債務整理ガイド » 和歌山県 » 有田郡

有田郡で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

有田郡で、借金まみれとなって苦心している方々をサポートしている、弁護士と司法書士の法律事務所のリストです。

借り入れをした金融機関から取り立てを受けている様な借金問題を抱えている方に債務整理を施している、有田郡の法律事務所を案内しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して有田郡で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(有田郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(有田郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(有田郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
有田郡の地図

有田郡にある弁護士事務所

有田川町(弁護士相談)

債務整理の無料相談
所在地 有田郡有田川町大字金屋7番地 金谷文化保健センター
MAP

有田郡有田川町大字角75番地1 きび保健福祉センター
MAP

有田郡有田川町大字二川820番地1 高齢者福祉センター
MAP
営業時間 原則毎月1回木曜日13:00-16:00(予約は相談日1週間前の木曜日8:30から当日14:00まで)
電話 0737-23-8800(地域福祉課)
電車アクセス きのくに線・くろしお 藤並駅(金谷文化保健センター・きび保健福祉センター)

有田郡にある有田川町社会福祉協議会で実施している、弁護士による無料の法律相談会です。

「事業を起こしたが、失敗したために、金融機関から融資を受けた事業資金の支払いができなくなった」、「浪費癖があるため、クレジットカードを毎月の返済負担の少ないリボ払いにして、買い物を続けた結果、借金総額が高額となってしまい、完済をするのが困難となった」、「在学中は奨学金で学費を調達していたが、学校を卒業した後、その借金返済のために生活苦となっている」といったお金の悩みで困っている方々には、借金相談で悩みの内容を聞いたのちに、各事情に合わせた債務整理の処理を実施することで、金銭的な悩みを解決しています。

有田郡の当所で行っている借金相談は、一人当たりの相談時間を20分程度としています。 そのため、借金相談を受ける方は、前もって所得や負債状況を整理して、要点をまとめたうえで相談に臨まれることをお勧めします。

有田郡にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、有田郡内の湯浅町・広川町・有田川町の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

有田郡で債務整理をする際の関連機関

有田郡に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

ねずみ講にハマってしまい、借金をしてしまい、債務整理をする結果となった

債務整理方法 職業 年齢・性別
私的整理 運輸業 27歳(女性)
任意整理での債務整理

私は、短大を出た後、有田郡にある某会社で庶務として働いています。

働き始めた当初は、仕事を覚えるのは大変だと思っていたのですが、働き始めて3ヵ月も経つとすっかりと仕事をこなせるようになりました。

私が割り振られた仕事は、ほぼルーチンワークだったので、一度仕事を覚えてしまえば、あまり苦も無く仕事をこなすことができました。

要は、頭で考える仕事ではなく、単純作業の仕事が多かったということです。

私は1年も働くうちに、今やっている仕事にやりがいを感じることができなくなりました。

私が働いていた会社は副業がOKな会社だったので、私は副業としてできる良い仕事がないかを探すようになりました。

そんな時に、私は学生時代の友達から休日にランチに誘われました。

その友達とは久しぶりに会ったのですが、お互いに近況を報告しあうと、友達は健康食品の販売をしていることを教えてくれました。

私は、その仕事に興味があったので、友達から詳しく聞いたのですが、ゴマやウコンなどを原料とした様々な健康食品を仕入れて、その販売をしているとのことでした。

その仕事をするには、健康会社を卸している会社の会員になる必要があり、会員になった後に友達や知人を誘って会員になってもらえれば、バックマージンをもらうこともできるとのことでした。

その友達からは、「月に1回程度、商品販売のセミナーをやっているからあなたも参加をしなよ」と言われました。

私は副業を探している所だったので、友達がやっていた健康食品を販売する仕事に興味があったため、その後、セミナーに参加をしました。

セミナーに参加をしてみると、非常に盛り上がっていて、私はその場の雰囲気に飲まれて、友達経由で、その場で健康食品を販売する会員になりました。

その後、私は持っていたクレジットカードを使って、複数種類の健康食品の仕入れをしました。

平日は本業の仕事があったのですが、ほぼ午後5時には終えることができたので、私はそのあと、学生の頃の友達など会って、健康食品の販売とこの仕事の会員になることを勧誘するようになりました。

