債務整理ガイド » 和歌山県 » 有田郡 » 有田川町

有田川町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

有田川の町章 有田郡有田川町において、借金返済に窮している方をバックアップしている弁護士と司法書士の法律事務所の一覧です。

債務整理を実施することで借金問題をクリアにしている、有田川町の法律事務所を掲示しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して有田川町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(有田川町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(有田川町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(有田川町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
有田川町の地図

有田川町にある弁護士事務所

法律相談(社会福祉協議会)

債務整理の無料相談
所在地 有田川町大字角七十五番地一 きび保健福祉センター
MAP
きび保健福祉センター
有田川町大字金屋七番地 金谷文化保健センター
MAP
金谷文化保健センター
有田川町大字二川820-1 高齢者福祉センター
MAP
高齢者福祉センター
営業時間 月1回木曜13:00-16:00(相談日の1週間前から相談日当日の14:00までに予約が必要)
電話 0737-23-8800
電車アクセス くろしお・きのくに線 藤並駅(きび保健福祉センター・金谷文化保健センター)

有田川町で実施している弁護士による法律相談で、債務整理などの金銭問題、損害賠償、土地や家屋に関する問題といった法律一般に関する悩み相談を受けています。

「パチスロやパチンコなどのギャンブルに入れ込んでしまい、貸金業者に多大な借金を作ってしまって困っている」、「クレジットカードを使って趣味にお金を投じていた結果、カードの利用限度額の最上限までお金を借りてしまい、その支払いに苦労している」、「子供の教育費を捻出するために銀行などの金融機関で学資ローンを組んだが、新型コロナで収入が落ち込んだために、学資ローンの借金返済を継続できなくなった」といった金銭問題で苦心している方々には、弁護士は借金相談で事実関係の確認をしたのちに、的確な最良といえる債務整理の手立てを行っています。

有田川町の当所で実施している借金相談は、相談時間を一人当たり20分程度に制限しています。そのため、相談時間を無駄なく使うために持参品として、「債権者の一覧リスト(会社名、所在地、借入残高、貸付金利など)」、「相談者の資産リスト(月収、預貯金などの金融資産、不動産など)」、「債権者である貸金業者とやり取りをした際に入手した契約書や利用明細書などの関係書類」などを持ってきていただけると、効率よく時間内で適切な債務整理のアドバイスを受けることができます。

有田川町にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、有田郡有田川町内の藤並駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

有田川町で債務整理をする際の関連機関

有田川町役場
有田川町大字下津野2018番地4号

有田川町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

学歴コンプレックスから子供の学費にお金を掛けすぎ得てしまい、債務整理が必要になった

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 パート 40歳(女性)
特定調停での債務整理

私は夫と共に有田川町に住んでいて、息子が一人います。

子供が小学校の高学年になった頃に、学校のママ友から中学受験の話題が出始めるようになりました。

私は高卒だったので、学歴コンプレックスがありました。

学歴コンプレックスのために、私はいつも自分に自信を持つことができず、内向的な性格でした。

子供には、私のように学歴コンプレックスを持たせたくないと思っていました。

そこで、私は子供に中学受験をさせて、良い教育を受けられるようにしたいと思いました。

私は夫にそのことを話したのですが、夫は運送業の会社に勤めているためか、あまり教育に重要度をおいておらず、子供の教育には無関心でした。

夫との話し合いでは、私が稼いだお金で子供の塾費用を出すなら、中学受験をさせても良いということになりました。

その後、私は子供を有田川町にある地元の塾に入塾させて、中学受験のための勉強をさせました。

塾費用は、それほど高額ではなかったのですが、私は普段はパート仕事しかしていなかったので、お金が足りませんでした。

そこで、私は自分の銀行預金口座があった有田川町の銀行で、カードローンでお金を借りて、足りない塾費用の工面をしていました。

子供には教育の大切さを説き伏せて、塾だけでなく、家庭内でもできるだけ勉強をさせるようにしました。

その結果、子供は無事に中学受験で合格を果たすことができました。

子供が合格した時点で、私にはカードローンで作った借金が約60万円ありました。

借金としては少額ですが、私にとっては大金でした。

私が借りたカードローンは、実質年率で18%の貸付金利だったので、年間で11万円程の利息が付く状態でした。

元金の支払いだけでなく、利息分の支払いも行わなければならなかったので、借金返済を続けてもなかなか元金が減ってくれない状態となっていました。

私は今後の子供の将来のことを考えても、今抱えている借金を早く返し終えたかったので、債務整理を行って借金の返済負担を軽くすることにしました。

私は債務整理を実現するには弁護士に借金相談をすれば良いことを知っていたので、有田川町で弁護士相談ができる所に出向いて、自分の抱えている借金について相談をしました。

