債務整理ガイド » 和歌山県 » 西牟婁郡

西牟婁郡で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

西牟婁郡で、借金問題で苦労している方々をバックアップしている弁護士・司法書士の法律事務所の一覧リストです。

債務整理を行うことによって借金返済の悩みを解消している、西牟婁郡の法律事務所を掲示しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して西牟婁郡で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(西牟婁郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(西牟婁郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(西牟婁郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
西牟婁郡の地図

西牟婁郡にある弁護士事務所

法律相談(白浜町社会福祉協議会)

債務整理の無料相談
所在地 西牟婁郡白浜町十九渕274-1 本部事務所
MAP

西牟婁郡白浜町1-1 青少年研修センター
MAP

西牟婁郡白浜町安居313 みまい荘
MAP

西牟婁郡白浜町市鹿野1100番地 川添活性化支援センター
MAP
営業時間 毎月1回月曜日(白浜地区[本部事務所・青少年研修センター])
毎月1回金曜日(日置川地区[みまい荘・川添活性化支援センター])
電話 0739-45-2711(本部事務所)
0739-52-2111(日置川支部)
電車アクセス きのくに線 紀伊富田駅(本部事務所)
きのくに線・くろしお 白浜駅(青少年研修センター)
きのくに線 紀伊日置駅(みまい荘)

西牟婁郡の当事務所では、相談者が抱えている悩みごとに対して、弁護士が法律に基づいた対応策のアドバイスを行っています。 弁護士相談の予約は電話で受け付けており、受付時間は8:30-17:30(土日祝は休み)です。

「消費者金融や街金などの複数の貸金業者から借り入れをしていたが、総量規制に引っかかってしまい、これ以上、借り入れができなくなったので、債務整理を行いたい」、「身内の連帯保証人になっていた結果、身内の借金の肩代わりが必要となって、身内に代わって借金返済をしていたが、不景気によって収入が減ったために借金返済を続けられなくなった」、「お付き合いしている彼女がいるが、見栄を張ってクレジットカードを使って高級な衣服やアクセサリーを購入し続けた結果、借入総額が高額となってしまい、完済をする目途が付かなくなった」といった金銭面で追い詰められている債務者には、弁護士は事情を確認するために借金相談を行ってからベストといえる最適な借金整理の措置を行っています。

多くの負債があると、ぞのことを自分の恥と思ってしまい、周囲の人に解決方法の相談をせずに、一人で何とかしようと頑張ってしまう方が居られます。債務整理に関する知識の無い方が時間を掛けて、良い解決方法を見つけ出そうと考えても、時間を無駄にするだけで終わる場合が多いです。多額の負債がある中で時間を浪費してしまうと、借入金には利息が付いてしまうので、借金総額が増えてしまい、借り入れ状況は悪くなってしまいます。ですから、借金返済に苦労をしているのなら迷うことなく、すぐにでも西牟婁郡の当所に借金相談の予約をして、債務整理のエキスパートである弁護士に対応方法を仰いでいただきたいです。

西牟婁郡にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、西牟婁郡内の上富田町・すさみ町・白浜町の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

西牟婁郡で債務整理をする際の関連機関

西牟婁郡に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

家計のやりくりが下手だった結果、借り入れをしてしまい、その後、債務整理となってしまった

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 パート 45歳(女性)
特定調停での債務整理

私は西牟婁郡に住んでいる主婦で、私には長男と長女の二人の子供がいます。

私は、家計のやりくりが下手だったために借金をしてしまい、その結果、特定調停で債務整理をするに至ったので、ここではそのことの成り行きについて体験談として話したいと思います。

子供がまだ小さいうちは子供にさほどお金は掛からなかったのですが、子供が小学4年生になった頃から、子供の将来のことを考えて、子供に習い事をさせた方が良いと思ったので、子供を習い事に通わせるようにしました。

