債務整理ガイド » 埼玉県 » 南埼玉郡

南埼玉郡で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

南埼玉郡で、借金まみれとなっている方々を支援している弁護士と司法書士の法律事務所のリストです。

債務整理を施すことで借金苦からの救済を行っている、南埼玉郡の法律事務所を提示しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して南埼玉郡で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(南埼玉郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(南埼玉郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(南埼玉郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
南埼玉郡の地図

南埼玉郡にある弁護士事務所

該当なし

南埼玉郡にある司法書士事務所

庄司博光事務所

債務整理の無料相談
場所 南埼玉郡宮代町笠原二丁目2番7-2号
MAP
受付 平日9:00-17:00(土曜日・日曜日・祝日も予約可能)
TEL 0480-34-6082
鉄道交通 りょうもう・東武スカイツリーライン・東武伊勢崎線・東武日光線・東武日光・きぬがわ 東武動物公園駅

南埼玉郡にある当法務事務所では、一件一件の問題に対して丁寧な対応を行っています。また、司法書士だけでなく行政書士と家族信託の知識も有しているので、必要に応じて幅広い対応を行うことができます。

「新型コロナなどによる突然の景気低迷によって、所得がダウンしてしまい、住宅ローンその他の長期ローンの支払いができなくなった」、「収入が低いために生活が困窮していて、貧乏生活から抜け出すためにサラ金や信販会社などからお金を借りた結果、さらに生活が苦しくなって困っている」、「幼馴染の知人が銀行から借り入れをする時に連帯保証人を引き受けたが、その融資を受けた知人が経済的に破綻したために、連帯保証人である自分が債権者である銀行から督促を受けて困惑している」などといった金銭問題で苦しい立場に置かれている方々には、借金相談をしてから個々の事情に見合った適切な債務整理の手立てを実施することで、借金問題をクリアにしています。

多額の負債を抱えたり、多重債務者となってしまうと、その事を誰にも言えず、自分一人だけで頑張って解決を試みる方が多いですが、債務整理の手法に詳しくない一般の方々が時間を掛けて思案しても良い考えに至ることはなく、時間を無駄にしてしまうことになります。高額な借金がある状況下で時間を浪費すると、借入元本には利息が付き、さらに返済を遅滞させている場合には遅延損害金が付加されるために、借金は膨れ上がり、精神的に追い込まれることになります。ですから、そのような追い詰められた状況となってしまう前に、借金問題を負ったなら早期に南埼玉郡にある当所で債務整理の相談を受けていただきたいです。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、南埼玉郡内の宮代町の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

南埼玉郡で債務整理をする際の関連機関

南埼玉郡に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

生活苦で借金を繰り返して結果、債務整理をすることに

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人破産 アルバイト 27歳(女性)
自己破産での債務整理

私は、南埼玉郡にある地元の高校を卒業後、木工場に事務員として就職をしました。

私は子供の頃から体が弱く、よく体調を崩していました。

私は体調を崩すたびに会社を休んだ結果、段々と会社に居づらくなり、私は結局、勤めていた会社を辞めてしまいました。

その後、暫くは行政から失業保険をもらって生活をしていたのですが、お金が底を付きそうになる前に私はアルバイトの仕事を始めました。

アルバイトだと、正社員よりかは責任が少なくて、休みを取りやすいからです。

最初はアルバイトは1つだけしていたのですが、それだけでは生活が苦しいので、もう一つの別のアルバイトにも就きました。

私は2つのアルバイトを掛け持ちしていたのですが、それでも生活は苦しい状態でした。

さらにアルバイトを増やすと過労で体調を崩してしまうと思ったので、私はこれ以上アルバイトを増やすことはしませんでした。

その代わりに私が採った行動は、自分が預金口座を持っていた南埼玉郡にある銀行で、銀行ローンカードを作って、生活費のお金を借りるというものでした。

銀行ATMで預金の引き出しをしている時に、「銀行ローンカードを作りませんか?」という広告がATM機械の画面に出ていたので、以前から気になっていたのですが、思い切って銀行ローンカードを作って、お金を借りることにしました。

銀行カードローンを作ってからは、お金が不足するたびにカードを使って、借り入れを繰り返し、アルバイトで得た給料によって借りたお金の支払いをするという生活を続けていました。

ですが、銀行カードローンの実質年率は15%だったので、徐々に元金に付く利息金によって借金総額が増えていきました。

そして、借金総額が120万円ぐらいになった時に、私は月々の利息さえ支払うことが困難となりました。

私は毎月一度訪れる約定返済日に支払いができなくなったために、借り入れをした銀行から返済請求を受けるようになりました。

返済請求を受けても、私の金欠状態は何も変わらないので、銀行への支払いは全くできませんでした。

その後、銀行から期限の利益を喪失したとの理由で借金の全額を一括で支払うようにとの通達が私の住んでいる南埼玉郡の賃貸アパートに送られてきました。

私は途方に暮れたのですが、現実逃避をする訳にはいかないので、持っていたスマートフォンを使って、インターネットで借金問題の解決方法について調べました。

そうしたら、債務整理の専門家に借金相談をするのが問題解決の近道だということが分かりました。

私は南埼玉郡で債務整理を行っている専門家を探したのですが、債務整理を扱っている 司法書士事務所が南埼玉郡内にあったので、その事務所を訪問して、借金相談を受けました。