弁護士と話をした結果、借金総額が少ないので、債務整理費用を掛けても費用倒れとならない特定調停で債務整理を実施することになりました。

特定調停の手続きは、ほぼ私自身だけで債務整理の手続きを進めることになったのですが、弁護士の手間が掛からない分、費用を抑えて債務整理を実現することができました。

私は、特定調停で手続きを進めている最中、適時、弁護士から助言を受けていたので、特に問題なく債務整理手続きを進めることができました。

特定調停では、私は有田川町を管轄している簡易裁判所に2度ほど出向いたのですが、裁判所の調停委員を交えながら、債権者と話し合いをする機会があり、その結果、次回の借金返済から利息の支払いを無しにしてもらうことができました。

私は債務整理の結果、利息の支払いが不要となったので、今まで利息の支払いをしていた分を元金の返済に充てることができるようになりました。

その結果、私は約3年間を掛けて借金を完済する返済プランを立てることができるようになりました。

返済プランに従って借金返済を続けていれば、子供が高校生になった時にちょうど借金を払い終えるので、私はそこからは貯金に努めて、子供の大学受験に供えてお金を貯めたいと考えています。

債務整理に至った理由は、奨学金や転居費用のために借金が膨れ上がったため

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 会社員 24歳(男性)
自己破産での債務整理

僕は、大阪の私立大学を卒業した後、地元である有田川町に戻ってきて、近郊にある印刷会社で働き始めました。

僕の実家は裕福な家庭ではありませんでした。

そのため、僕は学生時代に奨学金を借りて、学費の支払いをしていました。

大学を卒業した後は、僕は有田川町の実家に戻って来てから就職を果たしました。

働き始めた当初は、実家から勤務先に通勤をしていたのですが、僕はお金が無くてマイカーを買うことができなかったのでバス通勤をしていました。

バス通勤だと、実家から勤務先まで片道で1時間以上の時間が掛かりました。

通勤に時間が掛かったことは苦痛でしたが、さらに真夏の炎天下や真冬の早朝は、バス停でバスを待っている間の寒暖が激しく、体にも負担が掛かっていました。

そこで、僕は勤務先の近くで賃貸アパートを借りて、そこに引越しをすることにしました。

この時、僕は手持ちのお金があまりなかったので、働き始めてすぐに作ったクレジットカードを使って、キャッシングをすることで、引越費用を用意しました。

僕が持っていたクレジットカードにはキャッシング機能が備わっていたので、ATMを使って手軽に現金を借りることができたのです。

クレジットカードを手にして以降は、僕は買い物の支払いや金欠の時の現金の借り入れにクレジットカードを利用していました。

そして暫くすると、僕は毎月の奨学金の返済とクレジットカードの返済を続けることが厳しくなってしまいました。

僕は奨学金の借入先に返済猶予を求めたのですが、認めてもらうことはできませんでした。

また、クレジットカードの返済は、約定返済日に支払いができなかったことで、遅延損害金が借入元本に加算されるようになりました。

その結果、僕の借金は膨らんでしまい、奨学金とクレジットカードの借金を合算すると600万円ぐらいにまでなってしまいました。

僕が抱えていた借金は、利息で借金が増えていく状態となってしまい、自分の手に負えなくなってしまいました。

僕は、奨学金の借入先金融機関とクレジットカードを発行した信販会社から借金返済を促すための督促を受けるようになりました。

僕は精神的にも追い詰められてしまい、仕事中も借金について考えてしまうようになった結果、仕事の作業効率が低下してしまいました。

僕は、今のままだと悪循環に陥ってしまうと思ったので、自分自身の借金問題と向き合って債務整理に取り組むことにしました。

調べてみると、有田川町で弁護士による法律相談が実施をされていたので、僕はそこに出向いて自分の借金について相談をすることにしました。

僕が相談をした有田川町の弁護士は、債務整理の実績がある方だったので、僕は安心して自分の借金の対応策について相談をすることができました。

そして、有田川町の弁護士と相談をした結果、僕は自己破産による債務整理手続きによって、自分の借金問題を解決することに決めました。

僕の借金は時間経過と共に増えている状況だったので、経済的に破綻しており、自己破産で解決をするのがベストとの判断でした。

その後、自己破産の手続きは、僕の代わりに債務整理手続きに精通をしている相談をした有田川町の弁護士が実施をしてくれることになりました。

僕が有田川町の弁護士に債務整理手続きを依頼してから10か月ほど経過したときに、弁護士から破産手続きが完了して、僕の借金は法的に消滅したとの朗報をもらうことができました。

僕は自己破産で債務整理を行ったことで、僕にとって悪夢だった借金問題を解決することができたので、今現在は生活を再建できています。

僕は、借金で悩むことがなくなったので、仕事に集中して取り組むことができるようになりました。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

有田川町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

有田郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

和歌山県
有田郡(   有田川町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。