長男は塾とスイミングスクール、そして、長女は塾とピアノ教室へ通わせました。

当時、私は家計簿を付けてはいたのですが、かなりどんぶり勘定の家計簿で、家計簿を付けていても節約することはしていませんでした。

子供二人分の習い事の月謝の支払いが家計を圧迫していたので、本来なら光熱費や衣服費などの出費を抑えるなどを対応策を採るべきでした。

ですが、私はそうせずに、安易に西牟婁郡にあったテレビCMで有名な某サラ金でお金を借りてしまいました。

私は、パートの仕事をしていたので、お金を借りてもパートで稼いだお金を使って返済をすれば問題ないだろうと考えていました。

私は最初にサラ金でお金を借りた際に、キャッシングカードを作りました。

このキャッシングカードが1枚あれば、コンビニや銀行に設置されているATMを使って簡単にお金を借りることができました。

また、キャッシングカードがあれば、返済するときもATMを使って簡単にできました。

そのため、私はキャッシングカードを作って以降、長期に渡って、お金を借りては返すを繰り返していました。

私が利用していたサラ金業者の貸付金利は年率で18%でした。

初めて貸金業者から借り入れをするときに、私は複数のサラ金業者の貸付金利を比較したのですが、年率18%は平均的な金利でした。

ですから、高金利でお金を借りているという感覚はありませんでした。

ですが、長年に渡って借り入れを続けた結果、少しずつ、借入残高が増えていき、その結果、元金に付く月々の利息の金額も増えていきました。

借金が膨らんだ結果、自分がパートで稼いだお金だけでは、完済をすることが厳しくなってきました。

夫に相談をしようかとも思いましたが、私は夫には黙ってサラ金からお金を借りていたので、借金があることを話すと夫から叱られると思い、相談をすることができませんでした。

そんな状況下で、私は子供のママ友と話をする機会がありました。

たわいのない雑談をしている最中に、ママ友の親戚が債務整理をしたということを教えてもらいました。

ママ友の親戚が多重債務者となってしまい、弁護士の所に行って、債務整理をすることで借金問題を解決できたということを教えてもらいました。

ママ友は私の借金のことを知らなかったので、単なる世間話として話したと思うのですが、私は債務整理をすれば、借金問題を解決できるということを知ることができました。

その後、私は西牟婁郡で債務整理を行える所を探したところ、弁護士が借金相談を行っていることが分かったので、事前に相談のアポを入れてから、弁護士のところに赴きました。

弁護士との面談はとても緊張をしましたが、私は事前に自分の借り入れ状況をメモに書いて、相談の場に持って行ったので、私はそのメモを見ながら自分の借金について説明をすることができました。

私が自分の借金と収入について一通り説明をした後、弁護士からは特定調停で債務整理を行うことを提案されました。

私の借金総額は約90万円だったのですが、弁護士によれば債務整理を行う金額としては少額とのことでした。

そのため、債務整理に掛かる費用を抑えることができる特定調停以外の債務整理方法だと、債務整理の実施によって得られる利益より債務整理費用の方が高額となる費用倒れになってしまう可能性があるとのことでした。

費用倒れになったのでは、債務整理を行う意味がないので、私は弁護士から勧められた特定調停で債務整理を実施することに決めました。

その後、私は弁護士のサポートを受けながら、自分自身が主体となって特定調停の手続きを実施していきました。

私は西牟婁郡を管轄している簡易裁判所に2回ほど出廷をしたのですが、弁護士からどのようなことが行われるかを前もって聞いていたので、不安を抱えることなく裁判所での手続きを進めることができました。