借金相談では、私が一通り自分の事情を話した後、司法書士からは個人破産で債務整理をすることを勧められました。

私は低賃金で働いているので、私の給料で借金の完済を目指すのは厳しいとの判断によるものでした。

私自身も債務整理をした後に借金返済を続けていく自信が無かったので、個人破産をすることに異議はありませんでした。

その後、南埼玉郡の司法書士の手助けを受けながら、私は個人破産での債務整理手続きを進めていきました。

そして、最終的には裁判所で、免責許可の決定が出て、私の負債は全て帳消しになりました。

私は債務整理を終えた現在、生活費の足りない部分を生活保護費の受給で賄うことができないかを南埼玉郡の地元の行政に相談をしているところです。

クレカの使いすぎで、債務整理をする結果となった

債務整理方法 職業 年齢・性別
民事再生 OL 29歳(女性)
個人再生での債務整理

私は今から約2年前に債務整理を行ったので、その時のことについて話したいと思います。 私は学生時代はバイトに明け暮れる生活をしていて、稼いだお金で欲しい物を我慢せずに購入をするという生活スタイルを送っていました。

そのせいで私は浪費癖が付いてしまい、社会人になると仕事のストレス発散から学生時代以上に欲しい物を我慢することなく購入をするようになりました。

買い物をする際に最初は現金で支払いをしていたのですが、現金を持ち歩くと財布がかさばり、また、銀行にお金を下ろしに行くのも面倒くさかったので、私はほどなくしてクレジットカードを作りました。

クレジットカードを作ったことで、現金が財布の中に無くても高額な商品を買うことができるようになり、また、買い物のたびに銀行にお金を下ろす必要がなくなったので、手軽に買い物を楽しむことができました。

私は、買い物をする時はクレジットカードが使える場合は、クレジットカードのリボ払いで支払いをしていました。

リボ払いにすれば、借入残高が高額になっていても、月々の返済額は低額で済むので、毎月の借金返済のために生活が圧迫されることはありませんでした。

ですが、常にリボ払いで支払いをしていたために、徐々に借入残高は増えていき、その結果、カードのショッピング枠の融資可能限度額までお金を借りてしまいました。

その結果、そのカードでの決済は、来月の約定返済日が来て、支払いが実施されるまでカードを利用することができなくなりました。

本来なら、ここで買い物を我慢して、カードのショッピング枠に空きができるのを待つべきだったのですが、私はそうせずに、買い物を続けるために他の信販会社に別途、クレジットカードの新規作成を申し込んでしまいました。

そして、新たに手に入れたカードを使って、買い物を継続してしまいました。

そんなことを行った結果、私は合計5枚のクレジットカードを保有し、借金総額は合計で260万円にもなりました。

全てのカードでリボ払いにしていたのですが、リボ払いの月々の支払額は低額といえども、毎月5社の信販会社に支払いをしなければならない状態となったことで、私はお金が無くて支払いが滞るようになりました。

この時には鈍感な私でもさすがにまずいと感じ、買い物をするのを我慢するようになりました。

ですが、借金総額が高額なことから毎月の利息が多額となってしまい、クレジットカードを使うのを控えるようにしても、利息によって借金が増えていきました。

このままでは自己破産になってしまうのは時間の問題だと感じたので、私は自分の借金問題と真剣に向き合うこととし、債務整理を行うことを決意しました。

私は南埼玉郡で債務整理を行っている法律の専門家を探したのですが、南埼玉郡で債務整理を業務として扱っている法務事務所があることが分かりました。

その後、私はすぐに南埼玉郡のその事務所に借金相談の予約を入れてから、指定した日時にその事務所を訪れて、借金相談を受けました。

私の相談を聞いてくれた方は、債務整理に精通している司法書士でした。

私が自分が背負っている負債の状況に関して説明をした後、司法書士からは民事再生で借金整理をすることを勧められました。

相談をした司法書士の話しだと、民事再生で債務整理を行えば、私の借金総額は約100万円にまで圧縮できるとのことでした。

私は大幅に月々の返済負担を減らしたいと考えていたのですが、民事再生で債務整理を行えば、それを実現できることが分かったので、相談をした南埼玉郡の司法書士に民事再生の手続きを行ってくれるように債務整理を依頼しました。

債務整理を依頼してから半年ちょっとが経過した時に、仕事を頼んだ南埼玉郡の司法書士から連絡があって、民事再生の手続きが完了した結果、私の借金総額は120万円にまで減額できたとの報告をもらうことができました。

私が借金の整理をしたことは、勤務先の人に知られていないため、債務整理をしたことで職場で気まずくなることは一切起こらなかったので、債務整理を実行して正解でした。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

南埼玉郡で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

南埼玉郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。