ごく一部の友達は、健康食品を購入してくれましたが、ほとんどの友達からは冷めた態度を取られてしまいました。

私は、商品の仕入れを毎月の定期購入で契約をしていたので、商品の在庫が私の部屋の中にうずたかく積まれる状態となりました。

そして、商品を仕入れし続けた結果、私のクレジットカードの借金は100万円を超えてしまいました。

いくら本業で稼いでいると言っても、地方在住ということもあって私の給料は安かったので、この借金は私にとって負担となってしまいました。

そして、ある友達から私がやっている仕事はねずみ講だとの指摘を受けて、私は目が覚めました。

健康食品の仕事をしても利益が出るどころが、借金が増える一方だということに気が付いたので、私はこの健康食品を販売する仕事からは足を洗うことにしました。

そして、同時に自分の借金の返済負担を減らすために、有田郡で行わていた弁護士による法律相談会に参加をして、私の借金の対応方法について話をしました。

私は弁護士と話し合ったのですが、任意整理で債務整理を実施するということになりました。

任意整理とは、弁護士が直に私の債権者と話し合って、月々の返済負担を軽減するための交渉をしてくれるというものです。

私は、弁護士に任意整理の手続きを依頼したのですが、手続きを依頼してから約4ヵ月後に、全ての手続きが完了したとの報告を受けることができました。

任意整理によって債務整理を実施した結果、今後は借入元本に対する利息の支払いがなしになることが決まりました。

つまり、利息が付かないので、利息によって借金が膨らむ恐れがなくなったということです。

また、私は利息の支払い分が不要となったため、月々の返済負担を減らすことができたので、債務整理を行った後は借金返済を続けられる状態になりました。

私は今現在、役に立つ国家資格の取得を考えています。

私は簿記などの有用な資格を取得することで、やりがいのある仕事に有利に転職をすることができればと考えています。

無保険車で人身事故を起こした結果、賠償金の支払いのために借金をしてしまい、その後、債務整理に至った

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人民事再生 不動産業 42歳(男性)
個人再生での債務整理

僕は有田郡にある、某不動産会社に勤めています。

僕は通勤にはクルマを使っていたのですが、ある時、わき見運転をした結果、僕はクルマで人身事故を起こしてしまいました。

僕はクルマの任意保険に入るようにしていたのですが、たまたま任意保険の更新を忘れていて、任意保険の契約期間が終わっている時でした。

そのため、僕は事故で使うことができる保険は自賠責保険だけとなりました。

運がよかったことに、僕は死亡事故は起こさなかったのですが、相手に大けがをさせてしまいました。

僕がケガをさせてしまった相手の方は、働いている人だったので、休業補償と治療代、慰謝料を合わせると500万円ぐらいのお金が掛かってしまいました。

自賠責保険によって約100万円は調達することができたのですが、僕は残りの400万円を工面しなければならなくなりました。

その残りのお金は、僕は銀行カードローンとクレジットカードを使ったキャッシング、そして有田郡にあった複数のサラ金業者から借り入れをすることで工面をしました。

僕はケガを負わせてしまった相手に対して、賠償金のお金を渡すことができたのですが、作った借金の返済に苦労をするようになりました。

僕がまず初めに借金返済の負担軽減のために着手したことは、借入先を1社にまとめるという債務整理方法です。

僕は合計で6社の貸金業者から借り入れをしていたため、返済の管理が大変でした。

そこで、僕は某貸金業者のおまとめローンを利用して、借金の一元化を行い、借入先を1社だけにまとめました。

その後、僕はおまとめローンの返済をしていたのですが、そのおまとめローンの貸付金利は年率で15%ありました。

そのため、年間で約60万円もの利息が借金に付加されていました。

毎月借金返済をしていても、利息の支払いがあるために、なかなか元本が減らない状態となっていました。

このままだと、いつまでたっても借金を完済できないように思えたので、僕はまた債務整理に着手をすることを決めました。

とは言っても、僕は債務整理の方法に関しての知識に疎かったので、債務整理に精通した専門家の意見を聞きたいと思いました。

有田郡では債務整理に関する知見を持つ弁護士が法律相談を行っていたので、僕はそこに出向いて、弁護士の意見を聞いてみました。

僕は、自分の借入状況と返済能力について弁護士に説明をしたのですが、弁護士からは個人民事再生で債務整理をすることをお勧めされました。

僕は弁護士から個人民事再生で債務整理をすれば、借金を大幅に圧縮できるということを教えてもらいました。

その後、僕は個人民事再生で債務整理を実施してもらえるように、弁護士に仕事を頼みました。

それから、僕は適宜、弁護士から債務整理の進捗の報告を受けていたのですが、仕事を依頼してから1年弱が経過した時に、弁護士から債務整理の手続きが完了をしたとの連絡を受けました。

債務整理を実施した結果、僕の借金総額は約130万円にまで大幅に減らすことができたので、月々の支払い負担を大きく軽減することができました。

今回、債務整理に至った原因を考えてみると、「自分の不注意から交通事故を起こしてしまったこと」、さらに「自動車任意保険に入っていなかったこと」だと思います。

そのため、僕は今後、クルマを運転するときは細心の注意を払って運転をするようにし、自動車の任意保険の期限は期限切れにならないようにしっかりとチェックをするようにしたいと考えています。

債務整理を実施したことで、僕は経済的な立て直しを図ることができました。

僕は、生活を立て直すための協力をしてくれた弁護士にはとても感謝をしています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

有田郡で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

有田郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。