そして、特定調停を実施した結果として、私はお金を借りたサラ金業者と今後の返済方法に関して和解をすることができました。

和解の成果としては、次回の借金返済から利息分の支払いを無しにしてもらうことができました。

つまり、年率0%の無利息融資にしてくれたということです。

また、返済期間を24回分増やすこともできたので、月々の支払い負担が大きく軽減できました。

債務整理に着手した時に、私は弁護士から家計簿の記帳方法について、しっかりと指導を受けました。

そのため、私は現在では、家計の収支を細部に渡って家計簿に付けることができるようになりました。

私は家計簿をきっちりと付けれるようになってから、節約をすることができるようになったので、自分が思っていた以上にスムーズに借金の支払いができるようになりました。

債務整理になった理由は、同棲をしていた彼がうつ病で働けなくなり、借り入れをしたため

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人破産 派遣社員 30歳(女性)
自己破産での債務整理

私は、付き合っていた彼氏と結婚を前提として、同棲生活を始めました。

元々は私と彼は、西牟婁郡にある別の賃貸アパートに住んでいたのですが、私が住んでいた賃貸アパートを引き払って、彼が住んでいた所に引越しをしました。

そして、彼との同棲生活が始まりました。

彼はとても優しい性格だったので、私たちはケンカをすることもなく、仲良く生活をすることができていました。

ですが、彼が勤めていた会社はいわゆるブラック企業という所でした。

彼は勤めている会社の営業だったのですが、きついノルマを課されていたため、彼は早朝から夜遅くまで働く日々を送っていました。

私と知り合った当初は明るくて笑顔も多かった彼ですが、次第に彼から笑顔が消えていくのが分かりました。

そして、彼は体のだるさを感じる様になったとのことで、勤めている会社を休むようになりました。

彼は西牟婁郡にある病院で病状を診てもらったのですが、体のだるさの原因はうつ病によるものだということが判明をしました。

彼は、彼を診た医師から、「できれば病気が治るまでの間は、仕事は休んだ方が良い」というアドバイスを受けました。

そのため、彼は会社にうつ病のことを打ち明けて、会社に休職願いを提出しました。

その後、彼は休職をして、病院通いをしていました。

彼は仕事を休んだ結果、無収入になりました。

そのため、生活費の全てを私が出さなければならなくなりました。

彼とは結婚をしたいと考えていたので、私がお金を出すことには抵抗は全くありませんでした。

ですが、私は薄給だったので、私の収入だけではお金が足りなくて生活苦となってしまいました。

その時に私は、持っていたクレジットカードに現金の借り入れができるキャッシング機能が備わっていることを思い出しました。

そして、返済できるあては無かったのですが、場当たり的に、生活費が足りなくなって困るたびにキャッシングをして生活費のためのお金を借り入れしていました。

私はクレジットカードの借入総額が増えた結果、月々の返済が厳しくなってしまいました。

私は本業とは別にアルバイトをしようかと思って、探してみたのですが、本業の合間にできるアルバイトを探すのは困難で、見つけることができませんでした。

その結果、私はクレジットカードで借りたお金の返済ができなくなってしまい、カードの発行元の信販会社から督促の連絡を受けるようになりました。

私は借金返済の督促を受けていたのですが、無い袖は振れないので、返済をすることができませんでした。

暫く、返済を遅滞し続けた結果、借入先の信販会社から逸失利益を損失したので、借金の全額を一括で払うようにと請求をされました。

借入先の信販会社からその請求を受けた時は、「月々の借金返済ができていない自分が、どうやったら借金の全額を一括で払うことができるのだろうか」と思いました。

既に、自分が抱えている借金問題は自分の手に負えなくなっていると感じたので、私は自分の借金を債務整理することにしました。

借金問題を抱えた場合に、債務整理を行えば問題を解決できることは、私はテレビでやっていた法律事務所のCMを見ていて知っていました。

私は、西牟婁郡で債務整理ができる所がないかを探したところ、法律事務所を見つけることはできなかったのですが、弁護士が定期的に西牟婁郡に来訪して法律相談を実施している場所があることが分かりました。

そこで、私はその法律相談を受けるべく、相談の予約をしてから、後日、弁護士による法律相談を受けてみました。

私は弁護士に自分の負債と所得について説明をしたのですが、弁護士からは個人破産をすることを勧められました。

弁護士が私に個人破産を勧めた理由は、月収に比べると借金の金額が多すぎたので、経済的に破綻をしていると判断されたからです。

その後、私は弁護士の勧めに従って、個人破産で債務整理を行うことにしました。

個人破産の手続きは私の代わりに、相談をした弁護士が実施をしてくれることになりました。

そのため、私の手間は弁護士から定期的に債務整理の進み具合の報告を聞くだけで済みました。

私は持ち合わせている資産は何もなかったので、私の破産手続きは裁判所で同時廃止事件として扱われました。

そして、その後、裁判所で私の負債に対して免責の許可が下りたので、私は晴れて債務から解放されることができました。

私が債務整理を行っていた最中に、彼の病状はかなり良くなりました。

彼は、休職しているブラック企業に戻ったらハードワークなので、うつ病を再発すると考えたようで、前の会社には復職せずに、西牟婁郡を管轄しているハローワークに通って、別の仕事を見つけてきました。

そして、彼は新しい会社の内定が正式に出た後、すぐに、前の会社に辞職することを伝えました。

彼は転職をした結果、前より給料が減ってしまいましたが、働くようになったので、私たちは金融機関からお金を借りなくても生活をしていけるようになりました。

今は、彼と結婚資金のためのお金をためています。

ある程度、お金がたまったら彼と結婚をして幸せな家庭を築く予定です。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

西牟婁郡で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

西牟婁郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。