみました。

借金相談を受けてみると、相談担当者は弁護士の方で、債務整理の知識も有していることが分かりました。

そこで、僕は自分の借金の事情を忠岡町の弁護士にありのまま伝えたのですが、弁護士からは特定調停で債務整理を実施することをおススメされました。

忠岡町の弁護士が特定調停を僕に勧めた理由は、僕の借金総額は低額だったため、弁護士が仕事を引き受けると費用倒れになる可能性があるので、弁護士に頼らなくても一人で債務整理ができる特定調停が適切との判断からでした。

僕は、その後、特定調停による債務整理のやり方を忠岡町の弁護士に教えてもらいつつ、一人で手続きを進めていきました。

特定調停の手続きでは、僕は簡易裁判所に出廷をする機会があったのですが、その時に裁判所の調停委員を交えて債権者と今後の返済の仕方について話し合いをしました。

調停委員が僕と債権者の仲立ちをしてくれたので、意外とスムーズに話しが進んで、僕は債権者である消費者金融業者と和解をすることができました。

僕は消費者金融業者と和解をした結果、次回以降の借金返済からは利息の支払いを不要にしてもらうことができました。

要は、借金の元本に掛かる貸付金利を0%にしてもらうことができ、無利息融資にすることができたということです。

また、和解の結果、返済期間を約3年間、延長をしてもらうこともできました。

このため、僕の毎月の返済額は低額で済むようになり、借金の支払いを続けることができるようになりました。

僕の今の仕事は収入が不安定になることがあるので、僕はできれば転職をしたいと考えています。

僕は現在、僕が住む忠岡町を管轄しているハローワークに通って、安定的な収入を得ることができる仕事を探しているところです。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

忠岡町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

泉北郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

大阪府
泉北郡(   忠岡町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。